« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月24日 (金)

G.シェパードのマリーちゃん

マリーちゃんの飼い主の奥様から電話をいただいた。

飼い主さんの容体が悪化の一途だとshock...、今ではマリーちゃんの事すら忘れてしまっている。

子供達にマリーちゃんを飼うことを反対されていた奥様...

マリーちゃんの里親さんを探してほしい!と言うことでした。

マリーちゃん

犬種  ジャーマン.シェパード  メス

年齢  7歳

性格  温和しい

飼育場所  室外犬舎、飼い主さんの都合で全くトイレトレーニングを行っていません。

不妊手術  譲渡前に避妊手術を行います。

狂犬病、混合ワクチン接種済み。

マイクロチップ装着

預かり当初のマリーちゃんです。

           

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

支援のお願いm(__)m

3月11日の震災以来、ぱったりと止まってしまった支援物資。

そして支援も...

今までの蓄えはこの3ヶ月で使い切ってしまったshocksweat01...

小数の方々から細々と支援していただいていたから、ここまでなんとか持ってはいますが...

また定期的にいただいている、フジペットセレモニーさんからの支援物資。

それはペットを無くした人たちからの、今生きている子達への気持。

少ない量ではないが、我が家の今の総数は、犬35頭、猫...成猫が、23頭shocksweat01...

それこそあっという間に使い切ってしまうような、我が家の現状

                               

仔猫10頭は日曜日に、

With animals ~愛の反対は憎しみではなく、無関心~

さんの所へ移動になり、里親さんを募集していただくことになりました。

総数は58頭まで減ってきました(以前より増えていると突っ込まないようにcoldsweats01)、一時は70頭を越えていましたので...

個人での保護の限界を超えているのは重々承知しています、せめてこの子達だけでも幸せにしてあげたい。

しかし猫や犬の中にはすでに老齢記(10歳を越えている子達)に入ってしまっている子達も8頭ほど居ます。

それらの子達を含めて管理するための膨大な支出が、我が家の財政事情を圧迫してしまっています、それで自分の生活の質(QOL)を極限まで下げています。

変な話ですが、私はすでに7年間床屋には行っていません。

トレードマークの長髪は、フード代を浮かすためのモノshocksweat01

まあ自分で切ればよいのですがcoldsweats01...

ここまで髪を伸ばしてしまうと切りたくないというのが本音ですhappy01

                                

仕事をしての収入の殆どが、家のローンとわんにゃんのフード代!、ペットシーツ代そして医療費に変わってゆきます。

             

こんな我が家に支援してほしい!と言うことは心苦しいのですが、このままでは立ちゆかなくなることは明白。

皆様に助けていただきたくお願いをいたします。

ぶんたの家 代表 永塚裕大

支援物資の送付先はメールにて!お問い合せ下さい。

支援金の送付先は!

ゆうちょ銀行からは

記号10580 番号55903871

名前  ブンタノイエ

他金融機関からは

【店名】 〇五八 (読みゼロゴハチ)

【店番】058 【預金種目】普通預金 

【口座番号】5590387

 よろしくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

もぐ~~君、トライアルへ

もぐー君が新しい家族の元へ出発しました(ちょっと日にちが経っちゃったけれどcoldsweats01sweat01)。

アクアライン海ほたる経由で先日行ってまいりました。

途中で道を間違えるアクシデントで(ナビがあるのになんで間違えるんでしょうねdelicious)到着予定時間を大幅に遅れ...

なおかつ一方通行で入れなくて、警備員のおっちゃんに道を聞いたりcoldsweats01sweat01...

目の前に居るのに家がわかんなかったり(爆)shock...

Img_8630 そんなでしたが無事到着。

ちょっとビビリが顔を出しいつものもぐー君はどこえやら(笑)...

Img_8633なんか妙に落ち着いて観える(笑)

それでも帰る頃にはいつものもぐー君になってきていました、帰ってから送ってもらった写真。

110601 いい顔になっています、元気に暮らせ...

