« サニー | トップページ | 中国外交文書に「尖閣諸島」=日本名明記、「琉球の一部」と認識-初めて発見 »

2013年1月15日 (火)

きな臭くなってきた

中国が戦争を決意したようだ。

尖閣諸島を強奪するだけではなく、日本その物を支配したいという思惑が見て取れる。

極東の海底に眠る資源は中国にとって喉から手が出るほどほしい。

ましては日本本土も実は資源の宝庫。

手に入れたくなるのも無理はない。

がそれはアメリカにとっても同じ事。

         

そして今周辺国が危惧しているのは、日本が戦争に引き込まれ、奪われてしまうと...

中国は津波のように、あるいは雪崩のように襲いかかる...

要は防波堤が無くなってしまうのだ...

周辺国が最近外向的に米国寄りになったのは、その様な経緯がかいま見える。

「戦争に備えよ」=尖閣も念頭か、全軍に指示―中国

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/china/?1358195002

簡単には戦争にならないとは思うが、ポチッとなcoldsweats01sweat01

人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ こっちもよろしく!

|

« サニー | トップページ | 中国外交文書に「尖閣諸島」=日本名明記、「琉球の一部」と認識-初めて発見 »

コメント

戦争が起これば長崎や広島のような第二次世界大戦などの比では無くなるでしょう
アメリカと中国がお互いにミサイルをぶっ放せば
直接被害は受けない国でもたちまちのうちに影響され
日本どころか地球全体の経済が破綻して壊滅状態になるでしょう
私達一般庶民は傍観するしかありませんね
自衛隊なんて今の核戦争時代には屁の役にも立たないでしょうし
↑のような状況にはなって欲しくはありませんけど

投稿: Coro&Sunny’sDaddy | 2013年1月15日 (火) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187504/56544762

この記事へのトラックバック一覧です: きな臭くなってきた:

« サニー | トップページ | 中国外交文書に「尖閣諸島」=日本名明記、「琉球の一部」と認識-初めて発見 »