« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

今年も...

もうすぐ2011年という年が終わる、今年は何が出来たかを振り返っても...

              

                

記憶にございません(爆)

          

な~~んにも出来ていないのでは?shock...

過ぎ去った過去はどうでも良いと(爆)いつからか思うようになって...

ただ日々の出来事をブログを日記代わりに書こうとして...

この1年内容の無い(笑)記事が目白押しか?...

まあ私自身の変化と言えば、体力の減少が著しい(老化もか?)位で、後は無駄にいそがしい位shock...

             

今年4月から動物取扱業なる物を登録した。

登録その物はある意味簡単ではありますが、けっこう面倒な問題も(笑)、まず預かりや販売する場合、今居る保護犬猫と隔離することが条件。

スペースを空けて設備をそろえるのに四苦八苦(笑)、そこに今何が居るかというと...

支援物資の山(爆)

元々そこは犬舎や倉庫(笑)などの予定ではなく、人間がくつろぐ場所だったはずshock...

まあ本来の販売業の目的と違うと言えば違いますが...

なにやってんだか、なんだか支離滅裂な状態...

                 

お陰でドッグトレーナー以外開店休業状態、と言うか...

我が家ではスタッフが未だ雇えませんので(爆)ペットのお宿の営業は無理coldsweats01sweat01crying...

年が明けたら片付けよう(どこへsign02coldsweats02wobbly)と思う日々...

               

                     

で...

同業者(ピンからキリまで居ますがcoldsweats01sweat01)の中で繁殖業(登録では販売というカテゴリーでひとくくり)と言う形態がある。

            

犬という、しかも単一の犬種に惚れ込み、その犬種の種の保存に真摯に取り組み、資材をなげうって取り組んでいる真のブリーダーと言われる人たちが居る反面。

1円でも金になればいいと言う、犬を物としか扱わない、果ては消耗品程度にしか扱わない繁殖屋(パピーミル、バックヤードブリーダーなど)と言われている輩が沢山いる。

それらの人間が何を作り出しているか?と言うと...

               

欠陥品、や粗悪品の数々shocksweat01...

                   

世の中の(日本だけではなくね)ペットショップや繁殖屋(販売店)などに居る殆どの子が、実はそんな粗悪品なのだという事実。

実は遺伝性疾患という物は生半可な知識では防ぐことは出来ない。

獣医師レベルの知識ではまだまだで、遺伝子工学を研究している学者レベルという事を認識してほしい。

それらの知識が無いために、平気でインラインでのブリードをしてしまう繁殖家が居るのだから。

遺伝子という物は先祖で負った傷は消えないと言う事。

隔世遺伝という物はそれらによって起こると言うこと。

新しい血筋を入れて発症確率を下げても、いずれ必ず発症してしまう子が存在してしまう。

                     

レトリバー種の多い股関節形成不全や、皮膚に出来る癌、子宮筋腫などなど。

キャバリアやシュナには遺伝疾患のオンパレード、簡単に検索しただけで4~50種ほどの疾患が出てくる。

最近ではプードル、ダックスなどなど...

ブームが過ぎ去って、遺伝疾患のみ残ってゆくshock...

                

それらについては、世界中で問題になっていると言うこと。

ましては世界のブリーダーの間では、日本に絶対犬を渡すなと言う暗黙の(公然か?)おふれがある。

自分たちが大事にしていた子達の子孫が、その様な事態になれば悲しむのは当たり前。

              

それだけ日本やアジアの国々(中国韓国は論外)は酷いと言うこと。

まあ中国韓国だけじゃあないわな、虐殺して食べるのは...

その他の国にもそんな迷信じみた食べ方が残っているのは多い。

             

                                 

こんな物を見つけた。

消されちゃうかな?...

              

日本での放送なので...

             

この中でてんかん発作を保定していますが、素人さんは無理にしないでね、噛まれます。

しかし...

出ているのはホントにブリーダー??...

しかし...

犬のことを知らないのか?あるいは編集なのか?...

少しの改良(爆)...改悪でしかないと思うのは私だけ?。

             

これは日本国内でも同じ様な物でしょう、真のブリーダーと呼ばれているのはほんの一握りだと私は思う。

後は全て繁殖屋、お金のためにだけ犬を物のように扱う。それは見栄えが良く(笑)見た目が可愛い...

本来の作出目的から大きく外れ、見栄えだけを追い求めた結果だと私は思う。

骨格的な疾患(観ただけで解る!)は今現在ちまたにあふれかえっている。

内部的疾患は...想像に難くないだろう。

全ては間違った方法でのブリード、映像の中にも出てくるが解釈を間違えた繁殖屋(あんな人をブリーダーと呼びたくない)の仕業である。

犬の真の姿を見ることの出来ない人たちは、改悪され本来の姿からかけ離れてしまった子達を観ても何とも思わないんだろうな。

昨日もトイ.プードルのパピーを観ていてその子の行く末が心配になってしまった私...

犬達にとっての受難は続くのか?...

             

矢っ張り、いくら販売登録してあってもその様な子達を扱う気にはとても成れないな。

まあ登録の趣旨その物がその様な事を行うためでは無いしね(笑)

           

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

バニラ

バニラが新しい家族の元へ行ってから、すでに5日早いこと(笑)

何事についてもスローモーになってしまったのかと思う今日この頃。

白紙の年賀状の束はまだラップしたまま(笑)

何時になったら出せるのかな?と言う冷ややかな声と裏腹に、私自身は大いに焦っている。

未だに冬支度の整わない(爆)家の中。

薪ストーブなのに薪になる樹も切っていないし(笑)...

ドウスベshock...

             

そんなことは関係なく、日々は過ぎ去ってゆくのであった(笑)

           

              

で...肝心のバニラはと言うと。

幸せ一杯lovelyheart04なのかも。

すでに何回も書いているが、女性が苦手、しかも長髪の若い女性、しかもスレンダーな(笑)...

Img_0100

全てそろった、里親希望さん(爆)

お見合時車の中から吠え掛かった以外、何もしない(笑)

            

お届け時には、なにげに嬉しそうにしている。

しかも家族全員に愛嬌を振りまいて、ずっとそこにいたかのような?不思議な感覚を感じる。

こんなところに縁(えにし)は繋がっていたのか?...

どうりで大阪での里親希望さんを、二人もけっ飛ばして我が家に来た訳だ。

お見合をする頃から急に綺麗になったのも、本当の家族に巡り会えるからなのか?。

          

まだまだ君の犬生は長いはず、まだ1歳程度だからね、どう見ても(笑)。

連れてきた頃は外見ボロボロで、すでに老犬?と言うたたずまい(爆)。

あれから約半年、魔法が解けて老女から若返った(笑)バニラ。

      

幸せをつかんだね。

               

                

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たな飼い主さんを募集

またまた里親さん募集をさぼっていますm(__)m

ちょっと頑張って、何時でも里親募集中にアップせねば...

とりあえず予告 

           

            

まずは、永らく里親さん募集を控えていた...

ダイちゃん(大吾)080527_18050001_2

ミディアム.プードルと言う範疇に入る子。

隣の家では、ダイとオスカル(S.プードル)は同じわんこだと思われているが...

大きさ全く違うのに(笑)

性別 オス

年齢4~5歳程度

遊び好き(プレイボーイではないよcoldsweats01sweat01

年齢にしては活発です。

経緯。 千葉県動物愛護センター東葛支所に、08年3月捕獲収容。

その後モデル犬としての道を歩むはずだったが、職員を噛んで(笑)、その道が閉ざされ(爆)...

当時の所長さんから相談を受け我が家にやって来た。

来た当初、ハサミや手に持つ物に拒否反応を示し、突然噛みに来る子でした。

1年ほどのリハビリ

そして里親様のところにいったんは行ったのですが...

