« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

旅立ち

愛猫のシーサが今朝旅立っていった。

042 7年前、実家で飼育していた猫が産んだ中の1頭、全ての子が今も家にいるのだが....

親が育児放棄(爆)

033 ミルクで育てた5頭の仔猫。

当時は我が家でも猫は自由に外出できた!、それが災いして3頭が白血病に感染していた。

そのうちの1頭がシーサcat....

100猫団子!。

大きい猫は、親ではなくモコ(雄猫)親代わりに面倒を観ていた。

すでにこの子も旅立っている。

Img_6491大きくなってからは写真を殆ど撮っていない。

Img_6486 何処かに良い写真が有ったと思うのだがcoldsweats01sweat01探しきれない....

P6140018サンデイちゃんの里親様から送ってくれた支援物資の(しかも猫エサ)上に陣取るシーサ。

お見合の時、里親希望さんに甘えていたシーサ。

もう君の笑顔にはもう会えないんだね。

虹の橋の向こうにはモコも待っているはず、寂しくなんか無いからね。

GoodBay シーサ安らかに。

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

新たなるホームステイ

行ってきました、某県まで(笑)(地名を隠さなくてもとは思うが)

暮れになって首都高はがら空きかと思いきやshockやっぱり首都高混んでます。

まあいつもの時間帯よりは空いてるかな~~と言う程度の流れ。

それでも4時間まで掛からず現地に到着。

まずご対面したのは、家で一時預かりの予定だった子。Img_7322 ものすごくフレンドリーheart04coldsweats01sweat01

Img_7324 Img_7328 Img_7329セッターの男の子、3歳程度?

そして...

吠えない、鳥を追わない(爆)、引っ張らないと言う愛玩犬の見本(爆)....

猫を被っているのかな~~。

しかもまだかなりの若さcoldsweats01sweat01......

猟犬としての才能はゼロ(笑)かも知れないが、一緒にいて楽しい子であるのは間違いないeyeshinescissors

近いうちに里親募集が出来ると思います。

あっsign03この子は家からじゃあないです(瀧汗)、某愛護団体からです。

                        

                            

そして拾ってきた子shocksweat01.....

ちょっと観似て居るんだけれど....写真まだ撮っていない(爆)shock

やはりセッターの男の子。

やはりセッターらしくやんちゃhappy01しかも可愛い!、こうでなくっちゃ!。

呼び戻しは完全ではないが、おすわりは出来る、そして甘えん坊!楽しみな子です。

この子もすぐに里親さん募集できるかも。

写真を追加!Img_7398Img_7394Img_7391   

                

そしてらぶちゃん!。Img_7309

この帰り道、急挙里親希望さんの所へお見合に!。

超忙しい人なのですが、仕事の合間を縫って(笑)お見合。

仕事場の中で、希望者さんと一緒にいて楽しそう。

次々に訪れるお客さんにも愛想を振りまいていました。

年明け早々に、お嫁入り決定lovely

我が家は超大型犬ほど、行くのが早いと言うのは何故だろうか?、1時間しか私の手元にいなかった子さえいる(爆)。

みんな幸せになってね~~happy01wine

                  

                         

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

命がけで戦わなければならない!。

グラさんの記事3連発。

私よりも遙かにアクセス数の多いブログなので、すでに読まれている方も居るとは思いますがhappy01

                 

命がけで戦わなきゃいけない!(動画)http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51111548.html

                     

犬と交渉するhttp://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51113143.html

                        

体罰なしでしつけは出来ないhttp://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51113568.html

                             

読んでみてね~~happy01

最近いろいろな飼い主と話をする機会が(問題行動で)多い。

まあ愛護推進員をしているから、色々な方法でアクセスしてくるのですが。

我が家では何故か以前から、噛み犬と吠え犬の相談が多い。

プラス散歩の引っ張りかな?coldsweats01

散歩でガンガンに引く子を観て、たいしたこと無いですね(笑)と言うと、今まで何処で観てもらっても、その時は治るのに家に帰ってきてしばらくすると元に戻るか、もっと悪くなる!と。

その場で3Mリード&ハーネスを装着、散歩のはじめは確かに引く!。

が、落ち着きのシグナルを出し、出させを繰り返すとsmile....

