« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月28日 (木)

幸せへの旅立ち&またまたレスキュー(^^;...

我が家にショートステイしていた!スタンプーのチーズちゃんが譲渡になりましたのでお届け!。

あの大きさで抱っこをせがむ姿はまさに人間の子供。
P_20150517_101857
P_20150517_124238_2
  P_20150517_141349_2
 
幸せだね~~、私のところなんかとは比べ物にならない家庭環境だしsign03直ぐに!しかもあっさりいっちめえやがったhappy02coldsweats01coldsweats02、あの甘えようとストーカーは何だったんだhappy01coldsweats01sweat01sweat01sweat01
里親さんとの写真は掲載しないよ~~coldsweats01bleah、この変なおっさんは私だからね!coldsweats01
 
 
 
それにしても、警察や保健所を経由して、病気療養の入院を理由に、引き取り依頼が多いのが気になる、この10日ほどで、既に我が家はパンク状態coldsweats01happy02shocksweat01...
 
多頭飼育崩壊の柴に始まり、柴の子犬!、チワワ、そして今回は、トイプーの老犬。
総数で10頭増えたshockcoldsweats01sweat01
 
1頭やっと出て行ったと思ったのに~~~
10倍返しかよshockhappy02bearingsweat01sweat01sweat01sweat01
 
 
 
 
まあ前回アップの子達は良いだろうが、今回の子達は終生飼養になるだろうね。
いわゆる終の棲家。
 
里親さん募集はかけるけれど期待はしていない、あ~~あまたかみさんに怒られるんだろうなァshockcoldsweats01sweat01...
私も既に老域あと何年続けれるか?
相談を受けたのは、君津保健所。
電話相談で、若干の行き違いがあったようだが、すぐさま私の元に担当者が電話をくれた。
君津市内に住む独居老人が、ある病気で入院せざるを得ない!、どこかこの子を最後まで診てくれる所は無いのか?
 
という相談だった。
 
もはや死を覚悟したこのご老人、先日他界した奥様の愛犬の行く末を心配しての相談だった。
 
昨日、現地で面談、理由を確認し今後についての希望を聞き!引き取ってきた。
 
 
奥様が入院してから、この子達に手をかけられず、ある意味崩壊現場の子達のようになっている3頭のトイプードル。
だが毛玉があるだけで(ただしプードルなので、すごいことになっている)管理が行き届いていない面があるけれど、あの猛烈な匂いはないヽ(*´∀`)ノ
 
 
比較的大きな子かと思っていたが異様に軽い、(笑)
なんのことはない...
大きく見えていたのは....
フェルト状になっている ケ.ダ.マshockcoldsweats01happy01sweat01sweat01sweat01
 
ケッキョク3頭ともバリカンがけになりました(*´∀`*)
まだ終わっていないので写真は後でね。
 
 
独居老人の不安と、そして最愛の奥様の愛犬のこの子達の行く末を思う心意気を感じて、この子達を引き取ったが、さて私の方も世で言うじいさんの部類(*´∀`*)
 
あと何年こんな活動を続けられるか?、心配になってきた。
サンタの家でも、こう言う事例に対処する方策を立案しているが、資金的に簡単に集まるものではないだろうね。
 
 
 
 
さてさてどうしたものか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

レスキュー続き

数日前、遥か昔一緒に仕事をしていた友人から、その友人の友達が病気で長期入院したと電話がかかってきた。

残された愛犬たちの面倒を見る事が家族に出来ないため!!、助けて欲しいと...
緊急を要するために直ぐに現地へ(といっても我が家から30分くらいの所)
そこには、柴ばかりしかも多頭飼育(笑)
そのうちの4頭を引き受けた、その他は友人たち数人がかりで(笑)個々に引き受けてくれた。
里親さん募集をして欲しいと言う事なので引き受けたが、躾が全く入っていないんだよね(*´∀`*)
まあ1歳程度の子ばかりなのでなんとかなるでしょう。
写真は後でね(*´∀`*)
 
 
そしてなんと翌日!病気入院で買ったばかりの子を手放さなければならないと....
脳の血管が細いために起こる病気らしく、長期の入院しかも治療時間も長いらしい、手術ができずに薬物のみ、しかも安静にしなければならないとも。

