« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

大吾改めダイ君が.....

実は早々と出戻り!.....

                

これは初めてのケース.....

               

先住ネコちゃんの拒否反応がすざまじく......

最初の頃はネコちゃんの威嚇行動のみだったのですが、ダイ君!猫パンチを食らおうが!毛を逆立てて威嚇されても動じないでいたら.....

今度はネコちゃんが卒倒(^^;....

緊急入院してしまいました......

これは完全に私のミス......

もう少し時間を取って行動を観てあげれば良かったと悔いています。

                       

ただネコちゃん!人には全く問題が無く、また落ち着きのシグナルでかなり落ち着いて来ました。

でも大事を取ってダイ君はぶんたの家にお里帰り(^^;....

                

近いうちに、再トライアルを行って様子を観ますけれども、さてどうなりますか?。

出来ればママさんのところで幸せになって欲しいな~~

                        

                               

   

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

                    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

大吾の旅立ち

平成20年桜の咲く頃、千葉県流山市内を放浪していた一匹のプードル。

その子は市民からの通報により、千葉県動物愛護センター東葛支所の職員達によって捕獲保護された。

当初、モデル犬としての道を歩むはずだったこの子......

当時の所長以外全く馴染まず(爆)担当者の訓練なども受け付けずに手を焼いていた......

ほぼ一ヶ月後、所長から電話が!。

ぶんたさん!引き受けてくれますか?.....

                

それから!1年半.....

今日大吾君は幸せへの旅立ちをした!。 

               

              

実は来たときと殆ど変わってはいない!。

変わったのは、我慢できなかったことが、我慢できるようになったと言うこと。

まだまだ修行(爆)は足らないと思う、でも元々は良くできていた子。

遊びから覚えた!レトリーブのまねごと!、最初はそんなことすら(遊ぶこと)しなかった....

遊びと言うことをしていなかったのだと思う、そんな生い立ち!どんなところに閉じこめられていたのか?

元々は鳥猟犬として、水鳥を追い出すために作られた犬種!野山をめいっぱい走りたかったろうに!。

強制訓練で出来たこと以外全く知らないのです。

我が家に来てのリハビリは、野山をめいっぱい走らすことと、バリカンで丸刈り(爆)

被毛が引っかかってまともに走れなかったのだから!。

丸刈りにした後の元気さと言ったら(爆).....

                       

                        

そんな大吾が幸せを掴んだ!(^^)

             

(と思う).....

                

Img_4305Img_4292 こんな田舎な僻地では無く都会生活.....

しかもマンション......

(大丈夫かな?).....

大吾の新しい生活は、ママさんがブログを立ち上げてくれました。皆さん応援よろしく!(^^)/

                      

                  

                  

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

GOROちゃんのホームステイ

Img_4253 巡り巡って我が家にやって来た、MIX犬(ラブ&セターと思われる)のGOROちゃん。

かなり激やせの状態というボン様の報告でしたが.....

立たせていると後肢が痙攣?のような動き!、便も軟らかい。

早速投薬開始、2日後には便は普通の状態になった!、が.....

いかんせん運動不足と思われる。

Img_4258 少しずつで....散歩の距離を伸ばしてゆく。

1日目より2日目と徐々に走るペースが上がってくる。そして要求も(爆).....

まあ甘えるのはほどほどにね(^^;....

Img_4265 私好みの(爆)イケメン君のGOROちゃん、本当は漢字の吾朗!。

名前負けしているかな?.....

しばらくは家で静養してくれたまえ(笑)

                   

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

ミニチュアシュナウツアーのホームステイ

検疫をお願いしていた、ミニチュアシュナウツアーの子!、仮の名をまみ ちゃんと名付けました(^^)!

前回センターにお邪魔したとき、なにげに怯えまくっていた、まみちゃん.....

少しは落ち着いているかな?と思ったが......

矢張りびびりのまま(笑)......

Img_4201Img_4208 センターでの画像は有りませんけれど、家に帰ってきてから.....

それでもカット(丸刈り)しようとトリミングテーブルに載せると、わりかた温和しくしてくれている。

流石に顔の回りにバリカンを掛けようとすると、それはそれは大騒ぎ(爆)

嫌いと言うよりも、今までカットされたことが無い!と言った方が良いと思う.....

そう!センターの担当者とも話し合ったけれども、印象よりもなにげに若い(爆)......

老犬でしょうからと言っていた私......

歯の状態は一寸歳がいっているかな?とも思われたけれども、カットしてゆくと.......

ひげが普通に伸びたまま.....

カットされていない!。

皮膚の状態は酷いけれど、激やせしているけれど....

なにげに若い!。

Img_4212 一寸解りづらいけれど、後肢はヨロイに包まれています、こんなになるまで......

シュナを飼育したことが無いのか?....

あるいは、説明を聞いていない!、勉強する気がない!めんどくさい!(連れ合いはこれだろうと言っていた!)etc.....

Img_4215 カットしたら可愛い顔が出てきました(^^)

もう一寸綺麗にしようね!。

                            

                            

                           

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

雨の中、愛護センターに行ってきました!。

いつものよ~うに♪♪(ちあきなおみ風)

収容棟を覗くと.......

Img_4156Img_4154Img_4150Img_4153Img_4155     Img_4159 Img_4160 Img_4161

Img_4167

Img_4169

沢山の子が収容されていた、中には検疫中の子達もいるにはいるのですけれども......

検疫棟(中)の子達Img_4128

Img_4136Img_4135Img_4130Img_4129

Img_4185Img_4143Img_4141Img_4139Img_4137   

子犬達はもっといるのです、殆どが譲渡会へ.....

                      

                     

そして私は、引き出す子以外のシュナを発見(笑)

しかも複数.....

持ち込み(引き取り犬)だそうです、我が家はすでに満杯....

他の団体への譲渡を優先する事になった。

シュナやボクサーは何とかして引き取ることになっているので、余程の事でなければ、殺処分は無いのですけれども.......

これだけ多いと.......

他の団体や個人に引き出して貰わないと.....   

Img_4147Img_4174 Img_4172Img_4148   

この子達の引き出し要請は保護団体あるいは ぶんたの家  にお問い合わせてください!。

引き出してきた子の詳細は後でアップしますね!。

                       

                  

                   

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大吾のお見合(^^)

大吾君、久々のお見合です!。

今まで全てのお見合を自分でぶちこわしていた(爆)大吾君今度は大丈夫だろうか?.....

Img_4123 ゆるリードで歩く大吾君、君は初めて可愛いって言われたような気がするが、私の記憶違い?!。

一寸声を掛けたら....

Img_4124 振り向く君......

君を呼んだんでは無いんだけれどね。

Img_4126 隣の叔父さんにご挨拶?

人に対しても、余り人を選ばなくなってきたね!

お見合が成功すると良いな~~

愛情を独り占めできるんだよ!。

                       

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

                      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

ケイちゃん

ケイちゃんが紆余曲折の末、やっと幸せを掴んでくれた。

                 

たいがママさんの所へ置き忘れたために、やっと幸せを掴んだと思われた矢先!......

スラビア男爵を名乗り(笑い)U5画伯伯爵家ママのナイト気分だったのか?.....

おそってきた刺客達をばったばったとなぎ倒しshock......

あっちゃ~~........

そりゃ.....君より大きいかもしれないけれども.....

幼稚園児だぜぃ....

君と遊ぼうって寄って来たのを勘違いしてしまったんだね!。

画伯家では、ママの側でまったりとしていても、画伯やパパさんには寄るな触るなと......

男嫌いを連発していたそうな......

私には何ともないのに~~~(泣)

                   

再びたいがママさんの所へお里帰り(^^;.....

ママさんのところへ来て落ち着いたと思っていた!。

                     

ケイちゃんと一緒に保護したみいちゃんのママからメールをもらった。

ケイちゃんを受け入れたいと!。

みいちゃん改めサンデイちゃんはすでに6月にお嫁入り、諸々の問題もすんなりクリアーしていた(^^)。

そんな中でケイちゃんの窮状を知って居ても立っても居られなくなってしまった......と。

お見合当日、落ち着いたケイちゃんがそこには居た(と思っていた)。

みんなに抱っこされ、みいちゃんや他の保護シュナ達とも愉しそうに遊んでいた。

散歩に行ってみようとシュナ6頭と文太でラッキー7(笑い)でお出かけ、ちっちゃいお姉ちゃん達が代わる代わるケイちゃんとデート(^^)

凄く良い雰囲気で散歩してきた.......

                        

                         

散歩でテンションが上がっていたのか?.....

ケイちゃん!下の子に一撃を......

一瞬のことだった!、私の体は勝手に動く、ケイちゃんを羽交い締めにしていた(逆か?)仰向けにして上に乗ったから(^^;.....

落ち着かせていると、たいがママさんはアニマルコミュニケーターさんの所に電話していた。

一番怯まなかったのは、サンデイままさん!落ち着いて子供達に対応していた。

私は当然のように、もうこれ以上たいがママさんには迷惑は掛けられない!、と連れて帰ることを決めていたのだが........

