« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月20日 (金)

老人世帯からの相談。

二頭の子の行く末を案じて家族から相談があったのだが。


さてとどうした解決策が有るか?。


年齢は一頭は中型犬のシニアだったかな?、フィラリアは陽性のようだしね。


一頭は割と若めだけれどバセドー病の疑いあり。


電話での相談でも何故かイメージは来るものだ(笑)1頭は小型犬の様にイメージは観えた、大きさは全く聞かなかったけれどもね。


台風被害で犬舎が倒壊して収容できる場所が2カ所しかなくなって、新たな受け入れがほぼ無理な状況なんだが(笑)まあ新たな保護は豆ちゃん(15歳以上の保健所からの柴のおばあちゃん)以降出来ないからね。


家族からの相談内容では、多分今後の飼育は無理だろうな?そう言う雰囲気が感じ取れたけれど、一度現地確認をしながら飼育状況と飼い主家族の意向を聞き取って来よう。


保健所相談案件と言うほどの物じゃあないだろうね、まあ虐待まじくらなら(笑)速攻で担当と話をしちゃう私だけど(笑)。


 


 


この子達に残りの時間まさに安寧な時間を授けてあげたいね!。


 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)

多頭飼育現場へ。

行ってきました、某県の某市まで(場所は秘密よ!)


友人からの依頼で今後どう言う方向性で今後するか?と言う相談でした。


現地はまあ普通の民家そしてお屋敷は広いが、ある意味ジャングル(笑)


多頭飼育の常で手が行き届いていないかな?と思ったが、周りに民家が非常に少ない事も幸いしてか匂いも殆ど無く!。


友人達が何とか説得して10年ほど前に不妊手術などを行ってきたのだが、どうしても捕獲出来ない数頭が残っていて今の現状が有るらしい。


友人の相談はそう言う子をいかに捕獲するか?が問題だと、今の時期を逃すともっと増える可能性も無きにしも非ず。


まずはその飼育場所からいかに逸走犬を防止するかだ、昨日は邪魔になっている樹木(雑木)の伐採と壁の設置。


餌やりとかは他のスタッフが行ってくれているから大丈夫だと思う。


協力的な親族の行動に感謝だね、後はいかにこの子達を幸せにできるかだけど、みんな老犬の部類が殆ど。


 


他の場所に移すのは‼、やはりその顛末が解っている私には心苦しい、若い子達であればその道は開けるけどもね。


 


詳細はしばらく発表出来ないかもね、その時期が来たらまたね!。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »