« 迷子なのか? | トップページ | ココの里帰り »

2013年3月 2日 (土)

譲渡ボランテア

千葉県動物愛護センターの登録ボランテアに登録して早数年...

今日はその意見交換会と言うことで行ってきました。

                                          

今わたしが富里のセンターに伺うのは年に数度(月一程度)でしか有りませんが...

                  

まあ大型犬の引き出しをしてくれる登録ボランテアさんが多くなったのと、収容される子が激減しているのもあると思う。

                               

今登録ボランテアさんの数(個人と団体合わせて)約40

有名どころの団体さんがひしめき合う状態です

それでも年間4900頭(平成23年度実績)ほどの犬猫を殺処分せざるを得ない状況

                       

その大半が実は仔猫だと言うことを解って欲しい。

                                    

平成23年度での引き取り頭数、566頭。

前年度(22年度)実績が1,248頭だから半減していますし、また平成14年度が4726頭からしても9年間で10分の1。

致死処分頭数も同じく、1万頭から1176頭まで10分の1の頭数に...

                        

実は今千葉県では定点収集(日時を告知して行う犬猫などの引き取り)を行っていません。

電話での相談を各保険所が受け、飼い主を説得しそれでもどうしようもない理由ででしか受け入れていません。

22年度との差はその様な理由です。

捕獲収容と合わせても2810頭、それは平成18年度の引き取り頭数(2831頭)よりも少ないのです。

ちなみに捕獲収容犬の返還頭数は...

455頭

この数だけは殆ど変化はみられません。

譲渡頭数は平成19年を境に毎年1000から1300頭前後の頭数が、一般飼い主と登録ボランテアさんの元に譲渡されています。

19年に始まった登録ボランテア制度が功を奏しているのは明白。

ただ猫だけはまさに亀の歩み...

何とかならない物か...

譲渡&返還頭数合わせても580頭...

対して致死処分数は...

3723頭...

まあ平成18年度と比較すれば半減してはいるのだけれども...

やはり元から絶たなければどうしようも無いのでしょうね。

ノラネコが産んじゃってさ~~

とか

家の前に棄てられちゃって

とか

家じゃもう飼えません

とか何とか言い訳をして持ちこむリピーター(多分)が居るんだろうな(^^;...

まずは、そんな飼い主にして欲しいのは、不妊手術

男性に多いのだが(笑)何故か去勢と言う言葉を出すと不快感をあらわにする(爆)

やはり自分のブツと重ね合わせるのだろうか?、それともそんな金を出すのがもったいないとか(笑)

だったら動物を飼わないで欲しいな、自分の満足だけで、他人には迷惑なことなのだから。

              

                 

                     

そして今回は施設の説明を(要は見学会)

疾病対策で色々な物を纏い...

いざ出陣...

             

実はここ1年ほど、収容棟の中に私は入っていない。

その理由は...

                  

                          

                               

全部引き出しかねない...

                

                     

                   

まあ、実際には担当者が私の現状を解っているので引き渡してはくれませんが

それに各団体がしっかりしているので、譲渡可能犬の殆どが引き出されていますしね。

まあ私の所へ来るのは、数ヶ月にわたって引き出されなかった子達

           

                  

それにしても....

騒ぐ子がいなくて、実にしずか

収容棟の中がいつも騒がしかったのは過去のことなんでしょうね?、まあ実際には騒ぐ子がはいると大変なようですが...

そして個別のゲージで綺麗に管理されている。

              

一番の改善点と思うのは、収容犬&持ち込みの処分日。

実は即日ではない。

期限後、譲渡の可否を観るために数日間検定する。

1日目で駄目でも数日を経ると変わってくるために、期間を定めて居る。

譲渡対象になった子は再出発の道を歩き始める。

まあ残念ながら、その選に漏れた子は...

              

選に漏れる理由としては、疾病、攻撃的、極端な臆病などがある。

体重も15Kg超えを境に一般譲渡は行わない...

(登録ボランテアが引き出し可能であれば譲渡対象犬になります)

              

さて次年度は...

            

             

    ...

             

              

応援のポチをよろしく

人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ こっちもよろしく!

                    

|

« 迷子なのか? | トップページ | ココの里帰り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 譲渡ボランテア:

« 迷子なのか? | トップページ | ココの里帰り »