一言!それでもケイちゃんを面倒見ます!と。

                 

その後も一悶着起こしてくれたのですけれども......

母は強し、そのくらいのことでは動じなかった!。

その結果がこれ!

Image139Image123Image142Image125  

幸せそうなケイちゃん!.....

やっと掴んだ幸せ離すんじゃないよ!。

名前もいっぱい変わったけれど、アーサー王子とサンデイ姫仲良く何時までも一緒にね!。

........................................

みいちゃんケイちゃんのコンビで今回色々な経験を積ませていただいた!、驚きの連続である。

みいちゃんは結構素直というか、何か妙にさめているようなところが有って、非常に出来た子で何も手が掛からない様な子。

これは里親希望さんにも解ったのか応募者多数という状況でした。

その中で選んだのがサンデイままさん!。

実は、夷隅の保健所で最初に面会したときに、この子達が見せた女性のイメージに、サンデイままさんが似ていてびっくりしてしまいました.....

アニマルコミュニケーターさんが、たいがママさんに教えたイメージともつながっていると思う。

確かに歳のイメージはほど遠いですけれども.....

この子達の一番良かった人が、新しいままさんを呼んでくれたのかな?。

ケイちゃんにしても半場諦めて里親さん募集を続けていました、たいがままさんの所に置き忘れてこなければ、今回の縁も繋がらなかったのかも?...

ルーク君にお説教を食らっていたケイちゃん!兄弟の様に似ているし、馬があったみたい(^^)

そして一番驚いたのは、たいがママさんとサンデイままさんの名前.....

同じ読み方だったんです!。

たいがママさんは私の母と一緒の字でしたから、まあ普通に....

サンデイままさん!某有名人と同じ字で読み方一緒(^^)....

何か偶然が重なってのピンクレディーコンビ(笑)幸せになってね!

私のブログもう少し細かい描写の方が良いのかな?.....

最近思うこの頃!。

             

               

              

               

              

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

虐待!

今回は、ずるして(笑い)他のブログと同じものを乗っけちゃいます!。

ナショナルジオグラフィック公式サイトhttp://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=46943684&expand

に幼児期に虐待を受けると!

虐待の被害者のDNA自体に変化は認められなかったが、特定の遺伝子の発現が脆弱化し脳内の鎮静ホルモン分泌が抑えられていたのである。

と言う記述がある。

これは人間の研究ではありますけれども、わんこにも言えるのでは無いでしょうか?。

懺悔を言えば、文太やモモはどちらかと言えば幼児期虐待を行っていた......
今思えばではあります(当時はそんな概念さえ持ち合わせていなかった)

特定のストレスから来る怯え.....

たとえば、雷であったり、花火であったり.....

特に文太の場合ストレスから来る怯えが多岐に渡ってのこと.....

今更文太に関して取り返しは付かないけれど.....


皆さんにお会いすると笑顔を振りまいてくれている文太も、こんな弱点が有るのです、私が早めにストレスになるものを排除又は文太を遠ざける処置をしないと.......











実は皆さん以外と虐待をしてしまっているようです!。

躾と称し犬を殴る、蹴る、叩き付ける、等のパワハラ.....
躾の時に怒鳴り散らす......
食事の時に長々と待てをさせている.....
散歩時(殆どしないのも同じ)わんこに落ち着かせるための行動を取らせない!....
まだまだあるのですが.....


意外と躾本等しか読んでいない方が陥る罠.....
あるいは一流訓練士とか言っててTVでもてはやされている人の丸写し(これは細かいところは教えていませんよ!)

罠に陥りやすい.......

何故でしょうかね.....

最近シャドフラクーのパパさんからの色々な苦労話の中で、本人達が自覚していない(人のことは言えないがshock)虐待が有るように感じる。

特に噛む犬を作るのは、飼育している当人達の虐待以外考えられない.....

瞬間激怒症の子だって最初は噛みつかなかったはず!、この事例だって脳内の鎮静ホルモンの分泌に障害があるためだから、幼児期の虐待が引き金になっているのだろう。

               
                 
                    
家族として迎え入れた子達が懐かない、躾が入らない、吠えが酷い直らない!、噛みつきが直らない、怯えが直らない!等の症状が有る場合、今一度自分がわんこに接する態度を再検討し、ストレスを与え続けていないか良くチェックしてみましょう!。

わんこに優しく、そして自分自身は厳しく!
忘れないでねshineflair

                       

                          

                             

                        

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »