« 子犬 | トップページ | 保護犬のリハビリをするということ! »

2008年11月13日 (木)

猪が一杯......

最近!千葉県内、特に地元の鬼泪山系から外房の清澄山系にかけての、頭数はかなりの頭数に上っているのでしょう。

最近自宅内の畑や山の中を日中でも見るようになった!、わが家の被害(畑の作物ややまゆり)は甚大なのです!。

やまゆりは山一面に咲いてくれていたのに!、今では数本しかありません、かなり寂しいことになってしまいました。

Pb130002 夕方近くに現れた一群の親と思われる個体、70K~80Kgくらいある、白く顔が光っているのは強い光を当てているためです。最近のLEDライト明るくて遠くまで照らしますからね!。

Pb130001 ちょっと解りづらいですけれど、文太とモモが威嚇しているところ、紀州犬としての血が騒いでしまうのか?よそ者として威嚇しているのか?解りませんが、呼び戻せばすぐに返ってきてくれる。

猪を興奮させてしまうことは非常に危険なのです。何せ相手は巨体!、そして犬より鋭い牙を持っています、とても叶う相手ではないのです。

Pb130003 これは20Kぐらいの個体!文太達を呼び戻した後様子を見ている!これが7~8頭の群れプラス親と思われる個体がグループで移動している。

鹿と共にこの所増殖している野生動物!、子供の頃には余り見ることはなかった、ハクビシンや狸達、環境の変化そして人間の食生活と余り関係が無いようには見えない私!。

千葉県では(他の県でも一緒かな?)有害鳥獣として処分している、しかしその肉などは、専門の施設(県内に一カ所しかない)で処理されなければ販売できないのです。罠を仕掛けた捕獲員が、自分で食べる場合を除くと殆ど、一般の人の口には入らないでしょう。

野生動物は捕獲した後運搬に危険が伴いますし!、そして一定期間飼育せねばならないためなのですけれど、もう少し緩和されると良いのかな?。

どちらにしても命!無駄にして欲しくないな~~!!。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

|

« 子犬 | トップページ | 保護犬のリハビリをするということ! »

コメント

狼の導入 参照 http://japan-wolf.org/content/faq/

投稿: 名無し | 2013年1月26日 (土) 13時15分

Eggiさんコメント有り難うございます。

猪の問題はわが家だけではなく、世界中の問題なんでしょうね(笑)

野性鳥獣も今や日本では厄介者の烙印を押されてしまい!年間数千頭が殺処分されています。
その殆どが廃棄処分、又販売されても希少価値から、キロあたり数千円の値段が付いています。
たとえ野性であっても、命を無駄にして欲しくない!。
地球上の命と共存していかなければ、人類の未来は無いのに、自分勝手なことをする人々が多すぎます。

ガラスケースに入っている子達の写真ですが、殆どのペットショップで今写真撮影禁止(笑)になっています!、此の件については後でメール送ります!。
ガラスケースについては、日本においては普通の陳列方法ですから、何とかなると思いますよ!。

記事のアップですけれど、改まって書くとなると中々書けない物ですね(笑)何とかしましょう(笑)

投稿: ぶんた | 2008年11月14日 (金) 09時25分

うずらみみさんコメント有り難うございます!。
サッちゃん!今のところ問い合わせ等全くありません(笑)しかしわが家に永年いるかのように!一番馴染んでいます。健康そのものですね、他の子達と思いっきり遊び回っていますよ。

猪は普通にいます、共存しているというか(笑)猪のなわばりの中に家を建ててしまったようです!。

投稿: ぶんた | 2008年11月14日 (金) 06時36分

追記です、
記事はブログの記事ではありありません。
PDTEの記事ですから、日本とは関係がありませんので~

投稿: | 2008年11月14日 (金) 02時32分

ぶんたさん、今晩はァ~
そちらはイノシシが出没するのですね。
ドイツでも問題になっているそうです。
ゴミ漁りに民間区域にまで入り込んできて、確か奥様を助けようとした御主人が大怪我をしたとか聞きました。
ぶんたさんも奥様も、そして大切なワンコさんも気を付けてくださいね。

ウイーンのワンコの輪のリンク集を作ってくださったのですね、有り難うございます。
参加されている皆さんの経験談は、なかなか参考になりますでしょう。
ぶんたさんの経験談も、とても楽しみにしていしていますからッ。

ところでです、ペットショップのケージに入って売りに出されているワンコたちの写真って手に入りますか?
記事に使いたいのですが…勿論、店名無しで所在不明の写真です

投稿: Eggi | 2008年11月14日 (金) 02時29分

こんばんは。サッちゃんのその後が気になって、こうして時々、お邪魔しています。
そちらの地方では、猪が、そんなに普通に出るんですね?驚きです。

サッちゃんに里親さんの問い合わせは、来てますか?毎日、ミミの顔を見る度にサッちゃんの事を、考えてしまいます。私のブログを見てくれている方も、サッちゃんの事を、気にしてくれてます。
もし、サッちゃんの記事とか、書かれていましたら、教えて頂けると嬉しいです。
例え、家族を説得して、我が家に迎えたとしても、十分なケアをしてあげられないのが、目に見えていますので、サッちゃんの為には、ならないと思い、諦めました。
本当に、何の力にもなれなくてすいません。
でも、サッちゃんの事、頭から離れません。宜しければ、その後の事、教えて頂けると有難いです。

投稿: うずらみみ | 2008年11月13日 (木) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猪が一杯......:

« 子犬 | トップページ | 保護犬のリハビリをするということ! »