1432423927693
1432423901854

可愛い子ではあるけれど(^^;...
実は問題発生(*´∀`*)
この月齢で本気噛み(大爆笑)
どう言う育て方をしたらこうなるのか?判らない。
親からの遺伝なのか?。
とりあえず、サンタの家ネットワーク上に、日本犬に関してのエキスパートがいるのでその方に委ねることになりそう。
その方曰く今なら間に合う、凶暴犬になる前に何とかしますと(*´∀`*)
 
柴などの日本犬の場合、育った環境などにもよるけれど、意外と多いんだよね噛み犬。
家庭繁殖(愛犬家が自分の家に置くための)した犬ではなく、エセブリーダーやペットショップにおいて販売されている犬に多いということも気になるね。
マイナス要因を持った遺伝子がばら撒かれているのだろうか?
聞いた話だけれど、アメリカでの繁殖では、そういう犬は淘汰(繁殖に使わない)されて非常に飼い易い個体のみを繁殖しているようだ。
 
日本て何かオカシイよね!。
 
そして、昨日は2頭のチワワ。
同じ病気入院の理由が続くのは不思議ですが(*´∀`*)
まあサンタの家としては保護せざるを得ないね。
実はこの子達、富津警察署からのある意味依頼。
レスキューする地区は管轄外の場所?
なんで?
昨日お話をしたら、かつて一緒に活動していたアンブロシアドッグホームという団体の代表を知っていて、警察経由でたのもうと思ったらしい。
でもその団体は数年前に突然休止解散してしまって、現在は保護活動すらしていないと...
 
困った警察の担当者はいつもそこに行く私に連絡をくれた!と言う事みたいですね(*´∀`*)
私もそことは疎遠になっていたので、あまり気にかけていなかったしね。
代表どうしているんだろうか?
まあ私には関係のないことだけどもね!。
 
男の子は写真に撮れたけど、女の子が超ビビリ!リハビリしてそれからの里親さん募集になるでしょう。
でもってしばらくは写真はありません、チワワだから可愛いけど、ビビリの写真撮影は可愛そうですけれどもね。
 
1432423832964

1432423851652

なんだか?ロックマンみたいな?バットマン?
 
そんなマスクに見えるね。
この子は近いうちに、サンタの家から里親募集を開始します。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

支援物資

支援物資でドッグフードをいただきました。

だだ、送り先がトムキャットさんなので贈られた方が分かりませんが、blog上で御礼いたします。
P_20150522_123133_3

大変ありがたいものをいただきました、ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

里親さん募集中

友人が保護した子犬の中の1頭。

サンタの家のホームページに掲載しました。
七つの子が大きくなって(*´∀`*)
一頭だけ出戻りになっちゃうました。
離婚が原因という理由は、サンタの家でも多いよね、生活基盤が壊れれば、犬どころではなくなってしまうのは分かるけれど、もう少し熟慮して欲しいものです。
 
自分の産んだ子もそうやって捨てるのかな?。
考えると空恐ろしくなる、そんな今日の話題です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GIFT

私の友人で、ガンドッグを主にトレーニングしている山本先生が居る。

保護活動に理解を示し、自分自身!北関東の保健所から、2頭もの保護犬をぎ自身の飼い犬として受け入れた。
そんな日々はブログを見てね。
ブログに紹介していた動画が切ない。
 
ある日、少女は孤児院から引き取られた。
家族から愛される日々が続いたが、夫婦の娘の誕生日に起こった些細な失敗がその子の悲劇を...
誰にも構ってもらえず、いたずらの限りを繰り返す。
そして.....
 
 
結末は....
 
 
動画を見ていて、涙が出てきてしまうのは...
 
 
あまりに短絡的な家族。
これでは自分の娘でさえ愛せないだろう。
粗相をする、あるいは問題行動を起こす子がどんな心理状況か?全く理解していないのだろう。
 
その全てが人間の家族に有ると言っても過言ではないと私は思う。
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 
ぽちっとな!
励みになりますheart04happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »