« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月24日 (火)

チワワ軍団(^^;...

チワワ達の里親さん募集。

なんと言っても数が多いshock....総数9頭...

我が家に来た単犬種としては過去最高の数...

一籠いくら.....ではありませんよ。

年齢は4歳くらい?から10歳程度??(どうも微妙coldsweats01

         

Img_6158 カンナ、4歳程度、メス、非常に小さい現在1Kgを切っている。

色、クリームに茶の斑点。

ロングコート。

若干ビビリ。

我が家のチワワ総じて歯の状態が悪い....

Img_6159

Img_6165 

マリモ、6歳程度。

色、クリームに薄茶、グレーが混じる。

ロングコート。

メス。

甘えん坊。

Img_6189

アニー、4歳程度。

メス。

色、白黒。

ロングコート。

甘えん坊。

        

      Img_6176  Img_6186

カエデ、8歳程度と想われるが....もう少し行くか?...

色、ブラックタン。

スムース。

わりかた気の強い子。

          

Img_6174

Img_6162 クレア、5歳程度と思われます。

メス。

トライカラー、ロングコート。

甘える..が気の強さは...お勧めgood私は楽な子だと想っている。

どんな人でも大丈夫でしょう。

チワワ軍団の中ではもっとも大きい。

 

Img_6163 Img_6187 なゆた、6歳くらいと思われる。

メス。

白黒、スムースの牛柄coldsweats01...この眉間の向こう傷が....(笑)

いつも笑っているような顔happy01....

けっこうビビリ!ながら、何故か親分肌.....

        

Img_6198

Img_6175 エミリ、5歳程度と思われる。

レッド、ロングコート

ビビリだが、甘えん坊       

         

Img_6192

Img_6193 シエラ、4歳くらいと思われる。

メス。

ブラックタン、ロングコート。

人なつこい、甘えん坊。

              

           

Img_6183

Img_6178 アンナ、4歳程度と思われる。

メス。

クリームに茶の斑点、カンナと姉妹でそっくり。

ビビリですが人なつこく甘える。

                  

 

 

        

里親募集をして欲しいと預かった子達。

さて里親希望さん来てくれるかな?coldsweats01....

                 

<

なお、避妊の終わっていないこが数頭いますが全て手術後のお引き渡しになります、また全ての子はマイクロチップ、狂犬病、ワクチン接種済でお引き渡しになります。

条件としては、お見合のためにぶんたの家に来ていただくこと、お引き渡しは全て飼育される家(住民登録等をされている家)でしか行いません。

例外は有りませんのでよろしくお願いいたします。

メールにてお申し込み下さいm(__)m、アンケートなどの案内を送ります。 

 

追記、ちょっと誤解を招くような感じの記事にしてしまいましたdespair里親さん募集は全頭一緒ではなく個々になります。

1頭ずつの募集ですのでよろしくお願いいたします。

                

再追記!、クレア以外の子は新たな飼い主さんの元に旅立ちました、有り難うございました。

            

 

 

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

北方ジャーナル

という雑誌がある(と言うか私は知らなかったcoldsweats01

その7月22日号に殺処分について記事がある。里親さんのブログに載っていたので解ったのですが.....

その中に貴重な殺処分の映像が有ります、それは見るに堪えられない人もいるでしょう。

しかし毎年30万頭もの犬猫が同じように、飼い主に見放されて!処分されてしまう実情を知って欲しい。

それは成犬成猫であったり、年老いた不用犬(不要犬)であったり、生まれたばかりの子犬仔猫......

ただ要らないからとゴミのように持ちこまれ.....

迷子になっても帰ってこないのが悪いとばかりに.....

単純な理由でセンターに収容されてしまう子達.....

そして最後の日

出来れば目をそらさずに観て欲しい、今まで一緒に生活していた子がこの様な苦しみの中で、命を落としてゆくことを......

これらの殺処分を止める方法は、飼い主の意識の向上、そして終生飼い続ける事が出来なければ、自分で里親を捜す、あるいは動物愛護団体の県支部、保健所等、に相談をしてみる。

又は近くで保護活動をしている人を探す等.....

それさえ出来ないのであれば、自分の手で愛する家族の最後を看取る覚悟を持って欲しい。

           

            

しかしまだまだ動物を物と考える人々が多い中で改善して行けるのだろうか....

相変わらず棄て犬猫は多いのだから.....

