« 旅立ち | トップページ | ボルゾイのオルガちゃん »

2014年11月 1日 (土)

子犬たちの旅立ち

子犬たち、サンタの家のスタッフに連れられて、里親さんの元へ旅立ちました。

富(ふう)ちゃんは、岩手県へ
景ちゃんは、神奈川県へ
万感の思い。
 
 
真夏の灼熱の海浜公園に捨てられていて、富津警察署の署員が保護してくれた子達。
体重は400gを超えたところ、まだまだ自力では生きてはいけない。
 
署から電話が入った土曜日、朝霧高原にあるパセオ朝霧にてスタッフとの打ち合わせ、私はその日からロングバケーション(爆笑)
もしもその数日前だったのなら、この子達は骸にならざるを得なかったかも...
 
日曜日、夕方に受け取った子達は目も明いていない、生後数日と言うところか?
 
その日から、活かせるための戦いがcoldsweats01sweat01smile...
 
 
まあ飲みっぷりも良く、そしてよく寝る(笑)
 
 
こんな時期を経て、順調に大きくなり...
我が家で1週間ほど過ごしたあと、富ちゃんと景ちゃんは旅立っていった。
家族に幸せを届けるために。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
残りの1頭はどうなったかって(笑)
 
 
 
 
行方不明じゃあないよ、あるところに拉致された(爆笑)
 
岳くんは、聴導犬への道を歩み始めました。
適性はギリギリでの合格、これから先幾多の試練は待っていると思う。
耳の不自由な人の一助になればいいな!という事で始めた聴導犬普及協会への協力。
 
 
きっと飼い主とともに幸せになってくれると思う。
 
 
 
しかし、天塩にかけた子が全部いなくなると、何時もの事だけど寂しくなってしまう。
仕方のないことなんだけれど、何時ものことながら(^^;...
 
 
さんぴきの幸せにポチット応援を。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 
みなさんよろしく       

|

« 旅立ち | トップページ | ボルゾイのオルガちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187504/60574477

この記事へのトラックバック一覧です: 子犬たちの旅立ち:

« 旅立ち | トップページ | ボルゾイのオルガちゃん »