« 高齢者への譲渡という道。 | トップページ | 幸せへの旅立ち。 »

2015年7月 5日 (日)

千葉県の...

千葉県動物の愛護及び管理に関する条例 が4月1日から施行されています。

PDFファイルになっていますので、ダウンロードしてから見てね。

内容は狂犬病予防法が土台になっていますからある意味時代遅れかな(笑)
まあ日本の国内事情からは仕方がないのかもしれませんね。

目新しいところでは、多頭飼育制限、取り扱い業や2種取り扱い業でない方も網がかかっています。
犬猫合わせて10頭を超える飼育をしている方は届けが必要ですよ。

家に居るのは野良猫ですというのは理由になりませんよ、餌をあげていれば数にカウントされます。
また室内飼育を行うように指導されます。
要は、地域猫をなくしたいのですからね。
 
まだ今回の条例に書かれていませんが(それが良かったのですが!)近い将来、室内飼育が必須になるかも、そのような条文が書かれてしまうと、地域猫は存在できません。
以後のことを書くのは時期尚早だとは思いますが、管理されていない猫は捕獲対象になってしまうかも?
捕獲処分対象になる可能性があったということ!。
猫の飼い主に対する啓蒙をもっと行ってかなければ、この先地域猫に悲劇は訪れる。

被災動物の救援体制の整備等という条文も出来た。
被災時の体制をどうするかはまだ未知数かもしれないけれど、千葉県では先の震災時もボランテアや職員によって啓蒙活動を繰り広げた。
実効はどうだったか?聞いてはいないけど、我が家には問い合わせを含め数件あったのだが...

各自治体との連携、千葉県の動物ボランテア、愛護推進員、各保護団体との連携は必須だろうね、ちぐはぐだったら口永良部島の例を出すまでもなく混乱するからね。
飼い主には同行避難できるように周知徹底して欲しいものです。
 
我が家は同行避難できそうもないな(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

  
 
 

|

« 高齢者への譲渡という道。 | トップページ | 幸せへの旅立ち。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187504/61839478

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県の...:

« 高齢者への譲渡という道。 | トップページ | 幸せへの旅立ち。 »