2014年7月 4日 (金)

親子猫を...

先日のこと。

千葉市内まで用事&お買い物に出かけ、あるショッピングモールでの出来事。
買い物を済ませて、車に大量の買い物を乗せようと...
 
 
視界の隅に動く物体がcatcatcatcatcatcat....
ガリガリに痩せた茶虎の雌猫が...
そしてその周りには、生後1ヶ月程度の子猫が5匹shockshockshockshockDsc00390
従業員の方が来て、保健所と相談のうえ、里親募集が出来ると聞いているのでそのようにしますと...
Dsc00392
Dsc00394
 
Dsc00395
 
まだ親子を引きはがせるほどの月齢ではない、なぜか持っていた猫缶を、なぜか持っている紙のトレイに空けて食べさせた。
捕獲できれば、とも思ったが...黒っぽい子は警戒心満載、茶虎の子たちはなんとか捕獲できるだろうが、黒い子は望遠でなければ餌場にさえ寄り付かないほど。
後のことを従業員に任せてその場を後にしたが、こういう浅はかな考えの飼い主が多くいると言う事を、ショッピングモールの駐車場で感じた。
この周辺には住宅地は皆無、優しい従業員がいなかったのなら、この子たちは生きていなかったのだろうね。
捨て猫の無くなる時代は来るのだろうか?
ポチっとよろしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

熱中症

Yahoo!ニュースにこんな記事が...http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20130813-00000008-jct-soci&s=created_at&o=desc&p=1

この時期に飛行機に乗るとき、小型の動物を連れて行くべきではない!、と言うのは私の持論。

空港は比較的穏やかな時期でも、施設上はコンクリートで固められ、日のある日中はかなり熱い。

私がわんを連れ歩くときに朝一便を利用するのは、他の理由もあるけれど、それが一番の問題だから。

仮に午後一番の便とかであれば、積み込むまでの時間だけでコンテナ内は50℃を楽に超えるであろう。

そんなことには全く気にもとめない、下請け業者(笑)

温度管理なんて大義名分だけだろう...

             

海外の航空機会社の中には、機内に連れ込むことに寛容な会社もある。

温和しくしていられる子であれば、膝の上やシート下に。

大きな子でも人間一人分(だったかな?)料金を支払えば一緒に乗り込むことが出来る。

        

動物に対する取り扱いが、一般人にしても企業人にしてもあまりにお粗末な日本という国。

(まあ確かに他のアジア諸国よりはいくらかマシなんだろうけれどもねsmile...)

この時期に飛行機を利用するためには細心の注意が必要だと自覚して欲しい物ですね。

人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ こっちもよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

何故肝心なことを報道しないか?

Mixi関連からこんな記事を見つけた。

http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-854.html

以前から解っていることなのだが、何故かマスゴミは報道しない。

すぐに風評被害等という言葉を持ち出して自主規制してしまう(笑)

まあかの東電やNHKなどからそれなりのことは言われているのだろうね(^^;...

まあこのソースが農林水産省から出ているので誰でもアクセスは出来るわけですからね。

しかし東電の対応、酷すぎると思いませんか?、時間稼ぎと言い訳に終始。

結局は最後けつまくって終わりかも(笑)

責任を取らなくて良い行政のシステムを作ってしまった国民に非があるとはいえ...

余りにも無責任な対応を続ける、監督官庁の経済産業省、東電、NHK...

どうした物か?

食の安全は何処へ行ってしまったのか?...

もひとつ、おまけhttp://www.maff.go.jp/j/press/syouan/johokan/pdf/120912-03.pdf

言い訳もここまで来ると犯罪だね。

            

人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ こっちもよろしくhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

国民をバカにしていないか?

