« 千葉県の... | トップページ | Cinderella »

2015年7月 6日 (月)

幸せへの旅立ち。

レオ&レナが幸せへの階段を見つけて、里親さんのもとへ旅立っていった。

以下は、もうひとつのブログから丸写し(いわゆる手抜きというやつ)
しかし旅立つ前の可愛さは犯罪的だった、保護当時のレナからは想像もできないほど(*´∀`*)
 
 
以下転載。



飼い主さんが病気療養を理由に手放した、レオ&レナ。

病気療養は傍から観ると何でこんな事でと思うかもしれないが、本人にとっては重大事。

普段出来ていた事が全く出来なくなったりする。



飼い主はこの子達の基本的な世話が出来なくなって、警察を通じて保護以来してきた。



最初は私にビビり、環境変化に戸惑い、ゲージの中で震えていた。

そっと寄り添い、ボデイランゲージを駆使して落ち着かせる日々。



一緒に寝起きして、その呼吸を聞く。

レオが最初に変わり、それにつられてレナがかわっていった。





それは一枚一枚鎧を剥がしていくかのような気の遠くなるような時間。

総ての鎧を取り払ったような顔になって来たら。





何故か?(^◇^)話しが向こうからやって来る?...





数年前に愛犬たちを不慮の事故で亡くし、心に重い傷を追おってしまった夫婦。

レオ&レナの写真を見て運命の子だと!。



それでも中々踏ん切りがつかなかったのか?...



お見合いをして、この子達を抱きしめた夫婦。

幸福の扉が開かれた瞬間だった。



何時までも幸福にね!(^◇^)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
 

|

« 千葉県の... | トップページ | Cinderella »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187504/61846426

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せへの旅立ち。:

« 千葉県の... | トップページ | Cinderella »