« 空輸 | トップページ | 伊丹空港発JAL104便 »

2010年12月 7日 (火)

千葉県動物愛護センターでのボランテアトリミング

今日は久々に愛護センターへ。

引き出し2頭とボラトリ見学happy01

センターの都合でまたまた屋外のトリミングになってしまったshock、まあ施設の用途外使用が出来ないというお達しで、センターの担当者も困惑していました。

次回までになんとか自前で部屋(小屋?)を用意してみよう!何せ予算がないから(千葉県も私たちも)ちょっと大変だけど、なんとか知恵を絞ってみよう。

とりあえず実家にあるビニールハウスの材料が使えるかどうか確認してみよう。Img_7190ダックス君、嫌なところを触られると、ガウしていた(笑)

  

Img_7191トイプードル君、比較的温和しめ。

Img_7195 チワワ、なすがままcoldsweats01...

Img_7194 腰から下、ケダマンのシーズー君!、まさにヨロイshock

                   

Img_7233 綺麗にトリミングされたシーズー君の出来上がり。

                  

引き出した2頭の子は、一時預かりの団体さんの元へ!犬種専門なので安心してお任せです。

                   

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

|

« 空輸 | トップページ | 伊丹空港発JAL104便 »

コメント

ロビタ様、保健所や愛護センターでのトリミングボランテア!、簡単そうに見えますがトラウマを抱えてしまった子などは細心の注意が必要です。

学校でその様な子を実際に携わっていれば良いとは思いますが.....
ぬいぐるみで実習する学校もあると聞きます。

大丈夫なんでしょうかね~~

後は本人達の意気込みも必要かと、中には相当な子もいますから、シーズーの子なんて百戦錬磨のプロでさえ、仕上げるのに3時間(爆)

私なんてアンズとスモモの時は、まるまる2日間その子達を触っていました、後で腰が痛かったです。

投稿: ぶんた | 2011年2月 2日 (水) 01時41分

はじめまして。ロビタと申します。
ボランティア活動お疲れ様です。
私は保健所の犬達のトリミングボランティアをトリマー見習いの学生さん達がやってくれたらありがたいな~と常日頃考えているのです。もしお時間がありましたらご意見いただけませんでしょうか?よろしくおねがいいたします

投稿: ロビタ | 2011年1月28日 (金) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187504/50241517

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県動物愛護センターでのボランテアトリミング:

« 空輸 | トップページ | 伊丹空港発JAL104便 »