こんな写真見ると、涙腺がゆるんでしまうconfident...

             

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

支援のお願い、その弐(猫グッズ博物館編)

世界の猫グッズ博物館の小林幸子館長から手紙をいただきました。

「猫大好きの皆様」へ

いつもニャンコさん達に、ご温情を沢山沢山!有り難うございます。

猫達の「やかた」世界の猫グッズ博物館は、今年の3月25日開館12年を迎えました。

猫博が開設と同時に始めた、猫達の保護活動と里親さん探しの活動は、この年月の重なりと共に保護できた猫の数(時には犬も)は、1000匹を超えました。

里親さんは16の県に迄及び、それぞれが関東、四国、関西、信州東北等で幸せに暮らしております。

この10年を超し、1000匹を超した活動は、大勢の皆様のお力で進んでまいりました。

川に、海に、山に、駐車場(今年は道の駅、パチンコ屋さん、ホテルなどの駐車場がやたら多い)にと、勝手気ままな規律のない飼い方をする人々に、物の如く捨てられる猫(時には犬も)達は後を経ちません。

人の悪行は尽きる事なく続きますが、動物たちは体小さくとも、命の大切さ重さは人と変わる物ではないと、私は常々思っています。

たった一人で思って来て、始めたことかも知れませんが、この十年の歳月が同じ思いですよ!って、お力をお貸しくださる人々が大勢寄って来て下さいました。

お陰様で四年前の十月一日にはNPO法人 内閣府認証の特定非営利活動法人「猫達の幸せを守る会」が発足し、先月5月1日より第4期に入っております。

賛助会員様は企業が4社、個人様は206名迄達しました。

歳月が人に経験と知恵を授けてくれまして多くの病気の猫達も救ってくる事が出来ました。

動物を救うと言うことは「想い」一つで出来る訳もなく、場所、人、資金、物、心、何もかもが必要です。

12年前、0から始めた活動ですが無いないずくしながらも、活動は止む事無く続いて居ります。

亡くなったお年寄りに飼われていた猫が遺族に引き取られず、放られるという例も増えています。

私があと二十歳若かったら、人と動物が共に余生を送れるホーム

本当のワンニャンと人との楽園を作りたいなと思っています。

猫博には今、120匹を超える数の猫と犬は13頭暮らしています。

みんな行き場を失い、ここにたどり着いたワンニャン達です。

ペットショップから、イベント、CMに出ていた、地域の人に放られた、様々な品種、様々な理由、とどのつまり!みんな人間の規律なき勝手な理由から捨てられているのです。

ペットショップの仔達、売れ残った仔達の行く末、考えてみて下さい。

殺処分か?、実験動物か?。

お金儲けのために、イベントに、CMに動物たちを使い!

上手く行かなくなり倒産、みんなみんな人間の欲のために犠牲となって、ここに居るのです。

              

先日、ある人から電話が入りました。

手に乗るほどの頃、ミルクから育てたのに!私の手を噛むので、そちらで引き取ってほしいと。

家には他の犬も猫もいる、その仔達とも上手く行かずゲージに入れていると。

保健所に連れて行けないので、そちらでお願いしたいと。

う~ん!電話を受けながらこんな飼い主も居るんだと...

本当の猫好き?...

この様な人に飼われる猫は不幸ですね~。

自分さえ楽になれればと言う先方の思いが伝わってきまして、猫が哀れでしたね。

引き取ってあげたかったけれど!、13頭と120匹の猫達は猫博の収容能力を遙かに超えています。

これ以上は観て上げられない!!

                      

この頭数をたった3人の人が世話をするのです。

5月31日現在、ミルクを飲ませているチビ猫が14匹、離乳食になって里親さんを探している仔が2匹居ります。

夏休みの頃には可愛い~く育っています。

どうぞご来館下さって、見にいらして下さい。

高齢化してゆく常駐猫達は80匹に及びます。

その中には病気「主に腎臓系が悪くなり)、その治療の仔達も居ります。

彼らにとっては、猫博がまさに「終の栖(ついのすみか)」です。

ここでゆっくり余生が送れる様にと配慮しています。

猫達は人に比して寿命短く健康体で居られる年月は限られています。

みんないつも元気でいてほしいです、でもみな等しく年月が重なってゆきます。

医療費の不足、病理食の用意、暖房費の捻出

「人間の悪行とのお付き合い」に「後始末」にと、多くの人々のご温情を頼りとして参りました。

この度も何卒、「猫達を一匹でも多く救いたい」この一途な猫馬鹿の思いにご賛同いただければとお便りいたしました次第です。

何とか一口二口お力添えのほど、お願いいたします。

世界の猫グッズ博物館 館長 小林幸子

寄付金受付口座

郵便振替口座  00100-5-651251

口座名 特定非営利活動法人 猫達の幸せを守る会

郵便局 口座番号(10570)413121

口座名  トクヒ)ネコタチノシアワセヲマモルカイ

千葉銀行鋸南支店 口座番号(普)3203201

口座名 特定非営利活動法人 猫達の幸せを守る会

楽天銀行オペラ支店 口座番号 7030405

口座名  トクヒ)ネコタチノシアワセヲマモルカイ

   皆様よろしくお願いいたします。

              

                 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マロンの家への支援のお願い

これはぶんたの家ではなく(ぶんたの家は別にブログに書きます)、多頭飼育で不妊手術費も出せない老人世帯の、わん子達を救うために立ち上げた基金です。

名称は マロンの家

きっかけは、山武市の有る民家にいるわん子達。
Img_8125 
その周辺では、放し飼いの子が多いのもあるのでしょうが、シーズンが来ると外に繋がれたままの子(その家は殆どが雌犬)達は妊娠そして出産を繰り返し...
Img_8131 
オスの子は貰われても、田舎ですからメスは子を産むと敬遠され続け...
否が応でも増えてゆく。
Img_8152 

それを繰り返した結果、10数頭の大所帯にふくれあがってしまった。
そして発見時には疥癬まみれの子達...
Img_8141

その治療費も払えないほどの家庭事情。
Img_8150 

その子達の食事は...
近くにあるコンビニの消費期限切れの弁当

疥癬については、発見者&ぶんたの家&獣医師の協力の下治療中。
大分改善できています、被毛も良くなってきているとの事。


が...いかんせんこれだけの頭数、不妊手術代までは手が回りません。
また此処まで酷くないにしても、私の関係したレスキューの中には未だ不妊手術が行なえない家庭も存在しています(しかも多頭飼育)。

疥癬の子達だけでほぼ20万円くらいの資金が必要、そして把握しているこれらの家庭の子達を全て行うとしたら100万円前後の資金が必要になってきます。

無知な人間の尻ぬぐいをしている!、と言われても仕方がありませんが、産まれてきた子を保健所に連れて行くと言う選択を私はさせたくありません。

飼い主を説得し、その手術を受けさせることも容易では無いことも知ってください。

昔ながらの飼育方法が産む悲劇、しかし救いの手をさしのべる力を私たちに貸してくださいm(__)m

募金は少額でも良いのです、多くの方々が少しづつの力を出していただけるだけでも、さしのべる力が大きくなります。

皆様よろしくお願いいたしますm(__)m

ブログ しんべいママのブログ
http://ameblo.jp/maronhomelove/

支援の口座
ゆうちょ銀行に

マロンの家 

 代表 古谷 美子

ゆうちょ銀行からは。
店名〇五八  
店番058 
普通預金 口座番号2428055

その他の銀行からは、
記号10500 
番号24280551

皆様よろしくお願いいたします。

ぶんたの家 代表 永塚裕大

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »