2013年12月 3日 (火)

愛護センターへ

千葉県動物愛護センターへ行ってきました。

小犬を探しにcoldsweats01sweat01

聴導犬普及協会の水越理事さん達と、次の聴導犬候補を見つけるために。

まあ私はそのお手伝い。

今日のお伴は...

さっちゃん

Img_4167 みなのばバザーに引き続き連れ回している我が愛人1号coldsweats01sweat01lovely

私に対してはベタベタなんですが、他人にはつれないshock...

Img_4175 まあ愛人だからしょうがないか(笑)    

 行く途中で寄った、市原SAドッグランで、こんな子に出会ったlovely

Img_4161 ちょっと色は付いていますが、れっきとしたスイスシェパード(ホワイトシェパード)

私のブログにリンクしてあるアルウエイシャー犬舎の子です。

けっこうやんちゃ(笑)、落ち着かせる方法を伝授してみましたがcoldsweats01sweat01理解してくれたかな?

           

                 

今回候補となれるような子は、結果的に居ませんでした。

性格的に良くてもそれだけでは成れないのが聴導犬です。

性格、適性、身体に欠陥がない等の総合的な判断を下さなければならない。

しかも小犬の状態ですので、成長後にどれだけの大きさに成れるかも候補犬の資質、それらを見極めないと行けないのですから、聴導犬普及協会の人達の苦労はshocksweat01coldsweats01...

自家繁殖するにも、良い台雌の存在が必要、それを探す方がもっと大変。

何処かにいないかな~~

           

              

                

愛護センターの職員との雑談の中で、小犬の譲渡に関して他県の団体と連携して譲渡を進めることはどうですか?と投げてみたところcoldsweats01sweat01

愛護センターの流れの中であれば、それは可能でしょうと言う返事。

と言うことは、私が何処か他所の県の団体と連携して、その支部として活動する分には大丈夫happy01scissors

何処か協力してくれる県外の団体さんは居ませんか?

まあ申し訳ないですが、縛りと審査は行わせていただきますm(__)m

条件。
1.愛護センターや指導センターなどから譲渡実績が有ること。
2.保護犬猫の、希望者への譲渡実績があること。
3.収容施設などがあること。
4.団体の規約が存在していること。
5.収容施設などをいつでも見学できること
6.反社会的勢力に荷担していないこと(^^;...。

まあ6.はないとは思いますが、最近そう言う人達の噂が耳に入ってきていますのでcoldsweats01sweat01...

また、受け入れ団体さんの代表や役員との面接及び収容施設視察は必須になります。

犬・ねこの致死処分の現状

協力できるという団体さんは、メールでbunta-hus@nifty.comまでhappy01

よろしくお願いします。

愛護センターにいる子犬達の譲渡を増やすと言うことは、結果的に成犬の殺処分まで減らしてゆくことが出来ます。

多くの子を抱え行き詰まったcoldsweats01sweat01私の思いつきですが...

応援のポチをよろしく。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

譲渡ボランテア

千葉県動物愛護センターの登録ボランテアに登録して早数年coldsweats01coldsweats01sweat01...

今日はその意見交換会と言うことで行ってきました。

                                          

今わたしが富里のセンターに伺うのは年に数度(月一程度)でしか有りませんが...

                  

まあ大型犬の引き出しをしてくれる登録ボランテアさんが多くなったのと、収容される子が激減しているのもあると思う。

                               

今登録ボランテアさんの数(個人と団体合わせて)約40happy01

有名どころの団体さんがひしめき合う状態ですcoldsweats01sweat01

それでも年間4900頭(平成23年度実績)ほどの犬猫を殺処分せざるを得ない状況shocksweat01

                       

その大半が実は仔猫だと言うことを解って欲しい。

                                    

平成23年度での引き取り頭数、566頭。

前年度(22年度)実績が1,248頭だから半減していますし、また平成14年度が4726頭からしても9年間で10分の1。

致死処分頭数も同じく、1万頭から1176頭まで10分の1の頭数に...

                        

実は今千葉県では定点収集(日時を告知して行う犬猫などの引き取り)を行っていません。

電話での相談を各保険所が受け、飼い主を説得しそれでもどうしようもない理由ででしか受け入れていません。

22年度との差はその様な理由です。

捕獲収容と合わせても2810頭、それは平成18年度の引き取り頭数(2831頭)よりも少ないのです。

ちなみに捕獲収容犬の返還頭数は...

455頭

この数だけは殆ど変化はみられません。

譲渡頭数は平成19年を境に毎年1000から1300頭前後の頭数が、一般飼い主と登録ボランテアさんの元に譲渡されています。

19年に始まった登録ボランテア制度が功を奏しているのは明白。

ただ猫だけはまさに亀の歩み...

何とかならない物か...

譲渡&返還頭数合わせても580頭shocksweat01...

対して致死処分数は...

3723頭shock...

まあ平成18年度と比較すれば半減してはいるのだけれども...

やはり元から絶たなければどうしようも無いのでしょうね。

ノラネコが産んじゃってさ~~

とか

家の前に棄てられちゃって

とか

家じゃもう飼えません

とか何とか言い訳をして持ちこむリピーター(多分)が居るんだろうな(^^;...

まずは、そんな飼い主にして欲しいのは、不妊手術

男性に多いのだが(笑)何故か去勢と言う言葉を出すと不快感をあらわにする(爆)

やはり自分のブツと重ね合わせるのだろうか?、それともそんな金を出すのがもったいないとか(笑)

だったら動物を飼わないで欲しいな、自分の満足だけで、他人には迷惑なことなのだから。

              

                 

                     

そして今回は施設の説明を(要は見学会)

疾病対策で色々な物を纏い...

いざ出陣smile...

             

実はここ1年ほど、収容棟の中に私は入っていない。

その理由は...

                  

                          

                               

全部引き出しかねないshocksweat01...

                

                     

                   

まあ、実際には担当者が私の現状を解っているので引き渡してはくれませんがsmiledeliciouscoldsweats01sweat01

それに各団体がしっかりしているので、譲渡可能犬の殆どが引き出されていますしね。

まあ私の所へ来るのは、数ヶ月にわたって引き出されなかった子達coldsweats01sweat01scissors

           

                  

それにしても....

騒ぐ子がいなくて、実にしずかsign02confidentcoldsweats01sweat01

収容棟の中がいつも騒がしかったのは過去のことなんでしょうね?、まあ実際には騒ぐ子がはいると大変なようですが...

そして個別のゲージで綺麗に管理されている。

              

一番の改善点と思うのは、収容犬&持ち込みの処分日。

実は即日ではない。

期限後、譲渡の可否を観るために数日間検定する。

1日目で駄目でも数日を経ると変わってくるために、期間を定めて居る。

譲渡対象になった子は再出発の道を歩き始める。

まあ残念ながら、その選に漏れた子はshockshockshock...

              

選に漏れる理由としては、疾病、攻撃的、極端な臆病などがある。

体重も15Kg超えを境に一般譲渡は行わない...

(登録ボランテアが引き出し可能であれば譲渡対象犬になります)

              

さて次年度は...

            

             

    coldsweats01sweat01...

             

              

応援のポチをよろしくlovely

人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ こっちもよろしく!

                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

子犬達の里親様大募集中

千葉県動物愛護センターでは、ここの所仔犬の収容が多すぎるようでcoldsweats01sweat01...

引き出し依頼がbearingsweat01sweat01sweat01...

譲渡可能な状態の子達です。

002 005 012 020

021

024

029

032

仔犬の収容状況は日々変化いたします、お問い合せ先は...

県内在住者の方は。

千葉県動物愛護センター 0476935711へお問い合せ下さい。

千葉県以外でほしい方は、ぶんたの家(bunta-hus@nifty.com)迄お問い合せをよろしくお願いいたします。

千葉県動物愛護センターでは、このほかにも多数の譲渡可能犬がいます。

皆様どうかよろしくお願いいたしますm(__)m

こちらにも愛のクリックをheart04happy01coldsweats01sweat01...

人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ こっちもよろしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

少し先の話ですが(笑)

9月の動物愛護週間に千葉県動物愛護センターにおいて、動物愛護フェステバルが開かれます。

日時 平成24年9月22日(土)10時~15時

住所 千葉県富里市御料709-1

土曜日なので私の参加は今のところ微妙coldsweats01sweat01

チラシhttp://www.pref.chiba.lg.jp/aigo/documents/2012festival-omote.pdf

http://www.pref.chiba.lg.jp/aigo/documents/2012festival-ura.pdf

ちなみにチラシに写っているコーギーちゃん(名前忘れたshock)センターの保護犬で現在マスコットとしてセンターで働いていますcoldsweats01sweat01...

可愛いし私が行くと何時もだっこしてってcoldsweats01good...

家族お誘い合わせの上遊びに行ってね。

何とか休みを取ろうsmilehappy02

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

ボクサー

本日千葉県動物愛護センター東葛飾支所から、ボクサーの女の子を引き出してきました。

Img_1004

Img_1001

センターに入っている状態の時に、と言うか最初に面会したときにメチャクチャ小さい個体だな~~と思っていたが...

やっぱり小さい、仔犬かと思うほど。

Img_1016

わたし的にはボクサーというと30Kg程度からの個体を思い浮かべるのですけれど...

抱き上げてもほぼ15~16Kg程度にしか感じられない。

観ての通り激やせshocksweat01...

しかも殆ど筋肉がない状態...

この子の骨格であれば本来18~22Kg程度だと私は思うのだが...

明日は、ボクサー飼育経験豊富な一時預かりさんの元へ旅立つ。

しばらくは立派なボクサーの女の子に生まれ変わるための修行だ。

            

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

S.プードル緊急募集

Img_0909jpg6 家には来ないだろうとタカをくくっていたこの子。

Img_0908jpg_2_3

どう言う理由でここにいるかおおむね推察できるけれども、性格は良さそうな仔。

この子に何故か問い合わせがほぼ皆無shock...

Img_0912jpg_3_2

ちょっと落ち込んでしまったかのような(笑)

Img_0911jpg4 本来ならもっと明るい仔のはず、センターの職員さんもいつもは騒いでいる子だと。Img_0910jpg5

こんな子にも幸せな家庭を。

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

                   

                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ

ここに入っているのか?

何故こんな姿をしているのか?

何故こんなに怯えているのか?

            

捕獲収容された子達を観ていると、悲しくなってくるのは私だけではないだろう。

生きて行くことを人間によって拒絶されてしまった子達。

              

昭和の初期であれば、自由に出来ていた事が、狂犬病予防法を作り、人間の安全のために狂犬病の蔓延を防ぐために始められた予防注射と捕獲収容。

その後昭和の50年代に入り、相次いで子供達が野犬?によって無惨な咬傷事故により、その命を奪われた事を発端に捕獲収容が強化された。

捕獲収容された当時の数は、記憶が定かではないが...

年間100万頭を遙かに超えていたと記憶している、千葉県でさえも10万頭を大きく越えていたしね。

平成23年度の譲渡数が千葉県動物愛護センターの管轄において、2000頭余り、だが...

譲渡できなかった子や、咬傷犬(持ち込み)などは、殺処分されている。

その数はまだまだ多いのです。

犬達にとっての受難は...

飼い主の無責任な飼育方法以外理由がない!!と言うこと。

                 

                   

法で定められた要件。

狂犬病予防と畜犬登録。

それすら行っていない。

小型犬だから。

室内飼いだから。

家の子は温和しいから。

そんな理由で畜犬登録はおろか、狂犬病予防注射すら行わない。

その様な人達は虐待の定義さえ知らない。

動物愛護管理法の存在さえ知らない人達も...

               

ましてはマイクロチップなんて物も知らないのだろう。   

         

センターに収容され、飼い主不明犬の多さに辟易している。

あなたは何故ここにいるの?

Img_0907jpg_1 (収容期限の切れた子なので写真を掲載しています。)

千葉県動物愛護センターに2012年5月10日迄収容されて居た子です。

Img_0908jpg_2 S.プードル上記に同じ。この子については希望者が居ない場合に限り引き出す予定。

年齢的には5歳程度の男の子です。

何故貴方たちはここに居なければならないの?。

誰も捜していないの?毎日のように次から次へ...

                        

収容犬情報

千葉県動物愛護センター

本所 富里市御料

東葛飾支所

保護犬情報(個人などが保護している情報です)

本所

東葛飾支所

               

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

ボランテアトリミングからの、お願い!

千葉県動物愛護センターで、現在月に1回ですが、収容犬のシャンプーボランテアを行っています。

mixiコミュニティのボラトリで募集しています。

ブログhttp://ameblo.jp/atdogs/entry-11233114809.html

一回の参加人数は少ないですが、見学も募っています。

さて… タイトルの「お願い」ですが…

今まで使っていたシャンプーが底をついて来ました。

センターにいる子は 毛玉が酷く ベタベタの皮膚です。
皮膚病になっている子もすくなくありません。
毛玉をほどくことはせず、バリカンで短くしますが、それにしても泥んこだったり 葉っぱが毛にからまっていたり…

ここにあるブログのように皮膚がえぐられてそれを毛に覆われている子も今までには数頭いました。

もしサロンで余っているものや、寄付出来そうな物があったらお願いできないでしょうか?

ホワイト系や、クレンジング系の物があると助かります。

まだまだ資金不足でシャンプーを買うには負担があるので、みなさんのご協力をお願いしてみることにしました。

被毛がどうの…というレベルではありませんので、とにかく速くきれいになるものであれば助かります。

図々しいおねがいですが、よろしくお願いします。

物資の送付先などは、bunta-hus@nifty.com迄お問い合せ下さい。

追記

支援金送付先です。

ATDog's ゆうちょ銀行口座番号

郵便局からの振込の場合

記号10290
番号92722501


その他の金融機関からの振込

店名028
点番028
口座番号9272250

皆様よろしくお願いいたしますm(__)m

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

何故見捨てる。

毎日のようにのぞき見している(笑)、ドッグウオーカー博士のスローライフ

  

今日の記事は...http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51318444.html

それは老犬の死。

余命幾ばくもなく、そして癌に冒されてしまっている子。

それがグラさんの散歩中に出会ったしまった...

その後の処置は見事だし、末期癌に苦しむその子を最善の方法で送り出してくれた。

    Img_4712                 

何故世の飼い主の多くが、未だにこの様な仕打ちを行うのか?。

共に育ち共に生きた大事なパートナー。

その様な人は愛情のかけらも持ち合わせないのか?...

未だにセンターに持ちこむ飼い主、その理由は様々ではあるが...

殆どが身勝手。

 Img_4706              

病気でもう飼えないから。

Img_4703

子供にアレルギーが出て...

Img_4739 引っ越すから...

Img_4530 たったそれだけの理由で、保健所やセンターに、そして野山や人の多く集まる場所に、遺棄して行く人々shock...

その様な人々は捨てることに何の反応を示さないのかも知れない。

自分と一緒に生活していたパートナーを、その様に姥捨て山に捨て去るかの様な行為を出来る神経が私には解らない。

時分が逆の立場になったどうするんでしょうねその人。

自分の身内にそれと同じ事をされたら。

多分...

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

ドーベルマン.ピンシャー

昨日愛護センターまで引き出しに行ってきました。

引き出してから里親様の所まで最速記録coldsweats01sweat01...

というか、里親希望様からの依頼(厳密には友人を介してだけど)なので。

センターの中がどんな物か?里親希望様に観てもらうために一緒に収容棟に。

そこには...

ちばわんさんが収容棟内の清掃ボランテアで来ていただいていた。

ずっと継続して来ていただいている、それは凄いこと。

以前と比べたら比べものにならないくらい綺麗(掃除をしていなかった訳ではなく)、そして収容される子は...

個別の犬舎というかゲージ。

それはステンレスで作られた(ペットショップなどに陳列用に置いてある物とほぼ同じ)頑丈な犬舎。

そこに個別に入っていて、個別に運動させているからでしょうね。

                  

引き出しのドベちゃん、私たちが到着する直前から騒ぎ始めたと...

清掃ボラさんが...

何か不思議な物ですね。

Img_0087_2

飼い主が家庭の事情で、どうしても飼育を継続することが出来なくなり...

窓口で引き取られたときの、ちばわんさんのセンターレポートに載ったのを、偶然里親希望さんの目に留まった。

そして関係機関やちばわんさんに問い合わせを行って、巡り巡って私の元へ。

友人からの依頼だったので二つ返事(笑)

別に友人だからと言う訳だけではありませんけれどもね。

            

性格の解らない子を、写真だけで自分の家族として迎え入れたい。

それが離れた都道府県からの、道のりの遠いところからセンターまで脚を運んでくれる覚悟。

不安は一杯だったと思う。

           

私たちの様に千葉県動物愛護センターの引き出しボランテアを続けている場合でも、最初の面会時に性格がつかみきれない子もいる。

職員さんも、凄く温和しい子ですよと言っていたが...

蓋を開けるまでは解らないしねcoldsweats01sweat01...

案の定、引き出し直後はやんちゃ(笑)

Img_0089引き回される里親様。

この後、軽いトレーニング(里親様に)を行ってこの子を落ち着かせる事を専念。ほぼ30分後には落ち着いた子になっていた。

殆どしつけらしいしつけは行っていない様なので、逆に犬語はハッキリとしているから面白い。

           

一般のしつけの弊害をここに書くことはしないが、この様な状態に置かれたそれらの子を、本来の犬語を引き出すまで時間の掛かることは言うまでもない。

少なくともこの子はNoが言える子。

それがどんなに大事か?殆どの人が解っていないのは悲しい。

             

そして病院経由(健康診断などのため)新しい家に...

そこにはやはり大型犬のボクサーの女の子が居る。

まず行ってほしいことを要望しておいた。

それは、初めてのお見合を絶対家の中で行わないこと。

先住の子を、必ず家の外の道路(車の通りがないこと)等まで出して、会わせてほしいと。

              

家の中で会わせると、後から来た子は侵入者になってしまう。

先住の子は警戒しまくり、果ては威嚇して追い払おうとしてしまう。

そうなると全ては終わってしまう、そんな子を何時まで放置すると流血騒ぎに発展し、終いにはどちらかが命を落としたり、家人が怪我をすると言うことになりかねない。

                  

そして...

その子はお互いの挨拶を上手く乗り切り、家の中に入れて貰えた。

ずっと昔から一緒だったかのように...

             

幸せをつかんだねhappy01heart04scissors

               

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