« 既に2月も終わりなのに。 | トップページ | 脱走兵、鹵獲作戦(笑) »

2022年3月 7日 (月)

ボケ防止の為に(笑)

最近だけではなく以前から文章を書くのは苦手だ(笑)


もう少し更新頻度をあげようかね~(笑)


 


新たのさんぴきの仔犬がやってくる、今月初めにさんぴき来たばかりだけどもね、新たにまるまる真っ黒けの子達、いもむし卒業したから引き取ってきますね。


そこは飼育崩壊じゃあないけれど、まあ多頭飼育過ぎる現場。


順次頭数を譲渡会などで減らして行けると良いな、その前に不妊手術しないといけないけどもね。


 


私の持論として、一般の方が愛情を平等に持って飼育できる頭数って3頭まで、それ以上はえこひいきが必ず出てきてワンコや猫のストレスが爆あがりする。


我が家の飼育環境がまさに反面教師だよ、今では老犬ばかりになってかなり落ち着いて来たけれどそれでもかなり良くない環境。


自分だけを見て欲しいと願うワンズやニャンずを観ていると泣けて来るけど、それでも私以外の人間には懐かない子ばかりが我が家に残っている現状。


そう言う子を譲渡するとそれこそ逸走事件位なら良いけど、死んで返ってくるなんて事があったから凄く見極めは重要になる。


柴をはじめとする日本犬系の純血雑種は特にその傾向が強いね、まさにオンリーワンだ。


 


実は今、千葉県動物愛護センターが凄い事になって居た。


多頭飼育崩壊だよね、同じような子がわんさか収容されている、愛護団体が順次引き出していると思うけど凄い数。


因みに大人しい子ではない、小型犬にあるあるのぎゃんぼえ(ストレスからくるものだから落ち着かせる方向でストレス抜きをする!)の子が殆ど、街中の密集地では不向きだろうね!。


下にリンクを貼っておきますから、興味のある方は、私かリンク内の団体に問い合わせてね。


 


https://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12729926793.html?fbclid=IwAR2VEXYeSA2GVHvYxaDjedAtVrJZ8J-rDKoRh8x7usmn7fNpUzz2tU-rVn8


千葉ってさ、ある意味東京に凄く近い弩田舎じゃん、まだまだこう言う事例が隠れているのかもしれないね。


保健所や愛護センターで把握している案件はもっとあるのかも?、猫の多頭飼育案件はハッキリ言って私の知る限り凄いからね。


個人情報のカラミから私からは公表できないけどさ。


 


 


まあ我が家も人の事は言えねえが(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

|

« 既に2月も終わりなのに。 | トップページ | 脱走兵、鹵獲作戦(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 既に2月も終わりなのに。 | トップページ | 脱走兵、鹵獲作戦(笑) »