トカゲの様な歩き方から、犬に進化する(笑)

呼び戻しと飼い主の側が楽しい場所と認識させるのにそれ程時間は掛からない。

殆どの方が犬と格闘しているのです、まさに命がけ!で。

ある方は相談に来る前に足を骨折、保健所に連れて行こうか悩んだそうです。

他の方は中型犬に引っ張られ、池の中にダイブ、犬は池の畔で心配そうにshock.....

                  

               

しかし未だに体罰を主流にしている訓練士さんが居ることも驚きです、服従訓練でも最近は体罰を用いないと聞いたのに!。

まあそれでもストレスシグナル出っぱなしで、わんこが可哀想になる場面は沢山あるのですが....

もう少し若かったら(ハッキリ言ってロートルですshocksweat01)そんな訓練をしなくとも、使役犬を育てられることを証明したいな~~。

主従関係が無ければ犬を育てられない!と言う理論もものすごい言い訳に聞こえるのは私だけだろうか?、少なくとも今のぶんたの家では主従関係のあるわんこは居ない。

まあ居候はいるけどもね、(ダイ!おまえだよ早くいかんかいsmile

                    

                  

                         

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

何をしているのでしょうか?

一寸長めの動画をアップしました。

ただ遊んでいるように観えるこれらの動画、実は有る子の訓練です。

多くいて(5頭ですが)解らないと思いますが、私なりの訓練方法です。

訓練しない子の運動も出来る一石五鳥(爆)の訓練!と言うかリハビリの一環です。

ただ付いて歩いているように観えると思います。

ちょっと長くて退屈してしまうかなhappy01sweat01

遊び回っている図。さてどの子でしょうか?.....

  

一寸長めの動画ばっかりですが(笑)

                    

                  

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

エイミーちゃんの里親さま募集中

E.ポインターのエイミーちゃん。

Img_4338 千葉市動物保護指導センターから引き出してちょうど1年。

引き出したときは右も左も解らないような状態(笑)、しかし余りかまってあげられないから、余り変わっていないか?(^^;...

これは来た当初?の2月頃。まりあが一緒に走っています。

これは最近、保護犬らぶちゃんの相談を受けたときに、一緒にグラウンドで撮影!、他の子達との関係を観るために、一緒に走らせた。Img_7103猟犬としてはすでに使えないにしても飼い主さんと共に家庭で楽しむ子としては申し分ないと思います。

Img_6599

Img_6598_2

Img_6608

Img_6602

皆様、よろしくお願いいたします。

       

              

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

成犬を救う努力=渡辺眞子

渡辺眞子さんが毎日Jpにこんな記事を載せていた。

http://mainichi.jp/life/housing/sippo/news/20101221ddm013070028000c.html

私の保健所等から引き出す割合の多いのは、ガンドッグいわば鳥猟犬、ポインター、セッターなどが圧倒的に多い。

まあ自分がその犬種達を好きだからなのだがcoldsweats01sweat01....

ガンドッグと言えばCACI(コンパニオンアニマルクラブ市川)だが、私も負けてはいない!、気持だけだけどshock.....

今回も、某県で捕獲保護された子がやってくる。

その子を観てもらっている、保護団体の方と電話で話したが.....

落ち着いて甘え、とってもよゐこだとscissorsweep、何故見捨てられてのだろうか?。

首輪が無い状態だったと言うから、首輪が抜けたと思われるが、そこの収容期間は千葉よりも長い。

何故探そうとしないのか?。

その子の写真から感じる物は、アキラメshock...何故?

どんな過去があるのだろうか?。

近いうちに一時預かりとしてその団体さんから我が家にやってくる子。

幸せをつかむために、本当の家族に出会うために。

まあしばらく我が家に逗留してくれたまえhappy01

             

                

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

ヘリコプターのお仕事

らぶちゃんの里親さんが我が家を訪れ、いつものグラウンドでトレーニング中!。

Img_7297_2 ガスタービンのスタート音が響き渡った(笑)

その正体は。

Img_7296 東邦航空所属のエアロスパシアルAS332Lスーパーピューマ

近くにある地デジ局の建設工事終了に伴う物資の搬出作業を行うために飛び立った。

昔あこがれた職業だったのだがcoldsweats01sweat01、努力と根性とおつむが足らなくて諦めた(早っshocksmile)パイロット家業。

まあやっていれば始末書の山をこさえたろうな!私の性格では(爆)

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

里親会

辻堂海浜公園まで行ってきました。Img_7274

今の時期は(笑)観光シーズンから外れて、渋滞は殆どなくhappy01scissorsぶんた号のノンビリとしたドライブにもかかわらず(笑)1時間半ほどで到着。

アクアライン~ベイブリッジ経由~1号経由で会場へ。

夏場!1時間ほどの遅刻(爆)苦い思い出がcrying.....

あの時は1号に入ってから2時間(笑)

会場に着いて、荷ほどきcoldsweats01sweat01後。

Img_7278私は、pawpadsさんのスタッフにお任せで、カメラを回したり説明したり(笑)

Img_7282 らぶちゃんも会場へ、スタッフに愛玩されまくっていましたcoldsweats01sweat01

今回写真を取り忘れてcoldsweats01sweat01仔猫たち写真がない(笑)

一時は3段猫ゲージ(支援でいただいた物です、感謝!)の周りは人で埋め尽くされていたのですが(^^;...

2頭の子が、トライアルに出発いたしました。

頑張ってその家の子になるんだよ(謎笑)、元気が良いからな~~coldsweats01sweat01.....

意外と撮り忘れている子が多くて、会場に躾け相談で来てくれた子達、全部取り忘れてるshock.....

そんな感じで何時も駆け足の様な里親会、多くの方々に訪問していただき大変有り難うございます。

終了後、ピレネー発見(笑)Img_7288 かなりの遠くから見つけられる大きさ、しかも可愛い!9歳と言うことでしたが、まだまだ元気な様子。

              

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

犬と一緒に寝よう。

えっと思われるかも知れない!が......

私はリハビリの一環で、わん子達やにゃんこ達と一緒に寝ることが多い。

ビビリの子や、分離不安気味の子は特にそうしている。

多くの方々はそれは逆だろうと思われるかも知れないが、殆どの場合早期に収まってゆく。

Img_6083

これは夏場にお風呂場(冷房の無い我が家で一番涼しいところ)で寝ているところをソフィアとダイに襲撃されているところcoldsweats01sweat01...

傍で一緒に寝ることがいかに大事か!。

特に心に傷を負っているダイには必要なのです。

                

またまたグラさんがタイムリーに記事を書いていましたhappy01

転載しちゃいます。

         

え?と思った方はいないだろうか?


以前は、「犬と一緒に寝ると、犬は自分のほうが偉いと誤解する」などとまことしやかに言われていた。


こういうのをわたしは都市伝説と呼んでいる。


今では、犬同士であっても、犬とヒトであっても、そしてオオカミ同士も、単純で垂直的な上下関係のヒエラルキーは形成しないことがわかっているので、ヒトが偉いとか犬が偉いとか、そういう発想自体がナンセンスである。


だいいち、犬の親子や子犬同士は、よく一緒に丸くなって寝ているではないか。


寒い時期には猫同士も団子になるし、犬と猫も一緒に寝る。


一緒に寝ることと順位づけにどんな関係があるというのだろうか。


今日、あまりにも久しぶりに、ようやく休みをとることができたので、ジェフリー・M.マッソン『犬の愛に嘘はない』を読んでいると、こんなくだりがあった。


「犬が私たちの後を部屋から部屋へと追ってくるのはなぜだろう?最初私は、置き去りにさせるという恐れ、不安感からではないかと考えた。つぎには、冒険の機会を逃すのではという心配だと思った。私たちが彼らを置いてどこかおもしろい場所へ行ってしまう、と考えているのではなかろうか。外出につれて行ってもらえないのは、犬にとって何よりも耐えがたい。そんなとき、犬は信じられないとでもいいたげに首をかしげる。だが、もしかすると、彼らが後追いするのは単に私たちのそばにいたいがためなのかもしれない。では、彼らが私たちのそばにいたいと望んだり、体を摺り寄せてくるのはいったいなぜだろう?夜、寝ていると寄り添うように犬が身を横たえるのは妙にいい気分で、そこには信頼という言葉を感じさせる何かがある。それこそ、異なる種の一員との深い絆を結ぶうえでもっとも心打たれることのひとつ、すなわち相互の信頼だ」(p.66)。


私が草地にゴロンと寝そべると、動物病院犬ボニちゃん(ラブMIX♀8歳)はうれしそうに体を摺り寄せてくる。


うれしくて足をバタバタさせるので、蹴られていつも青あざができるのだが、これがまたうれしい。


自分の顔をわたしの顔に摺り寄せてくることも多い。


ルル(ヨーキー♀6歳)は、夜私がベッドに入るとすっ飛んできて、胸の上に上ってきて横になり、私の頬に自分の頭を乗せて寝る。


至福のときだ。


まさに信頼とか絆といった言葉で表現されるものを体感する瞬間である。


こんなすばらしいことをしない、あるいは知らない飼い主は、犬との生活の楽しさの大部分を捨ててしまっているようなものだ。


犬関係の翻訳本を読んでいると、普通に犬と一緒に寝るシーンがよく出てくるが、日本のしつけ本ではそれがタブーとされている。


順位づけ以外にも、飼い主ベッタリになってしまって、入院したり預けたりするときに困るという理由で反対するヒトもいる。


だが、一緒に寝ても寝なくても、依存性の強弱は飼い主の接し方しだいである。


分離不安症の場合には、逆に一緒に寝てあげることで落ち着くと専門書(James O'Hare "Separation Anxiety Workbook")にも書いてある。


いつも一緒に寝ていると、旅行に行って家以外の場所に泊まるときにも、飼い主と一緒なら落ち着いて寝てくれるというメリットもある。


ルルは私の体がベッドなので、「布団が違うから寝られない」などということがない。


朝、布団の中で一緒に目を覚ますと、いつもルルはゴキゲンで伸びをする。


お腹を撫でてあげると、エヘヘエヘヘと笑う。


顔をくっつけあって、また一眠りしたりして幸せなひと時を過ごし、そこから1日がスタートする。


こんなに満ち足りた気分で起床できるのは、わんこのおかげ(そしてにゃんこのおかげ)である。


一緒に寝ないという手はない。


未経験者はぜひお試しを。

以上転載。

そこには至福の時間が待っているwineshinescissors

グラさんの他の記事も参考に読んでみるのも良いですよ。

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51103885.html

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51104797.html

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51105236.html

                      

                   

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

千葉県知事の記者会見

があって、動物愛護についての発表がありました。

10月7日(木)会見録

http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/chijishitsu/teirei/h22/221007.html

11月4日(木)会見録

http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/chijishitsu/teirei/h22/221104.html

10月7日の会見録抜粋

ちょっと読みにくいので手を入れてありますが、文章自体の変更はありません。

【動物愛護に関する普及啓発について】

次に、動物愛護に関する普及啓発についてお話をいたします。

動物を飼うことは、生活に安らぎや潤いを与え、ペットは「大事な家族の一員」と言われております。

しかし、その一方で、ペットの飼い方やマナーに関するトラブルも起きております。

そこで、県では、動物にかかわる問題を解決するため、民間の方々と協力して、いろいろな取り組みを行っております。

その1つとして、3年前から、保護をしたり、飼えなくなって引き取った犬や猫を新しい飼い主に譲り渡す事業を、民間の方たちとともに進めております。

その結果、それまでの約3倍の犬や猫を新しい飼い主に渡すことができました。

また、昨年度からは、民間の方々に動物愛護推進員を委嘱し、地域に密着した啓発活動を進めております。

動物愛護推進員の皆さんには、動物の正しい飼い方や、不妊・去勢手術についての助言や、どうしても飼えなくなった動物の新しい飼い主の紹介など、地域の相談役としての活動をお願いしております。

さらに、今年度は、より一層の動物愛護の普及・啓発を図るため、動物愛護ボランティアを200人募集いたします。

ボランティアの主な活動は、譲り渡す動物の世話や、しつけ方教室でのサポートなど、県が行う動物愛護管理事業への協力でございます。

また、地震などの災害が起きたとき、被災動物の世話をしたり、自宅で預かっていただくような活動をお願いすることとしております。

応募要件は、県内に在住、在勤、在学しており、11月21日に千葉市内で開催する講習会を受講できる方となっております。

申し込みは10月29日まで受け付けており、郵送、FAX、ホームページでご応募いただけます。

動物愛護に対してご理解と熱意のある方のご応募を心よりお待ちしております。県では、今後も動物にかかわる問題を解決するため、民間の方々と協力して、動物愛護に関する普及・啓発を図ってまいります。

県民の皆様には、命のある動物を家族の一員として愛情と責任を持って飼うことをお願いいたします。

...................

11月4日の会見録抜粋

【ペット動物による危害防止について】

知事

次に、ペット動物による危害防止についてお話しいたします。

県では、11月を「動物による危害防止対策強化月間」として、県民の皆様に動物の正しい飼い方と接し方について知識を深めていただき、動物による危害や被害に遭わないように、集中的に啓発を行います。

県内では、毎年、犬にかまれてけがをするという事故が起きております。

このような事故を防ぐためには、飼い主の法令遵守、責任の徹底が重要でございます。飼い主の方は、次の3点について特に注意し、飼育をお願いいたします。

「放し飼いの禁止」

「運動をさせる時は制止できる人が短い引き綱で行うこと」

「来訪者をかむ恐れのない位置につなぐこと」

また、犬に接するときのマナーについても理解をお願いします。

保護者の方は、お子様に、次の5点についてしっかりと話してあげてください。「

知らない犬に近づいたり、手を出さないこと」

「犬に突然触らないこと」

「エサをたべていたり、おもちゃで遊んでいる犬に手をさしださないこと」

「子犬を連れている母犬やその子犬には近づかないこと」

「犬が近づいてきた時は、走らない、大声をださないこと」

なお、県の動物愛護センターでは、「犬の正しい飼い方・しつけ方教室」や「動物愛護教室」などを開催しておりますので、ぜひご参加ください。

また、サル・ヘビ・ワニなど特定動物を飼う場合は、あらかじめ保健所長の許可が必要になります。

飼育に当たっては、逃げ出すことのないように、施設の管理には十分注意を払ってください。

万が一逃げた場合には、直ちに保健所、警察へ通報してください。

外国では、犬にかまれ、狂犬病により大勢の方が亡くなっております。

動物による危害を防止するために、ペットを飼う場合には、登録や予防注射の接種などの適正な管理、ペットと接する場合には、マナーを守った対応をお願いしたいと思っております。

以上会見録抜粋。

と言う会見内容だったそうです。

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

レオン君

Img_7028jpg 以前の記事の中で紹介したレオン君dog、ほぼ1ヶ月我が家にショートステイをしながら矯正訓練中(笑)。

と言うよりもほぼ1ヶ月の間、私自身のしていることは食事、排泄の処理、撫でること(笑)だけcoldsweats01sweat01.....

噛みに来る子の場合、特に注意は!噛む行動を抑制するだけではなく、その原因になる行動をよく観察することだと思っています。

飼い主さんから聞いていたことは、背中や足、尾の周り!お腹の辺り。

お腹は特にデリケートで、お腹を出しているからと撫でると突然!噛んできたとの事。

1ヶ月ほどのショートステイで良くなるかと思っていたが.....

わんこ達の中に居ても、社会化の構築がいまいちcoldsweats01、もう少し柔軟な子であればもっと早い時期に里親さんの元に帰せるのだが。

次の段階のトレーニングに入ろうか?どうしようか?......

私との信頼関係の構築もまだまだだしね。

先が長いか?(笑)

 

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

里親会のお知らせ

12月の里親会

寒そうですけれど、頑張りますscissors

pawpadsさん主催の里親会。

日時  12月18日 土曜日 12時から15時

場所 神奈川県藤沢市辻堂西海岸3丁目2

    辻堂海浜公園 芝生広場

私は、仔猫、成猫!、仔犬!&成犬数頭を引き連れて会場に行っています。

もちろん我が家のスタッフ君達(文太&まり)も一緒ですよ。

会場では、DogSchool I'll訓練士兼ドッグライフカウンセラー!山本先生による、「躾教室・相談会」を行います。

又一般の相談の他に 「拾い食いの防止」を行います。

教室に参加希望の方は、おやつなどをご持参下さい。

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

伊丹空港発JAL104便

に乗って、マック君は我が家にやってきた。Img_7185 しかもJALカーゴ(笑)Img_7186 そんな訳で(どんな訳かな~~coldsweats01sweat01)我が家にやってきたマック君。

さてどんな感じでしばき倒そうか(爆)

我が家では!しばらくは放置プレイが、一ヶ月ほど続きますけどもね。

しかしせわしないぜ!、この動きはやはりケアーンテリアか?、ダンデイデモンドではないよな?、足が長いし.....

ケアーンのMixかも?、でもブリンドルの毛色があるしな~~?...

この子もなんでしょう??。

 

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

                

                     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

千葉県動物愛護センターでのボランテアトリミング

今日は久々に愛護センターへ。

引き出し2頭とボラトリ見学happy01

センターの都合でまたまた屋外のトリミングになってしまったshock、まあ施設の用途外使用が出来ないというお達しで、センターの担当者も困惑していました。

次回までになんとか自前で部屋(小屋?)を用意してみよう!何せ予算がないから(千葉県も私たちも)ちょっと大変だけど、なんとか知恵を絞ってみよう。

とりあえず実家にあるビニールハウスの材料が使えるかどうか確認してみよう。Img_7190ダックス君、嫌なところを触られると、ガウしていた(笑)

  

Img_7191トイプードル君、比較的温和しめ。

Img_7195 チワワ、なすがままcoldsweats01...

Img_7194 腰から下、ケダマンのシーズー君!、まさにヨロイshock

                   

Img_7233 綺麗にトリミングされたシーズー君の出来上がり。

                  

引き出した2頭の子は、一時預かりの団体さんの元へ!犬種専門なので安心してお任せです。

                   

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

空輸

保護活動の支援やらでお世話になっているcnocoさんから、一時預かりで大阪からやってくる.....8940493_886437856_90large 問題行動。

泣きわめく(爆)

矯正のために一時預かりをすることになった!。

大阪の市街地では、とてもではないが近所迷惑だそうでcoldsweats01sweat01、仙人暮らしを経験させようと(笑)

又寝不足の日々が続くかshock....

犬種現在不明?...

ケアンテリアのブリンドルか?。

ケアンcoldsweats01sweat01...一筋縄ではないだろうな~~

チワックス、ロングヘアー?....

これも騒ぐよな~~shock

Mix.....この感じいそうだな~~coldsweats01sweat01....

                  

さあ迎えに行ってこよう!。

朝一フライトだし、もしかすると成田便coldsweats01sweat01.....Img_7184

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

コ難しい話かも知れませんが(^^;...

千葉県犬取り締まり条例を解説してみようかな?と....

解りにくい文字列ですが、私の解釈を赤字で表しますね。

以下、千葉県犬取締条例です。
(目的)
第一条 この条例は、人の身体又は財産に対する犬の危害を防止し、もつて社会生活の安全を確保するとともに、公衆衛生の向上を図ることを目的とする。
(定義)
第二条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
一 飼い犬 管理している者(以下「管理者」という。)のある犬をいう。
二 野犬等 管理者のない犬及び第三条の規定に違反してけい留されず、又は抑留されていない飼い犬をいう。
                                                    
要は、放し飼い!、訓練時や狩猟時のオフリードを除く、当然完全な呼び戻しが出来ない場合はやはり野犬扱い。
                                                      
(係留等の義務)
第三条 管理者は、次の各号のいずれかに該当する場合を除くほか、その飼い犬を他人の身体又は財産に危害を加えないように係留し、又は抑留しておかなければならない。
                         
係留=繋いで留める、リード又はチェーンなどで逃走防止をする。日本の昔ながらの方法。
又公共の場所での散歩中のノーリードもこの条項が生きてきますよ。
                 
抑留=檻又は、逃走できない様にした家屋の室内で飼育する。
この場合、檻や室内では自由に 運動できるようにする。
           
残念ながら飼育面積の規定は存在していません。
                      
一 飼い犬を他人の身体又は財産に危害を加えるおそれのない場所又は方法で訓練し、移動し、又は運動させるとき。
                      
この場合は、ドッグランなどの閉鎖空間、あるいは逃走防止の装置(発信器?)などを付けた状態、そして訓練できる物がいる場合。
                              
二 警察犬、狩猟犬又は身体障害者補助犬(身体障害者補助犬法(平成十四年法律第四十九号)第二条第一項に規定する身体障害者補助犬をいう。)をその用途に使用するとき。
                           
三 飼い犬を運搬の用に供するとき。
                           
四 飼い犬を曲芸、展覧会、競技会その他これらに類する催しのために使用するとき。
                         
五 ほ乳期の飼い犬を飼養するとき。
                      
一部改正〔平成一五年条例一八号〕
                 
これらはそのまんまcoldsweats01sweat01...
                          
(遵守事項)
第四条 管理者は、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。
一 飼い犬が公の場所又は他人の敷地内を汚物その他により汚染することのないように管理すること。
                     
持って帰りなさいと言うこと!。
      
二 犬舎の内外その他飼い犬を飼養する場所は、常に汚物を処理する等の方法により清潔にしておくこと。
       
犬は清潔好きですよ~~パピーミルや悪質ブリーダーさん!よ~~く考えよ~~♪♪。
条令違反でっせ!。
                         
三 門柱、家の出入口その他他人の見やすい箇所に飼い犬のいる旨を表示しておくこと。
                     
四 飼い犬が不要になつたときは、知事に届け出てその指示に従うこと。
                
保健所に相談しましょう!、棄てると犯罪でっせ!!
しかし、噛むから、吠えるから、老犬で先がないからと!保健所に持ちこむのは止めて欲しいな!!。そんなことは治るし!、老犬は最後まで看取りましょう、姥捨て山ではありませんから!。
                    
五 その他飼い犬が他人に迷惑をかけないように管理すること。
一部改正〔昭和六三年条例一八号〕
                             
(人をかんだときの措置)
第五条 飼い犬が人をかんだときは、管理者は、直ちに知事に届け出なければならない。
                     
これも同じく保健所に相談しましょう!。
愛犬を殺処分されたくない場合は、愛護推進員等と連絡を取り合いましょう。             
                        
                      
(措置命令)
第六条 知事は、管理者が第三条若しくは第四条の規定に違反していると認めるとき、又は前条の規定による届出があつたときは、管理者に対し、事故を防止し、又は衛生を保持するため、その飼い犬に口輪をつけ、その飼い犬をけい留し、又は抑留する等の措置をとることを命ずることができる。
                         
2 知事は、前項の措置命令によつてはその目的を達することができないと認めるときは、管理者に対し飼い犬を処分するため知事に引き渡すことを命ずることができる。
要は言うことを聞かないと貴方の愛犬は命がなくなってしまうと言うこと!、飼い主さん、改善しましょうね。
                     
(禁止)
第七条 第三条の規定により現にけい留し、又は抑留されている飼い犬については、同条各号の一に該当する場合を除くほか、何人も、そのけい留又は抑留を解いてはならない。
                        
2 第六条第一項の規定による措置命令により措置されている飼い犬については、何人も、その措置を解いてはならない。
                    
放し飼いをしてはいけない!と言う条項です。公共の場での俗に言うノーリードもこの条項に当てはまります。
                         
                               
                     
野犬等は、放し飼い、ノーリードを含みます。管理されていない場合はもちろんのこと。
(野犬等の捕獲又は抑留)
第八条 知事は、あらかじめ指定した職員(以下「指定職員」という。)をして野犬等を捕獲し、又は抑留させることができる。
                       
2 指定職員は、捕獲しようとして追跡中の野犬等がその管理者又はその他の者の土地、建物又は船車内に入つた場合において、これを捕獲するためやむを得ないと認めるときは、合理的に必要と判断される限度において、その場所(人の住居を除く。)に立ち入ることができる。ただし、その場所の管理者又はこれに代わるべき者が正当な理由により拒んだときは、この限りでない。
                          
3 知事は、第一項の規定により野犬等を抑留させたときは、管理者又は所有者の知れているものについては、その者にこれを引き取るべき旨を通知しなければならない。
                            
4 知事は、管理者又は所有者が前項の通知を受け取つた後一日以内にその飼い犬を引き取らないときは、処分することができる。ただし、やむを得ない事由によりこの期間内に引き取ることができない管理者又は所有者が、その旨及び相当の期間内に引き取る旨を申し出たときは、その申し出た期間が経過するまでは、処分することができない。
                     
(薬物による野犬等の掃とう)
第九条 知事は、野犬等が人畜その他に危害を加えることを防止するため緊急の必要があり、かつ、通常の方法によつては野犬等を捕獲することが著しく困難であると認めたときは、区域及び期間を定め、薬物を使用して野犬等を掃とうすることができる。この場合においては、人畜その他に被害を及ぼさないように当該区域及び近傍の住民に対して、野犬等を薬物を使用して掃とうする旨を周知させなければならない。
                      
2 前項の規定による掃とう及び住民に対する周知の方法は、規則で定める。
                       
3 知事は、第一項の規定による掃とうの実施について必要があるときは、市町村長に対し協力を求めることができる。
                                        
要は保健所では通知無しに野犬等の薬物掃討は行わないと言うこと。
                     
(立入調査等)
第十条 知事は、この条例の目的を達成するため必要な限度において、管理者その他関係者から必要な報告を求め、又は指定職員をして管理者の土地その他関係のある場所に立ち入らせ、調査させ、若しくは関係者に質問させることができる。
                            
(証票の携帯)
第十一条 指定職員は、その業務に従事するときは、その身分を示す証票を携帯し、関係者の請求があるときは、これを提示しなければならない。
                        
(費用の負担)
第十二条 管理者は、第八条第一項の規定により抑留された飼い犬の返還を求めるときは、使用料及び手数料条例(昭和三十一年千葉県条例第六号)に定めるところによりその犬の抑留中の飼養管理費及び返還に要する費用を負担しなければならない。
                         
(適用除外)
第十三条 この条例は、千葉市、船橋市及び柏市の区域においては、適用しない。
追加〔平成四年条例二二号〕、一部改正〔平成一五年条例一八号・二〇年一〇号〕
                        
(罰則)
第十四条 第六条の規定による措置命令に従わない者は、三万円以下の罰金、拘留又は科料に処する。
                            
2 次の各号の一に該当する者は、拘留又は科料に処する。
一 第三条、第五条又は第七条の規定に違反した者
二 第十条の規定による報告をせず、虚偽の報告をし、指定職員の立入り若しくは調査を拒み、妨げ、若しくは忌避し、その質問に応ぜず、又は虚偽の回答をした者
誤魔化したり、嘘や方便を使って虚偽の報告をすると、罰せられますよと言うこと。
                        
附 則
(施行期日)
1 この条例は、昭和四十四年一月一日から施行する。
                
(千葉県飼い犬取締条例の廃止)
2 千葉県飼い犬取締条例(昭和三十六年千葉県条例第十二号。以下「旧条例」という。)は廃止する。
                    
(経過措置)
3 この条例の施行前に旧条例の規定により行なわれた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定により行なわれたものとみなす。
4 この条例の施行前にした違反行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。
                         
(使用料及び手数料条例の一部改正)
5 使用料及び手数料条例の一部を次のように改正する。
別表第二中地方税法(昭和二十五年法律第二百二十六号)、民事訴訟法(明治二十三年法律第二十九号)その他の法令に基づく納税証明書の交付(千葉県県税条例(昭和二十九年千葉県条例第二十三号)第百六条の二、第百三十六条及び第百四十六条の規定による証明に関するものを除く。)の部の次に次のように加える。

千葉県犬取締条例(昭和四十三年千葉県条例第三十三号)に基づくもの

犬の飼養管理費

 

一頭一日につき

五十円

犬の返還手数料

 

一頭につき

百円

附 則(昭和六十三年三月二十八日条例第十八号)
この条例は、規則で定める日から施行する。
(昭和六十三年三月規則第二十号で、同六十三年四月一日から施行)
附 則(平成四年三月二十六日条例第二十二号)
(施行期日)
1 この条例は、平成四年四月一日から施行する。ただし、第十三条第一項の改正規定及び附則第三項の規定は、同年五月六日から施行する。
(経過措置)
2 千葉市の区域におけるこの条例(第十二条の次に一条を加える改正規定に限る。)の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。
3 この条例(第十三条第一項の改正規定に限る。)の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。
附 則(平成十五年三月七日条例第十八号)
(施行期日)
1 この条例は、平成十五年四月一日から施行する。ただし、第三条の改正規定は、公布の日から施行する。
(経過措置)
2 平成十六年九月三十日までの間に限り、改正後の千葉県犬取締条例第三条第二号の規定の適用については、同号中「身体障害者補助犬(身体障害者補助犬法(平成十四年法律第四十九号)第二条第一項に規定する身体障害者補助犬をいう。)」とあるのは、「身体障害者補助犬(身体障害者補助犬法(平成十四年法律第四十九号)第二条第一項に規定する身体障害者補助犬(同法附則第三条に規定する表示をされた犬を含む。)をいう。)」とする。
3 船橋市の区域におけるこの条例の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。
附 則(平成二十年三月二十八日条例第十号抄)
(施行期日)
1 この条例は、平成二十年四月一日から施行する。
(経過措置)
5 柏市の区域におけるこの条例の施行前にした行為及び前三項の規定によりなお従前の例によることとされる場合におけるこの条例の施行後にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。
                   
                       
                  
以上が私なりの解釈coldsweats01sweat01....
やっぱり難しいですか?.....
   
 
 
 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

                
                
                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »