« 台風むすめ(笑) | トップページ | ボディランゲージによる犬語を人間語に完全翻訳! »

2011年8月31日 (水)

華彩(かや)君の家庭訪問

突然お邪魔してしまったm(__)m...

新(笑)ぶんた号を購入した、中古屋さんにほど近い(車で15分ほどのcoldsweats01sweat01)華彩(かや)君の家。

ちょうど散歩に出る時間だそうで、歩きながら話を聞いた。

壮絶な一年だったようで...

体はそれなりに大きくなってはいたが、やはり初期成長の時期のあの酷さが未だに後を引きずっていた。

Img_5947 生後60日でこの大きさ、赤血球数はほぼ3%、体重3,5㎏shocksweat01見た瞬間に血の気が引いたのを思い出す。

生後40日と聞いていたが実際は60日、あり得ない大きさである。

我が家では異物食は殆ど観なかったが(観ていなかっただけ?)、里親さんの元ではありとあらゆる物を飲み込んでしまったようですshocksweat01...

一年ほど前...ちょっとだけ大きくなったテイタンを里親さんに託した。

不安だらけの出発weepsweat01...

成長できるか五分五分の賭け...

病院が目の前の立地、そして周辺には...

それに託したのだ...

少なくとも成長するには申し分のない環境、ぶんたの家よりは全てが整っている。

引き渡した一ヶ月後、おそるおそる訪ねた華彩(かや)君の家sweat01sweat01sweat01

まだまだ本来の大きさにはほど遠いが、元気にしていた。

遊び方は仔犬の時のまま(笑)、目がしらが熱くなってくるweep...

                        

                 

その後特に連絡が無かったので、大丈夫だと思っていたら...

臓器の状態皮膚の状態が悪く、壮絶な一年を送っていたそうです。

最近やっと状態が落ち着いてきたと言うところ、臓器疾患やアレルギーの塊shocksweat01...

私の元へ保護しなければ、後数日で命を墜としてしまっていたテイタン...

緊急で観て貰った獣医さんの元では...

まず助からないだろうと予測していた。

赤血球値が余りにも酷い数値、本来ならすでに死亡していても不思議は無かったそうです。

増血剤、抗生剤などの処方、駆虫薬なども処方...

レバーや療法食などで血液の値の改善を図る。

生きる気力があったからこそと思っては居ます。

そんな事もすでに1年前だったが、それが今も続いていたのです。

                

里親さんの努力に感謝してもしきれないくらい。

               

     

             

これからもずっと元気でいてほしいなlovely

劣悪なブリーダーで産まれても明るい元気な子でいてほしい。

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

                                                  

|

« 台風むすめ(笑) | トップページ | ボディランゲージによる犬語を人間語に完全翻訳! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187504/52610783

この記事へのトラックバック一覧です: 華彩(かや)君の家庭訪問:

« 台風むすめ(笑) | トップページ | ボディランゲージによる犬語を人間語に完全翻訳! »