なおこの北方ジャーナルの動画と記事はリンクフリーです。

ただし札幌のセンターや各都道府県のセンターなどに苦情の電話やメールは一切入れないでください。

苦渋の決断だと想いますので。

皆様よろしくお願いいたします。

   

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

暑い一日

今日は若干涼しく感じる(笑)

昨日は暑かった、仕事の予定がキャンセルで家にいたのですが、いかんせんエアコンのない家shock......

暑くてちょっと伸びたところに......

Img_6067 ソフィアとダイの抱きつき攻撃coldsweats01....暑いのなんのって.....

殆ど素肌を晒しているような出で立ち....

体温の高いわんこにとっては冷却剤coldsweats02なのか?....

みんなでよってたかって抱きついてくる。

特にソフィアは被毛が短いのも有るのでしょう、べったりとsad.....

Img_6079 とうとう馬乗りcoldsweats01.....あ!暑い......

ソフィアは若干冷えるのか気持ちよさそう....

我が家で多分日中で一番涼しいはずの所、熱き戦いが(笑)....

我が家ではコミュニケーションの一環でこの様な事を許しています、今まで(今でも)この様なわんこの行動を良しとしない方々の存在を私は承知しています。 

  

   

しかしこの様ないつもの日常で、問題が発生しているか?、また里親様の所に行って問題が有るのか?.....

今のところ無い......(出ていたら教えてね里親さん)

問題行動という物が何処に原因があるのか解れば自ずと答えは出てくる!。

と言うのは私の持論。

見つけるのは大変ですけどね~~coldsweats01.....

そんなわけで我が家は今までのタブーのオンパレードなのかも。

           

                    

あまりの暑さにspa外に出て水まき.....

ちっちゃい虹が出たeye

ちっちゃいけどしっかり色は出ている、しかも二重にhappy01

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

けもの展&ぶんたの家バザーのお知らせ

まずは、私の参加しているネコ会議のメンバーが出展するけもの展の案内。

このモニュメント(メンバーの一人が作ってくれました)が目印かな?

8月28日(土)から 8月31日(火)まで けもの展が 藤沢市湘南台駅徒歩3分の美容室DADAで開催されます。

けもの展はアーティストと動物愛護のコラボレーション的な催しのようなものです。

私達 ネコ会議もネコグッズ販売しますし

プロの猫ペイント作家さんのニイハオさんの作品も破格のpriceでご提供致します

最初は 29日から31日の 3日間でしたが 1日多くなりましたscissors

お近くの方、どうぞよろしくお願いいたします。

そして同じく8月29日時間は何と夕方17時から......

笑いで暑さを吹き飛ばそう!と企画してくれたのは、いつもお世話になっている十全社(葬儀屋さんhappy01

場所は君津市泉312-1十全社君津店駐車場

ぶんたの家はフリーマーケットで参加します(売るものあるかな?coldsweats01

お近くの方は遊びに来てね、入場はもちろん無料

企画書には吉本興業の芸人さんの名が.....

その他色々なイベントが目白押し....

まあ来てからのお楽しみと言うことでconfident....

               

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

バリ島での狂犬病

http:// headlin es.yaho o.co.jp /hl?a=2 0100814 -000000 10-jij- int

インドネシア、バリ島で狂犬病の流行が....

2年に満たない間に78人の死者.....

まあタイやフィリピンなども毎年多くの人たちが犠牲になっている、その多くは子供達.....

そしてもっと酷いことに、発生した地区(地域)に生息する犬は下手をするとことごとく処分......

中国で発生した狂犬病の時には100万頭(??不確かな情報なので)とも言われた殺処分が行われている。

確かにそうしないと追いつかないのも解るが....

まず最初に処分て言うのもな~~

バリ島では、獣医師やボランテアを募って対処するようですが、かなりの頭数(発症及びキャリア)が処分されるのは間違いないでしょうね!。
野犬の場合管理が出来ないために、仕方のないことなのかも知れませんが.....
           
 
 
 
 
 
  
 
 
 
   

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

君津保健所にM.シュナウザーが収容されています。

しかも2頭shock......

君津保健所の収容情報

1頭は若そうな感じ、もう1頭は......

あまりに酷い状態だそうです、写真を撮るのもはばかるshockくらいの状態....

またミニシュナと書いてはありますが犬種を特定できないそうなので.....

てえことはeyeもしかするとあんず達の再現か?.....

1年前、CACIのボン代表に見せられた.....あんず達の写真を思い出してしまったshock........

何故あんな状態にしてしまうか訳が解りませんけれど....

飼養状況、多分最悪な状況だと思う....狭いゲージに入れられたまま、くそみそ一緒......

凄いトラウマを抱えているかも知れない......

飼い主が名乗り出なければ、2頭とも引き取る旨連絡!、今すぐ引き出したいが千葉県の規定で保健所からの引き出しは出来ない。

引き出しが出来るのは飼い主(証明できる物が必要)のみ、また収容施設への立ち入りも飼い主のみです、ご注意下さいね。

            

愛護センターから引き出せるのは最短で9月2日以降.....

それまでボロちゃん(仮称)達がんばれ~~

            

                 

                      

                              

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまたやって来ました(^^;.....

Img_6040 チビにゃんズcatcoldsweats01.....

君津保健所では毎週木曜日午後不要犬猫shockの引き取りを行っている.....

不要犬猫(^^;....

まあ行政用語なので....

飼い主にとって要らないということではありますが、他の言葉無いかな~~crying....

飼い主が持ちこんだ子達。Img_6034まだやっと離乳を終えたくらいか?。Img_6038 さらの上にちょこんと乗るcoldsweats01...Img_6042飼い主が持ちこんだ4頭はほぼ1ヶ月程度の子達、しかも親猫は.....5ヶ月程度での妊娠shock

5ヶ月でも十分性成熟してしまうネコたち。

もちろん親猫の不妊手術は出産後行ったそうですが、その早さに飼い主は驚いていました。

             

                      

この子達、愛護センターに行ってしまうと、譲渡には廻らずにshock処分と言うことになる確率は非常に高い.....

白黒ねこですから.......

飼い主さんにも説明しましたが、千葉県内ではネコの引き取りの殆どが仔猫。

その数約1万頭.......

これは毎年ほぼ横ばい状態、そして棄てられている(保健所などに持ちこまれずに)数は....

その数倍かも......

                

                    

そして譲渡に廻った数は.....

約1000頭....に満たないshock......

確かに道ばた等に棄てられたこの中には、運良く拾われ育つ子もいるだろう.....

が!、ほんの一握り.....1割にも満たないと思う。

車に轢かれ、カラスにつつかれ、野生動物のエサetc........

殆どが即日命を落としているのです........

                    

悲しいかな、まだまだ意識の低い方々が多く存在しています。

眼が開かないうちならば!とか......

母の体内からすでに命と言うことが理解できていないのでしょうか?。

野良猫などの不妊手術をすると、約半数の子が身ごもっています、すでに麻酔をかけられていますから、体内の子を助けることは出来ません.......

余程大きくならないと妊娠が解りません(触れられないので)、麻酔をかけてやっと触れられるようになる子が殆ど......

取り出した後の切なさは、その様な方には解らないでしょうね。

                   

                            

                  

望まぬ命なら!、飼養管理出来ないのなら、最低限不妊手術をして欲しい。

それは私だけの願いではなく、動物保護に携わる多くの人々の願い。

とりあえず助かった子達、様子見の後里親様募集を開始いたします。

                    

                      

                                

                  

                                

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症

なにやら難しいタイトルを書いたcoldsweats01.....

人獣共通感染症(動物由来感染症)の一つですが......

あるTVで報道されると言う情報が入ったのでちょっと書かせていただきますm(__)m...

まずはこのリンクを良く読んでいただきたい!。

厚生労働省:カプノサイトファーガカニモルサス感染症に関するQ&A

TVでセンセーショナルに扱われるようですがcoldsweats01.....

まあテレビの番組ですのでcoldsweats01......

私などはどうしたら良いのでしょうね(大爆)、多くのわんにゃんに囲まれた生活、そして問題児(犬猫)による日常的な傷だらけの人生shock......

                         

とっくに発症(発狂happy01)していてもおかしくない状況crying.....

                 

データが間違っているのではなく、あまりにデータが少ないための弊害だと思います。

本来ならこの様な少ない症例のデータはcoldsweats02.......

......なんですが!、まあ発症してから致死率の多いのは事実!。がその実態は免疫不全や他の病気との合併症がその主たる原因!。

                  

ズーノーシス協会がこの事について発表しています。

こちらも良く読んでくださいね!、また2002年から2008年のデータも公表しています。

まあ実際にその様な犬猫に噛まれたりひっかかれて発症した例は......

1976年に報告された敗血症・髄膜炎例が、最初の文献報告とされています。その後、現在までに世界中で約250人の患者が報告されています。敗血症の時の死亡率は、日本国内の患者では30%程度とされていますが、オランダでの近年の大規模患者調査では約12%でした。また、感染した場合の発症割合については、オランダの調査では100万人に0.7人、デンマークでは0.6人との報告もあります。

厚生労働省のページより転載

と言うような状況です。

楽観することは禁物ですが、本来自然界の常在菌!自分自身の健康状態に気を配り、ペットとの正しいふれあいを行っていれば、怖い病気ではないと言うこと!。

ペット(愛玩動物)を劣悪な環境に置けば!、どんな病気もすぐに羅患してそれは飼い主にも感染することは明白!。

犬やネコが悪いのではなく、飼い主の心がけが問題なのです。

今回の番組予告ですでに色々なところが動いています、と言うのは前回パスツレラ症の報道で多くの犬猫が遺棄された経緯があり、しかも発症(感染ではありません)すれば狂犬病に継ぐ致死率!と言うこともあり、多くの犬猫が遺棄されてしまう危惧が有るためです。

              

どうか皆様冷静な対応をお願いいたします。

またこの病気は2002年以前には日本での症例報告が無かったと言うだけだと思います、近年出てきた新種の病原菌ではないと言うことです。

また狂犬病の様に羅患後すぐに治療を始めないと間に合わないような感染症ではないと言うこと.......

でも噛まれたりしたらすぐにお医者さんには行ってくださいね!。

                      

                     

                                

                        

                           

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

我が家の日常(^^;.....

余りにも汚くて公開するのをためらっていたのですが......

我が家の家の中、ある意味猫舎、犬舎なのでshock....

夜の12時頃、寝る前のひとときcoldsweats01.....

我が家はいつもこんな感じ....

綺麗な家になるのはいつのことか?.....

              

                   

                   

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

ちわわ

我が家にいるdogちわわ......

有るところから里親募集の依頼を受けて譲渡していただいた子達、その数は10頭(内1頭は心臓発作にて死亡)。

里親募集を開始しようとした矢先でした....

まあ歯の状態も良くないので、余り気の進まない事でもあるのですが、そんな子達でも里親様になってくれるのであれば.....

大きさは2Kg近い個体から、1Kgを割り込む小さな子まで.....4歳から8歳くらいまでの子達。

里親募集のための写真が......今までのドタバタで全くと言って良いほど撮っていませんshock

引き取りに行った直後から、色々な騒動がshocktyphoonthunder.....

近日中に写真を撮り募集を開始する予定です。

               

             

                

                

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ティタン君の里親様決定

実は保護当初すでに決定していたのですが.....

ボクサーのブラウン君の里親さん!virgo美人の華奢な....

8月になってから受け入れるための準備をしていただいていた矢先、突然の訃報を届けることになってしまいましたが。

突然のお話しをしたところ、快く引き受けてくださいました。

ブラウン君の亡き後、やはり大型犬を受け入れたく、デーンやボクサーのサイト巡りをしていたそうです。

ティタン君の現状をお話しし、引き渡し時期は10月頃goodそれまでに基本的なことをティタン君に覚えて貰う......

しっかり散歩等が出来るようになるか?.....

ロットワイラー2頭引きで散歩されていますからまあ大丈夫でしょうconfident

きっとティタン君が行くことになっていたのでしょうか?、そんな思いが.....

    

 

 

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ちびにゃんズ&ちびデン君その後

ちびデン君を預かってからすでに1週間......

その間、誕生日が解りなんと.....

40日令ではなくすでに9週齢の子......

どのような飼育環境にいたのだろうか?.....

骨格も小さく、ガリガリ.....おまけに細菌性の溶血性貧血.....

4Kg無かったし.....

想像には難くないがshock

                

今では血色も良くなりつつ有り、改善してきているのは目で観ても解る。

何よりもパピーらしく動き回れるようになってきたことbicycle....

成長が追いついてくれることを祈るconfident

近日中にまた獣医さんの元へ行って、検査してこようhappy01

                   

                      

そしてちびにゃあズ......

あの状況でミルクを飲んでくれたことが幸いして、元気happy01なのです。いつもは落胆した記事しか書けないcoldsweats01のですが、今回は今のところ順調です。

以前、たいがママさんにM.シュナ軍団の一時預かりをお願いしていたときに、レクチャーして貰ったのが生きているのかな?confident

2ヶ月後に里親さん募集できるか?......

            

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »