« 子猫!その後 | トップページ | ジョデイ里親様決定。 »

2008年12月 9日 (火)

マイクロチップ

まだまだ普及率の低いマイクロチップ!。

一朝一夕には普及しないのは解って居ますけれど......

利点の大きさを解ってもらいづらいのかなァ~~.....

何がネックなのか良く解りません?、確かに畜犬登録はもちろんの事!、狂犬病や伝染性疾患のワクチン!!さえ接種しない飼い主さんが多い日本!。

今!日本では畜犬登録を行っていない飼い主があまりに多いという事実!。

                 

日本ペットフード工業会のホームページの中に飼育数調査がある、2007年度の集計ですが、約1250万頭の飼育数?そして純血種と言われている数が圧倒的に多い!。

そして畜犬登録数、7年前までのデータしかないのですけれど、約600万頭未満?しかいない???.......

ここ7~8年データ的には横ばい状態が続いている!にもかかわらずこの数字である!。

不思議~~???........

何故登録をしないのでしょう?。

700万頭近い犬難民?、戸籍のない飼い犬?......

狂犬病予防接種などはさらに低い数値!、約460万頭!他の子は何処にいるんだろう??。

推定頭数の約35%しかワクチンが接種されていない!。

混合ワクチンに至ってはもっと少ない数では無かろうか?。

狂犬病予防接種の数があまりに低いのは、日本国内での発生が今無いからだと思うけれど!あまりに無謀ではないのだろうか!......

狂犬病のウイルスはすべてのほ乳類に感染出来るのです、それが野生動物であっても、飼い猫飼い犬であっても!。

特にコウモリやネズミの類は要注意なのです。

何らかの形で、感染した(キャリアの形で)小動物(ネズミなどの類)が入ってきて、有る程度の数が感染した段階で、飼い犬、飼い猫に感染が広まってゆけば、それこそ爆発するように広まってしまうだろう!。

余りにも安易に考えているのだろうか?。

                       .

                       .

                       .

マイクロチップを装着してもこれらの感染を防げるわけではないけれど、その個体が何処の誰の所有している個体なのかはっきりすれば、感染経路の特定には時間は掛からないだろう!.....

                       

Pc090024 マイクロチップインジェクター、針は約3mm位有る、これを背中(首の辺り)の皮下に挿入して装着する。

殆ど神経や血管のない部位に処置するために出血や痛みはほとんど無い!。

マイクロチップの利点!は、たとえ鑑札を紛失していても(意図的に外しても)所有者(飼い主)は解る!!。

これは保健所等に収容されても、所有者(飼い主)に直ぐに返還されると言うことでもあるし、又盗難(人気犬種には結構多いです。)に合ったときに警察でも動きやすいし、盗難を立件(所有権を証明)できるわけですから!!。

                     .

私は問いたい!鑑札やマイクロチップ、ましては各ワクチン接種を行わない人に!。

その理由が何なのか知りたいのは私だけだろうか?。

                     .

1.お金が掛かるから?。

2.面倒だから?。

3.狂犬病なんて過去の遺物だから?。

4.各種伝染病なんて家の周りで見たこと無いから?。

5.家の子に限ってそんな病気を貰ってくるはず無いから?。

6.ワクチンなんて1回接種すればよいと思っているから?。

7.    等々........

                    .

意見があればお聞かせ願いたい!。

確かにマイクロチップの装着及び登録費用は、五千円ほど(高いところでも8千円くらい)掛かります。

が高いのでしょうか?その子の一生の間に一回だけの負担、ワクチンやフィラリア予防薬を飲ませ続ければ、年間一頭あたり三万円くらいの負担はしているはずです。

自分の家族の命を守るための負担が、何故高いのでしょうか?......

                    .

マイクロチップも万能な物ではないことだけ書いておきます。

まずはISO規格の物(AIPOに登録)でなければ各保健所、各行政機関にはリーダーが設置されていない場合が殆ど!です。

表皮の下に埋め込むために、意図的に引きはがす輩がでてこないとも限らない!。

                     .

愛犬家のみんなが早く装着してくれると嬉しいな!(^^)

登録も2007年度から、AIPOに統一されました!!

                

                        

             追記! 

Eggiさんのサイトに過去記事として載っていますからリンクしておきます。

こことここに!! 

又下記を参考としてリンクしておきます! これも少しばかり古い記事ですけれども!       

http://dog-walk.net/dogs/days/post_666.html ...獣医アンケート結果

http://www.unlimit517.co.jp/ana109.htm..無責任な飼い主が減るなら賛成  

             

                     

       

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

|

« 子猫!その後 | トップページ | ジョデイ里親様決定。 »

コメント

桜花さん、コメント有り難うございます。返事が大変遅くなってしまいました!(滝汗)....

>保健所に問い合わせたところ、捕獲した犬、猫をリーダーに通すことはないそうなんです。
人手が足りない、装着率が低いなどが理由のようです。

リーダーが置いてあって使わないと言うことですか??、何処の保健所ですか?。

数年前ならいざ知らず!、今現在厚生労働省や環境省が躍起になって取り組んでいる物を、むげにしているわけですから!(一寸怒っています)職務怠慢と観られても仕方有りません!!。

もし教えていただけるのでしたら!よろしくお願いいたします!。


マイクロチップを置いてある病院は1件ですか!、やはり行政側がしっかりしないと病院も必要だ!と言う認識にはならないのでしょうね。
マイクロチップの装着は必要な知識が有れば簡単です!!(獣医さんであればと言うことです)後は品物が有れば.....
現状!ISO規格の物しか!獣医さんの所に卸す薬品メーカーは扱っていないはずなので、安心して装着してください。

暴れない個体であれば、麻酔は必要有りませんからね!。

投稿: ぶんた | 2008年12月19日 (金) 01時01分

ぶんたさん、こんにちは

ワクチンの接種率の低さに驚きです
病気などで接種できない子もいるのでしょうが、それにしても低すぎですね

マイクロチップ、皆様のコメントも興味深く拝見しました
我が家は未装着です

私の住むところは田舎です
でも、マイクロチップの重要性を感じていますので調べてみたところ・・・
マイクロチップを装着してくれる病院がわずか1軒!
病院はたくさんあるんですよ
でも、病院自体がマイクロチップの必要性はないといいます。
(全ての病院がではありませんが)
なぜだろうと保健所に問い合わせたところ、捕獲した犬、猫をリーダーに通すことはないそうなんです。
人手が足りない、装着率が低いなどが理由のようです。

しかし、他県に行った場合などを考えてマイクロチップの装着を考えています。
わずか1軒の病院はかかりつけではないので、何度か足を運び(血液検査、尿検査など)マイクロチップの装着を安心してお願いできるか検討してみるつもりです。

投稿: 桜花 | 2008年12月16日 (火) 10時53分

かもねぎさん!コメント有り難うございます。

>一時の感傷より、安全という実利を取って欲しいものですね。

その事の重要性を解っている方はすでに装着していると思いますよ!。(^^)!

やはり金額なんでしょうね?、AIPOに登録するのを自分で(書類に獣医師のはんこ!わんこのコードナンバー、飼い主の住所氏名を書いて、千円の振り込み用紙の片割れを貼って、送るだけ)行って、処置だけ獣医さんの行って貰えば、少しは安くなるはず?....

幾らでもないとは思いますが、少しは?.....

私にのいつもお世話になっている獣医さんで、その話をしたら、2千5百円くらいで出来るかな?とは言っていました、ただ!いま現在取り扱っていなくて、お客様も要望していないために扱う気がないと言っていましたけれど(爆)....

それでも3千500円くらい掛かってしまいますね!。

GPS付きのチップ(笑)すでにそんな問題がでているんですね(爆)人は楽な方に逃げようとするからな~~.......

投稿: ぶんた | 2008年12月13日 (土) 06時50分

ご無沙汰してます。

マイクロチップ、もっともっと普及すると良いですね。
私も装着時の記事で書いたとき、体に異物を入れる事そのものを敬遠している人が多いと感じました。
一時の感傷より、安全という実利を取って欲しいものですね。

ところでGPS付きのマイクロチップですが、個人的にはあまり出て欲しくありません。
GPS付きが出てしまうと、安心してしまってノーリード率と迷子率がとても増える気がするからです。

私としては、今のままで良いので更に安く、更に小型になってくれた方が、装着率が上がる様に思うのですが。。。

投稿: かもねぎ | 2008年12月11日 (木) 15時32分

(^^)ぷうママさん!コメント有り難うございます。

マイクロチップにGPS!、すごく良いアイデアですね!、でも現状ではマイクロチップ化は難しいと思いますよ!。今使用されているマイクロチップの開発は20年ほど前ですけれど、マイクロ化の技術は当時と余り変わりません、何か新技術が出来て、パワーサプライを搭載したGPS付きマイクロチップが開発されると良いですね!。

今のマイクロチップはパワーサプライ(電源)が付いていません!、リーダーによって信号のやり取りをします。

センターで読み取れなかったと言うのは、ISO規格(15桁の数字)の物ではなく、10桁あるいは9桁の数字の規格の物です!。
それも今統一されつつあります!、色々な都合!という物で遅れてはいますけれど.....
もうすぐISO規格(国際規格です!)に統一されると思いますよ!。
世界中に動物(ペット)が動くようになって、バラバラでは意味がありませんから!。
ISO規格の物を装着してくださいね!!。

ぷうママさん、日本はいつ災害が起きても不思議ではありません!!。
転ばぬ先の杖、よろしくお願いいたします。

投稿: ぶんた | 2008年12月11日 (木) 13時05分

ぶんたさん、こんにちは^^

そうですかー、そんなにワクチン接種率が低いんですね。というか、登録数の少なさにはびっくりしました!

実はうちの子たちはチップはまだなんです。預りボラなどやってながら灯台下暗しな状態です。重要性はわかってるつもりです。なぜまだ足踏み状態なのかというと、全都道府県の保健所及びセンターにおいてあるリーダーが統一でないことが要因です。チップが入ってるのに読み取れなかった事があったこともあります。

それと、チップの中にGPS機能が追加されるのを待ってます。GPSを付加してくれれば即決なんですが。これは構造上無理そうですか?チップはあんな小さいものだから無理なんでしょうかね。万が一迷子にしてしまっても保健所やセンターに連絡して待つよりもGPSさえ付いていれば同じ探すのにも時間短縮(=事故に遭う可能性も低くなる)にかなりの違いがあると思うんですよね。

ぶんたさん、開発お願いします~^^

投稿: ぷうママ | 2008年12月11日 (木) 11時34分

(^^)ゆり姉さん!コメント有り難うございます!。

>日本という国で暮らすペットの中に、ファッションや流行りだけで購入し、知識のない人も多いから!

これは私も常々思っています!、ただファッション?(て言うのかな?)...で飼うと言う人の中には、よく勉強している方々も多いですよ!。
流行を追いかけている方は、????て方が多いですけれど!......

センターで収容されて、飼い主が解ってもその様に飼育放棄する方はいますね!。
私も2頭ほど知っています、一頭は鑑札が付いていて連絡を行っていたのですけれど、飼い主は3ヶ月以上引き取りに来ないで、あげく要らないと言ってきたそうです!、その後まさにろうそくの火が消えるように亡くなってしまいました!。

一頭はマイクロチップが入っていて(首輪などはすべて外されていました)、飼い主に連絡しましたが、要らないとの返事(もしかして同じ子かな?2歳くらいだし)......
他の保護団体が引き出しました!。

中には新品の首輪を付けて離してしまう人がいますよ。

マイクロチップの入ったほかの子は無事返還になりましたよ!!(^^)。

福岡と言うより九州全体が変わりつつ有るように感じます、各地域によって温度差は有ると思いますけれど、良い方向に向かっていると思います!。
以前とは比べものにならない位対応が変わってきたと思います!。

日本全土が変わるまで時間を要するとは思います、ウイーンやドイツ、欧州のようになるにはかなりの時間が掛かるとは思いますけれど、地道な積み重ねです。

アメリカも大分変わってきましたね!、それに比べても日本はまだまだですね!!。

投稿: ぶんた | 2008年12月11日 (木) 10時10分

なぜ普及しないのか…か…それはね。ぶんたさん、日本という国で暮らすペットの中に、ファッションや流行りだけで購入し、知識のない人も多いから…というのもあるかも知れません。
先日、あるブログでマイクロチップを挿入したワンちゃん(2歳程度の若い仔らしい)をセンターが保護し、飼い主が分かって探してるかも!とセンターが連絡したところ、その後1週間音信不通。しつこく連絡すると、飼い主からいらない。という回答が却ってきたそうです…飼い主はマイクロチップの存在を知らずにワンを捨てたのかな。と思わざるえない話がUPされていました。
最近はペットショップでもマイクロチップを装着して販売されている子もいますが、日本の一部の飼い主にはいい迷惑なのかも知れませんね…
この事実が悲しい…
かくいう私も福岡に住む頃にはマイクロチップは装着していませんでした。今は東京に引っ越したのもあり装着しましたが。
理由は、行政がそれについていけていないから…
装着してもそれを読み取る装置が同様の普及を見せなければ、ある意味、無意味なものになってしまいます。

やはり、獣医、行政、飼い主と一体になってきちんと普及を推進しなければ片手落ちになってしまいますよね…

投稿: ゆり姉 | 2008年12月11日 (木) 01時33分

(^^)もか王さん!コメント有り難うございます。

>捨てるかもしれないチャンスが潜んでいる【気持ち】が阻止しているのかしら?

何分にもこの理由が一番のような気がするのは私だけ?.....

マイクロチップが装着されれば、所有者(飼い主)は直ぐに解るわけですから!、うしろめたい人には.......

環境省、厚生労働省も、本腰を入れるような雰囲気に換わってきましたし、各都道府県も助成金等により装着率を上げる方針のようです!。

が、何分飼い主次第ですから!.....

電磁波が怖い?、とかチップがうんぬん?とかは多分ですけれどある意味言い訳だと思います!。
電磁波もKw級の出力有る物を体に近づければ影響はありますけれど、リーダーは豆電球ほどの出力ですよ!、ほんの数秒間しか照射しないし。

マイクロチップ本体だって、直径約2mm、長さ12mm。実物は非常に小さな物です!。

装着したくない言い訳はいくらでも聞いてあげますよ(^^)、但し聴くだけですけれどもね!!(爆)。
お互い頑張りましょう(^^)。

(^^)グラさん、コメント有り難うございます。

ここに上げてあるデータは全国平均です!、東京、神奈川は接種率は非常に高い、しかし千葉!茨城は低い!、地域格差は大きいですね!!。

千葉県の飼育数統計がありませんから、詳しい事は解りませんけれど、畜犬登録及びワクチン接種率は全国ワースト10に入っていると思います!!。人口に対して余りにも少ない登録件数ですよ!。富津市なんて5万人の人口で、畜犬登録数たった3千頭??、家の周りだけでも2千頭以上いると思われるのに?この広い富津市内にはもっといるはずですよね~~.....

先天性疾患!今の純血種!殆どの子に見られますね!、猫も非常に多くなっています!。
これも記事にしてみようかな?調べるのこりゃまた大変余りにも多すぎる~~!!

投稿: ぶんた | 2008年12月10日 (水) 11時06分

マイクロチップ、うちはイヌにもネコにも入れていますが、入れない人の理由としては、そもそも知らない、必要性がわからない、お金がかかる、というところじゃないかと思います。
何で見たかわすれましたが、最近は各地の愛護センターや保健所でのリーダー所有率は上がってきています。
東京都は処分前に必ずリーダーを通すことになってますし、動物病院にもおいてるところが多いですね。
ワクチン接種率は、うちのあたり(東京都市部新興住宅地)ではかなり高いです。
地域格差が非常に大きいのではないかと思います。
保護犬ボニちゃんの病院に13年前からかかっていますが、3年前ほどから患者数が激増したそうです。
ペットの飼育数増大とも一致していますが、予防接種や健康診断に来院する人の数も確実に増えていますね。
他方で先天性疾患も増加していますが。

投稿: グラ | 2008年12月10日 (水) 09時52分

おはようございます。
マイクロチップ普及は私も賛成です。
なぜ普及しないのかと思われる理由にひとつに、飼い主の過信もあると思います。
我が子は絶対迷子にならないという過信。
それとこんな意見も聴きました。
電磁場が怖い!!あのリーダーに通すことによって体に地場が通されるのが過敏症の犬なら負担が大きいとかなんとか・・・。
猫の小さな体にあのチップは大きすぎて体への負担が大きいとか・・。う~~荘中?チワワだって入れるし猫より小さな動物だって入れてるし~~今は爬虫類に入れる飼い主さんが多いとか。
いろいろ理由は人間側が決めるんですね。
何より大きな理由は、「過信」かもしれません。
いやいや、捨てるかもしれないチャンスが潜んでいる【気持ち】が阻止しているのかしら?

投稿: モカ王 | 2008年12月10日 (水) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロチップ:

» 子犬の飼い方知識サイト [子犬の飼い方知識サイト]
子犬の飼い方知識を掲載しました [続きを読む]

受信: 2008年12月 9日 (火) 21時54分

» 犬種の口コミサイト [犬種の口コミサイト]
犬種の口コミを掲載しました [続きを読む]

受信: 2008年12月10日 (水) 19時52分

« 子猫!その後 | トップページ | ジョデイ里親様決定。 »