« まりちゃんのお散歩 | トップページ | ドイツの犬に関する法律 »

2010年11月16日 (火)

ボランテアトリマー

ミクシイで集まった、犬に優しいトリマーさん達の集まり!...

ボラトリ☆           

千葉県動物愛護センターのトリミングボランティアの連絡用コミュです。

トリミングボランティアにご参加下さる方は現役のトリマーさんもしくは引退されたトリマー経験者さん、またトリミング学校に在学中の方とさせて頂きます。

私達トリミングボランティアはアニマルコミュニケーターさん監修の元”犬に負担のない美容を考え広める会(ATDogs)”が中心となりその活動をしています。
センターにいる子達に対して無理を与える美容ができるはずもなく、強化の原理を応用した陽性強化法により作業を進めていきます。
抵抗する犬を押さえ付けての技術しか持ちえないトリマーさんのご参加はご遠慮願います。
また陽性強化の美容方法にご興味がおありの方は是非ともご参加下さい。

と言う案内の元集まった!有志により千葉県動物愛護センターにおいて、11月16日収容犬のトリミングボランテアが行われました。

作業場所が無く、乾燥やトリミングは野外での作業。

Img_6999

Img_7000 それでもメンバーは臆することもなく、淡々とこなす。

さすがはプロの集団である。

Img_7007

                        

Img_7018 ラルフさんの提唱する、陽性強化の美容方法!、それはわんこを落ち着かせ犬や人に優しい美容法。

トリマーの世界では普通に行われてしまっている、犬を押さえつけてのトリミング.....

それに疑問を持ったのが最初のきっかけ!。

                      

私が服従訓練やリーダー論!に疑問を持ったのと同じなのだろう!。

                    

犬は人が落ち着けば!落ち着いてくれる、それはまさに鑑!人の気持ちを上手く反映するのがわんこなのだ。

Img_7023 そんなトリミングの様子を車中から見学する(笑)我が家のスタッフ...

             

このコーギーの子は収容犬ではなく、センターのデモ犬(笑)...

この子も綺麗に!しかも桃尻に..

Img_7020

綺麗になったチワワ君、最初ちょっぴりびびってはいたが!....優しいみんなの手のぬくもりを感じて落ち着いた。

Img_7017 この子は遊びたいやんちゃ盛り(爆)トリマーさんの腕の中でもがいていた!、運動不足も有るのでしょうが.....

それでも私の腕の中で落ち着いていった!。

落ち着ける場所が無かったのか?....

Img_7015

ある意味極限の状態に置かれているわん子達のトリミング、いくらプロとはいえ簡単ではないはず。

が!、こともなげに行える....

これらのわんこの中には噛む犬の存在(センターからの情報)が有る!、それすら感じることのないわんこの取り扱い!。

作業場所が無い関係で、一回に行える頭数が限られてしまうが!それでも犬に負担のない美容実戦するには良い機会であるはず。

メンバーも、わざわざ仕事を休んでの参加!、それ程魅力が主催するラルフさんには有るのです。

                

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

|

« まりちゃんのお散歩 | トップページ | ドイツの犬に関する法律 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランテアトリマー:

« まりちゃんのお散歩 | トップページ | ドイツの犬に関する法律 »