« 近況報告 | トップページ | 諸々な事? »

2009年1月26日 (月)

ミニチュア.シュナウツアーの子の件他

P1210059 ぷうママさんの問い合わせにあった!前回センターレポートの中に収容犬として写っていた、ミニチュア.シュナウツアーの子!。

とりあえず検疫にまわっていました(^^)。

ただ、やや(かなりかも?)高齢犬であり、しかもたぶん内臓疾患もある子、予断を許しません!。

検疫期間中に担当獣医は内臓疾患などはほとんど観ることが出来ません、何しろ担当者は一人!収容され検疫期間中の他の子たちも多くいる現状では、生きながらえさせる事で精一杯......

          

ここで一言!、センターの劣悪な状態を非難することは簡単です!。しかし行政という枠組みの中!予算や人員の削減が続く中でセンターを非難してゆくと、もっと加速度的に予算が削られてしまいます!。

どうしたらよいか?、やはり行政の長(この場合千葉県知事堂本暁子氏)に要望を上げてなおかつ県議会の議員に要望を上げる!、生かすための運動署名を地域ごとにまとめてその地域の議員宛に送る!。

センターに対しても生かすための要望をする。

みんなの声が大きくなれば、議員としても行政の長としても無視できなくなりますから、予算も取りやすくなると思います。

いくら予算の削減と言っても、建築土木や福祉では桁違いの予算ですから、愛護関係の予算1億や2億何とかなるのでは??。

言葉足らずだとは思いますけれど、避難だけするのはやめて欲しいです!。現場の職員は涙ながらに仕事として業務を行っているのですから!。

動物を愛でると言う気持ちは私たちと同じなのですから!。            

P1210038 また、まりりんさんから問い合わせのあったビーグルの子。

一般の方に譲渡が決まったそうです(^^)残念!.....

そのほかにも譲渡の決まった子がたくさん!、この調子で一杯譲渡引き出しが出来るといいな~~(^^)

そのためにも予算の拡充と人員確保が急務なのです!。

            

           

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

|

« 近況報告 | トップページ | 諸々な事? »

コメント

モカ王さん、コメントありがとうございます!。
この記事を広めて欲しいですからたくさんの方にリンクしてもらいたいです!。
ビデオも次の記事にリンクしました。!
無責任な飼い主が多いのはどこも一緒ですね!、何とかしたいですけれど今の法の網が大きすぎますし、また裁判に持ち込んでも検察側が裁判を維持できないと言うジレンマがあります!。

これは記事にして見ますね!。

ぷうママさん、桜花さん、コメントありがとうございます!。
シュナ飼い主としては気になる子だと思います。
私の見立て(個人的意見)ではどうもパピーミルの放棄犬のようです!、かなり劣悪な飼育環境にいた感じで、気力や関心がほとんどありません!、実年齢は意外と若いのかもしれませんが、酷い状態です!。春先の子よりはカットなどされていますけれど......

なぜこんな状態になってから放棄するの!....

まりりんさんコメントありがとうございます。
金曜日にはすでに里親さん決まっていたようです。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ぶんた | 2009年1月29日 (木) 01時19分

ビーグルちゃんの家族が決まって良かったです。
ご報告ありがとうございます。
譲渡先が決まったその他大勢の子達が新しい環境で楽しく幸せに暮らせるといいなぁ~と思います。

投稿: まりりん。 | 2009年1月26日 (月) 20時57分

ぶんたさん、体調はいかがでしょう

「行ってきました」を拝見した時からシュナちゃんが気になり、ぷうママさんとぶんたさんのコメントを読ませていただいておりました
シュナちゃんの様子をご報告いただき、ありがとうございます

行政もきっと助けたと思っているのかもしれませんね
どこをどうすれば本来の寿命をまっとうできるのでしょう
安易にペットを購入できることが問題でしょうか

譲渡の決まった子がたくさんいるようでホッとしました

投稿: 桜花 | 2009年1月26日 (月) 20時04分

ぶんたさん。早速ありがとうございましたm(__)m

とにかく命の心配をしていたので生きていてくれて良かったです^^ 検疫ということは今後の可能性が見えてきたということでしょうか?

今日は風邪気味で今ようやくPCを触れたんですが、ぶんたさんのニュースでほっとしました^^

投稿: ぷうママ | 2009年1月26日 (月) 13時49分

こんにちは。

事後承諾ですが、ブログに県議会の報告を文中リンクさせていただきました。
私の市でもこのような議題で話し合いができたらいいなぁと思います。
職員さんはいつも辛い現場でお仕事をしていらっしゃいます。
責任は飼育放棄する飼い主、探さない飼い主、ブリーダーと本当に犬を愛することができない無責任な人間ですよね。
シュナウッツァーは検疫に入ったんですね。
どんな老犬でも生きる権利はあります。
我が老女?メイはすっごく元気ですから。

投稿: モカ王 | 2009年1月26日 (月) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニチュア.シュナウツアーの子の件他:

« 近況報告 | トップページ | 諸々な事? »