« 2020年4月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年5月

2020年5月26日 (火)

友人宅まで行って来た、柴を飼育していたのは知ってはいたが!。


      


私的には柴犬と言うのは飼い主以外に懐かず!、オンリーワンの個体が多いと言う印象でしかなかったのだが。


数年前に癌で亡くなった別の友人が育てていた多数の子のレスキューで、考えを改めたのは言うまでもない。


余りにフレンドリーな子ばかり、私が師匠から教わって居た事と同じ事を実践していたんだな~と想った。


まあ中にはビビリで、他の友人が引き取れず私にお鉢が回ってきた子も(笑)


雨の中静かな戦いをしたことを思い出す。


後日、別の友人に見せたら本当にあの子なの?(笑)と言う位変貌していた、めちゃくちゃ人なれしたその子がいたからね。


そんなレスキューも既に遠い過去だと思っていたが、また来るんじゃあないだろうな?これを引き金に(笑)


確かに毎年のように何故か?柴の保護は多いけどもね。


   


   


文太が呼んでいるんじゃなかろうかと!?勘繰ってる毎日、特に今月は余りに多いぞ!。


柴たちの写真だけ!。


Dscn5049 Dscn5051 Dscn5052 Dscn5054 Dscn5055 Dscn5056 Dscn5059 Dscn5062 Dscn5066 Dscn5069 Dscn5070 Dscn5071 Dscn5076 Dscn5079 Dscn5080 Dscn5085


詳細は後程投稿しますね。


 


 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2020年5月25日 (月)

次から次へ!

更新したかったのに、何故かぶんたの家の投稿ページを開くと!Wi-Fiが止まり投稿できない状態が続いていた(笑)


 


老柴の後と言うか並行して置き去りにゃんこの保護!


Dscn4894


Dscn4893


凄く大人しく、可愛い子。


高速バスの駐車場に雨に濡れてこの子は居た。


付近には民家などと言う物はない!。


数日後に動物病院にGO


だがしかし、避妊済みだった!。


こう言う子を捨てる神経を疑う、もちろんワクチンとマイクロチップは処置してもらったよ。


この子(まるちゃん)は我が家の子かな?(笑)


そしてまた数日後(笑)


とんでもない子が!。


 


Dscn5013


Dscn5005


Dscn5002


犬種が何だかわからないよね?この写真じゃ。


ほぼ2年間、殺されちゃうのは可哀そうだと、老齢の方が今は住まない家に。


最初の飼い主が複雑で、旦那が食事も与えていなかったと言う情報、そして餓死させようとしていたような?。


死ななかったので、その老人に保健所に持って行く!と言ったらしい。


だったら俺にくれよと!、住むことも無い家に連れてきたらしい。


何の目的だが良くは解らない人だと思った。


 


この子のレスキューは、知り合いの愛犬家が本当にたまたまこの子を見かけた為に、何とかしたいと言う思いで私の所に相談に来てくれた。


1週間前の月曜日の夕方(まだ明るい時間だったけど)、まさにゴミ屋敷に(笑)突入した。


灯の無い暗い(笑)中、ワンコにとっては怪獣の様な私が迫ってくる(笑)怯え逃げ惑うが!上手くケージに入ってくれた。


シーズーと聞いていたのに、柴犬くらいの重さがある(笑)


柴犬が余裕で入るはずのケージがいっぱいいっぱい(笑)


 


なんだこの犬は?


姿が見ての通りのケダマン君、トリミングしようにもまさに鎧、当然のようにトリミングハサミが通用しない。


バリカンも入らない!。


動きも緩慢!。


仕方ないので、仕事で使う薄板加工用の安物の金切りばさみ(ホームセンターにもあるやつ!)で切り、隠れていた首輪も切り取った。


その後の動きはまさに喜び溢れる怪獣(笑)


 


グルーミングを続けられないと判断、去勢などの医療行為も必要なのですぐに近所の獣医さんへ!。


この時点でFacebookで支援を要請していました、何しろ現在無収入(笑)自分の生活さえ維持できない(笑)


ましてやコロナ過の現在、この子を発見した人も同じような物ではないかと判断(勝手にね!)なるべく負担の無いようにしてあの男気に答えたいと思ったからね!。


お陰さまで医療費分くらいは何とか支援していただきました、フィラリア薬や、フード(まあ我が家に居るワンコ達からしたら消費は少ないだろうけど!。


そして病院へGO


afterの写真。


Dscn5023


Dscn5024


Dscn5034


Dscn5041


何気に半分というより三分の一くらいにしか感じない、しかもめっちゃ軽く感じられるくらい。


実際には1,5kg程度の減少だったのだが(笑)


しばし様子見で預かる事になっています。


6月半ばくらいには新しい飼い主さんも準備ができるでしょうね。


 


そして!。


再びわんこレスキューが舞い込んだ。


飼い主が膝にけがをして、ワンコ達の散歩もままならないと何とか出来ないかと!。


古くからの友人なので無碍には出来ない。


柴4頭のレスキューだね、まだ写真は無いので撮影後アップ予定。


 


そして昨日。


スーパーの駐車場で、仔猫の声が聞こえる!。


齢と共に耳も悪くなってきたなと!、空耳か?


が実際には、駐車場の隅の自販機のあたりから聞こえて来る。


観てみると、段ボール箱に入ったさん匹の子猫!。


すぐさま警察とスーパーの店長に!。


警察もスーパーもネコは飼育出来ないので、わが家で預かり(笑)


昨日は我が地方もかなり暑く、このまま放置すれば衰弱死だったろうね、安易に遺棄されるのも困るよ。


Dscn5045


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

ご報告いたします。

4月27日、友人や君津保健所等の協力で保護した老柴の子。


無事に飼い主さんの下へ帰る事が出来ました。


20日過ぎに居なくなり、半ばあきらめていた所息子さんが保健所のHPに掲載してある写真から見つけ出しました。


確認のため急遽ご自宅までワンコと共に移動。


無事に確認を済ませ、保健所への報告。


飼い主さんへ、居なくなったら即日に届けを出して欲しい事と、首輪などに電話番号首輪などを書いて居て欲しい!と。


出来ればマイクロチップを入れてくれていれば確実だとも!。


観察も本来は在ると言う事も言っていたのですが、すぐに脱落してしまう方法なので出来れば縫い付けるとか!。


でもね一番簡単なのは首輪の電話番号なんだよね。


  


14歳程度、仔犬の時に何と愛護センターから譲渡された事を聞いた。


最後の場所が愛護センターでは私的には悲しい、猫ボラさんのお陰でこの子は優しい夫婦の下で天寿を全う出来そうです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年7月 »