« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月21日 (月)

ひかり&ケイちゃん

たいがママの所でケイちゃんのお見合(^^)。

久々に会ったケイちゃん!玄関開けたら何処へ行っていたんだようとお出迎え(笑)

Img_3460 我が家にいるときはそんな事しなかったのにね(^^)、そしてなにげにお利口さんになっていました!、やはり!たいがママさんの所のルーク君を信じて良かったんですね(^^)、我が家にいたらきっとまだまだですよ~~......

Img_3463そしてお見合!、最初パパさんにびびっていたけれども(笑)持ち前の甘えん坊が炸裂.....

時々私の所に駆け寄ってきて、ねえねえこの人達何?と言う表情!....

新しい家族の元へ君は行くんだよって言ってあげたら安心してパパやママの所へ。

Img_3467 そして早々とトライアルへ(^^)

着いたところは!、高層マンション(^^)何処まであがるのかな?と思っていたら、鍵を開けたそこは1階....

しかも庭まである~~~!

そのマンションではこの部屋だけ庭付きなんですと、遊ぶには十分なスペース。

良かったね素敵な名前(スラビア)まで貰って、幸せになるんだよ(^^)。

その脚でわたしはひかりのトライアルのためお届けに向かった!。

普通であればたいがママの所から30~40分ぐらいで着ける距離!.....

Img_3476 が!シルバーウイーク前しかも五十日に当たる日......

駐車場の中をゆっくり走っている気分(爆).....

時間に余裕を持って出かけていますから大丈夫なのですけれども、いつもの事ながら困ったものです。

Img_3488 着いたところはもっと高い高層マンション(爆)......

いつも工事などで高いところに上がってはいるのですけれども....

足場などの上の方が安心できるってどお言うこと(^^;.....

足場の間から下が見えても何ともないのに......

Img_3482 Img_3478家の中探検隊のひかりちゃん。

しっかりとサーチしていました(^^)

Img_3484 Img_3480 非常に落ち着いた子!と言う印象が、最初に抱き上げたときに有ったのですけれど、そのまんまです(笑)

                   

ひかりちゃん!優しいパパママに囲まれて幸せにね(^^)。

            

                  

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^) 

                 

                       

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

ホワイトボクサー  ブラウン君里親様募集

Img_3425 ボクサー、ブラウン君、8歳、雄。

8年前、本来淘汰されるはずの子、処分寸前飼い主さんの次男が家族に黙って引き取った。

Img_3419 ホワイトボクサー.....

黒い部分がほとんど無い、鼻と耳にわずかに有るだけ。

Img_3418 今はJKC登録も条件付きでは有るが認められるようになった。

ミスカラーであること、繁殖は行わない等。

が生まれ落ちた命。

生命与奪権なんて誰にもないだろう!。

                          

その子が再び命の危機に陥った!。

                     

咬傷事故??!。

飼い主さん(現在高齢)の近所に住む、Aさん(やはり高齢)に飛びかかり怪我をさせてしまった!。

顔に傷が有ったので噛まれたとなったらしい!。

まあ!倒れたときに顔が目の前にあったと言うから、そうなのでしょう。

ブラウン君の擁護をさせて貰うと、私には少し疑問が有る。

私のように顔(態度もでかいが)が大きければ鼻先とかほほに歯が当たると思うけれども.....

範囲が狭い.....

傷の治りもめちゃくちゃ早すぎ?

確かに噛まれたのでしょうね?.....

私の場合どんな小さな傷でも、わんこに噛まれると最低2週間、傷が治らない......

1週間で......完治?

まあ噛まれたのでしょうね?

判定を覆すだけのものを私は持っていませんから。

              

                    

Aさんもこんな大袈裟になってしまって申し訳ないと言っていたそうです。

警察は事件にしない、また保健所も狂犬病の検査をして下さい、検査結果によりますが、その時相談しましょうと.....

ただ飼い主さんには飼育は困難ですよ!と.....

