« 右か左か? | トップページ | ひかり&ケイちゃん »

2009年9月12日 (土)

ホワイトボクサー  ブラウン君里親様募集

Img_3425 ボクサー、ブラウン君、8歳、雄。

8年前、本来淘汰されるはずの子、処分寸前飼い主さんの次男が家族に黙って引き取った。

Img_3419 ホワイトボクサー.....

黒い部分がほとんど無い、鼻と耳にわずかに有るだけ。

Img_3418 今はJKC登録も条件付きでは有るが認められるようになった。

ミスカラーであること、繁殖は行わない等。

が生まれ落ちた命。

生命与奪権なんて誰にもないだろう!。

                          

その子が再び命の危機に陥った!。

                     

咬傷事故??!。

飼い主さん(現在高齢)の近所に住む、Aさん(やはり高齢)に飛びかかり怪我をさせてしまった!。

顔に傷が有ったので噛まれたとなったらしい!。

まあ!倒れたときに顔が目の前にあったと言うから、そうなのでしょう。

ブラウン君の擁護をさせて貰うと、私には少し疑問が有る。

私のように顔(態度もでかいが)が大きければ鼻先とかほほに歯が当たると思うけれども.....

範囲が狭い.....

傷の治りもめちゃくちゃ早すぎ?

確かに噛まれたのでしょうね?.....

私の場合どんな小さな傷でも、わんこに噛まれると最低2週間、傷が治らない......

1週間で......完治?

まあ噛まれたのでしょうね?

判定を覆すだけのものを私は持っていませんから。

              

                    

Aさんもこんな大袈裟になってしまって申し訳ないと言っていたそうです。

警察は事件にしない、また保健所も狂犬病の検査をして下さい、検査結果によりますが、その時相談しましょうと.....

ただ飼い主さんには飼育は困難ですよ!と.....

                             

飼い主さんはやはり保健所に連れて行かなければならないのかと.....

この子を最後まで看取るつもりで居たのに!。

どうしたら良いのか、毎日が辛い日々.....

                           

この子と一緒に暮らしていた飼い主の娘さんが(結婚しているがダンナさんが大の犬嫌い)一緒に育ったブラウンを保健所に連れて行くのはあまりに不憫と.....

ミクシイに投稿してきた!。

ボクサーのファンシャーの方々とは少しですが、愛護センターで捕獲保護された、幸太君の時からつながりが有るために、いつもボクサーの記事を見ていた私.....

まあその前に、有る場所で収容されていたミニチュアシュナウザーを、一足違いで処分されてしまった苦い経験がそうさせたのか?。

すぐにメールを送っていた!。

                        

ブラウン君、狂犬病の判定が終わり次第、ぶんたの家にやってくる、そして二度も生命の危機に遭いながら明るく生きているやんちゃ坊主君。

君にもまだ幸せになる権利は有るんだよ!、すばらしい家族を探そうね!。

ブラウン君の性格。

比較的温和しい。

半外飼いではありますけれど、トイレなどは教える。

ぶんたの家で、飛び付き及び猫や犬に対しての反応を軽減させる訓練を行います。

酷い状態では有りませんから、十分矯正出来る範囲だと思っています。

                     

                   

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^) 

|

« 右か左か? | トップページ | ひかり&ケイちゃん »

コメント

ぽこさん!。

ブラウン君パワフル(^^)以外は非常に温和しい子です、吠え等もほとんど無く、ちょっと拍子抜け(爆)可愛いですよ~~。
ただし!引っ張り、なんと言っても重量級4輪駆動ですから強いですし、猫を観るととたんに突っ走ります(^^;.....

このとき待てが聞いたり聞かなかったり(^^:...
しばらく掛かりそう(^^)です。


ラ~さん。

本当の飼い主さんが現れるまで、我が家の愛玩犬です(爆)。

あけもんさん。

幸せはきっと見つけられると思います。

シュナちゃん本当に残念です、コロニャンママさん達も素敵な出会いが有ると信じていたそうです!。
処分される前日まで面倒を観ていたそうですよ。

投稿: ぶんた | 2009年9月27日 (日) 11時11分

ブラウンくん、無事でよかったです。
ブラウンくんの良さがわかる飼い主さんに早く会えますように
あの、、シュナちゃんももう少し早かったら、、、
私も今でもショックです、、、目にやきついて離れません、、。

投稿: あけもん | 2009年9月19日 (土) 00時55分

ぶんたさん、いつもありがとうございます。
ブラウン君の命が繋がって本当に良かったです。
どうか良いご縁が繋がりますように☆

投稿: ラ~ | 2009年9月16日 (水) 11時43分

ブラウン君、ぶんたさんのところに
来れることになっているとは、幸運な子ですね。

淘汰…自然淘汰ですら、辛いのに、
ミスカラーだとか、見た目がかわいくないから売れ残るなどという人間の勝手な理由による淘汰。。
悲しいことですね。

もう20年以上前になりますが、友人の家にボクサーがいました。
家の中で生活している子で、とってもフレンドリーでした。
ずっと家族と一緒で、幸せな子でした。
ぶんたさんと縁がある子は、そんな家族と巡りあえる♪
ぶんたさん、ありがとうございます。


投稿: ぽこ | 2009年9月14日 (月) 15時09分

emiさん。
有り難うございます。

ブラウン君の件は、どうも当事者の思いこみが強いように感じました、事故当時3人の方が倒れ込み犬を押さえ込む人、仰向けに草むらの中の人、壁にぶつかって顔の腫れた人.....
近所の人があわてて警察と救急車を呼んだようです。救急車3台とパトカーが10台くらいの大事になってしまったようで......

いくらブラウン君が小柄(25Kg位)とはいえ停座の訓練が出来ていないのでは、高齢の方にはちょっと無理だと思います。
わたしでも構えていない状態でいきなり引かれたら.....
他のことが出来ている子ですから、重点的にマテを練習ですね!。

              
モカ王さん。
レスキューを今年もう一頭行いましたが、その子も非常にフレンドリーでした。ボクサーファンシャーの方々の助けられ素敵な家族の元に旅立ちましたよ。
きっとこの子も幸せになれると信じています。

投稿: ぶんた | 2009年9月13日 (日) 22時30分

ぶんたさん、遠くから応援しています。

投稿: モカ王 | 2009年9月13日 (日) 17時31分

ぶんたさん、こんにちは。

ブラウン君の事、ありがとうございます!
そして訓練、宜しくお願い致します m(_ _)m

里親さん探し、お手伝いさせてくださいね^^

投稿: emi | 2009年9月13日 (日) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトボクサー  ブラウン君里親様募集:

« 右か左か? | トップページ | ひかり&ケイちゃん »