« 文太の思い出。 | トップページ | 私の好きな犬種!? »

2019年12月22日 (日)

多頭飼育

厳密には2頭以上で多頭飼育(笑)

我が家はどうあがいても超多頭飼育(笑)

自分でお金を出して連れてきた子は皆無だけどもね!、純血種であろうとそうでない子もすべて保護っ子だ!!。

多頭飼育を望む多くの家庭が有る事は今までの経験で知ってはいるが、自分でやっていてこんな事を書くのは後ろ髪引かれるが(笑)、多頭飼育はやめてくれ!と言いたい。

 

   

一人ぼっちで寂しそうだからと、同じような犬種が居ると応募してくる人が沢山居る。

でもね、先住犬は他の子が入ってくることによって、もっとさみしい思いをするかも(しているかも?)と言う思考は産まないのか?

 

大分減って来た我が家の老犬達一番居た時の約半数だろうね、シグナルを読める私にとってはかなりつらい思いもしている。

まだまだ多い、そして十分に愛情をかける事も出来ない!。

新たな受け入れは一切行ってはいない、そして残る子すべてが看取りを待つ状態ではあるのだが!。

 

1頭だと十分に掛けることが出来ても、2頭だと半分!、3頭だと3分の1!、4頭だと4分の1、たったの25%にしかならない。

10頭も居たら10分の1は当たり前だけど、全く愛情をかけていない状態になる。

  

一頭でも救いたいと言う気持ちから、どんどん増えてしまって自分が何をして居るかさえ希薄になって行った。

今落ち着いて思考も戻って来た現在(笑)文太とかみさんにすべて甘えていた自分が居た事を認識している。

 

文太と言う存在が無くなり、その大きさを最近実感するようになった!。

最早私では新たな保護っ子は無理だろうね!、今いる子達だけでさえかなり四苦八苦しているのだから!。

 

常日頃私が言っている、多頭飼育は3頭までと言う言葉は私に対して言っている言葉でもあるんですよ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

|

« 文太の思い出。 | トップページ | 私の好きな犬種!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文太の思い出。 | トップページ | 私の好きな犬種!? »