あえなく撃沈shocksweat01crying...

その理由は...先住猫ちゃん。

拒否反応がすざまじく(笑)終いには入院という結末。http://buntano-ie.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-88b6.html

流石に無理と判断、我が家のスタッフ犬になるべくトレーニング(最近手抜きshock

まあ普通の家庭であれば、愛玩犬として暮らせる子。

そんなダイ君をよろしくお願いいたします。

                

                            

お次は...                  

お盆帰省中に袖ヶ浦公園で散歩中の保護主が見つけた子達

Img_9024

木更津警察署に8月、届を出したが....

全く連絡は無い。

               

そして一緒に居た子(白とグレーに観える子)は...

付近住民の通報で、保健所に捕獲収容してしまった。

保護主から連絡があり、引き出したが...

様子がおかしいので獣医師の元でレントゲン検査。

骨格は未発達の上、異様に細い...

そして骨折がハッキリと映っている。

もう一頭にはプレートが...

            

その結果だけで飼育放棄と解る事例。

1763090794_2s

リハビリを行ってきたが、骨折している子(タッチ君)の方はもう暫く様子見ですが、大丈夫そうな先に保護したチッタ君を募集開始します。

                      

そして...           

いち、柴系の雑種

Img_0037

男の子、ほぼ1歳。(写真の右の子)

ちょっと風格が漂うcoldsweats01sweat01smile...

ある多頭飼育の場所から知人が保護、一旦行き先が決まっていたのだが...

残念ながら...

上手く縁がまとまりません(笑)、良い子なのに。

非常に温和しい子、イタズラも殆どしなくなりました。

              

 そして子犬達も。

早い子達はすでに100日令の子5頭。

最近飼い主の元から、母犬の避妊がてら引き取ってきた子3頭。

Img_0052

  Img_0058               

そのうちの1頭は、

Img_0095 聴導犬予備軍で協会に移送(笑)、さて今度は本物になってくれるか(成れなかったら何時でも帰っておいで)。

 まだまだ居ますけれど、とりあえずはこの子達から。

年明け早々(1月の第1週か第2週)に、青山での里親会を再開する予定です。

又上手く行けば、小田原での里親会も開催出来るかな(^^;...

まあ人手が足らないから(^^;...

              

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

         

              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

何故見捨てる。

毎日のようにのぞき見している(笑)、ドッグウオーカー博士のスローライフ

  

今日の記事は...http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51318444.html

それは老犬の死。

余命幾ばくもなく、そして癌に冒されてしまっている子。

それがグラさんの散歩中に出会ったしまった...

その後の処置は見事だし、末期癌に苦しむその子を最善の方法で送り出してくれた。

    Img_4712                 

何故世の飼い主の多くが、未だにこの様な仕打ちを行うのか?。

共に育ち共に生きた大事なパートナー。

その様な人は愛情のかけらも持ち合わせないのか?...

未だにセンターに持ちこむ飼い主、その理由は様々ではあるが...

殆どが身勝手。

 Img_4706              

病気でもう飼えないから。

Img_4703

子供にアレルギーが出て...

Img_4739 引っ越すから...

Img_4530 たったそれだけの理由で、保健所やセンターに、そして野山や人の多く集まる場所に、遺棄して行く人々shock...

その様な人々は捨てることに何の反応を示さないのかも知れない。

自分と一緒に生活していたパートナーを、その様に姥捨て山に捨て去るかの様な行為を出来る神経が私には解らない。

時分が逆の立場になったどうするんでしょうねその人。

自分の身内にそれと同じ事をされたら。

多分...

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マリーが来たなら...

マリーが里親さんの元に旅立ってから1週間。

嬉しい便りが届いた。

P1030090jpg                                                                    

P1030113jpg_3

お父さんと一緒にニューヨークへcoldsweats01sweat01

オヤジギャグですみませんshocksweat01eye...

なすがままのマリーちゃん、安心しきっていますね(ちょっとだけ嫌みたい、困ったな~~って顔してるcoldsweats01

新しいお父さんや家族に大事にされているのが良く解ります、一杯幸せになってねマリーちゃん。

              

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

昨日の続きの続き(^^;...

チョークチェーンを使用している人のわんこ。

実は引っ張り癖で使っている人が殆ど、しかもそのまま散歩に出ているし(笑)

多くのトレーナーや訓練士が未だに使うのもその理由で解るが...

チョークチェーンで散歩の弊害は大きいし、又するべきではないと言うのが私の持論。

これは以前(今の訓練方法になるずっと前から啓蒙していたこと)から散歩での使用はしていない。

若い頃、強制訓練の警察犬訓練士の元で、バイトしたことがありそのおっさんのチョークチェーン裁き(笑)を目の当たりにしていたせいもある。

今思い出しても流石!!と言う使い方。

そのおっちゃんでも散歩の時は普通のカラーでの散歩。

理由はその時聞かなかったが、使う必要の無い子だったからか?...

きっちり即脚歩行で脇目もふらず...

そんな子ばかり、ある意味よい子shocksweat01...

          

首を絞めてコントロールしようとしていないから、後の動きもスムーズだったことを記憶している。

今観ればそれでもストレスシグナルは出ているだろうけれどcoldsweats01sweat01

一度チョークチェーンを着けっぱなしで散歩に行こうとしておっちゃんに注意された。

犬が壊れると...

今なら解るが、その時は理由が解らずshock...

             

そんなおっちゃんも末に今は居ないshock、そして首を絞める使い方が一般的な使い方というのも保護活動を始めてから知った。

              

おっちゃんが犬が壊れると言った原因は、本来は合図を送る道具でしかないと認識していた事に他ならない。

それは散歩中に突然の事で、犬が引ききってしまうと言う事実。

その事で犬の体を痛めてしまえば当然犬は壊れてしまう、下手をすると一生物...

               

そんな訳で私は全てにおいて使用しないだけの話。
その必要性を全く感じないしね。

         

で...

引っ張り癖の矯正法はと言うと...

             

引っ張らせないsmilesweat01...
と言うことに尽きる。

禅問答ではありませんよ、引っ張らせなければ引っ張らないと言うこと。
それを学習させるわけですし、またわんこは引っ張れなければ引っ張らないと言うこと。

引っ張り癖を付けたのは飼い主に他なりません。
飼い主さんのトレーニングでほぼ治ってしまいます。

まずは、匂いかぎをさせていますか?。

意外と多いのがこれ。

      

Noと答える人が殆どですね。

理由は、異物食あるいはおしっこの後で汚らしいとか...

犬や他の動物たちにとって匂いという物は大切な情報源。

それらを遮断されると、非常に落ち着かない状態に陥ります。

        

匂いかぎだけでかなり引っ張りが改善されますよ。

異物食に関しては、わんこをよく観察していると解るのですが...元々の原因は、匂いかぎの出来ない状況他が続いて、ストレスの蓄積が進んでいると言うこと。

まあ食べそうになったら(咥えてしまったらその子の物)あっとか、のっとかあるいは舌打ち(チュチュのシグナル)で気を逸らせ呼び戻します。

咥えてしまったら、おやつの登場(笑)、無理に取ろうとすると飲み込んでしまいますよ。

おやつとの交換が一番安全です。

         

そして引っ張る子の矯正はと言うと...

3mリードとハーネスの登場。フレキシブルリードは不可ですよ(笑)

大型犬の場合は、5m~位の物が必要になります。

落ち着きのない子=ストレスの溜まっている子。

と考えても良いと思います。

まずは情報源の匂いかぎを自由にさせる、廻りの異物(笑)に注意しながらね。

当然、突進もあり得るわけだけれど、すると言うことが解っているなら対処も出来るはず。

3mと言う距離は、犬に取っては初速のみ、加速するにはさらに5m~10mの距離を必要とする。

そうなってしまうと止めるのは至難の業、フレキシブルリーでは止めようが無いのだ。

で...

