2015年10月 4日 (日)

ジャイアントシュナウザー

12096574_616281931846237_2506109330

11225173_960940210611658_4263142733
11222290_960940227278323_1356296974 12096465_960940753944937_120509849712109025_616281438512953_8016964338
 
アメリカで産まれ、ブリーダー(日本のパピーミルとは全然違うよ!)から直接購入して、3月に日本にきたばかりの子。
先住の家族と合わず(人間です)泣く泣く手放さざるを得なくなってしまった。
かかりつけの獣医からの相談で(たまたま近くにいた)その家族とお会いして、この子を引き取ってきた。
飼い主がこの子にどれだけ愛情を注いでいたか?この子を見れば一目瞭然。
飼い主はまさに究極の選択をせざるを得なかったと私は思う。
 
私のとるべき道はこの子を幸せにするという事。
いろいろな諸条件は付くが、まあ日本人の里親さんであれば問題はないだろうね。
 
ジャイアントシュナウザー体重は30Kg程度。
男の子、1歳。
性格は温和。
ただし、シュナウザーに理解がある人!、しかもトリミングなどはスタンプーよりも金銭的に余裕のない人は私は無理だと思っています。
後は自分でやるっきゃないですよ。
里親募集はサンタの家から行います。
ホームページに掲載されたら、問い合わせフォームからお願いしますね。
 
 
 
 
 
 
 
しかし、完全に私の心情(^^;...
ヤバイ(*´∀`*)
保護っ子に感情移入しちゃまずいんだけど、引渡し時にもうメロメロ(*´∀`*)
シュナ好きは保護しちゃいけないね(笑)
ちびすけも真っ黒、BOAS君もまっくろけ!
最近黒率多いな~~
多頭飼育のダックスもソリッドブラックかそれに近かったし。
 
 
 
みなさん、真っ黒の助(笑)よろしくね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

にほんブログ村

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

保護した犬の...

保護したばかりの犬。

まあ保健所から引き出したばかりでも良いけれど...
 
そういう子ってどんな扱い方ををしているのだろうか?
 
 
まあ千差万別だから色々あっても良いとは思うけど。
私のもとに相談に来る子(まあそんなには多くはないと思うけど)の場合は、問題を何かしら抱えた子達。
ビビリを始め、噛む、吠えるは普通。
そんな子を、雑誌や世間一般の常識で捉えて、悪い方向に持って行ってしまい、そうなってからどうしたら良いのでしょうかと相談に来る。Dsc03226
 
私自身が黄昏ちゃうよ(笑)
 
 
保護犬は、まず行わなければならないのは、健康チェック!!訓練や問題行動を治すのは二の次三の次。
 
でもほとんどの方が無理やり矯正訓練に入ってしまう。
間違いなんだよね!!
 
まずはその子の行動を観察、日常的な世話以外は御法度だと思っていれば良いのです。
 
私の友人のトレーナーが、北関東の保健所からある団体を通じて超ビビリっ子を譲渡されて育ててきた記録があります。
その子は、醜いアヒルの子から、まさに漆黒の黒鳥のような気品をもつ子に変わってきています。
 
 
 
 
ここに数々のヒントが隠されているといっても過言ではない。
この先生は、私のようにアニマルコミュニケーションが出来る訳ではないが...
カーミングシグナルはきっちり読むことができる。
ましてやガンドッグトレーナーそしてフリスビーにおいても俊悦な成績を残し続けている先生でもある。
一読の価値はあると思いますね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

激動の6月か?

6月始め、岐阜県の協力団体よりSOSが入った。

数年前保健所から老人が引き出した子。
その飼い主が飼育困難になり、レスキューした子。
だが年々問題行動が酷くなり訓練所などを転々と...
一向に良くなる気配もなく...
そして飼育スタッフの怪我が続出shockshockshockcoldsweats01sweat01...
以前レスキューをお願いした縁で助けを求めてきた。
ただ飼育場所が私の家になるのですが、隔離室が全て塞がっている状態、急遽お願いして我が家に居る子達(前回レスキューと今回このあとに書くレスキューの子達)の里親さんを探せるか打診。
都合8頭との交換トレード(笑)
そして...
岐阜県に行く前日の日中準備中に其の一報が入った。
緊急レスキュー
都合34頭の子達を抱える飼い主。
電話を入れるとその飼い主は泣きじゃくる。
話はできるので、動ける予定を告げ本日そちらまで行全頭のレスキューをすると...
安堵の感情が私に伝わる。
詳細を書く事は避けるが、まあ言ってみれば事故のようなもの。
不妊手術を行った子を麻酔事故で亡くし以後手術が怖くて出来ないために自家繁殖を繰り返してしまったようだ。
まあ無責任と言ってしまえばよいのか?
 
 
否である。
 
 
相談できる知識と経験を持った人間が傍にいなかったからなのだ。
 
とりあえず、この子達をサンタの家でレスキュー。
振り分けはさんたスタッフお任せして、状態の悪い子などは私が引き取り、その中でも譲渡に問題のない子を岐阜県の団体に託した。
 
一時は私の方で全頭引き受ける覚悟だったのだが、単純計算しても我が家は100頭オーバーになる(笑)。
当日の連絡手違いなどでちょっぴり混乱したが、まあ上出来だろう。
緊急レスキューは初動が大事だしね、動けるものから動いて行くというのが鉄則。
あとは現地に入ったものからの密な連絡と、スタッフ間の連絡相談だろうね。
意外とこのあたりが抜ける(笑)
後から行くものが混乱するのだよ、いつも(^^;...
とは言ってもサンタスタッフで緊急レスキューを経験している人が少数だったんだね。
近年は、携帯やスマホで連絡ができるのでもっと活用しようね。
 
 
そして一旦家に帰り、レスキューした子達を載せ換え、夜半には岐阜県に向けて出発。
だがルート選択を誤り高速道路主体で組んだのが大間違い(笑)
岐阜県というのは大きくて変なルート選択をすると...
3時間以上も余分に時間がかかるということを経験した(笑)
そこは同じ岐阜県内のココの里親さんの家から高速を使っても3時間という距離coldsweats01sweat01sweat01shocksweat01
逆方向から一般道で行ってももっと近いことが分かった(笑)
 
現地でサンタの家の会長たちと待ち合わせ。
会長はJKCの訓練士資格を持っているし、バリバリのピットブルやマスチフをこよなく愛する愛犬家でもある。
ある意味、真逆の訓練方法の二人で対処できないモンダイ犬はほとんどいないと思う。
案の定。
その子は大人しい(笑)
ある意味拍子抜けだが、気は抜けない!、威嚇吠えを家に連れてきてから数回出しているからね。
まずは心のリハビリから、自分を出せずに!そんな思いがずうっと続いていたのかもね。
ストレス行動が随所に見られる事からも、この子を解ってあげられなかった人たちが沢山居たということでしょう。
 
性質的には穏やかな子の部類に入ると思う、芯の強さを表に出せればきっと素晴らしい子になるはずだからね。
まだ若い子、幸せへの階段はきっと何処かに有るはずだから、一緒に探そうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

幸せへの旅立ち&またまたレスキュー(^^;...

我が家にショートステイしていた!スタンプーのチーズちゃんが譲渡になりましたのでお届け!。

あの大きさで抱っこをせがむ姿はまさに人間の子供。
P_20150517_101857
P_20150517_124238_2
  P_20150517_141349_2
 
幸せだね~~、私のところなんかとは比べ物にならない家庭環境だしsign03直ぐに!しかもあっさりいっちめえやがったhappy02coldsweats01coldsweats02、あの甘えようとストーカーは何だったんだhappy01coldsweats01sweat01sweat01sweat01
里親さんとの写真は掲載しないよ~~coldsweats01bleah、この変なおっさんは私だからね!coldsweats01
 
 
 
それにしても、警察や保健所を経由して、病気療養の入院を理由に、引き取り依頼が多いのが気になる、この10日ほどで、既に我が家はパンク状態coldsweats01happy02shocksweat01...
 
多頭飼育崩壊の柴に始まり、柴の子犬!、チワワ、そして今回は、トイプーの老犬。
総数で10頭増えたshockcoldsweats01sweat01
 
1頭やっと出て行ったと思ったのに~~~
10倍返しかよshockhappy02bearingsweat01sweat01sweat01sweat01
 
 
 
 
まあ前回アップの子達は良いだろうが、今回の子達は終生飼養になるだろうね。
いわゆる終の棲家。
 
里親さん募集はかけるけれど期待はしていない、あ~~あまたかみさんに怒られるんだろうなァshockcoldsweats01sweat01...
私も既に老域あと何年続けれるか?
相談を受けたのは、君津保健所。
電話相談で、若干の行き違いがあったようだが、すぐさま私の元に担当者が電話をくれた。
君津市内に住む独居老人が、ある病気で入院せざるを得ない!、どこかこの子を最後まで診てくれる所は無いのか?
 
という相談だった。
 
もはや死を覚悟したこのご老人、先日他界した奥様の愛犬の行く末を心配しての相談だった。
 
昨日、現地で面談、理由を確認し今後についての希望を聞き!引き取ってきた。
 
 
奥様が入院してから、この子達に手をかけられず、ある意味崩壊現場の子達のようになっている3頭のトイプードル。
だが毛玉があるだけで(ただしプードルなので、すごいことになっている)管理が行き届いていない面があるけれど、あの猛烈な匂いはないヽ(*´∀`)ノ
 
 
比較的大きな子かと思っていたが異様に軽い、(笑)
なんのことはない...
大きく見えていたのは....
フェルト状になっている ケ.ダ.マshockcoldsweats01happy01sweat01sweat01sweat01
 
ケッキョク3頭ともバリカンがけになりました(*´∀`*)
まだ終わっていないので写真は後でね。
 
 
独居老人の不安と、そして最愛の奥様の愛犬のこの子達の行く末を思う心意気を感じて、この子達を引き取ったが、さて私の方も世で言うじいさんの部類(*´∀`*)
 
あと何年こんな活動を続けられるか?、心配になってきた。
サンタの家でも、こう言う事例に対処する方策を立案しているが、資金的に簡単に集まるものではないだろうね。
 
 
 
 
さてさてどうしたものか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

レスキュー続き

数日前、遥か昔一緒に仕事をしていた友人から、その友人の友達が病気で長期入院したと電話がかかってきた。

残された愛犬たちの面倒を見る事が家族に出来ないため!!、助けて欲しいと...
緊急を要するために直ぐに現地へ(といっても我が家から30分くらいの所)
そこには、柴ばかりしかも多頭飼育(笑)
そのうちの4頭を引き受けた、その他は友人たち数人がかりで(笑)個々に引き受けてくれた。
里親さん募集をして欲しいと言う事なので引き受けたが、躾が全く入っていないんだよね(*´∀`*)
まあ1歳程度の子ばかりなのでなんとかなるでしょう。
写真は後でね(*´∀`*)
 
 
そしてなんと翌日!病気入院で買ったばかりの子を手放さなければならないと....
脳の血管が細いために起こる病気らしく、長期の入院しかも治療時間も長いらしい、手術ができずに薬物のみ、しかも安静にしなければならないとも。

1432423927693
1432423901854

可愛い子ではあるけれど(^^;...
実は問題発生(*´∀`*)
この月齢で本気噛み(大爆笑)
どう言う育て方をしたらこうなるのか?判らない。
親からの遺伝なのか?。
とりあえず、サンタの家ネットワーク上に、日本犬に関してのエキスパートがいるのでその方に委ねることになりそう。
その方曰く今なら間に合う、凶暴犬になる前に何とかしますと(*´∀`*)
 
