« ボランテアトリミングからの、お願い! | トップページ | 明日は里親会だけど(^^;... »

2012年5月11日 (金)

なぜ

ここに入っているのか?

何故こんな姿をしているのか?

何故こんなに怯えているのか?

            

捕獲収容された子達を観ていると、悲しくなってくるのは私だけではないだろう。

生きて行くことを人間によって拒絶されてしまった子達。

              

昭和の初期であれば、自由に出来ていた事が、狂犬病予防法を作り、人間の安全のために狂犬病の蔓延を防ぐために始められた予防注射と捕獲収容。

その後昭和の50年代に入り、相次いで子供達が野犬?によって無惨な咬傷事故により、その命を奪われた事を発端に捕獲収容が強化された。

捕獲収容された当時の数は、記憶が定かではないが...

年間100万頭を遙かに超えていたと記憶している、千葉県でさえも10万頭を大きく越えていたしね。

平成23年度の譲渡数が千葉県動物愛護センターの管轄において、2000頭余り、だが...

譲渡できなかった子や、咬傷犬(持ち込み)などは、殺処分されている。

その数はまだまだ多いのです。

犬達にとっての受難は...

飼い主の無責任な飼育方法以外理由がない!!と言うこと。

                 

                   

法で定められた要件。

狂犬病予防と畜犬登録。

それすら行っていない。

小型犬だから。

室内飼いだから。

家の子は温和しいから。

そんな理由で畜犬登録はおろか、狂犬病予防注射すら行わない。

その様な人達は虐待の定義さえ知らない。

動物愛護管理法の存在さえ知らない人達も...

               

ましてはマイクロチップなんて物も知らないのだろう。   

         

センターに収容され、飼い主不明犬の多さに辟易している。

あなたは何故ここにいるの?

Img_0907jpg_1 (収容期限の切れた子なので写真を掲載しています。)

千葉県動物愛護センターに2012年5月10日迄収容されて居た子です。

Img_0908jpg_2 S.プードル上記に同じ。この子については希望者が居ない場合に限り引き出す予定。

年齢的には5歳程度の男の子です。

何故貴方たちはここに居なければならないの?。

誰も捜していないの?毎日のように次から次へ...

                        

収容犬情報

千葉県動物愛護センター

本所 富里市御料

東葛飾支所

保護犬情報(個人などが保護している情報です)

本所

東葛飾支所

               

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

|

« ボランテアトリミングからの、お願い! | トップページ | 明日は里親会だけど(^^;... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ:

« ボランテアトリミングからの、お願い! | トップページ | 明日は里親会だけど(^^;... »