突進しようとする子を止める方法は....

いきなり突進しようとする子はまずいない、必ずその前にアテンション→ロックオン→そして身構えてロケットスタート(笑)。

アテンションの時点でチュチュのシグナル(注意喚起)そして体の向きを違う方向に逸らし、おいでの合図。

しかし、お足はしっかり引っ張られないように固定しておくこと。
でないとロケットスタート共に体は宙を舞う(爆)、私はこれで(グレートデンの、らぶちゃんで)無重力体験shocksweat01happy02...

体制が悪ければ簡単に(15Kg程度の子でも)人間は宙を飛ぶhappy02sweat01と言うことを忘れてはなりません。

柴犬ちゃんに引かれて、池に飛び込んでしまった人も居るくらいですからcoldsweats01...

柔道やあるいは介護などをしている方なら解りますが、重心の掛け方で人が簡単に持ち上がったり、根が生えたようになることを知っていると思います。

要は飼い主さんの重心の掛け方を替えてもらうだけwink

犬に取っては飼い主さんが引いて動く荷車から、突然巨大な石か大木に変化したような物(笑)

きっちり止めたところで...

                

その前に、歩きながら止める方法も教えておかなきゃcoldsweats01sweat01...

3mリードは、通常半分ほどの長さを緩く固定して、端をもう一方の手でしっかり固定してください。

私が映像の中で片手で持っているのはずるです(笑)、片手でカメラ持っているから無理ではありますがsmilesweat01...

3mの長さを使い切る前に止める動作を行います。

リードを固定した手は脇の下に、そして半歩片足を前に出す感じで自分は止まります。

その時にまだ犬自体は動いているわけですが、脇の下に追いた手は当然伸ばせるはず。

若干伸ばして止めるショックを和らげ固定する感じ。

要は2段階ショックアブソーバー(笑)

当然止めようとしてチュチュのシグナルなどは出しておいてくださいね。

するとわんこは、何?という感じで振り向き止まってくれるはず。

まあ止まらなくともそうすれば引けないわけですしね。

その時にご褒美の声がけをしましょう(おやつでなくとも良いです)。

  

引いている間はてこでも動かないようにね。

注意したいのは無理に引き戻さないこと、固定して居るだけで効果はありますから。

引き戻すのはNGだと思ってくださいね。

              

信じるも信じないのもあなた次第(笑)騙されたと思ってやってみると...

犬という物をよく観察して行ってみると解るんだけどな~~happy01...

              

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

昨日の続き(^^;...

睦月レンさんからコメントが有ったので、コメントレスではなく本分に書いてみました。

チョークチェーンやハーフチョークの功罪というと...

マイナス面からの私の考えですが。

元々、パックリーダー論に基づいたコミュニケーションツールであること、犬にはリーダーが居てそれを従わせなければならない!と言う論理から産まれた道具だと言うこと。

それは犬の自由を奪い強制的な訓練をするためではなく、合図を確実に伝えると言うことを目的としていた。

が...いつの間にか...、たぶん戦争中の軍用犬訓練当たりからか?、その目的だけではなく首を簡単に絞めることが出来るからか?強くジャークする方法が一般化する事になる。

        

強くジャークすると言うことがどういう事か?。

            

チョークチェーンを自分の腕に巻き付け、誰か人に引いてもらうとその痛みはわかると思うが(首に巻いたりしないで、頸骨を損傷するから)...

       

犬はその痛みに耐える。
(場合によっては、首の骨に異常をきたすほどになっている場合もある)

         

が...

      

犬という動物は、関連学習という物に秀でていると言うこと。

有る程度までは我慢しても、それらが続けばマイナスの関連学習をして、結局誰の指示も受け付けなくなってしまう危険性が高い。

                

チョークチェーンやハーフチョーク、そしてショックカラーなどで痛みを教える場合。

その使用目的、使用頻度、そしてわんこのストレスシグナルを熟知した(ここ重要)トレーナー以外使ってはならないと思っている

知らない人間がそれらを使うと、自分自身が楽をしたいのか?、のべつ幕無し使い、ストレスをどんどん蓄積させてしまう。

                           

それらの犬達がどうなるか?、殆どの場合飼育放棄や殺処分という結末になっている。

警察犬やその他の訓練施設では有る程度の経験者ですし、その対応も出来ている。

私から観ると、それでもそれらの子はかなりストレス度は高いのが現状。

実は私、チョークチェーンを着けた子が、温和しく又ストレス無く散歩しているのを全く観たことがない。

飼い主の問題なのか?あるいは全く訓練していないか?、あるいはチョークチェーンその物がストレスなのか?...

理由は確認していないので解らないけどね。

              

そして...

それらの子達が私の所に来るとどういう反応をするか?。

ストレスフルなのに、無気力(笑)

どうして良いか解らずにストレスシグナルを出しまくる、そんな子ばかりだと言うこと。

そして殆どの場合咬傷犬(爆)、突然噛もうとするshocksweat01...

        

噛むことによって自分を主張しているのです。

                   

そんな子でも私はチョークチェーンなどを使わず、そして口和も殆ど使わず、リハビリを行ってゆく。

もっとも原因になっている物は使えないけどね(笑)

                 

                         

噛み犬でストレス度の高かったワイマラナーの大河君。
原因はチョークチェーンではありませんが、それでも使わずに室内フリーshocksweat01...

まあお陰で室内は酷いことになりましたが...

それでも噛まれたのは2度のみ、それも私とのコミュニケーション不足&私の失態だけ。

だから、大河その物が悪いではなく、以前の飼い主とのコミュニケーション及び社会性の不足。

             

それらを構築するトレーニングのみしか行っていないにも関わらず、自分から考えそして落ち着いた行動を取れるようになって来つつある。

個人的意見ではあるが、それらの道具の本当の使い道(使用目的、使用法)を熟知しないで使用すれば、名刀も凶器に変わる。
まさに諸刃の剣なのです。

               

基本的に販売する側は、良い面のみ強調し売れれば良いのだから(笑)

それらを使用するときには自分でマイナス面までしっかり勉強してほしい。

                 

                 

犬の問題の根本が理解できないで、目の前にある現象のみを治そうとすると...

まず間違いなくそれらの道具に頼ろうとする。

                

                 

ヒントは常に飼い主自身にある、それを解ってくれない人々が多すぎる。

目線を変えるだけで、それらは観えてくる。

自分自身を、他人目線で横から、後ろから、正面から、あるいは高さを変えて、離れて観るイメージで観察してみると段々解ってきますよ。

自分自身の長所短所が観えて面白いですがsmilesweat01...

それはそっくり飼い犬に...

             

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

                 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

保護犬のトレーニング

保護犬と言っても様々ですが、基本的に飼い主との信頼関係の無い犬については、トレーニングに入る前にその子との関係を築かないと後のことが上手く行かなくなります。

どうすればいいか?

まず!その子に何もしない(笑)、放置してお互いに様子見をする。

犬という動物だけではなく、他の動物でもそうですが...

観察力は鋭い。

特に信頼関係の無くなっていた子に関しては、自分の身を守るために取る行動が保護主にとって好ましくない行動になります。

焦ってそれを修正しようとして失敗する例が多々見受けられますが...

まずそんな子は、放置プレイcoldsweats01sweat01...

その子に対して、通常の世話以外何もしないこと。

非常に重要なことで、無理に訓練をした子と放置した子では、段違いに何もしなかった子の方が落ち着いた行動を取る。


我が家では咬傷犬という子が多数入ってきます。

それらの子は、心に傷を負っている訳で、人を本当は信じていない。

その様な子に最初の頃は噛まれたりします。

中には深手を負ったりshocksweat01...

まあそんな時は...

無視している時間が長くなるだけで(犬達による指導は入っていますがcoldsweats01sweat01)、自分の傷の手当てもあり特に大騒ぎはしない事にしている。

まあ中には本格的に噛まないような訓練をしなければならない子もいますが(口和の登場、かごのタイプ)...

1ヶ月もすると、かなり落ち着いた行動を取るようになりますが、まだまだトレーニングというわけには行かない子も居る訳で...

そんな子はまだ暫く放置coldsweats01smilesign03...

すると自分から行動を起こしてくる。

そしてイエス.ノーをハッキリ言う。

ここが重要で、曖昧な状態ではトレーニングをしても中途半端な行動しか取らない。

人間にとっても犬にとっても嫌な事は矢っ張り嫌なのである。

嫌な事をやらせる!ではなく、まず好きなことをやらせその延長上で嫌な事を克服していく方が非常に早い。


その子の長所を見つけ、それを伸ばすためにも放置プレイは重要だと言う事。

短所ばかりに目が行っていると、その子の持つ大きな魅力(長所)を見逃してしまう。

長所を見つけたら、それを伸ばしてゆくだけで、短所と思えたことが逆に長所に変わって行く事もあるくらい。

             

それらの子が本当に変わるまで、保護犬の場合半年1年という時間が必要になってくる。これはやはりどうしようもないと私は思う。

なぜなら信頼関係の構築という物は、飼い主と保護主では段違いに違う。


保健所経由で、飼い主の元へ咬傷犬のトレーニングに伺うが、その立ち直りの早さに目を見張る。

保護犬であれば、やっとトレーニングに入れるか?と言うような時間に、すでに飼い主にベタベタcoldsweats01lovelysmilesweat01...

そうなると本来のトレーニングも楽なのです。

 
犬目線のトレーニングという物は、本来犬その物に対してのトレーニングは行いません、望ましい行動の強化と言えば良いのか?。

犬という動物は良いに点け悪いに点け良く学習します、その行動を飼い主が強化している場合が殆どshocksweat01...

その為にはまず、飼い主のトレーニングから私は始めます。

ちなみに私は...

くどいようですが、チョークチェーン、ショックカラー、そして首輪の類は、トレーニングでは一切使いません、その必要性を全く感じないから。

飼い主にその事をまず理解して貰い、それに沿ったトレーニング方法で行っていますからね。

まあ使ったとしても飼い主に犬を引かないから一緒という人もいますが、不慮に犬が引いてしまったときの事を考えたら使えません。

そのプラス面よりもマイナス面が大きすぎるからね。

犬にとっては拷問器具でしかない事を、多くの方が理解できるまで暫く時間が掛かるのかな?。
未だにショップで普通に買えるしshock...

          

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

休止宣言(^^;...

どこぞの首相が宣言したが...

原発ではなく、我が家の保護活動(笑)

ハッキリ言って行き詰まっている。

お金もそうだが、この肉体が悲鳴を上げ始めた。

元々動物が好きではない、そんなオッサンが始めてしまった保護活動。

良いわけはなく、自分自身が無理をしているのは百も承知。

だが守れる命なのに、それらを無視する人たちの多さに嘆き、自分の出来ることを少しだけ...と言う思いで手をさしのべてしまった...

が実際には泥沼のような...

脚を踏み入れたそこはまさに底なし沼。

         

人間が、動物に対する好き嫌いは...私にとってどうでもよいこと。

死の淵に追いやられた子達、自分の目線を変えただけでその気持ちが痛いほど解れば、手をさしのべてしまう。

最後の日のあのセンターの収容棟に居る子達の目を見れば...

自ずと答えは出てくる。

             

が...

老いて来たこの肉体(精神的にもcoldsweats01sweat01)、後15年くらいか?誰の助けも借りずに過ごせるのは...

タイムリミットは近い。

最近私自身の体調不良が重なっているのもあるが、廻りの友人達の老いてゆく姿が私には辛い。

一見若そうに観られるらしいが、若いときの不養生が今になって祟ってきている。

             

そして一番の問題は家族...

やはりこれだけの子達が家の中にいることがストレスになり、それこそ限界(通り越しているのだがshocksweat01)...

解決策は...

やはり数を減らす、あるいは保護活動その物を休止せざるを得ない。

今いる60頭もの犬猫を譲渡しきれるまでどの位の時間が掛かるか。

工程表を作るか?...

物じゃあないってcoldsweats01sweat01...

まあ我が家のスタッフ犬&高齢犬は家においといても大丈夫。

まあ犬猫会わせて10頭以上は残るだろうな...

少なくとも後1年以内に休止せざるを得ない状況。

今の状況を改善する努力は行いますが、今の状況では保護する事はもはや困難な状況です。

が...千葉県動物愛護センターからの犬猫の引き出しに関しては協力を惜しみません。

他の都道府県の方も私に、相談してくださいね

何とかなりますhappy01

さて...

休止宣言が何時出来るか(笑)、今年度中か?あるいは...              

            

ちなみに千葉県動物愛護推進員に関する活動や啓蒙(動物愛護活動)は、体の続く限り続けて行くつもりです。

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

我が家の日常

今沢山の犬猫を抱えた状態のぶんたの家...

もう余り数える気もしないがshocksweat01...

管理するためには数も知っておかないと。

                         

我が家のスタッフ犬&譲渡不可の子。

1.文太(愛玩犬)

2.もも(お局様)

3.真理(小姑happy01あるいはチーママ)

4.じろ(愛玩犬)

5.もみ(愛玩犬)

6.マロン(さっちゃん、愛人lovelyheart04happy01sweat01

7.ソフィア(愛人lovelyheart04happy01sweat01

             

譲渡不可?(微妙coldsweats01sweat01

8.リンゴ(トイ.プードル。高齢15歳以上?のため)

9.カレン(ミニチュア.プードル。高齢11歳位のため&咬傷癖あり)

10.ルーク(ヨーキー。高齢14歳のため&咬傷癖あり)里親さん募集中coldsweats01sweat01...

里親募集中の子

11.エイミー E.ポインター7歳程度。 メス

12.ポン 柴系雑種10歳程度。 オス

13.健太 柴系雑種 4歳程度。 オス

14.チャッピー柴犬 6歳程度咬傷癖トレーニング中。 オス

15.いち 柴系雑種 1歳。 オス

16.小鈴 雑種 色は茶 1歳程度。 メス

17.おはぎ 雑種 色は白地に茶 1歳程度 小鈴の姉妹。 メス

18.じんじゃー 雑種 色黒 1歳程度。メス

19.がーりっく 雑種 色黒 1歳程度。メス じんじゃーの姉妹

20.ダイ(大吾) ミデアム.プードル 色アプリコット(又はレッド) 3~4歳程度 オス

21.オスカル スタンダード.プードル 色アプリコット(又はレッド)6歳程度 オス

22.ジミー E.セッター 色白地に黒い斑点 オス3歳程度

23.ZEKE(ジィーク) 雑種 色白 2歳10ヶ月くらい。オス

24.烈風(れつ) 雑種 色 黒白 6ヶ月くらい。オス

25.智(とも) 雑種 色白茶6ヶ月くらいオス

26.タッチ ちわわ(?)シルバーダップル? オス2歳くらい

27.チッタ ちわわ トライカラー。タッチとチッタは共に骨折しやすい。

28.大河 ワイマラナー オス。咬傷癖あり、里親希望様にお渡しするべくトレーニング中。

                 

仔犬

29.ソックス 雑種 色黒足下白ソックス メス 3ヶ月

30.バード 雑種 色黒 胸元鳥形に白 メス  3ヶ月

31.ミリア 雑種 色黒  胸元に白 メス   3ヶ月

32.二モ  雑種 色黒  胸元に白 メス   3ヶ月

33.マァー 雑種 色黒 胸元に白 オス   3ヶ月

34.チョッパー  雑種 色白 長毛 オス  2ヶ月

35.ココ  雑種 色 黒白 長毛 メス 2ヶ月 

36.ヤツミ 雑種 色 白黒 スムース メス 2ヶ月

なお、仔犬については、3ヶ月以上での里親募集を予定しております、今暫くお待ち下さい。

           

預かりの子(保護団体から)

37.多夢 雑種 ブリンドル 5歳程度? メス

38.ムゥ ビーグル トライカラー オス 福島県双葉町で保護。

旅立ち予定

39.天天 

40.バニラ

...................

          

そしてスタッフ猫(笑)

1.カイちゃん 11歳 オス

2.シロちゃん 11歳 メス

3.サンちゃん 7歳 オス

4.チッチちゃん7歳 メス

5.シャジェン 7歳 オス

6.茶々丸  4歳 オス

7.富士丸 4歳 オス

8.な~こ 6歳 メス

9.GULY(ぐれ)7歳 オス

上記の子も里親募集したい。

                  

預かり里親募集中

10.なすちゃん 4歳くらい オス

11.カルロス 茶トラ2歳くらい オス

12.マイケル 茶トラ2歳くらい オス

13.とまと サバ 2歳くらいオス

14.アーテイ サバ 2歳くらいオス

15.zizi(ジジ) クロ メス 6ヶ月くらい

                                    

里親募集中

16.ちゃこ 茶トラ 4歳くらい オス

17.はこ 白茶 4歳くらい オス

18.くろ 黒 4歳くらい メス

19.なっつ 茶白  4歳くらい オス

20.?名前忘れた(笑いcoldsweats01sweat01shock)     茶白  4歳くらい オス

21.かすみ 白/薄墨 4歳くらい メス

と言う顔ぶれ、総勢61頭shocksweat01...

 

犬の場合外犬舎の生活を余儀なくしている子も5頭ほどいますが、それ以外は全て家の中...

私も家にいる時間がそれ程有るわけではないし...

言い訳言っちゃあいけないけれど...

掃除が間に合わない~~bearingcryingshock...

 


スタッフほしいな~~。

支援もほしいm(__)m、やはりやりくりきついし。

何でもどこでも良いというような出し方なら、もっと多くの子が決まってくれるとは思うけれど、今居る子達が幸せになれないなら、それは私の罪...

               

                        

支援をお願いいたします。

支援金の送付先は!

ゆうちょ銀行からは

記号10580 番号55903871

名前  ブンタノイエ

他金融機関からは

【店名】 〇五八 (読みゼロゴハチ)

【店番】058 【預金種目】普通預金 

【口座番号】5590387

支援物資、特にペットシーツ(600×900又は450×600)と猫砂(出来れば木製の安いのが有れば)は大量に必要です。

安い特売品を買っていてもそれだけで月に10万円もの金額が飛んで行ってしまいます。

猫フードなども合わせるとshock...

皆様よろしくお願いいたしますm(__)m。

               

       

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

マリーちゃんが...

昨日からマリーちゃんが、新しい家庭での生活のスタートを切りました。

Img_8991

朝から行く予定が...

諸事情によってお昼頃の出発(滝汗)

しかも日曜日なのに何故か渋滞shocksweat01...

普段の日曜日なら殆ど混む道路ではないのに...

同じ千葉県内を移動しているのに他の県まで遠征しているような錯覚を覚える(笑)。

無事に着いて...

挨拶を済ませ...

家にはいると...

 Img_9138               

マリーちゃん、初めての家の中なのに...

家の中が解るかのように...

用意してもらった自分のねぐらにまっしぐらcoldsweats01sweat01

Img_9137         

何度も経験しているのですが、矢っ張り不思議に思える行動の一つ。

先住の子が使っている訳では無いので、匂いではないだろうし。

しかも脇目もふらずであるし??

何か運命に導かれたかのように。

 Img_9125             

我が家に来てほぼ1年、飼い主が倒れ家族が面倒を観きれないため、今年の2月からちばコープからの依頼で面倒を観るようになり...

最初の1ヶ月ほどは散歩もままならないほど、そしてすぐに落ち着いてきたが、やはり猫などを観ると即ダッシュcoldsweats01sweat01dash

散歩の時間が取れないときは頻繁にその癖は出てくる。

7歳の年齢、本来ならもっと落ち着いていても良いはずなのだが、まるで1歳程度のパピーを観ているようだ。

             

が...里親さんの家に入ってしまうと

      

まるで何年もそこに居たかのような振る舞い。

私が帰った後、すぐにへそ天(笑)そして散歩も引かずにゆっくりと出来たとeye...

                 

マリーちゃんはやっと本当の家を見つけたんだね。

ちっちゃい子の居る家庭、それでも大型犬を迎える覚悟の有る家族。

先住犬で大型犬の大変さが良く解っていて、それでも外飼いだったマリーちゃんを室内飼育で迎え入れてくれた。

覚悟を決め、どっしりと構えている家族だからこそマリーも安心したんだろうね。

ガンバレマリーheart04happy01

 

          

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

吹雪...のち快晴

昨日は神奈川県某所まで...

アクアラインから観える富士は綺麗なそして雲一つ無い...

が私の心の中は吹雪が舞っていた。

                 

                 

意見の行き違いから譲渡を中止してしまった子。

その意見の食い違いを治すためなのだが、私は交渉事が好きではないし又下手なのだ...

近くの公園で時間調整&助さん(笑)角さんのトイレタイム。

いつもははしゃぎ廻るお二方、落ち着きなさいのシグナルを出しまくり(爆)

解るんだろうな~~happy02

          

          

で...

場所が解らない(笑)

聞いていた場所が...

無いshock

電話を入れると全然違う場所(笑)、又やっちゃったcoldsweats01sweat01...

時間に遅れて到着shock...

                

そんなんで話し合いを始めた。

里親希望さんからの気持ちが殆ど聞かれない中、その家族から色々な事を聞いていた。

お互いの意見をぶつけ合わないと、本音が聞けないが...

それまで黙っていた(全くしゃべらなかった訳ではなく)お父さんから、建設的な意見を聞くことが出来た。

それは私にとってもっとも望む覚悟の言葉。

何より里子に行った子が幸せになれるか?どうかを決めると言っても過言ではない。

一度中止したものを再開することはまず無いけれど、こちらの不手際が重なっている上に、その言葉を聞くことが出来たので私はその家族に委ねることを決定した。

再開時期であるが家族の全員そろう年末から(私のトレーニング付き)、そうすれば年末年始の休みで一緒に居られる時間は長いから。

今度こそ本当の幸せをつかんでほしいな。

帰りのアクアライン、房総の山並み(丘とも言うcoldsweats01sweat01)が綺麗、快晴の空が私の心を洗う。

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

ドーベルマン.ピンシャー

昨日愛護センターまで引き出しに行ってきました。

引き出してから里親様の所まで最速記録coldsweats01sweat01...

というか、里親希望様からの依頼(厳密には友人を介してだけど)なので。

センターの中がどんな物か?里親希望様に観てもらうために一緒に収容棟に。

そこには...

ちばわんさんが収容棟内の清掃ボランテアで来ていただいていた。

ずっと継続して来ていただいている、それは凄いこと。

以前と比べたら比べものにならないくらい綺麗(掃除をしていなかった訳ではなく)、そして収容される子は...

個別の犬舎というかゲージ。

それはステンレスで作られた(ペットショップなどに陳列用に置いてある物とほぼ同じ)頑丈な犬舎。

そこに個別に入っていて、個別に運動させているからでしょうね。

                  

引き出しのドベちゃん、私たちが到着する直前から騒ぎ始めたと...

清掃ボラさんが...

何か不思議な物ですね。

Img_0087_2

飼い主が家庭の事情で、どうしても飼育を継続することが出来なくなり...

窓口で引き取られたときの、ちばわんさんのセンターレポートに載ったのを、偶然里親希望さんの目に留まった。

そして関係機関やちばわんさんに問い合わせを行って、巡り巡って私の元へ。

友人からの依頼だったので二つ返事(笑)

別に友人だからと言う訳だけではありませんけれどもね。

            

性格の解らない子を、写真だけで自分の家族として迎え入れたい。

それが離れた都道府県からの、道のりの遠いところからセンターまで脚を運んでくれる覚悟。

不安は一杯だったと思う。

           

私たちの様に千葉県動物愛護センターの引き出しボランテアを続けている場合でも、最初の面会時に性格がつかみきれない子もいる。

職員さんも、凄く温和しい子ですよと言っていたが...

蓋を開けるまでは解らないしねcoldsweats01sweat01...

案の定、引き出し直後はやんちゃ(笑)

Img_0089引き回される里親様。

この後、軽いトレーニング(里親様に)を行ってこの子を落ち着かせる事を専念。ほぼ30分後には落ち着いた子になっていた。

殆どしつけらしいしつけは行っていない様なので、逆に犬語はハッキリとしているから面白い。

           

一般のしつけの弊害をここに書くことはしないが、この様な状態に置かれたそれらの子を、本来の犬語を引き出すまで時間の掛かることは言うまでもない。

少なくともこの子はNoが言える子。

それがどんなに大事か?殆どの人が解っていないのは悲しい。

             

そして病院経由(健康診断などのため)新しい家に...

そこにはやはり大型犬のボクサーの女の子が居る。

まず行ってほしいことを要望しておいた。

それは、初めてのお見合を絶対家の中で行わないこと。

先住の子を、必ず家の外の道路(車の通りがないこと)等まで出して、会わせてほしいと。

              

家の中で会わせると、後から来た子は侵入者になってしまう。

先住の子は警戒しまくり、果ては威嚇して追い払おうとしてしまう。

そうなると全ては終わってしまう、そんな子を何時まで放置すると流血騒ぎに発展し、終いにはどちらかが命を落としたり、家人が怪我をすると言うことになりかねない。

                  

そして...

その子はお互いの挨拶を上手く乗り切り、家の中に入れて貰えた。

ずっと昔から一緒だったかのように...

             

幸せをつかんだねhappy01heart04scissors

               

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

噛み犬相談、テン君その後

前に書いた、噛み犬相談の記事

本日はトレーニングではなく、家庭訪問して来ました。

と言うより、飼い主さんによる接し方を教えてあったので、その確認がてら行ってきました。

飼い主さんは、たったあれだけの事で変わるのか?と思っていたと。

教えたのは...

ナイショ(笑)

  Img_0077        

変わり始めたのは半月ほどしてから、それまで触ることも出来無いながら、唸りやキバを向くことがめっきり減り。

そして着けっぱなしになっていた散歩用のリードを外せるようになり...

それから急激に落ち着いてくれたそうです。

テン君の嬉しそうな顔。

あの険しい表情は消え失せ、落ち着いて車いすのおばあちゃんを観る目は...

家族、特にお父さんに接し方を変えていただいただけ。

犬語という物を理解できていない家族であっても、ここまで落ち着いた子に引き戻すことが出来る。

保健所へ相談に行った頃は、どうすることも出来ず途方にくれ、殺処分してもらうようにと...

                     

踏みとどまっていただいて良かった。

これからも持ち込み相談(咬傷犬)が来た場合、1頭1頭その子にあったカリキュラムを考え、飼い主に対して負担の無い方法で相談に乗ってゆこうと思っています。

テン君のトレーニングはこれが最後ではないのですが、この状態を見る限りもう心配は無いでしょう。

            

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

咬傷犬

咬傷犬

噛んで傷つける犬...

なにゆえに咬傷犬になるのか?、色々な本を読んでも答えに行き着かない私(笑)。

そんな子達が私の家の門を叩く...

(叩く門がないと言うことはオイトイテshocksweat01sweat01sweat01...)

そんな子の理由は様々。

がその中に、未だにアルファーシンドロームやボス犬は居ない、観てみたい物ではあるが...

どうしたらそんな子に出会えるのか?(笑)。

まあパックリーダー論やアルファーシンドロームは都市伝説としか思っていない私には...

まず出会えないだろうねbleah

これは、Twitterで優さんが呟いていた文章をお借りしました。  

                     

帰宅すれば喜び、撫でれば幸せそうに体を預け、疲れていれば察知して見守る。

嬉しい時は一緒に笑って 涙した時は心配して頬を舐める。

そんな感情溢れる動物を物のように『処分』する。

心がないのは 間違いなく人間の方だ。

         

ここには咬傷犬になるヒントが隠されている(笑)

>心がないのは間違いなく人間の方だ。

わんこから気持が離れ、ある意味虐待を続ければ...

犬は恐がり、自分を主張するために暴力を振るうようになる。

私の元へ咬傷犬としてやってくる殆どの子が、実はこのパターン。

飼い主や人間を信頼せず、寄ると触ると刃物を振り回す...

      

飼い主などがわんこの発する言葉(ボディランゲージ)を理解しないため、わんこはどうして良いか解らず、最後の手段で噛みに来る。

犬という物は本来争いを避けると言うことに長けている動物です、それが何故?...個人や他の犬に噛み付くのか?。

犬語(動物語)を理解できない、人間や社会化不足の犬達は、ある意味言葉の通じない国に放り出されてしまった日本人shocksweat01sweat01...

その国の人間からしたら、挙動不審な行動を取るはず。

習慣も言語も違う中で、してはならないことを無意識にしてしまう。

そして注意されるも言っている意味が解らず、不安になってくるはず(言語は違えど感情の表し方は何故か万国殆ど共通に観える)。

                 

意味不明で怒られる→不安になってくる→行動がおかしくなる→よけい罵声を浴びせられたりする→不安が恐怖に換わり反撃をするようになる。

          

人間もそうなのだと思うが、恐怖という物は思考を停止させる。

それは犬にとっても同じ事。

そして...

噛む事(攻撃)によって自分の主張が通ると...

麻薬患者のように繰り返すようになる...

犬(動物)達の関連付け学習の賜物です。

人間でもいるよねこう言うの...

特に戦争なんてその程度のことで起こるわけだしshock...

                 

なんでこんな事を書いたかというと...

実は佐賀県で活動をしている方から、メール&電話を先月始めにもらった。

咬傷犬について引き出しをしたいという相談でした。

千葉県では咬傷犬が一旦センターに入ってしまうと、殆どというか100%引き出しは出来ない。

譲渡要項もあるが、何より2週間の検疫が出来ないshock...

職員が咬傷事故に遭えばその後の業務に大きな支障が出てしまう(担当職員は1名だし)補佐の職員はいるけれどその人も他の業務で多忙shock...

よって咬傷犬には触らない=検疫が出来ない=引き出しが出来ない...

まあ過去にはなんとか引き出せた子はいたと思うけれど...

            

佐賀県の子の場合、性格的には問題はないように思えた。

その子は放浪していて、散歩中のある犬と飼い主に遭遇。

その飼い主が、飼い犬に襲いかかった(笑)その子を追い払ったときに噛まれたという物。

たぶんその飼い犬が挨拶も出来ない無礼者だったのか?、あるいはその子が無礼者だったか?。

ただ相談者さんの電話を聞いている感じでは、温和しく落ち着いた子。

手を舐めるなどの挨拶が出来る子であれば、普通であれば相手の子の無礼が考えられる。

犬(動物)という物は、争い事を極力避けるようにしている。

その刃は相手の命を落とすことの出来る物だと言うことを、十分承知しているのだから。

だから、この散歩中の飼い主の落ち度は、自分の飼い犬の無礼さを全く知らないことにあると私は思う。

たぶん一生知ることは無いかも。

で...

咬傷犬のレッテルを貼られてしまったこの子はどうなったかというと...

昨日突然の殺処分shocksweat01

まあ結果は予想していたとおりだったのだけれど...

今まで何の為に...我々に無駄な時間を使わせたの?担当者さん...

前例がない、譲渡要項で決まっている、噛んだ犬は絶対出しません!などなど...

何故一律に考えるのか?。

確かに法を守らなければならない立場。

気持は解るし、言いたいことも解る。

が...何故処分数を極力減らす方向に物事を考えられないのか?。

部外者であるトレーナーさんがこの子のトレーニングは出来る!とまで言わしめ、なおかつ相談者は譲渡せずスタッフ犬としてその生涯を見守ると約束していたのに...

前例が無い!と言う行政側の言い訳は今まで沢山聞いてきた。

犬の関係ではなく、私の本業の部署でもね。

そんな所でも門戸の開放は続いているのに...

前例は作る物!。

千葉県動物愛護センターが今の門戸を開いたのは、数十年にわたり影に日向に関わってきた保護ボランテアさんの努力があり、当時の所長さんがそのアイデアに乗り、そして環境省が打ち出した殺処分半減計画が功を奏した相乗効果で今の千葉県の引き出し数がある。

もう一度言う。

前例は作る物。

無いところから立ち上げるのは中々難しいことではあるが、すでに他の行政では前例がある。

そこの模倣でよいと思う。

確かに咬傷犬のリハビリ訓練は難しいと思う、が...

犬の言葉やストレスシグナルなどをしっかり理解すれば、必ず立ち直る。

今まで挫折した犬は今のところ私はいない。

たぶんこれから出てきたとしても、犬語の出来る子であれば必ず立ち直るだろう。

          

捕獲処分数の極端に多い千葉、茨城、福岡の各県ならいざ知らず...

千葉県では佐賀県の殺処分数を上回る譲渡が今行われている事を解ってほしいな、佐賀県の担当者さん。

考えを持って行く方向で変わる物ですよ、法律なんてgood

               

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

仔犬の...

数日前、里親さんの募集をしてほしいとある方から電話が入った。

その方は...

大地君の生みの親shock

Img_7372

ではなく、大地君の生みの親の飼い主。

前回、避妊手術をしてほしいとお願いしていたのですが、何故か音信不通に(笑)

Img_0049_2

Img_0051

Img_0057

で...

産まれてしまったのがこの子達(笑)

困ったときだけ呼ばれる...ぶんたshocksweat01...

まあ今度は確約をしていただいて、引き取りに伺う事は決定。

この子達ももう少し母犬の傍で居て、今月半ば頃我が家の犬小屋(笑)へ引き取ってくる。

募集開始は一月後半になるかなcoldsweats01sweat01...

証拠ビデオ(笑)

          

              

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス数が多いので...

最近何故か?、農業用の無人産業ヘリコプターのアクセス数が多いので古い映像ですが...

過去記事にあった映像は、ニフテイさんなどが映像配信のサービスを止めてしまったので、今は観ることが出来ませんからYouTubeにアップした物をあげておきます。

          

これは我が家の近所(笑)での散布風景、こんな田舎に暮らしています。

       

農薬散布をするにはぎりぎり風のある状態ですので、又GPSを切った状態ですからかなり操作が粗い感じがします。

それでもオペレーターさん要点はしっかり押さえていますからかなりの経験者か?。

 

この映像はもっと古く(笑)...しかも狭い山間部というか谷間でのオペレーションcoldsweats01sweat01...

実機では遥か上空からの散布でしたので、余分な所まで薬剤が飛散してしまっていたと思われます。

目の前を通っているのに薬剤の噴霧状態が殆ど映っていない(笑)、この時少し浴びたくらいでカメラには付着していない...

実機ではこの高さでは不可能。

まさに地を這うが如く...

オペレーターからもかなりの高さから見下ろすような感じですので、経験が必要ですね、良く対応していると思います。

このお二方とも話はしていませんが、たぶん趣味でもRCヘリコプターを飛ばしているのではないのでしょうか?。

目線より下というのは、慣れないとけっこう難しい物です。

       

去年、一昨年と何故かオペレーターさん、前進後退しかしない人たちだったので、面白くないので撮影していません。

趣味で飛ばしている人たちなら解りますが、そのレベルは超初心者(爆)

安全の為と言われているみたいですが、実はヘリコプター...

後進が苦手、LTEと呼ばれるテールローターの推力不足を起こし、制御不能になるため実機などでは過去後進は禁止されていた時期もあります。

今では実機でも十分な推力を確保しているようで、殆どの機材は問題は起きにくくなっているようですね。

模型や無人ヘリの場合は、レートジャイロの発達によってあらゆる条件に対応できるようになっていますから、あらゆる方向に進行しても安定はしていますが...

やはり、不慮の事故を防ぐためにも、無人ヘリの場合はあらゆる方向から機材をコントロール出来るスキルを、オペレーターに身につけさせる教育をして欲しい物です。

          

ちなみにお値段ですが...

この機材ですと、700万くらい?からオプションなどを含めるとほぼ2000万円くらいだったかな?。今度ヤンマーの販売店で聞いてみようcoldsweats01sweat01...

もう少し若くて体力があれば、仕事として行いたいが(笑)...

全国行脚は...

犬の関係だった行くのにね(笑)

                   

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これがなんだか解る人(笑)

        仕様書

1.件名
平成23年度原子力安全規制情報広聴・広報事業(不正確情報対応)

2.事業目的
ツイッター、ブログなどインターネット上に掲載される原子力等に関する不正確
な情報又は不適切な情報を常時モニタリングし、それに対して速やかに正確な情報
を提供し、又は正確な情報へ導くことで、原子力発電所の事故等に対する風評被害
を防止する。

3.事業内容
① ツイッター、ブログなどインターネット上の原子力や放射線等に関する情報を
常時モニタリングし、風評被害を招くおそれのある正確ではない情報又は不適切
な情報を調査・分析すること。モニタリングの対象とする情報媒体及びモニタリ
ングの方法については、具体的な提案をすること。

② 上記①のモニタリングの結果、風評被害を招くおそれのある正確ではない情報
又は不適切な情報及び当庁から指示する情報に対して、速やかに正確な情報を伝
えるためにQ&A集作成し、資源エネルギー庁ホームページやツイッター等に掲
載し、当庁に報告する。

③ Q&A集の作成に際して、必要に応じて、原子力関係の専門家や技術者等の専
門的知見を有する者(有識者)からアドバイス等を受けること。また、原子力関
係の専門家や有識者からアドバイス等を受ける場合には、それらの者について具
体的な提案をすること。

④ 事業開始から1ヶ月程度で30問以上、事業終了時までには100問以上のQ
&A集を作成すること。

【提案事項】
① モニタリングの対象とする情報媒体(ツイッターは必須)
② モニタリングの具体的な方法と体制
③ Q&A集を作成後、速やかに周知するための具体的な方法
④ 想定される専門家や有識者
⑤ これらを活用した新規提案

【留意事項】
・受託者は、不正確な情報又は不適切と思われる情報媒体や抽出するキーワードに
ついては、資源エネルギー庁担当者と十分に調整すること。
・Q&A集の作成にあたっては、十分な調査・分析を行い、その結果を反映するこ
と。また、Q&A集の最終的な問数については、実態に合わせて資源エネルギー
庁担当官と調整すること。
・原則として、正確な情報提供は即座に行うとともに、その結果については、翌営
業日以内に資源エネルギー庁担当者に報告すること。
・常時モニタリングするために十分な人員を確保すること。

4.事業期間
委託契約締結日から平成24年3月30日まで

5.納入物
・不正確な情報及び不適切と思われる情報並びにそれらに対する正確な情報等をと りまとめた報告書の電子媒体(CD−R)一式

                               

                                             

この仕様書が何を意味するか?すぐに解る人はいるだろうか?   

