« あっちゃ~~ | トップページ | ばざ~~を(^^) »

2013年11月10日 (日)

生存報告(笑)

前回の記事をあげた後、心配していただいた皆様、有り難うございますm(__)m。

無事ですhappy01coldsweats01sweat01...

手は、動いておりますので心配なさらないようにm(__)m

              

まあ..ハッキリ言って一番驚いたのは私なんですから。
前日働きすぎたかなcoldsweats01sweat01...

普段は、なまけものcoldsweats01のような動きなのにdeliciouscoldsweats01sweat01...

              

まあそれはオイトイテ...

今日はアニマルコミュニケーションのお話し。

私の友人の中に動物と話の出来る、アニマルコミュニケーターさんが複数いらっしゃいますが、頻繁に私とお話しをするのは...

伊勢みゆきさん

千葉県動物愛護センターで、一番最初にお会いしたときの印象は...

不思議な人だな~~(笑)、当時私にはアニマルコミュニケーションという概念はなく、ナチュラルに感じることの出来るわん子達の思い。

どんな物かは解っても、それらが意志として私には解らなかった。

伊勢さんとの会話は殆どしなかったように思うが、何かオーラというか?私にも感じられる不思議な感覚を持った人だなと。

のちに生業としてアニマルコミュニケーターとして活躍されている方だと知り...              

お陰で色々な人を助けていただきましたm(__)m

最近では、迷子犬捜索である意味有名にはなってきておりますが、本来なら迷子犬は捜索が難しい。

なぜなら、迷子は位置情報を正確にコミュニケーションすることはまず出来ない。

伊勢さんも同じ事を言っておりますし、本人も負担になってきているでしょうねshock...

         

本題は、まあテレパシーのような物ではなく、動物の出すボデイシグナルによって、会話が成り立つことを知って欲しい。

それが本来のアニマルコミュニケーション。

知って損はないと思うしね。

イラスト付きの解説を作ってくれた、きむらみほ さんに感謝happy01

マールの犬語辞典

                       

よく観察をすること、今までの概念を払拭することが理解する早道。

が...

近道はない、どんな言語でもそうだが、耳や眼を集中して観察し真似をすることから始まる。

犬が一生懸命シグナルを発しても、応えなければそのうちにシグナル自体を人に対して発しなくなってしまう。

保護犬に多いのも、この現象。

人間の子供でも、声を掛け色々な刺激を与えることで脳の発達、言語中枢の発達が観られるのだから、脳の存在のある(笑)イヌやネコが言葉(ボデイシグナル)のキャッチボールが無くして、発達するわけがない。

               

以前の動物愛護管理法にはなかった、幼齢期(法律では56日)に親や兄弟から離してはいけないと言う条項。

それがまさに、脳の発達と関係があるのだと言うこと。

わたし的には、最低でも倍の120日は一緒にいさせるべきだと思う、その間に飼い主希望者さんとの、アニマルコミュニケーションの構築を一緒にすれば、難しい個体の出現はないのでは?

欲を言えば、半年の180日、その大きさだと可愛くないって(笑)

とんでもないだろう、犬と人間と共にお互いの社会性を身につけ、共存して行く為のルールを身につければ、不幸な犬(社会的弱者)はいなくなって行くだろう。

             

アニマルコミュニケーションは必要だと思う人は、応援のポチをねlovelygood

人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ こっちもよろしく!

|

« あっちゃ~~ | トップページ | ばざ~~を(^^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187504/58547370

この記事へのトラックバック一覧です: 生存報告(笑):

« あっちゃ~~ | トップページ | ばざ~~を(^^) »