« 激動の6月か? | トップページ | 保護した犬の... »

2015年6月27日 (土)

もうすぐ900,000カウントだ。

キリ番踏んでも何にも出ないけどcoldsweats01lovelysweat01...

 
 
長かったな~~もっと真面目に更新していれば早いのだろうけれど、毎日更新なんて夢のまた夢、本業が疎かになっちゃうからねcoldsweats01sweat01
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は友人が今まで行ってきたブリードの話。
つい最近、病気入院で多くの子を手放さなくてはならなくなり、レスキューを行った。
とは言ってもパピーミル崩壊のように、何十何百の数ではない。
真面目に本業を行い、真面目に繁殖を行ってきたのが友人たち。
私の嫌いな見てくれだけの繁殖を行っていなかったのは一目瞭然なのだ。
我が家に来るのは都合9頭、単犬種しかも柴。
みんな出来がいい。
姿形もだが、何よりも性格が非常に良い。
私の柴に対する偏見が無くなったといっても良いかも、我が家に来る、あるいは相談に来る柴の性格の悪さに辟易していたのだが。
 
至ってまともな子ばかり。
 
ブリードする環境がいかに大事か?、環境ばかりではなく親やそのまた数代に渡っての資質をしっかり把握しての繁殖をすれば、こんな素晴らしい子が生まれてくるのだろう。
 
今回の子は繁殖に使っていた母犬ばかりがほとんど、ともすれば手に負えない子に育っていても不思議はない。
だが個別管理がしっかり出来ていれば、こう言う子達が多く生まれるのは私の経験上からもそれは言える。
パピーミルや繁殖屋と真のブリーダーの違いは、個々の犬をいかに愛情を注ぐか?だけだろう。
愛情を持って育み育てた子に、おかしな子はいないと思うのだが。
どんなに数が多くても、個々の犬に対して分け隔てのない愛情を育んだワンコは資質も良いものを持っているのだということを飼い主は知るべしだと思う。
 
 
 
こう言うしっかりとした真のブリーダーになんとか援助できて、エセブリーダーや繁殖屋(パピーミル)等は淘汰したいと思っている私。
肝心な金がないんだよな~~(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 

ちなみに、この中の1頭はグループホームへと譲渡、老人たちの憩いの場でセラピードッグへの道を邁進中。

|

« 激動の6月か? | トップページ | 保護した犬の... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187504/61800668

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ900,000カウントだ。:

« 激動の6月か? | トップページ | 保護した犬の... »