柴などの日本犬の場合、育った環境などにもよるけれど、意外と多いんだよね噛み犬。
家庭繁殖(愛犬家が自分の家に置くための)した犬ではなく、エセブリーダーやペットショップにおいて販売されている犬に多いということも気になるね。
マイナス要因を持った遺伝子がばら撒かれているのだろうか?
聞いた話だけれど、アメリカでの繁殖では、そういう犬は淘汰(繁殖に使わない)されて非常に飼い易い個体のみを繁殖しているようだ。
 
日本て何かオカシイよね!。
 
そして、昨日は2頭のチワワ。
同じ病気入院の理由が続くのは不思議ですが(*´∀`*)
まあサンタの家としては保護せざるを得ないね。
実はこの子達、富津警察署からのある意味依頼。
レスキューする地区は管轄外の場所?
なんで?
昨日お話をしたら、かつて一緒に活動していたアンブロシアドッグホームという団体の代表を知っていて、警察経由でたのもうと思ったらしい。
でもその団体は数年前に突然休止解散してしまって、現在は保護活動すらしていないと...
 
困った警察の担当者はいつもそこに行く私に連絡をくれた!と言う事みたいですね(*´∀`*)
私もそことは疎遠になっていたので、あまり気にかけていなかったしね。
代表どうしているんだろうか?
まあ私には関係のないことだけどもね!。
 
男の子は写真に撮れたけど、女の子が超ビビリ!リハビリしてそれからの里親さん募集になるでしょう。
でもってしばらくは写真はありません、チワワだから可愛いけど、ビビリの写真撮影は可愛そうですけれどもね。
 
1432423832964

1432423851652

なんだか?ロックマンみたいな?バットマン?
 
そんなマスクに見えるね。
この子は近いうちに、サンタの家から里親募集を開始します。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

久々のレスキュー

9月の20日の朝、多頭飼育崩壊の極秘情報が、サンタの家から流れてきた。

場所は岐阜県。
一般家庭のお決まりで、なんだかな~~という気分で見ていた。
犬種情報を見て....
 
 
 
なんじゃこりゃ~~~~
 
 
 
ロットワイラー
ボルゾイ
アメコカ
そしてチワワと猫
 
 
なんの脈絡もない多頭飼育、いかにただ欲しい犬をかき集めただけとしか思えないが...
それはそれ、飼い主のこだわりなんだろう。
 
ロットワイラー、ボルゾイ等の大型犬種が居なかったら、そしてアメリカンコッカースパニエルがいなかったら、私自身動いたかどうか?。
 
情報を集めるために、近くの保護団体を探すが...
 
そこで思い出したのが、ココちゃんの里親さん。
ずっと交流しているので、適任な人がいないか聞いてみた。
 
なんと、一緒に活動している人がいた、現場が15分くらいと近かったこともあり、敵情視察。
 
その間サンタの家のスタッフは法的な手続を取る。
家には入れなくてはどうしようもないからね。
 
 
飼い主の了承をもらったので、現場に突入してもらった。
写真を見た範疇では...
犬たちは比較的元気か?
まあ状態は非常に悪そうな感じ、大型犬はバリケンでの飼育shocksweat01crying...
 
とりあえず私は現場に急行する。
到着が夜半、流石に現場に踏み込むのは躊躇、また他のスタッフには午前8時ころに現場に集まるように指示していたので...
 
 
流石に住宅密集地、夜中にゴソゴソやって警察に通報されたら(爆笑)
 
 
近隣の静岡スタッフ、大阪、甲府等のスタッフを待つあいだ、夜明けとともに現場周辺へ、私より早く、大阪スタッフが現地入り(笑)
まだ7時前だぜ(笑)
 
玄関開けたら、コッカースパニエルがお出迎え、おかげさまで足の踏み場はありません(笑)
 
 
まあ仕方なく土足でお邪魔させていただきましたm(__)m
 
 
 
すぐさま移送の準備、まずは猫たち捕獲、バリケンに収容。
片付けや掃除をしている間に続々とスタッフ集結。
 
 
問題は、ロットちゃん、慣れない人間が玄関からずかずかと真っ直ぐ入ってくるために...
猛烈な威嚇吠えshockcoldsweats01sweat01...
 
 
だが、めちゃくちゃ可愛いと思う私としては...
カーミングシグナル&おやつ攻撃(爆笑)
 
いろいろなことをしている間、たまにおやつ攻撃が功を奏して、しっぽ(お尻?)ブンブン(短いけど)coldsweats01sweat01
 
会長にお任せして、私は2階にいるボルゾイの子を...
一番の難関か?
この犬種は無理がきかない、してもいいが後の責任は全く取れないなんてことになりかねない。
Dsc01686               
 
まず落ち着かせる、そして体より小さなバリケンから出させるのに1時間以上の時間がかかった。
 
その間、ほかのスタッフは、洗える状態の子は洗い、汚れを落とし病院に搬送する準備。
この時の状況はサンタの家のフェイスブックを見てね。
 
Dsc01690
もはやバリケンに入ろうとしないボルゾイのオルガちゃん。
このまんま千葉まで搬送。
私としてはベタベタに甘えてくれて至福の時間を。   
 
 
途中すぐそばに住むココちゃんの里親さんの家に、美味しいコーヒーをゴチになり、帰路を急ぐ
 
朝起きてまず行った仕事。
 
コッカーくんのバリカン。
現地にはさみやクシしか持って行っていなくってshockcoldsweats01sweat01...
二頭共にも凄いことになっていたのを、そのまま搬送。 
一頭は静岡スタッフにお任せしたので1頭だけ。
Dsc01694解りにくいけれど、足の周るはすごい毛玉、後肢は特にひどかった。
証拠写真(笑)これが後肢だけとは思わないでしょうねDsc01709
  ちなみにこのクロネコは5,5Kgshock
 
Dsc01705    あふた~~(笑)
 
そして病院へ。           
 
 
Dsc01714  まずはチビニャンズの手術、男の子はあっという間に終わってしまうので、麻酔薬もほんの少量で済む。
 
このしばらく後に動き出して、ゲージの中で大騒ぎcoldsweats01sweat01...
 
 
Dsc01718  チビワンズ達は、ワクチン接種1回目。
 
Dsc01717   恍惚のブルース shockcoldsweats01smilesweat01
 
術後まだ麻酔が冷めない時間、スケーリングやら何やら弄りまくられた、コッカーの幸(コウ)君。
 
そしてボルゾイのオルガちゃん。   Dsc01719  これは手術前。
 
起きるまで、これからの8時間、長かった~~
獣医師もこの犬種の大変さを熟知している、なにせ麻酔事故はコリー種と並ぶ多さ。
 
慎重の上に慎重です。 
この子はなんにしても時間がかかる(笑)
 
そしておまけの...
リオくん。
手術時にスケーリングを行っていなくて、日にちをおいてのスケーリング。
短期間に麻酔を何度もかけたくはないですからね。
 
それでも極小量の麻酔での施術。
Dsc01713やはりニオイの原因は歯槽膿漏にかかっていた奥歯。
帰りにはほとんどにおわなくなった。
 
 
 
今回のレスキュー時。
衰弱の激しいと言うか可也の老犬の子が搬送中虹の橋を渡ってしまった。
搬送を担当してくれた協力団体のスタッフにたいへん辛い思いをさせてしまった。
 
 
一番良いのはこういう子を生み出さない世の中になって欲しいんだな。
 
私にとってこういう子達の笑顔が何よりの報酬なんです。
応援のポチをよろしく。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 
みなさんよろしく          

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

さんぴきプラスさんぴき

Dsc01238

 
Dsc01231_2
Dsc01235
三匹の子猫。
里親様募集中です。
 
 
富津市内在住の友人宅に保護を求めてきた子たち。
猫好きなんですが(^^;...
諸事情で飼育することがままならない家庭。
 
しかしなぜ?猫好きだと解るのだろうか?、もって生まれた感性なのか?。
猫餌を置いているわけもなく...
近所はみな猫嫌い(爆笑)
しかしそんな場所に捨ててゆく元飼い主の感性にも驚く。
猫がいないから解りそうなものだけどな、とりあえずホッポレば良いのか?。
友人曰く、連絡をくれた電話での会話で...
野良猫が産んだみたいで、ここ数日子猫が近所に出没しているので何とかならないのか?...
野良はそのあたり居るの?
 
いや、この前近所で親猫みたいなのを見たんだけど...
 
とりあえず保護に行きますよ。
 
行ってみると、明らかに3日~5日くらい前まで、飼い主の元にいた可愛い子猫(爆笑)
痩せて、猫風邪のように目やに...
その日は2匹保護、まだほかにいるよね、全部で4匹だね。
と言ったら友人は驚きもせず...
あっ、解るんだ!!と。
 
だから.....
実は彼も、そういう事の解る人だった。
死後の霊もかなり見ているらしく(笑)、そんな話で盛り上がってしまった(^^;...
次の日、友人がすでに虹の橋を渡った子猫を見つけ、そして埋葬してくれた。
 
 
 
そして数日後、今度はちょっと離れた場所にある、奥様の仕事場に子猫が舞い込んだ(笑)
別ネコかも?と言っていましたが、兄弟ですからそっくり。
兄弟そろって楽しそうに猫部屋で遊ぶ。
 
さんぴきcat、幸せ、見つけようね。
 
 
Dsc01241
 
Dsc01240
 
Dsc01243
 
そしてプラスさんぴき(^^;...
 
サンタの家の会合で、Dsc01211
こんな場所に行っていると...
Dsc01218
富津警察署から、電話が入った。
海浜公園に遺棄されていた子犬を保護しました、何とかなりますか?
Dsc01227
目は空いていません。
Dsc01228   
 
Dsc01229
 
        Dsc01230
 
どうしたらよいですか?
 
とりあえず動物用ミルクを飲ませておいてください、すぐにはお伺いできませんが、明日の夕方にはお伺いできると思います。
 
 
生後、5~7日くらいか?
8月20日前後...
8月18日生まれにしちまおう、理由は私の都合だけど(笑)
まあ大して違わないから良いでしょう。
 
 
名前は冨嶽百景から
 
富 女の子 茶色の子
景 女の子 クリーム
 
嶽(岳) 男の子 クリーム
 
 
が良いかな?
たまたま富士山麓にいたときに連絡来たからね。
 
しかし真夏の酷暑になる海浜公園に、しかも真昼...
その日は暑かった。
 
 
遺棄していった奴、市中引き回しの上獄門にしてやりたいな。
綱吉殿、生類哀れみの令!!復活させてくれないか?。
 
 
この子たち、10月頃には里親さん募集できると思います。
 
 
応援ポチットね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


ペット(保護活動) ブログランキングへ
みなさんよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

6日に引き取ってきた女の子は元気です。

仮の名は、すみれ(菫)happy01confidentlovely

Img_4393 保護当時、480gだった体重も順調に増え、700gを超えるところまで来たgoodhappy01scissors

性格はおっとりしているのか?特に泣きわめくこともなく、静かな物coldsweats01sweat01...

すでにミルクから離乳食に切り替えつつあるが、まだ歯が全く生えていない(笑)

今日現在で15~20日齢位だと思うのだがcoldsweats01sweat01...

微妙coldsweats01sweat01delicious...

さてどんな子に育ってくれるか楽しみじゃ(^^;...

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

ポチッと応援もよろしくm(__)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

またかよ(^^;...

