« 我が家の日常 | トップページ | 保護犬のトレーニング »

2011年12月22日 (木)

休止宣言(^^;...

どこぞの首相が宣言したが...

原発ではなく、我が家の保護活動(笑)

ハッキリ言って行き詰まっている。

お金もそうだが、この肉体が悲鳴を上げ始めた。

元々動物が好きではない、そんなオッサンが始めてしまった保護活動。

良いわけはなく、自分自身が無理をしているのは百も承知。

だが守れる命なのに、それらを無視する人たちの多さに嘆き、自分の出来ることを少しだけ...と言う思いで手をさしのべてしまった...

が実際には泥沼のような...

脚を踏み入れたそこはまさに底なし沼。

         

人間が、動物に対する好き嫌いは...私にとってどうでもよいこと。

死の淵に追いやられた子達、自分の目線を変えただけでその気持ちが痛いほど解れば、手をさしのべてしまう。

最後の日のあのセンターの収容棟に居る子達の目を見れば...

自ずと答えは出てくる。

             

が...

老いて来たこの肉体(精神的にもcoldsweats01sweat01)、後15年くらいか?誰の助けも借りずに過ごせるのは...

タイムリミットは近い。

最近私自身の体調不良が重なっているのもあるが、廻りの友人達の老いてゆく姿が私には辛い。

一見若そうに観られるらしいが、若いときの不養生が今になって祟ってきている。

             

そして一番の問題は家族...

やはりこれだけの子達が家の中にいることがストレスになり、それこそ限界(通り越しているのだがshocksweat01)...

解決策は...

やはり数を減らす、あるいは保護活動その物を休止せざるを得ない。

今いる60頭もの犬猫を譲渡しきれるまでどの位の時間が掛かるか。

工程表を作るか?...

物じゃあないってcoldsweats01sweat01...

まあ我が家のスタッフ犬&高齢犬は家においといても大丈夫。

まあ犬猫会わせて10頭以上は残るだろうな...

少なくとも後1年以内に休止せざるを得ない状況。

今の状況を改善する努力は行いますが、今の状況では保護する事はもはや困難な状況です。

が...千葉県動物愛護センターからの犬猫の引き出しに関しては協力を惜しみません。

他の都道府県の方も私に、相談してくださいね

何とかなりますhappy01

さて...

休止宣言が何時出来るか(笑)、今年度中か?あるいは...              

            

ちなみに千葉県動物愛護推進員に関する活動や啓蒙(動物愛護活動)は、体の続く限り続けて行くつもりです。

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

|

« 我が家の日常 | トップページ | 保護犬のトレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187504/53540487

この記事へのトラックバック一覧です: 休止宣言(^^;...:

« 我が家の日常 | トップページ | 保護犬のトレーニング »