« フィラリア症 | トップページ | エイプリルフール »

2009年4月 1日 (水)

3月31日のセンター

幕張の免許センターに免許の更新に行った帰りに愛護センターに寄ってきました?(って逆方向じゃん!!)......

Img_0718Img_0719 収容棟はいくらか少ない!期限を過ぎた子が一緒にいるので多く感じてしまうけれども。

この子達も長期に収容されている子達。

Img_0721Img_0720Img_0725   2日目の部屋

またガンドックが!.....

                

アイパンチのセッターの子は、もしかするとぶんたの家に来るかも?、問題と思われる行動が少ないからもしかすると他へ.......

帰ってきてから動画を見たらカーミングシグナル出まくり!、一寸ストレスを与えてしまったかな?                   

Img_0732Img_0731 3日目の部屋

ポインターの子が元気よく愛想を振りまいていた、長いこと居る黒ラブの子は退屈そうに...

            

          

Img_0735 4日目の部屋

一寸大きめのビーグル!は引き取り犬です!。

Img_0742 最終日の部屋にはこの子達だけ!。

この部屋にワン子達が居なくなるのはいつの日だろうか?。

                      

                     

Img_0749 検疫棟!元気の良いテリアかマルチーズのようなMIXの子!とセッターの子。

セッターの子は非常に落ち着いて温和しいです。

          

Img_0746Img_0760Img_0762Img_0767_2Img_0759  

Img_0747Img_0752Img_0745   

           

         

Img_0712ベルジアン.タービュレントあるいはシェパードMIX

野良犬化していたところを捕獲保護。

Img_0709Img_0707 小型のダルメシアン?、9頭の子犬と共に検疫棟での生活。

もう少ししたら活発に動き始めるだろうな!。温和しい親犬と子供達(MIXです)。

Img_0785Img_0705Img_0706Img_0789

 

                  

                  

今日は施設見学の方も訪れていた!。

Img_0780Img_0774jpg_2子供達に命の大切さを教えるために来たと言っていました。

写真映像撮影の際、ドアやゲージを空けていますが、全て許可を取っています、施設見学の際決してドア等を無断で空けないよう御願いいたします。                

                   

                

                 

ブログランキングに参加しています、人気ブログランキングへ ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

|

« フィラリア症 | トップページ | エイプリルフール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月31日のセンター:

« フィラリア症 | トップページ | エイプリルフール »