震災関連でもう一つ

あまりに国民をバカにした計画停電&節電計画。

まず原子力発電所ありきの政策と思われるが。

こんなニュースを目にした、東京新聞のウエブ版http://alfalfalfa.com/archives/3301753.html

http://livedoor.2.blogimg.jp/amosaic/imgs/5/4/54049e16.jpg

情報の小出しでお茶を濁す東京電力!。

知り合いのダンナがある企業の設備担当責任者、計画停電時、東電の営業部に売電の申し入れをしたところ(スイッチ一つで簡単にできるそうです)けんもほろろに断ってきたそうです。

それが何を意味するか?、その工場は普段一つの町の一般住宅規模の電気使用量、停電した場合その規模の電気量以上の発電能力があるそうです。

私の知っている限り、そのレベルの工場は多数(笑)

それだけ原子力発電所は美味しいのかな?。

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

私は原発反対運動家ではありません.Ⅱ

前に平井憲夫さんの記事を書いて程なく東北関東大震災が起き、東京電力福島第一原発他で緊急停止が余儀なくされ、しかも続いて起きた大津波によって福島第一原発は壊滅的な被害を被った。

設計時、自然災害などと言う物は想定外の代物だったのだろう。立地の利便性のみを考慮した設計だと言うことは一目瞭然。

申し訳程度の防潮堤、そして立地の海抜。

壊れた現場を見れば、そこかしこに手抜き工事の痕跡。

確かに1000年に一度の大災害かもしれないけれど、古文書などにその記録は残っていた。

地質学者や地震学者は当時も警告を行っていたと聞く。

それらを一笑に付し、様々な対策を怠っていた電力会社や監督官庁の責任は重い。

その為に被災し、住むところを追われ、かけがえのない家族とも別れた人達もいると聞く。

中でも避難地域の動物たちは悲惨を極める、すぐに帰れると思わされていた人たちは、動物(産業動物も含む)の世話も出来ず着の身着のまま避難してしまった。

これら全てのことが電力会社を始め、監督官庁、行政、日本のトップが全く機能していない状態が続いている。

またマスコミのトップが総べて、電力会社の顧問や要職に付いている、これらを改善しない限りまた同じ事を繰り返し、国民の血を吸うことになる。

何故隠したがるのか?。

原発にはハッキリ言って大きな利権が存在する。

それらで潤っている多くの人間が存在することも否めない。

それが誰とは言わない、なぜならそれこそ多数(笑)下は原発で働くパートの人たちから上は国のトップまで(爆)

                                    

これから先、福島他、他の多くの原発が耐用年数を迎え、廃炉になるが.....

それらを解体廃棄することはほぼ不可能。

しかもそれらは全てが放射性廃棄物。

チェルノブイリのように、石棺を建設してもその耐用年数は短い。

30年から50年で新たな石棺を作らなければならない。

それは放射能半減期以降も、生物に影響のある間続けなければならない。

それに東京電力が耐えられる保証は無い、なぜなら株式会社だから!、仮に国有化しても日本という国が放射能半減期まで生きながらえる保証は何処にもない。

プルトニュームがウランに帰るまで2400年shockそのウランの半減期は2万4千年.....

まず無理だろう。

負の遺産を我々は作ってしまったのです、私利私欲にまみれた人たちのために。

関連リンク

放射能Q&A

http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/interna_heal_j/qa.html

良く解る原子力 原子力教育を考える会

http://www.nuketext.org/index.html

このリンクはEggiさんのブログで紹介されていました。

Eggiさん、体調を崩されて久しい、早く元気になってほしい物です。

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

TSUNAMI

大震災から今日で10日。

被災地の方々はどうしているのでしょうか?、あまりに少ない情報そして生活物資.....

安全な場所に避難できたのはごく少数の方々と思われます、多くの方々は被災地を離れるに離れられずに生活していることと思います。

がんばれ~~と声援することしかできない一人でも有ります。

私がもし被災したとしたら....

この場(ぶんたの家)から離れることすら叶わないでしょうね。

多くの子を置き去りには出来ないから......

           

YouTubeにアップされているこの動画、完全に身内(海上保安庁)からのアップと思われます。

生々しい音声も入っていますし.....

洋上で10mを超していれば、海岸地域では....

地形にもよりますが、場所によっては20mを超えていたと思われます。

NHKのニュース映像(YouTubeからはすでに削除されていますが)を見る限り、10mを遙かに超える大津波で有ったことは明白です。

その速度は100Km/h以上shock....

実際、巡視船内での会話で、距離5マイル(海里と思うので約9Km)を約3分少々....

で駆け抜けてきた津波...

巡視船との相対速度もあるが、11ノット程度であればたいした時間差にはならない。

それでも150Km/h~170Km/h程度か?....

この映像...

NHKのニュース映像?...消されないことを祈るが...

陸地に上がってからの早さからしても、かなりの波頭の高さを物語っている。

何度観ても胸が締め付けられる、そこには命が....

逃げ遅れた命が居たはず....

                  

                       

実際その津波到達時間くらいの時に、異様なほどの胸騒ぎ....

テレパシーなどが使えるわけでは無い私、それでも異様なほどの不安が私を襲ったのは否めない.....

仕事場での被害は無かったが、仕事を中断し家路を急いだ。

ニュース(車のラジオ)での被害状況は殆ど解らないが、停電で信号機が止まっている....

家にTVが有るわけでもないし、増しては停電で全く文明的な(笑)器具は全く使用できないshocksweat01....

もちろんネットもcrying.....

不安なままよく眠れず、朝の3時にやっと電気が復旧。

ネットでの情報で、その被害の大きさをやっと観ることが出来た...

そして大勢の方が津波に飲み込まれたことも....

その理由を解ってもどうすることも出来ない私がそこにいた。

               

数日後、レスキュー依頼があった、現場に出ることは叶わないけれど、こちらまで避難してくるのであれば受け入れられると。

翌日1頭の子が我が家にやって来た。

私に出来るのはこんな程度のことしかできない。

1頭でも手助け出来れば.......

そんな想いの日々です。

ぶんたの家メールアドレス bunta-hus@nifty.com

          

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

                     

                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

繁殖屋

またまたまたcoldsweats01sweat01転載.....

1617811976_166s

プードルです。
----
足じゃありません。
ウンチとオシッコで固まった毛の鎧です。

1617811976_217s これは顔とお腹だけ写ってますが、背中もお尻も首も同じ状態です。

飼育していたのは…

ご本人は、自らをプロと言い放つ繁殖屋です。

この状態でも、何も感じずケージの中で生きていました。

尻尾をふりたくても!立ち上がりたくて!、もどうする事も出来ません。

この状態でも手を上げてくれたトリマーさんがいました。

お手伝いは出来ませんでしたが、感謝します。

技術がないとこの子の鎧を剥ぐ事は難しい作業です。

でも…こうして抱きしめて連れて帰ってくれました。

かわいい子になると思います。

もう安心してしあわせ探しをしてもらえそうです。

こんなになる前に見つけてあげたかったです。

ごめんねm(_ _)m

記事元さんのコメント!

見たことないのは、ある意味幸せかも…
日本は、繁殖屋に規制がないから野放し状態。
虐待でしょ? これ。

どうすればこうなるのか?

台雌として、飼われて、もしかしたら初めの頃は手入れしてもらったかもしれないけど、使えなくなったらケージやクレートに入れっぱなし。
ウンチもオシッコもその中だけで、ケージの下に落ちるウンチだけば時々片付けるくらいで、べちゃべちゃの狭い中で伸び続けた毛に汚いものが絡み、動くもんだから、パツパツのケージでは毛も絡み……

想像できないよね。

それを平気で置いて、餌だけ与えてる。
あげく…
うちにいると幸せと言ったらしい。

どこがじゃぁ~♪───O(≧∇≦)O────♪

一匹じゃないから。

おそらく. こんなプーさん5匹くらい。
歯槽膿漏が悪化して、口に穴があいたダックスの爪をつぶやきに載せたよ。

トリマーって素晴らしいと思ったよ。
だって、この子 ウンチとオシッコのにおいしかしないのに、抱っこして、笑ってあげられる。
もちろん私も抱っこできるし。

真っ先に飛んでって、一番わかりやすい仕事が出来ることに自信持ってやって行こう\(^o^)/

そう思った現場でした。
涙も出ない。 ただ絶句です。

海外にもこんな日本を発信してください。
バカにされるべきです。
日本の行政は.…… いま 戦っている最中です。

                      

以上ミクシイからの転載

この子と同じ様な状態で愛護センターに、収容されている子達が多い。

20090805081415dces これはリンゴ....

センターでただうずくまっていた!、ただのぼさぼさ状態に観えるけれど、まさにヨロイshock...

目は白内障(重度)、歯はボロボロshock、重度の糖尿病......

それでも今は元気に家の中を走り回っている。

2009080508135079b あんずとすもも、この状態で殆ど動かなかった!。

上記2枚は、CACIの金子代表からいただきました。

そんなあんずとすもも!も

Img_4463

Img_4894

Photoちょっと古い写真だが(笑)元気に走り回っている。

ヨロイをはがすときに(笑)温和しい子だとばかり思っていたら.....

足の周りまで丸刈りにしたとたん!、めちゃくちゃ元気に......

毛が絡んで動けなかった!shockと言うこと...

             

           

Img_3908jpg

これは愛護センターに収容当日のまみちゃん。

出所は、愛護センターでは教えてはくれないが(守秘義務).....

一般家庭ではないことは明白!。

物としてしか扱わない輩がここまでしてしまう見本。

今度(2011年度)の動愛法改正で、規制できるかどうか?と思っていたが....

どうも逆方向に動いている感は否めない.......

動物は物では当然無いし、下僕でもない!。

この地球船の乗組員で、同等で有ることを認識して欲しいな。

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

りあるふぁー

毛皮という物について皆さんはどのように考えているのか?...

私は日本国内で普通の人には必要の無い物!と言う認識。

こんな記事を見つけた。

              

以下転載

「ふわふわのおようふく」

私はキツネ。

11145587_448167538_1large
私はお友達と檻の中にいるの。
産まれて気がついたらここにいたんだ。

11145587_636262698_218large

ニンゲンが
『もうそろそろだな』

って言ったから、『やった!出られる!』って思ったの。

私はニンゲンに着いて行ったの。


何だろう……
初めて見る景色にびっくりしてたら、いきなり頭を硬い硬い棒で叩かれたの!!

『きゃーーっ!!!痛い!!何するの!?』

逃げようと思ったら、足を捕まれて、また叩いてきたの!!

『やめてください!やめてください!!私が何かしましたか?檻の中でいい子にしてました!!!だから叩かないで!!!』
11145587_448167523_1large
ニンゲンは容赦無く叩いてきた。

ボーーッとしちゃった……

あれ?
鼻から血が出てる……

嘘!!逆さまに吊されてる!!
足首からナイフを入れて私のおようふくを剥がそうとしてる!!


『やめて!これはママ譲りの自慢のふわふわの毛なの!!何で剥がすの?私のおようふくを取らないで!』


私には、おようふくが一つしかありません。
ニンゲンには色んな服があるけど、私達には、おようふく…一つしかないの。


『わたしの……ママからもらった……おようふくが…』

私は血まみれでコンテナにほうり込まれた。

お友達がいたの。

『ねぇ…どう……してなの…かな?』
『わたしも……わからないよ……ママからもらったおようふく…取られちゃった…』

光りの中から何かが言ったんだ。

『君達、君達のおようふく…毛皮はニンゲンの為につくられてるんだよ。お洒落や高級気取りのニンゲンの為にね。』


『ニンゲンには……沢山…おようふくがあるのに…どうして…こんな事…するの?』

『毛皮が欲しいんだよ。金持ちぶるニンゲンや、流行りに合わせてね。』

『そんな…私の産まれた意味は……ニンゲンの毛皮の為…なの?』

『残念ながらそうだ。』

『そう…なんだ……あぁ…寒いな…痛いな……今度は……ママ譲りの…自慢なふわふわのおようふくで……もっともっ…とお洒落……したい……な……』

『ニンゲンとは都合のいい身勝手な生き物だ。唯一涙を流すだなんて、証拠はあるのか。我々をモノとしてしか見ていない。下等動物だと我々を扱うが、その言葉、そっくりそのままかえしてやろうじゃないか。』

『ママ…私は死んだの。こんなもがき苦しんだ私達のおようふくを、ニンゲンは平気で身につけるんだね。』






    

リアルファーはただの服やアクセサリーかもしれないが、その『元』になっているのは、
紛れも無く、罪の無い 動物達。



質問です。

何故、フェイクファーではダメなんですか?
リアルファーではならない理由が知りたい。
ただ、手触りがいいから、とかありきたりな答えはいりません。


『お願いがあります。ふわふわの物を買う時は、商品タグを見てください。ポリエステルはフェイクファーです。どうか、どうか、どうかこれ以上、私達のおようふくを取らないで。うさぎさんもタヌキさんもアライグマさんも……みんな言ってる。だからお願い……おようふく、取らないでね……。もし、おようふくが着いてるのを見つけたら、買わないで下さい。それだけ需要が増えてしまします。』


ニンゲンの皮を剥いだら犯罪
動物は犯罪にならない。

腐りきった世の中に…
やり場の無い思いと、私の行動力の足りなさに…情けなく思い、文章にしました。


どうか…私のこの文章の想いが届きますように……

                            

.....................................

毛皮の残酷さについて詳しくはこちら
http://arcj.info/



★あなたのバッグに付いている 装飾、靴についている装飾、
 襟元、コート、マフラー、キーホルダー、ヘアアクセサリー・・・
 動物の毛皮でできていませんか?


★犠牲になる動物種
 キツネ(フォックス)・タヌキ(ラクーンドック)・犬・猫
 ミンク・アライグマ(ラクーン)・ウサギ(ラビット)
 チンチラ・野生動物等


★毛皮の生産過程
 毛皮は、動物を繁殖させ殺して剥ぎ取ったものが70%~75%で
 残りは野生動物を捕獲し殺して剥ぎ取ったものである。
 現在日本で売られている毛皮のほとんどは中国産。
 中国などでは犬や猫の毛皮も大量に生産し、
 日本などに輸出している。(日本は動物種の表示の義務はない。)
 近年の毛皮の価格低下は、労働力が安く、動物福祉に関する規制が
 一切ない中国での生産に切り替わった為である。


★繁殖・飼育による方法

・人工授精で生まれた我が子をストレスにより母親が食い殺す率は
 平均30%、中国では50%。

・ストレスにより、精神に異常をきたし、首を振り続ける
 ぐるぐる回り続ける・行ったり来たりし続ける
 無反応になるなどの異常行動をとる。

・ストレスと餌の不足により、檻の中では共食いも起こる。

・檻は上下左右全てが金網であるため、金網が足に食い込み
 皮が剥け、骨がむき出しになるケースもある。

・「福祉が整っているから毛皮の質がよい」と毛皮業者は
 主張するが、生まれた年の冬毛に生え変わると同時に
 殺されるため、福祉の有無は商品(毛皮)の質に影響しない事が
 専門家により証明されている。

・病気や怪我の治療は行われない。


★殺害方法

・肛門と口に電極を差し込み感電させる
(失敗し何度もやり直す場合が頻繁にある)

・首の骨を手で折る。

・水に頭を入れ溺死させる。

・棒で殴る

・尻尾を掴み地面に叩きつける。

・首元を踏みつける、など。

★2004~2005年の調査では、これらの方法で動物が死に至らず
 毛皮を剥がされている間中、動物は必死にもがき抵抗し、毛皮を
 剥がされた後、10~15分、頭をもたげたり瞬きするなど
 生き続けていたことが確認されている。


★野生動物
 強力なスプリングを持つ罠などにより捕獲され
 その場で飢え死にするか、捕獲者に胸を踏まれるなどして
 殺される。自分の足を食いちぎって逃げる動物もいるが
 その大半は出血などにより死亡している。


★あなたにできる事たくさんあります。

・毛皮製品を購入しない。

・お店、企業に毛皮を使わないように意見する。

・友人・知人に毛皮の非倫理性について話をする。

・チラシを配布する(チラシ差し上げます)

・購入してしまった毛皮を企業に抗議の手紙と一緒に返送する。
 またはARCに寄付する(デモ時に使用します。)

            

以上転載。

生きるために動植物の命を分けて貰う。

それは仕方のないこと、他の命をいただくことによってしか、私たちの命は維持できないから。

でも無駄に、そして命をもてあそぶかのように、その命を奪い自分たちの欲求だけに溺れて、それでよいのか?...

毛皮の必要なエスキモーの人たち、日本ではまたぎの人たち。

けっして命は無駄にしてはいない。

自分が日々生きるために、その糧に感謝しながら命をいただいている。

自然に対する感謝の気持ちが無くなれば、いずれその報いは自分に帰ってくるだろう。

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

自然の理(ことわり)の中で生かされていることに気づいて欲しい。

       

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

3年間ありがとうございました

私の友人のシャドフラクーのパパさんのブログが閉鎖に追い込まれた。

卑劣な方法を持って誹謗中傷を繰り返し、中には関係の無い人まで巻き込んでいる.....

すでに犯罪の域に達する行為も行われている。

これについてはしかるべき所に出て行くことになると思う、まあ誹謗中傷した方々、首を洗って待っていてくれ。

多くの関係ない方々に迷惑が掛かると、今回先生は断腸の思いでブログの閉鎖を選択した。

誹謗中傷を聞くと、事実無根な事を書き込んでいる、また何処で調べたか?納税額までshock.....

まあ確かに先生....収入少ないから....

納税も出来ないし、収入の殆どが経費に消えている現状では....

生徒の3割から4割が(私が悪いのだが、言い出しっぺの一人)保護ガンドッグ他の生徒さんshock.....(そんなに多いとは思っても見なかったが、見せられて唖然)

それらは経費のみ出て行き、料金をいただいていないので収入はゼロshock.......

しかも先生の所生徒さんすくな~~、営業しなくっちゃ(家の分もね)

まあ余り多くても濃いレッスンが出来ないけれどね。

免許の問題も書き込んでいるようだけれど、それを行政は認めて取扱業をOKしている!と言うことで何も無いなんて事実無根だぜpunchimpact

由緒ある王室ガンドッグクラブを愚弄しているのはおまえだよ。

シャドフラクーのパパさんのブログから転載

>2007年に THE GUNDOG CLUB を 書き始めて以来3年間、
多くの方々に、ご愛読を頂き ありがとうございました。
心より感謝いたします。

残念ながら中傷の書き込みが続き、このブログは閉鎖させて頂きます。

しかし、犬と共に暮らすことの素晴らしさ、とりわけ保護犬と暮らすことの
楽しさをお伝えし続けたことは、私の偽らざる気持ちです。

それほど遠くない日に また改めて新しいプログで、犬と共に生きることの
素晴らしさを発信をしていきたいと思っております。 
(gooではない、ほかのプロバイダーになると思います)

ご愛読頂きました皆様に、重ねて御礼を申し上げます。

    管理人

以上転載。

総アクセス数30万のブログが消えることは寂しいし、私は同志を殺されたに等しい。

誹謗中傷をくりかえし、多大な迷惑を多くの人々にかけ、閉鎖に追い込んだ人間を私は許さない。

             

追記(^^;...

一緒に書いて置けばいいのにcoldsweats01sweat01

免許が無いとか(爆)、偽トレーナー?とかの書き込みが有ったので.......

まあしかし(^^;....

坊主憎けりゃ袈裟までも!という感じかな?.....

私は少なくとも訓練士さんやトレーナーさんに免許は交付されていないと思っているがいかがか?

免許という物は大別して2種類、 芸道における免許と法律の免許。

まあ便宜上免許という物を発行していればそれはそれで(^^;...

動物(競馬は別にして)関連の免許は獣医師免許しか私は知らない。

まあ法律の上でしか解らないのでこれ以上は書きませんが、訓練士さんやトレーナーさんて皆免許持ってるの??....

トレーナーなどの訓練業務を行う場合は、

こちらを良く読んでね!。

動物取扱業者の規則では、事業所・業種ごとに都道府県知事または政令市の長の登録を受けなければなりません。

免許制ではなく、登録制なのです。

もちろん、動物取扱責任者の配置と言う項目があります。

それは、専属の常勤職員のうち、業務を適正に営むために必要な知識や技術に関し、一定の資格要件を満たした者です。

と有ります。

そしてその資格要件の中身を観ても......

免許の文字はない!(ナポレオンボナパルト風coldsweats02)....

公認訓練士や認定インストラクター..etc.....

              

 

 

と言うことで訓練を業として行う場合には登録すると言うこと、保健所等で手続きを行えば登録できるのです。

だから免許は無い(爆).....

偽トレーナーは法律上存在できません。登録してあるか?確認すれば良い事、ましては動物取扱者以外でもその事業所において、動物取扱責任者の指導監督の下誰でもトレーニングは出来る。

何が言いたいのか皆目わからん......

ましてや訓練スキルは月とすっぽん.....

先生の普段の教えは対処療法ではない(ここ重要!)ので素人目には何を行っているか解らないだろうね。

まずは陽性強化!保護犬や、間違ったトレーニングを積んだ犬は心はボロボロ。

そのケアから始まる訓練。

生徒や廻りの人間は目の前の症状を治して欲しいのでしょうが....

私もかつて対処療法を行って苦い思い出が有る人間、上手く行くのは最初の頃だけ、その時に飼い主に戻すと喜ばれるが.....

数ヶ月後...

もっと酷くなったわんこが目の前に(爆)......

先生はその様になった酷い状態のわんこに臆することなく、わんこを矯正してゆく。

簡単ではないことをこともなげに行ってゆくのです。

経験とスキルが無ければとても出来ない事。

たまに噛まれては居ますが、それは想定外の事や急を要して時間の取れない状態で行ったがため。

目の前に口から泡を吹き、目を真っ赤にしたわんこを観て、普通の訓練士などは出入り禁止にするが、先生はこともなげにわんこに近づき様子を観る。

もっともカーミングシグナルを駆使してはいるのですが.....

こんな事スキルの無い人間に出来るかな?.....

私の場合保護がメインなのでこの様な事態は多い。中には恐怖でセンターの獣医師さんを噛む子も.......

そんな子を温和しく注射させることが出来るといったら信じてくれるか?.....

私たちのやり方なら出来る。

              

                 

まあ信じようと信じまいと、私たちは目の前で死の縁に居る子達を多く観ているのだから......

先生のスキルはそれだけではない、私はドッグスポーツという物を行ったことがないが、競技会の難しさは解っている。

特にトップレヴェルの戦いは....今思い出してもきついぞ....

先生はそれをこともなげに行っている、しかも競技専用の子ではなく、普通の家庭犬?まあGSP(ジャーマン.ショートヘアード.ポインター)なので猟犬ではありますが....

高価なレトリバー種に混じって、ただ同然(ごめん!)でせしめたフラウちゃんと何時も上位に居る。

競技専用のわんこに混じったカローラわんことでも言ったらいいのか?....

イニシャルDの86レビンがあるけれど、あれはまあ別の話で(爆)

色々な競技でもそうなのだが、ゴルフ等でも高価な道具をそろえたがる人が居る。

私の友人の父親は、パター1本(爆)できっちりパーで廻る!そんな強者が居る。

誰かが曲げてしまって棄てようとしたパターだそうですcoldsweats01sweat01...

そんなパターで250ヤードを軽くshock

良く言われたのが地道に基本をしっかりやれと、そうすれば自ずと結果は着いてくる、決して道具のせいにするなと。

まあ高い物は買えなかったしな~~毎日3時間くらいクラブを振っていたけど上手くはならなかったな~~(がっくし)

まあそんな状況で先生は結果を残している(何故かリザルトが2009年から公表されていないshock、まあ事務局曰く素人さんが勘違いするといけないと?.....)

偽トレーナーや偽物がここまで出来る?....

よ~~く考えよ~~♪♪

まあ私が(ぶんたが)山本ですと言ってトレーニングを行えば確かに偽物だけれどもねcoldsweats01sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

いまさら.......

宮崎の口蹄疫!赤松大臣やっと動いた!。

が!すでに手遅れ状態。

感染経路の遮断は初期段階に行わなければならないのに、指示も出さずに外遊、行かなくても良いような事でも(他の人間でも良かった!)逃げ出すように行ったのだ!。

しかも悪いことに、口蹄疫が発生していたにもかかわらずに、仕分け作業で担当部署(特殊法人を作ってその為の費用を積たてていた)を廃止してしまった大馬鹿が居る。

蓮舫

おまえだよ!、この責任は取れるのかい。

日本の国難だというのに!、これは宮崎だけの問題では無いのだ。

発生からすでに一ヶ月。

もはやなすすべもなくなる時期に入ってきてしまった......

国内の畜産業が壊滅状態に陥ることが目に見える段階にもうじき入る.....

無策な人たちが集まった政治家集団なのか?、わたしにはこんな政治家達がそろっていたなんて未だに信じられないのだが.....

去年の鳥インフルに続いて、またもや水際阻止が出来ない....

意識と知識の低い人たちが政治を行って居るのだろうか?.....

                 

わたしには未だ信じられない.......

  

そして!何故か?.....

マスコミ(マスゴミ?)宮崎の口蹄疫問題、申し合わせたように!報道しない!何故?......

解る人教えて!.....

報道する価値がないの?.....

                                

                    

            

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)