朝早く、見知らぬ電話番号からの着信coldsweats01sweat01...

内容は、子犬が棄てられていて、保護したのだが...

飼い切れる状態ではなく、相談したいと(^^;...

                      

とりあえず現地に向かい、状況を見ようと...

Img_4374 間違えた、うさぎと戯れるの図coldsweats01sweat01...壊れた防寒着の中にちゃっかりと収まっている(笑)

Img_4377 まだ眼も開かず、10日齢ほどの女の子。

3日ほど前にご先祖の墓参りに霊園に行って見つけた子。

段ボール箱に入れられ、この寒空の中放置してあったと...

            

保護主は高齢、とても飼いきれる状態ではなく、見捨てることも考えたのだが....

小さないのちが命の危機に瀕しているのを見過ごすことが出来なかった。

妹さんに相談すると、たまたまでしたが私を知っていて、相談したら?と言うことになったらしい。

          

Img_4378_2             

この写真を撮っているとき、と言うか持ち上げた瞬間。

背筋が凍り付いた。

寒空の中に3日ほど放置されていたらしいのだが、すでに低体温症になっていた。

急いで着ていた防寒着の中に...
小犬などを中に入れると本当は暖かいのだが...

冷たさが直接触れている肌に直撃shockhappy02run...

命の危険を感じ、こちらで保護する旨を伝え。他に用事があったのだが家に直行。

          

ミルクをなんとか飲ませ、体温も上昇したので何とかなるだろう。

Img_4380         

              

                  

しかしなんという無責任な人間だろうか?

この寒空に人気の殆どない霊園。

確かに正月に先祖様にお参りする人も多いが、それでも拾い上げる人はまれだろう。

確かにこの霊園(私はどこだか知っているが名と場所は伏せます)は捨て犬猫が多い。

が...

生き延びられるのは少数、たまたま運良く心ある人に拾われた子だけ...

親犬の避妊去勢が、何故か?可哀想だと言う訳の解らない屁理屈が理由で行わないのだ。

親を手術する事で余分な労力は軽減されるだろうにcatface...

眼も開かない日齢の子を棄てれば、罪にならない等という田舎伝説(爆)を信じて、未だにこう言う事が行われているのか?。

これは立派な犯罪だと言うことを多くの人に知らせることが急務だろう。

警察官でも、これが犯罪だと知らない人間が居るのではないか?、動きの鈍さがcoldsweats01sweat01....

まあそう言うことはおいおい周知徹底して貰いましょう。

               

                 

とりあえず、まずは命を繋げて育て上げることに専念しなくては。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

ポチッと応援もよろしくm(__)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

山中での...

先日から相談のあった、わんこの案件で飼い主さんの元へ行ってきました。

場所はわが家から車で1時間半ほど走った山中。

その周辺はすでに紅葉が始まっている観光地。

同じ千葉県内とは思えない場所coldsweats01sweat01...

 Img_3994

ビビリな感じではないのですが良く吠える子、女の子で3歳程度

           

Img_3995             

ちょっとビビリな子、男の子で3歳程度。

Img_3996

女の子、4~5歳くらいか?、出産経験有り。

Img_4000 女の子3~4歳程度か、出産経験有り。

撮ってきた動画

この家はすでに無人、今まで居た飼い主は嫁いだ娘の元へ。

娘さんが毎日わん子達の食事を運んでくるのだが...

今はよいが、これから先冬場になると、道路の凍結や積雪でこの場所まで上がってくることが困難になってしまう。

実際に行ったときには、先の台風26号によって起きた被害で道路に土砂や陥没が多数shock...

家族と話し合い今後の計画を話し合ってきた。

とにかく今の家では、飼育スペースなどの問題で...

犬舎を建築できるかどうか?、又は里親さん募集か?

                 

とにかくは連絡待ちだ。

この子達にも幸せな日々が訪れますようにdog

人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ こっちもよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