                             

飼い主さんはやはり保健所に連れて行かなければならないのかと.....

この子を最後まで看取るつもりで居たのに!。

どうしたら良いのか、毎日が辛い日々.....

                           

この子と一緒に暮らしていた飼い主の娘さんが(結婚しているがダンナさんが大の犬嫌い)一緒に育ったブラウンを保健所に連れて行くのはあまりに不憫と.....

ミクシイに投稿してきた!。

ボクサーのファンシャーの方々とは少しですが、愛護センターで捕獲保護された、幸太君の時からつながりが有るために、いつもボクサーの記事を見ていた私.....

まあその前に、有る場所で収容されていたミニチュアシュナウザーを、一足違いで処分されてしまった苦い経験がそうさせたのか?。

すぐにメールを送っていた!。

                        

ブラウン君、狂犬病の判定が終わり次第、ぶんたの家にやってくる、そして二度も生命の危機に遭いながら明るく生きているやんちゃ坊主君。

君にもまだ幸せになる権利は有るんだよ!、すばらしい家族を探そうね!。

ブラウン君の性格。

比較的温和しい。

半外飼いではありますけれど、トイレなどは教える。

ぶんたの家で、飛び付き及び猫や犬に対しての反応を軽減させる訓練を行います。

酷い状態では有りませんから、十分矯正出来る範囲だと思っています。

                     

                   

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^) 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

右か左か?

コネタマ参加中: あなたは左利き? 右利き?

右利き、左利き?と言われても左手が先に出るから多分左利き?でも目は右利き(多分)....

字を書くのは右でしかできないけれど、箸を持ったりハサミを持ったりすると、両方出来てしまう......

まあ私の場合どっちでも良いのだけれど.....

私の母親はとがめなかったけれど、祖父やその系譜に位置する人々は非常に嫌がったようです。

記憶には有りませんがかなり厳しく躾けられたようです。

意味もないことを(爆)一生懸命やったんですね昔の人は(笑)。

私自身が覚えていないんだから(爆)

わんこにゃんこを保護していると、時々怪我をしてしまいます(^^;....

そんなとき両方の手が自由に使えると便利ですよ~~。

何の不自由もなく日常生活が出来ますから、あ!でも着替えはきつい(爆)両手を使いますからね!。

                           

 

              

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放牧(^^)

ワン子達(一部)を連れて期間限定でお借りしている広大な私有地(山)に行ってきました。

所有者曰く、10万坪

どのくらいの大きさだろう?、下手なゴルフ場くらいあると思います。

事務所のところから、最深部までワン子達と行って帰ってくるだけでほぼ1時間半.......

1周したら2~3時間?かけられる(笑)

まあ山あり谷ありの地形ですから.....

疲れます私には......

ワン子達は流石に元気です、思いっきりはしゃいでしまいました。

3連発でどうぞ!

全部の子のリードを持ち片手でのカメラ撮影ですのでお見苦しい点をご了承下さい!。 毎日続けるには.....私の身が......

                      

  

  

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)               

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

ひかり&くるみ

ひかりちゃんとくるみちゃんが相次いでトライアルへ出発となった!。

たいがママのおかげ(^^)/

素敵なキューピットなのです。

ひかりちゃんは最速コース(笑)実質10日間で決まった。

まあMixのモモちゃんが8日目のトライアル開始という実績はあるものの、この事例は特殊だと思うので.....

P1210059 くるみちゃん!、1月にセンターで観たときはまず譲渡は無理だと思われるくらい!、殆ど動けない子だった......

P2100039 検疫期間を生き延びてくれることを祈っていたが、すんなりとあっけないくらい(爆)元気な姿を私に見せてくれた。

当初老犬と思いまた獣医師の方達も老犬として対処してくれていた。

が!......

なにげに若い(5歳以下という意味ではありませんよ).....

出産を多く経験していたような体。

ケアをして良くなって行くとなにげに活発に。

そんな中、期日限定でお借りした山へ放牧(笑)

みんなと一緒に走り回れるようになったのです!。

そしてひかりちゃんと一緒に、たいがママさんのところでお見合(^^)

Img_3397 新しいママさんの膝の上で.....

まったりと(^^)                     

              

わたしこの人がいい~~(^^);.....

                

とべったり離れない!普通はそんな子ではないのに、本当に不思議、確かに私と一緒にベッドで寝てはいますけれども、べったりとする事は?.....

無かったような?。

そのままトライアルを了承して一緒に帰っていただいた。

早々とたいがママさんの元へメールが!

とってもよゐこなんです!と.....

ちょっとこそばゆいが.....

そしてひかりちゃんも、準備ができ次第トライアルへ出発となります。

                            

おまけ(笑)

たいがママさんに次に一時預かりを検討して貰うために(非常に悩みましたが)連れて行ったケイちゃん!。

なんとたいがママさんの元に忘れてきました(爆)

(意図的に)........

                       

                 

まあ冗談はさておいて、お願いしてまいりました。

里親募集を改めてたいがママさんから行っていただきます!。

                        

  

              

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)                     

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

子猫

最近、近所で保護活動をされている方と知り合いになることが出来た。

その近く、あるいは軒先に猫が捨てられているので、仕方なく行っている?。

先日お伺いして話を聞きながら、ネコちゃんのえさやりに同行した。

Img_3179_2 Img_3181Img_3186 Img_3190 

      

そこには数こそ少ないが、完全な野良猫(地域猫)がいた。

呼びかければよってくるまでになった子達。

ただし私のような新参者が近づくと当然のように逃げてしまうので望遠で撮影。

この子達は皆飼い主によって捨てられた子達、殆どが眼のあかないうちにこの周辺に捨てられている。

そのような子は殆どが育たないが、周辺の人たちに幸運にも拾い上げられれば、命が繋がる......

Img_3207Img_3205 Img_3216 この子達は最近保護された子達。

公園や軒先で保護された子達です。

この子達は里親募集をいたします。

よろしくお願いいたします。

                  

その公園で、えさやりの途中、子猫の鳴き声が......

弱々しく.........

声のする方へ....例によって段ボール箱が、中にはすでにこときれた子達が.....

周囲を探すと、 黒い物体が動いている。

Img_3231 Img_3233 生後まだ1~2週目くらい

手のひらにすっぽり収まる子。

育たないのかもしれない!、観て見ぬふりも簡単!。

でも頭と体がこんなに違うのか?勝手に体は動く!。

                    

1週間ほど経ったこの子。

Img_3320Img_3319  Img_3324_2

何とか生き延びてくれています。

大きくなれるのだろうか?、難しい時期なのです。

                 

愛護センターに収容される動物の中で飛び抜けて多い子猫達!。

望まぬなら母猫の不妊手術を受けて欲しい。

命という物を軽視する様な、日本の今の現状!人間だけが命を持っているわけではない!。

たった一度の手術で、望まぬ子が出来ないなら受けて欲しい、捨てることによって多くの人たちの迷惑になっている事を認識して欲しい。

今ではゴミでさえ捨てられることは無いというのに!、ゴミ以下なのこの子達は!。

今、諸外国の人たちから日本は三流国のレッテルを貼られつつある!、その事を認識しないで今まで通りの事を続けてゆけば、いずれは何処の国も見向きもしなくなってしまうでしょうね!。

                              

                    

                    

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

                             

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

誇り

プリンいちごママのところにこんな記事が!。

                    

『AERA』No39ご覧になりました?

ドイツの犬事情の特集がされています

E0002891_16451765

        

記事はコチラ←ポチっと


先日Poochさんでニールスさんがお話くださった施設と
同じ施設です

ドイツには良くも悪くも『チクリ』の文化があるそうです(笑)

なので、酷い飼い方をしている家があると
速攻チクる

犬の留守番時間が長くても
速攻チクる
(ドイツでは留守番時間の制限がある)

人が夜中近所迷惑になるようなドンチャン騒ぎしてても
速攻チクる

日本は良くも悪くも『和』を大切にする文化
だから、特にご近所だと穏便に済まそうとする

すると、犠牲になるのは
小さな子供や動物

子供が虐待死したあと

『よく寒い夜裸で外に出されていた』とか
『アザができてたわ』とかって声が出てくる

でも、その『和』も昔は
近所のおばちゃんにも怒られたし、
褒めてもくれた

そういう『和』であり『輪』だった

そして、何より違うのは
日本人には『誇り』というものがなくなってきてはいないだろうか?

この記事を読むとブリーダーにもきちんとした『誇り』がある

日本はお金さえ儲かればそれでOKみたいな
全てお金お金お金…∞

一番大切なものは『お金』である日本と
『誇り』であるドイツ

そこが大きな違いのように感じました


以前、お世話になったトリマーさんがおっしゃっていました

勉強のためにイギリスのドッグショーへ行った時

『年間もの凄い数の犬を殺している日本人は会場から出ていきなさい!』
と言われたそうです


私も『誇り』を持って生きたいです

ぼくが生きる今日は もっと生きたかった誰かの明日かも知れないから~

                 by かりゆし58

以上転載!。

今の現状を見ていると、遙か彼方の遠い世界のように感じるのは私だけでしょうか?。

ある程度の道筋を作った、今の動物愛護管理法!、十分とは言えないまでも法はある。

警察や司法がそれにのっとって動いてくれれば、時代は動き出すはず。

まだまだそれらの方々には物としての意識しかないのか?、動いてはくれない!。

少なくとも千葉県の各担当者の意識は、程度の差こそあれ前向きであると思う!。

今のままでは、欧米に追いつくにはあと100年掛かるのかな?....

                    

                       

    

 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^) 

               

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヒカル改めひかりちゃん

秦野市のトリミングスクールから保護したミニチュアシュナウザーのヒカルちゃん!。

保護したあと病院へ直行!。

健康診断のあと避妊手術を行った、血液検査は予想の範囲内(^^)良い方のね!。赤血球が少しだけ異常値ではありましたけれど、ダイエットにて正常値になるはず。

ワクチンも接種して貰い、マイクロチップも装着(^^)

温和しい子なのです、確かにモデル犬だから暴れたりしないとは思いましたけれど、事前のレクチャーで痛いことをすると怒る子だと聞いていたので..........

やはり環境なのかな?、繁殖にも使っていたと聞きます。

問題は歯石.....

6歳?とは思えないほど歯石の蓄積が.....

血統書上確かに6歳!。

まあ気長に治療をしていこう。

               

一時預かりをお願いしていた、たいがママのところまで直行....

が...大渋滞!

何故かその日あちこちで渋滞なのです。保護場所から15Km位しか離れていない病院まで2時間.....

いつもは病院からの帰り道もスムースなのに、何故か動かない....

高速に乗っても駐車場状態に変化はありません(泣).....

たいがママのところまで、普通であれば1時間ちょっとでいけるはずが.....

4時間!。

疲れた~~!!。

            

でも、たいがママが美味しい物を作って待ってくれていた。

好物のカレー...しかもスープカレー美味しかったです!

ホッとしてお腹いっぱいになったところで、ヒカルちゃんと先住犬のルーク君達と面会(^^)

たいがママはちょっと心配していましたが、大丈夫そうな感じ文太やブルーノ君も一緒に行ってちゃんと挨拶できました(^^)。

しっかり中に溶け込んだヒカルちゃん!たいがママから提案が....

名前を変えたい!

男の子みたいな名前なので、 ひかり!にしたい。

と言うわけで ひかりちゃん になりました。

女の子らしい、そして優しいひかりちゃん!

たいがママのところで 里親様募集中です

              

                 

               

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^) 

                  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »