« 逸走犬!。 | トップページ | 多頭飼育現場へ。 »

2020年10月24日 (土)

そう言えば!

柴ワンズの報告忘れているわ(笑)


4頭プラス黒柴吾郎君が幸せになったよ!。


一頭の子は友人が里親さんを探し出していた!。


我が家に来たのは女の子2頭とやんちゃ盛りの男の子!。


友人を介しての譲渡だったけど、不思議なのは私も初めて会う里親候補さん!。


何故か以前から見知った感じの行動を見せる、友人も凄く心配していて相性が悪かったら?どうしようか‼、という趣旨の心配していたけど正に杞憂。


 


犬が自分で選ぶから心配いらないよ、駄目だったら連れて帰るから心配しないで!と言っていたのに(笑)


 


でもね、その言葉通りだった。


お見合い会場として選んだ道の駅に着いて外に降ろした柴君!。


何を喜ぶのか喜びのシグナル(笑)、何と里親候補さんがそっちから歩いてくる(笑)


初見だぜ(笑)私にすらそう言うシグナルを見せる事は無かったんだよね!。


私も初めてお会いする方々!、言うに及ばずだね。


犬が選んでくれるよ!、まさにその通りだった。


 


里親さんに託して、次の場所に移動。


 


そこは家族総出で迎えてくれた。


実はお見合い予定ではない子も連れて行った、どう言う反応を見せるか私も見たかったのも有るしね。


結果は物の見事に意中の子が(笑)


こんなにも犬と言う生き物は凄いのか?!長年譲渡に携わっているけれど、こう言う場面には数多く出くわしているんだけど!、偶然だよと言う人も居るけどさ、やはり縁が選んでいるとしか思えない。


その子も他の家で幸せをゲットしたんだよね。


 


そして不思議だった我が家の吾郎君、1年以上前のある日我が家を訪ねてきた(笑)自分の家の様に寛いでいたらしい(笑)


が自分の家じゃないと感じたのか?あるいは散歩に出たのか?隣のおばさんに我が家の子が逃げてるよと(笑)。


何故我が家の犬だと思ったのかは、当時黒柴の保護っ子が居て、散歩して居るのをよく見ていたからね、黒柴は私でもほとんど見分けがつかない(笑)


拉致して家に連れ帰ったら!、我が家の黒柴ちゃん達しっかりいるじゃん(笑)


余りに人懐こい吾郎君結局のところ私の愛犬として看取る覚悟だったのだが!、友人に話をしたら実はそう言う子を探している家族が!、と言う事で友人に託した。


お見合いで、友人がその家族にリードを託したら自分から家に入り用意してあったケージに自分から入り寛いだそうです(笑)


先住犬とも全く問題なし、やはり縁が繋がっているんだろうね、友人にこんな子も居るよ!と言う話も友人の顔を見たら言い出した事だからね。


看取り覚悟で愛犬として過ごしていた子だからね!。


だからまた面白いんだけどもね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

|

« 逸走犬!。 | トップページ | 多頭飼育現場へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 逸走犬!。 | トップページ | 多頭飼育現場へ。 »