« 老柴の男の子。 | トップページ | 次から次へ! »

2020年5月 8日 (金)

ご報告いたします。

4月27日、友人や君津保健所等の協力で保護した老柴の子。


無事に飼い主さんの下へ帰る事が出来ました。


20日過ぎに居なくなり、半ばあきらめていた所息子さんが保健所のHPに掲載してある写真から見つけ出しました。


確認のため急遽ご自宅までワンコと共に移動。


無事に確認を済ませ、保健所への報告。


飼い主さんへ、居なくなったら即日に届けを出して欲しい事と、首輪などに電話番号首輪などを書いて居て欲しい!と。


出来ればマイクロチップを入れてくれていれば確実だとも!。


観察も本来は在ると言う事も言っていたのですが、すぐに脱落してしまう方法なので出来れば縫い付けるとか!。


でもね一番簡単なのは首輪の電話番号なんだよね。


  


14歳程度、仔犬の時に何と愛護センターから譲渡された事を聞いた。


最後の場所が愛護センターでは私的には悲しい、猫ボラさんのお陰でこの子は優しい夫婦の下で天寿を全う出来そうです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

|

« 老柴の男の子。 | トップページ | 次から次へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 老柴の男の子。 | トップページ | 次から次へ! »