情報並びにそれらに対する...

その文言だけで判断できるほどの内容ではあるが...

           

                  

昔、と言うか私の世代では、思想教育が緩やかになり始めた時代ではあったが(学生運動などが盛り上がっていた時代)、それでも安田講堂や成田闘争では弾圧が行われていたようだ。

当時私は共産主義(社会主義)に否定的な立場であったし、廻りも又それを許す環境には居なかった。

だから私は未だにタカ派(笑)

ただし戦争容認論者ではないよ!!。

             

都合の悪いことに対して言論統制しようとする、この様な人たちが未だに多いことに驚いてしまった私。

まあ先進国では普通に行われているし、中国なんて言論の自由はなくて常に監視されている状態。

日本なんて盗聴はし放題だし(笑)

いくら法の網をかけてもザルでは...

                 

私のは当然なんだろうけれど、ネット上の物はのぞき見されていることを忘れずにね(笑)

                   

             

しかしこんな物を作っていないで、正確な情報をしっかり流せば、済んだ物を...

海外メデアや海外の国や情報機関(普通では無理か?)にアクセスすれば日本での報道がいかにいい加減か解るんだけどな(笑)

後出しジャンケンなら誰でも勝てるだろう、今回の事故で報道姿勢を見ていると前の報道を覆す事例は多々見受けられたし...

近い将来、癌の発生率が飛躍的に多くなるだろうな?...

あっsign02でも今までだって垂れ流し状態だったから、急激に増えることは無いかも。

なんと言っても癌の発生率はかなりの割合であるのですからね。

                

                            

さて...

私が生きている間に、今度は何が起こるか?...

地球滅亡まで、後...

            

わらいcoldsweats01coldsweats01coldsweats01coldsweats01coldsweats01sweat01sweat01...

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

支援のお願いm(__)m

先月までの気ぜわしい仕事からまだ解放されていないけれど...

支援のお願いをm(__)m

現在わんこ...

31頭、プラス仔犬5頭...プラス、トライアル予定2頭、トライアル中3頭...

都合我が家にいるのは...38頭か?coldsweats01sweat01...

猫は全然減らなくて(笑)22頭coldsweats01sweat01shocksmile...

この子達のペットシーツ、わんこフード&猫砂、そして猫フード代は馬鹿にならなくて月に万札がどんどん羽が生えてしまうと言うのが現状。

そして医療費...これも馬鹿にならない。

 

毎月の事なのですがやりくりがきつい状態が続いています。

私の収入だけではとても追いつかないのが現状なのです。

           

安いドッグフードの破袋品(貨物ターミナルで荷下ろし中に破いてしまうらしい)をあるところから大量に分けてもらいましたが、それだけではわんこの健康管理が出来ないshock...

健康管理(食事制限)しなければならない子もいるわけで...

そんな子の分も買い入れなくてはならない...

そんな訳で、またまた支援のお願いをいたしますm(__)m

                     

                    

ゆうちょ銀行にぶんたの家の口座を開設いたしました。

ゆうちょ銀行からは

記号10580 番号55903871

名前  ブンタノイエ

他金融機関からは

【店名】 〇五八 (読みゼロゴハチ)

【店番】058 【預金種目】普通預金 

【口座番号】5590387

支援物資の送り先は...

メール(bunta-hus@nifty.com)にてお問い合せ下さい。

です、よろしくお願いいたします。

送られてきた物資が、どこからの物か解らないm(__)m(ショップが送り主になっていたりする)物があります。送る前にメール等をいただけると助かります。

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

灰になる前に...

YouTubeにこんな動画がある。

このアニメーションの様な状態は殆ど今の日本では普通なのだろう。

一時的に可愛い時期...はほんの少しだと思わされている人たち。

言い換えればぬいぐるみのように温和しい(笑)時期はほんの10日ほど...

それは離乳時期のほんの数日間。

悪魔に変貌する前の静けさでしかない(笑)

そんな時期に受け入れた(衝動買いした)家族は、こんなはずじゃあなかったshockと悔やんでも後の祭り。

もちろんペットショップなどは返品はお断り、逆に金をよこせって言いそうhappy02...

本当に可愛いのはその時期を過ぎてから、共に暮らし喜怒哀楽を共有すればまさに家族。

育ての難しさは人も犬もそんなに変わる物ではないと思うのだが(笑)...

                        

      

私も今年から動物取扱業の登録をして、ペットショップとして営業できる(笑)

         

が...

           

開店休業(爆)

         

実際に営業しているのは、トレーニングのみ(しかも出張のみ)なのです。

まあそれすら今の現状では休日に行っているのが現状coldsweats01sweat01...

繁殖や販売は、現在の登録で出来るけど、その内容を充実しようと思ったら、半端ではなく大変なのです。

好きな純血種の繁殖などはハッキリ言って私は行いたくない、良い母親、そして良い父親、そして環境、それらを維持するmoneybag...

それらがそろってもやっと血統を維持する程度だしね。

良い子孫を残すには...

私には気が重い。

                

                 

今の繁殖屋と呼ばれている、仔犬製造工場はそれらを全て無視し、低品質の動物を平気で作り出している。

そしてその数は需要を遙かに追い越しているのが現状。

その子達は保健所などに持ちこまれず、人知れず灰になっている。

不思議な物で、そう言う所で買い求める人たち(仲買やショップ、顧客に至るまで)は、意外とその様な事に無知な上、高い値段を付けると(笑)喜ぶshock...

物の価値を良く見極めてほしいな、自分に合わなければそれは...

猫に小判(笑)

                

こんな動画も。

千葉県動物愛護センターに取材に入ったTV局の報道です。

ちょっと古いか?なんとまだ仮名田中さんが映ってるしcoldsweats01sweat01...

そしてこれらは今も続いている話でもあるのです。

           

http://youtu.be/8TfvTh25MFU

これから先は殺処分される犬達の映像です。

この子達は何故こんな仕打ちを受けなければならないのか?。

私には未だに理解できない物事の一つ。

人間の勝手でその生涯を閉じなければならない子達。

私の元では、保護間もなくこの手の中で息絶えた子も、そして色々な病気と闘いその生涯を終えた子も...

全ての子がもっと生きていたい、そんな思いを私にぶつけてきた。

リンクだけ張ってある映像の中に老いたハスキーの子が居る。

その子の飼い主に殺意に似た感情がわき上がるのを抑えきれない。

自分の母親でもそんなことが出来るのかい?。

                      

私は20年ほど前にボケ始めた母親から出刃包丁を突きつけられ、そして斬りつけられた。

が...

それでも、私には施設などに入所という選択は無かった。

当時一人暮らしだった私の元へ、兄の元から追い出されてしまった母を引き取り、母のボケと格闘しながらの生活だったのだが...

私にとって母は見捨てられなかった。

私にとって育ての親ではない母であっても...

                   

           

その子が母とダブってしまった。

過ごした時間は少なくとも、一緒の家族だったはず、何故見捨てるのだ。

              

                

               

              

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »