« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

FUN君の近況

101_0135_2_fan 久々にFUN君の写真が届きました!、別犬に変わっているFAN君(^^)....

家の中では自由に出来るためにストレスのほとんど無い顔!

里親さんからのお便りです。
                                                                                                                                                                                                    
                      
ぶんたさん
すっかりご無沙汰しています  北海道○○○町のファンパパです
昨年の10月31日にファンが我が家に来てから早くも1年と1か月
10月の終わりに最近のファンの姿を送ろうと思ったのですが
忙しさに紛れてしまいました
今年の1月1日から店の定休日を無くして 交代で休みを取るようにしたので
休みでもゆっくりと休んでいられなくなりました
今日11月26日から2週間ほど店が休業に入りましたので
やっと時間がとれました
すっかりと我が家の一員になっています
101_0128_2 ファンが来たことで私たち家族全員がとても癒されています
ファン無しの生活はもう考えられないほどです
狂犬病の注射とかフィラリアの薬など町内の動物病院で世話になっています
夏にはダニが目の上に張り付いて大きく膨れたのにはびっくりでした
それも薬でとれました
今では夜7時を過ぎると自分でケージに入っていくことも多くなりました
何しろ朝は5時頃に起きていますから眠くなるのが早いんでしょうね
北海道では犬を散歩させている人は一杯いますが
見ていると日本犬もいいなあと思ってしまうこの頃です
101_0132_2 先日の冷え込みで雪が続き根雪になりそうです
ここ数日晴れていますので昨日と一昨日は最低が-13度でした
もう冬本番の○○○町です
ファンは夏よりも冬の方が好きのようです
ではまた 皆さんお元気で!。
          
ん~~~~!!
なにげに、まったりしているFUN君、わが家に来たときの君とは雲泥の差だね~~?
この調子で君の好きな雪国ですごしてくれたまえ(笑)!、私は寒いところには行きたくないからね!.....
Pa070006 確かに夏は弱かったね!涼しいところを捜して居たね~~。水をまいた後に寝てしまい真っ黒になったり.....
この様に水浴びをしたり!。
君の住むべきところは!やっぱり雪国なのだ!.....?

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

里親さんとの....

里親さんとの意見交換をメールでしました!以下その文面です。

里親さんから!

話は変わりますがセンターの引き取りのことですが 真の原因は何なんでしょうか?。

①欲しい人がいるから繁殖するブリーダー

②買って(飼う)みたものの手にあまった挙句センターに持ち込む飼い主

③簡単に販売するペットショップ

④安易に引き取ってしまう行政 いったいどれが原因なのか

①は経済原理から見ると儲け主義に走り安易に繁殖させてしまうことが原因ではないでしょうか?

②買う(飼う)側からすれば安易なブームに踊らされ一種のファッション感覚で購入してしまい 又医療費等のコストがかかる(大まかに60、000/年が最低基準)と同時に運動をさせるなどの 時間が取れない等が考えられます

③ペットショップは売らんかな主義でメリットばかり話をし売りっぱなし(おもちゃ感覚の販売)   ペット販売士なる資格があると聞いていますが何の重みもない資格  販売と同時に避妊去勢(繁殖目的ではないと思われる)マイクロチップを強制導入  の代金を含めた販売をしていない  さらには地域獣医師会と連動した避妊去勢、マイクロチップ導入も考えていない→売りっぱなし

④行政も保護したわんこたちを公開もせず安易に処分してしまう姿勢  命の尊さを教えない(教えていなくてはなく気づかせていない)姿勢 これらが重なったところが真の原因といえるのではないでしょうか 現実的には不可能かとは思いますが今後の販売(シヨップ、ブリーダーを問わず)と同時に生後1年以内の避妊去勢(ショップ購入は繁殖目的ではないと思われる) マイクロチップを強制導入の代金を含めた販売と地域獣医師会と連動した避妊去勢、マイクロチップ導入をすればいいのではないかと考えます 現実を見れば今何ができるかを考えれば蓄犬登録時または予防接種時の地域獣医師会と連動したマイクロチップ装着と避妊去勢で一部分改善できるのではないでしょうか(行政と飼い主獣医師会の3者均等負担)その場で飼育放棄をされれば致し方ありませんが・・・ しかしながら結局ボランティアで活動されている皆さんにおんぶに抱っこ言葉は悪いですが・・・

      
意見!有り難うございます!!。
そうなんですね、最近まで役所からの情報開示はほとんどありませんでしたけれど、今現在各都道府県では情報開示(温度差はかなりありますけれど)随時進めています。
安易な繁殖の根本はやはり買う(飼う)側に有ると思っています!。ファッション感覚!有名人が飼っているから!メディアで見て可愛いから!等々安易な発想で求める人が多いです!。
そんな人が多いからパピーミル(子犬猫製造工場と言っています)などの不良犬猫大量製造!や不良ペットショップによる安易な販売をのさばらせている原因でもあります。
そしてこれらのところはリタイア犬や売れ残りを平気で飼育放棄や捨て犬を平気で行います!。防止をするためにはマイクロチップの義務化(生後90日以上の子犬猫すべて)に対して行うようにすべきなのです。
又販売もマイクロチップを入れないと販売できないようにすべきなのです。
生後90日以上であれば、わんこの社会性も出来上がりつつあります、その時期以降であればそんなに問題は出てこないはずですし、遺伝性の疾患も早ければ出て来てしまうはずです!。安易なブリーデングを止めさせるためには生後90日以内の販売(ブリーダーからの出荷)を規制してしまうことが一番なのですけれど!。
マイクロチップの価格の一万円は高いにしても5千円くらいの投資は、他のワクチン等からしてもそんなに高いとは思いません!。
普及しないのは何か不都合の多い方が居るのでしょうか?、有る獣医師(氏名は解りません)が非常に強く反対のキャンペーンを展開しているようですが?。
マイクロチップの装着に関しては補助金の導入を検討できると良いですね!千葉県の目標の12万頭を行うには、6億くらいその3分の一くらいの補助を行ったとして2億円の予算を組まないと行けません、実現できるかな~~.....
引き取りに関してですけれど、圧倒的に子猫が多いです!、わんこの引き取りの2倍以上です避妊去勢を行えば防げる数ですね!。何故獣医師の人たちは安く避妊去勢を行わないのか不思議です!。
私の行っている病院は、ボランテア活動に対して格安の手術を行います!、そして毎日100頭近くの手術を行っています。たとえ通常の半額以下でも利益の出てしまう数です、まだまだこれでもこなしきれないというのが実状ではあります。
収容された子達が処分という大義名分で殺されない日が来ることを願っています!。
ぶんたの家 から!

里親さんから!

ところでMCの件調べてみればHitするする否定的なご意見からそれなりのご意見まで しかしながら獣医の中にも無関心の方がまだまだいると言う現実ここの部分の啓蒙が行政指導という形で推進しなければならないですね ただ飼い主の負担を考えれば又行政援助を加味しても¥5,000以下(飼い主負担5割ペットショップ4割行政1割)で飼い主負担\3,500前後であればもっと普及すると思います 今のところメリットだけしか記載されていないようですがメリットがあればデメリットも必ずあるはずです 私の場合は一度誘拐されましたので必ず装着しますが・・・

ぶんたの家から!

センターの引き取りの多さは驚くほどの数字です、いくら引き出してもきりがない状態ですね。やはり行政と共に避妊去勢の啓蒙活動を続けなければならないと思います。
避妊去勢の徹底とマイクロチップの装着の義務化が有れば相当数の子達を助けることが出来ます!。
環境省や各行政はこれから先、この事について動き出してくれると思いますけれど、まずは飼い主さんへの啓蒙活動ですね!!。

里親さんから

ただ徒然に趣くまま戯言の様に書いていますのでそこのところは宜しく
ひとこと加えていただきたいのは色々なNPO法人の里親会がありますが
地区限定のNPO法人があまりのも多く譲受をしたくとも多くの壁を作っているように
見受けられます
その一つとして譲渡先の限定があります
1WANKOを救うために引き取りたいと思われている第二の家族の皆さんは会いに行くことは厭わないと思いますし
同じような志を携えて活動をされているのですからで人も全国Netで里親募集ができるようにできれば
その方々の飼育状況を確認するのも譲渡元ボランティアさんから地元のボランティアの方に確認の依頼することもできます
他の都道府県からでも手を差し伸べようとする方々が沢山いると言うことを書いていただければと思います。
それでは又。
と言うような内容のやり取り、削除加筆は行ってはありますが!内容はそのままです!。
ちなみに!この里親さんは九州です!現在単身赴任で関東地区に赴任してはいますけれど、多分九州からでもぶんたの家に来てくれた方!。
私自身里親さんに対して一切のラインを引いていません!。
簡単なアンケート!そして住所氏名などの連絡先がはっきりすれば、すべての方とお見合いをしています!。その場所が北海道や沖縄県の果てであっても!。
海外はちっと無理かな?(爆)
 
 ところで話がかみ合っていないなんて突っ込みは無しよ!(^^)

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年11月25日 (火)

マーシャ&パンチ!幸せへの旅立ち!

P9190024 マーシャ里親様決定!

多くの方々に応募していただいた中での決定、やはり嬉しい物があります!。

Pb150044 ちょっと緊張した中でのお散歩!。

幸せになるんだよ!、お姉ちゃんとの生活、頑張ってね!。

Pa150006 パンチ君里親様決定!

今気がついたのですがこの子の写真がほとんど無い!。意外と撮っていなかったんだな~~.....

車が好きでいつも連れ歩いていたのに、何故か写真が.......

Pa190034 しかもぶんたの家始まって以来の最速で里親さんの元に出発しました!、センターにほぼ2ヶ月、わが家には40日!。

悪癖が出るかも知れませんという!私に対して、乗り越えて見せます!と言う飼い主さん。

まだ若い20代(家の倅とほぼ同じ年なのに.....)でもしっかりとした方!

実は、お見合いするまで年齢的な物や、メールのやりとりで心配していたのですけれど!、お見合いしてパンチ君の行動を見て、心配は何処へやら!.....

しっかりした考えと、わんこに接してくれる態度で一目惚れ(笑)、私に対してさえ見せたことのない行動の数々。

私の口から出た言葉は、お任せします!。

二人とも幸せになるんだよ!。

ちょっとだけ寂しくなったぶんたの家!、でもまだまだ里親さんを待っている子達が一杯!。

頑張らねば!。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

子猫が.......

Pb210002 3ぴき よろしく おねがいします

と稚拙に見える文字が.......

大人の書いた字に見えるのは私の気のせい?.....

Pb200001 富士山の良く見える晴れた早朝!富津市内の郵便局の駐車場にその段ボール箱はあった!。

郵便局職員の朝は早い、出勤前にすでにその箱は置かれていた!(当然ではありますが)......

夜間に捨てに来たと考えるのが順当でしょう!、この朝さすがに温かい房総といえどもかなり気温が下がりました、寒がりの私には辛い時期。

Pb210003 かなり大きな一頭と明らかに小さい2頭、親から十分な栄養を貰うことの出来ない悲しさ!、多分親も酷い栄養失調.....

大きめの子は、局の職員さんが引き受けてくれると!。

小さい子!もしかするとダメかも知れない......

グレーの子ほとんど動こうとはしない、白い子は泣いてはいるが.....

気を取り直して近所のホームセンターへ、少し遅い時間!ヤギミルクがあると良いのですが。

残念ながらあったのは、ヨーグルトと粉末のタイプの物、あとはペット用のミルク、とりあえず購入。

何とか飲む!ほ乳瓶(大きすぎてしまう)ではなく注射用のシリンジを使って注意深く飲ませる。

この子達には大きくなって欲しい!無事に育つことを願っています!。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行ってきました&ジョデイのホームステイ

千葉県動物愛護センターへ懇親会のため行ってきました!。

時間があったので収容棟へ。

Pb190063 相変わらず多い収容犬、各一部屋に一杯の子が.....

わが家にはそんなに収容できないよ!、この部屋にいる子だけでわが家のワン子達より多いのだから!。

Pb190056 最近多い柴&柴系雑種。

この前も黒柴の子が大量に......

Pb190051Pb190088 上手く写ってはいないが、狆2頭、ファーレンのような子、奥にフラット(MIXかも)の様な子、他2頭のMIX.....

狆1頭は目がおかしい....

Pb190052Pb190050Pb190065Pb190086   

俺たち!に明日はない!

この中から数頭は引き出し予定のために検疫に掛けられる!、命の選別!担当者の苦悩が良く解るのですけれど、愛護センターとは名ばかりの飼育できるスペースと人員のいない場所!。

どうやって助ければ良いのだろう!、限られた予算と人員の中、本来検疫できる部屋ではないところでの飼育!。

場所と人員が欲しい!そんな思いの日々!。

私一人が騒いでもどうにもならないが、声が集まれば!変わるかも知れない。

里親さんや引き出しボランテアさんを待つ子達!。

Pb190066_2Pb190070Pb190089Pb190095_2Pb190106

Pb190068Pb190071Pb190072    

この子達に明るい明日を!。   

.

さて懇親会です、この場は私たちボランテア同士の交流の場でもありますが、担当者以外の千葉県職員の方と意見の交流の場でもあります。

今回も色々な意見が飛び交いました!、非公式の発言が多々ありましたから(笑)ここには書くことが出来ませんけれど、千葉県も捨てたもんではありませんよ!!。

私個人的には、日本のウイーンを目指して!!、なのですけれどまだまだ最初の一歩が始まったばかり!。

小さな一歩でも、方向転換できた一歩は大きいと思う!。

数年前とは隔世の感ありなのですから。

譲渡頭数も、19年度が約1900頭(犬猫合わせて)、18年度の600頭未満と比べてもかなりの数、20年度前期だけでも約1200頭の子がボランテアさんや里親さんの元に行っている。

これで引き取り数が激減すれば、処分されてしまうこの数は減ってゆくのでしょうけれど!.....

実際捕獲頭数は減ってきている!!がしかし持ち込みは横ばい状態!グラフで見ると減っているように見えるんですがね!、実際にはTV等で見た状態で、収容される犬猫のほとんどが飼い主の持ち込み!!。

毎年1万頭くらいの子猫や子犬!成犬が持ち込まれます!!。

千葉県全体で!飼い主の意識の方向転換が望まれるのですけれど!、問題のある飼い主さんの元へ家庭訪問しても、聴いてくれる家はよいのですけれど、ほとんどの場合自分が正しい!とばかりの発言......

今千葉県は(国もか?)動物行政について大きな方向転換しつつあります!。

動物に対する意識の変換が必要な時期にさしかかっています!。

Pb190006 さて1週間ほど前に引き出し要請(笑)のあったMIX幼犬の子、シュナウツアーのMIXと聴いていたのですが!......

どう見ても(笑)シーズーに見える........

1代交配とか言われている!珍しいからとか?他の人が飼っていないからとか?、そんな理由で欲しがる人たちが居る!。

この子の月齢は6ヶ月!ペットショップに陳列されていた個体を買ったのなら、正味3ヶ月!位しか一緒にいない!。

持ち込み理由!、新しい家がペット禁止なのでどうしても飼えないんです~~!.......

まあ嘘だと思います!(きっぱり)....

この子のハイパーぶりを見たら多分手に負えなくなってしまい、今の家で飼うことが不可能になってしまったのでしょう!。

縫いぐるみでは無いのだから!、単に子犬の時に可愛かったから?そんな理由で飼わないで欲しい!、少なくとも約15年もの間共に生活し、泣き笑いそして別れのあることを自覚して欲しい!。

そんな訳で、新たなるホームステイ!、シュナウツアーのMIX!男の子、6ヶ月令。仮の名ジョデイ君がわが家にやってきました!。

ハイパーぶり!と書きましてけれど、6ヶ月令の子としては温和しめ.....

特に問題のある行動は目に付きません!、何故なの~~!!??。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年11月15日 (土)

犬との生活

犬との生活において何が重要なのかと考えたとき思い浮かぶのは何だろうか?。

躾け?

愛情?

共に遊ぶ?

思い通りに訓練する?。

ドッグスポーツ?。

散歩?。

Etc......

今、日本という国において 犬! と言う動物において、どれだけ正しい知識を持って接している人がいるだろうか?......

正しい知識!と言うことであればほんの数人だと思う(もっと居たら失礼だとは思いますけれど)!、色々なサイトを巡り、また色々なところを訪問し、意見を交わしているのですが、納得の行くところはほんの一握り........

問題の多い!保護わんこと接しているせいか(笑)どうも理解しないと先に進めない私!。

私の場合、問題行動を理解することから!その子の生活が始まる。

噛みつく子!はセンターにおいて引き出し!は出来ませんけれど、それでもたまにすり抜けてくる子はいるのです。

成犬になって噛む!ということは、殆どパピーの時の愛情プラス社会性不足や!、ストレスに起因していると思っています。

子犬の時に愛情を貰っていない!?.. 子は、引きだしてきてしばらく経つと、幼児的行動が始まります。

そんな子は意外と早く問題行動が消えてゆきます!、私との遊びの中や他の犬たちとの遊びの中でコミニケーションを取り始めて、普通?のわんこになって行くのです。

私自身は現在普通に言われているところの、訓練!や躾けという行為を一切行っていません!、とは言っても オイデ! スワレ! マテ! くらいは出来ないと、里親さん困ってしまいますからね。

それ以外の躾は私自身から行っていません!。   何故かって?...

                  ストレス!

保護した子の場合、問題行動=ストレスの場合が殆どの子に見ることができます。

保護してから、ストレスを取り除くリハビリを数ヶ月して!、やっと立ち直って良くなったからと強制訓練などしたら......

                  元の木阿弥!!。

               数ヶ月の苦労は水の泡!!。

今、私は遊びの中でワン子達に覚えさせるようにしています、家庭犬として生活するのに、不自由のない程度のことを覚えて貰う程度!のこと.....

散歩で引っ張らない!、むやみに吠えない!、Etc.....

                    .

以前は行っていました!矯正(強制)訓練を確かに!.....

行っていて、何故元に戻ってしまうの?と言う疑問から、最初そんなに難しいと思わなかった事柄に、何故そうなるのか??、何故よい子になってくれないのか??矯正訓練をしているはずなのに?酷くなる.......

自分のやり方の何処が間違っているのか解らない??.....

本を読んでも解らない??....

ネットで有名な方の所に行ってもわからない??......

良いことばかりしか書いていないし、自分の行っていることが!何処が悪いのかわからない!、余程頭が悪いのか?とも思ったりした。

動物行動学という物を知らなかった時期でした、最初わりと近年に書かれた本(著者を忘れたけれど日本の出版物)を読んで、自分の知っている範疇のことが書かれていた。

私は何をして居るんだろう?そんな疑問の多い日々でした。

確かにそのころ一緒に活動していた方の、飼い犬たちに癒されていた日々!本当によい子達でした!

         何故?こんなよい子が出来るの?.....

やり方は変わらないはずなのに(自分が思い込んでいただけだと思う)

                    .

                    .

                    .

自分の親族や、家族を抱え面倒を看なければならなくなり、保護活動そのものが出来なくなってしまうような状態に陥ったために、その方の元を去り体制を立て直し?何とか活動再開(まだまだベストの状態にはほど遠い)。

やはり2足のわらじは履けない!。

そんな中で知り合えたEggiさん、救いの神に見えたのは私の気のせい?(笑)

が!実践できるまでの長かったこと、身に付いた垢は中々落ちずにいた!

夏の暑い盛り(6月過ぎから)私の体調は最悪だった!、殆ど気力もなく仕事の出来ない日々が2ヶ月以上続いた。受けた仕事は何とかこなすにしても、絶不調です!。

この時期わんこに対して殆ど何も出来なかった!、とは言っても食事とトイレ、散歩くらいは何とかこなしてはいましたが.....

犬が変わった?、身のこなしが変わった?、表情が変わった?.....

何が変わったのか最初解らなかった?.....

私の犬に対する接し方が、気力のない時期に良い方向に向いたのでしょう!。

当然のように怒鳴ることもありませんから!......

確かに怒ることは自分ではしないように心がけていても、とっさの時には出てしまっていた、それが出ない(出せない)訳ですからね。

犬の行動は観察出来ていても!自分の行動が把握できていない私がそこにはいたのです。

叱ることからは良いことは何も生まれない!、確かに命の危険が及ぶことには叱ってしまうことがあるかも知れない、しかしそれを回避出来るテクニックがあるからその事を利用すればよいのです!

その事を学習させるには長い時間と根気を必要とするでしょう!、でもわんこは良い学習の仕方をすると忘れずにいます。

連れ合いに、いつも瞬間湯沸かし器と言われ続けていた私!その行動が何故悪い!!などと言っていた私!......

そう誰が悪いわけでもない、自分自身の内に潜む悪魔の声が......

言い訳いってんじゃねぇ~~(笑)

                    .

                    .

                    .

この記事は一ヶ月ほど前に書いて温めていた物です、前の記事と重複してしまう記事ですけれど、あえて公開しました。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

保護犬のリハビリをするということ!

わが家に来る保護犬の殆どが、大なり小なりリハビリを行わないと、里親さんの元へ行かせることが出来ません。

どんなリハビリを来たときからするか?というと.....

基本的に何もしない?、食事や普段の世話(トイレなど)以外は、2週ほど隔離してから自由にさせる以外のことはしない!。怪訝に思うとは思いますが、まずその子が落ち着くまでの間、観察をして何が問題なのか見極めなければなりません。

ほぼ1ヶ月の間私は殆ど構わないようにしていると、問題行動の少ない子は普通の?生活が出来るようになってくる。

問題といわれている行動の殆どが、吠え と 噛むこと、吠えについては殆どの場合吠えさせる?。

ぶんたの家周囲の状況が、ある程度許して貰えるのですけれど、吠え続けられるのはやはり辛い、殆どの場合環境が変わってしまったことや、当然のようにわんこが一杯いるのですから!......

ストレス反応として吠え続けることが多いです!。

その反応を和らげることが必要ですね。

ずっと吠え続ける子は居ません、隔離することも一つの選択肢ですけれど、私の場合2週間ほど、病気や寄生虫の様子を見るため、隔離します!といっても狭いわが家ですから、同じ部屋にしない!という程度、その間駆虫剤の投与や便の状態などを観察します。

この間で意外と吠えなくなってしまう子が多い。

狭い家の中ですから、他の子が居る気配や吠えが有っても、意外と静かにしている。

以前だったら(1年くらい前)私の怒号と、犬の吠え声は年中行事のようだった!。

ちょっとしたことで叱ってしまい、来たばかりの子など萎縮している子が多かった!、ちょっとしたことで喧嘩になり傷も絶えない!。

私に威嚇すれば!まずはプロレスごっこ!噛みつき!関節技!それこそ何でもありの日々!。

病院で(人と動物両方)沢山いるから大変ね~...でも気をつけてね!などと言われていた日々.....

そこには自分が行っていた過ちに気づかずに、他人の所為にしていた自分があった!。

要はリハビリの方法が、1年前とある意味正反対!なのです。甘やかしているわけではありませんが!やはり犬本来の状態を作ってあげると、安心しそして追従(服従ではない)してくるのではないのでしょうか?。

一番面食らっているのは(笑)我が家に古くからいる!文太やモモ達だと思う!去年まで何かしでかすと、怒鳴られ!罰を与えられていたのだから!。

Pa190048 文太についてはまだ怯えの部分は残っている(カーミングシグナルで解る)けれど、元々の明るい性格で大分良くなってきた!。モモはまさに劇的!あんなに言うことを聴かなかったことが嘘のようなのです!。明らかに顔つきも変わり、人をのぞき込むような仕草が無くなり、きりっとした感じの子になってきたのです!。

この半年くらいの間、センターから問題有り!なのですけれど、受け入れられますか?といわれた子達。

一ヶ月以上センターで生活しているため、何回か面接しているが、本当に問題児に見える!、センターに居るこの問題児は!誰でも引いてしまうだろうな!なんて思っていると私の元へ......

以前のホップ君はまさにこの状態!リハビリ大変そうだな~~!、吠える噛むはコーギーだから??当たり前なんだろうな??.....

サッちゃんを除いて殆どの子が同じような状態!、前のブログに書いてありますが、引きだしてからあんた!別犬!かいな??と言うくらいすぐに温和しくなってしまった!。

引き出す前からのカーミングシグナルのなせる技なのか?、余りにも拍子抜けな状態です。

以前であれば中々難しく!、新入りが入ってくると、とたんに逆戻りしてしまう子が多かった!。

犬にとって安心できる環境を作ることは大事です!、すべての子に安心を与えるには、わが家では狭すぎますけれど、出来るだけわんこ達が過ごしやすい環境作りを続けてみます!

まだこの話は続けますね!。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

猪が一杯......

最近!千葉県内、特に地元の鬼泪山系から外房の清澄山系にかけての、頭数はかなりの頭数に上っているのでしょう。

最近自宅内の畑や山の中を日中でも見るようになった!、わが家の被害(畑の作物ややまゆり)は甚大なのです!。

やまゆりは山一面に咲いてくれていたのに!、今では数本しかありません、かなり寂しいことになってしまいました。

Pb130002 夕方近くに現れた一群の親と思われる個体、70K~80Kgくらいある、白く顔が光っているのは強い光を当てているためです。最近のLEDライト明るくて遠くまで照らしますからね!。

Pb130001 ちょっと解りづらいですけれど、文太とモモが威嚇しているところ、紀州犬としての血が騒いでしまうのか?よそ者として威嚇しているのか?解りませんが、呼び戻せばすぐに返ってきてくれる。

猪を興奮させてしまうことは非常に危険なのです。何せ相手は巨体!、そして犬より鋭い牙を持っています、とても叶う相手ではないのです。

Pb130003 これは20Kぐらいの個体!文太達を呼び戻した後様子を見ている!これが7~8頭の群れプラス親と思われる個体がグループで移動している。

鹿と共にこの所増殖している野生動物!、子供の頃には余り見ることはなかった、ハクビシンや狸達、環境の変化そして人間の食生活と余り関係が無いようには見えない私!。

千葉県では(他の県でも一緒かな?)有害鳥獣として処分している、しかしその肉などは、専門の施設(県内に一カ所しかない)で処理されなければ販売できないのです。罠を仕掛けた捕獲員が、自分で食べる場合を除くと殆ど、一般の人の口には入らないでしょう。

野生動物は捕獲した後運搬に危険が伴いますし!、そして一定期間飼育せねばならないためなのですけれど、もう少し緩和されると良いのかな?。

どちらにしても命!無駄にして欲しくないな~~!!。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

子犬

ある愛犬家の方と少し話をしたときに、子犬の話題が出て来た。

ペットショップで買ったわんこ!が可愛いと、店を訪れるお客がこの子の子供が欲しいと言い、別のペットショップの紹介で繁殖したのだそうです。

繁殖に使ったこの子は、雌しかも純血種!今人気のある種です。

しかし、先のペットショップから血統書を貰っていない!.....何故?。

発行するのにお金がかかると言われ、特に重要とは思わずに、いらないと言ってしまったという!......何故?

さてこの子の血統書上の子は何頭いるのでしょうか?......

実際に産んだ子は、2回の出産で7頭!、でも悪いペットショップや、パピーミルなら、数倍の子が生まれているかも?.......

知らなかった!とはいえ今の日本の現状からしたら、この様な行為が行われていても不思議はない!!。

血統書が悪い人間の手元にあったら、偽造なんていくらでも出来てしまう!DNA登録というシステムはありますが、雄犬しか登録しないのであれば片手落ちなんです!、今現状雌の登録義務(チャンピオン犬は必要)はありませんから........

ドイツのように純血種を保護(乱繁殖を防止)するために色々な手段を講じている国もあります。パピーテストがあって合格しなければ血統書が発行されず、繁殖をおこなってはならない!など。

実際にこの子が産んだ子のカラーを聴いたところ、??....というカラーが出たそうな?どちらの因子か解りませんけれど、ちょっと問題がありそうな?カラー......

みんな幸せになってくれていればよいのですけれど、きっと大事にされて幸せだよね(願)

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

今日はEggiさんのブログへ......

私の動物保護の師匠?とも言えるEggiさんのブログを紹介します。

遠くオーストリアから情報を発信しています。

サイトを通じて知り合ったのはちょうど1年くらい前!、当時私の訓練方法は、普通に行われている強制訓練の応用した物しか知識として無くて、保護した子達の不可思議な行動(今となっては当たり前の行動なのですけれど)が理解できずに色々なサイト巡り。その中でいつも御邪魔していたサイトに、Eggiさんがコメントしていました!。

サイトを訪れた私には最初!面白いけれどちんぷんかんぷん(今まで知識として蓄えていた物と違うためなのです)........

でも読み出したら止まらない、そして不可思議な行動も当てはまることが多く、すぐにのめり込んでいったのです。

私の場合、保護している子達の行動のことが頭にあります、目に見える問題行動を直す!、ということばかり目がいっていて、その根っこにあるストレスや生い立ちなどを、深く掘り下げたことがなかったように思います。

個々の問題行動を色々な事例に当てはめてゆくと......

まさにパズルの形が出来てゆくように!、目から鱗がはがれ落ちるように!行動を理解できるようになってきました。

何故?今まで犬のことを考えようとしなかったのでしょうか?、私自身元々は犬自体が嫌い(動物全般ですけれど)でしたから、その様には考えづらかったようにも思います。

この半年くらいの間に考え方まで変わってしまったせいでしょうか?、今まででは考えられないくらいの頭数がいても(現在14頭)、特に苦になる子は何故か居ませんね、解ってくれるから苦にならないのか?動物たちが安心してくれているのか?、特に問題を起こす子が居ないのです。

犬猫がこれだけ多くても(31頭の大所帯)問題を起こしてしまう子が殆ど居ません(カレンだけがいまだ馴染んではくれません)、全体のストレスを下げるためには、本当のところ犬猫会わせて10頭が良いところだとは思っていますけれど。

Eggiさんと知り合わなければ、犬猫の保護はもちろんのこと、自分自身のストレスでつぶれていたかも知れない?、そんな気のする今日この頃です。

ジャックラッセル.テリアの勘吉以前の子は昔ながらの訓練をしてしまいましたけれど!、里親さんの元へ行って幸せにしているという!。まだそれほど間違ったことをしていなかったんだな~と思っていますけれどね......

Eggiさんの今日のブログ皆さん良く読んでくださいね~~!。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

もしかしてコーギーって人気犬種?

今回連続してコーギーの子が入った!。

私としては、ホップ君など3頭は長期の飼育を覚悟していた!、悪癖が頭にあり、センターにいたときの状態を見ているためなのですけれど!。

引き出すと非常によい子!、問題になる行動もセンターに収容されていた子なら(センターが悪いのではなく、飼育した元飼い主の 怠慢! )ほぼでている問題!。

この程度の問題で飼育放棄するなんて!......

なので里親募集したところ、ぶんたの家始まって以来の殺到ぶり?....

ビ.ツ.ク.リ.!!!

私自身反応に驚いています。

実は、待って貰っている方も数人.....これほどとは?....

確かにコーギー自体牧羊犬として作出去れ、近年改良?によって、吠える!、踵噛み!の子は少なくなったと聴いてはいますけれど、まだまだキャバリアのような犬種にはほど遠い!。

里親希望さんにお話を聞くと、逆にそんな温和しいのはコーギーではないですよ、何か異常があるから温和しいのでは?....

コーギーはしっかり愛情を持って接していれば、温和しくそして従順!、多分どんな犬種であっても同じだと思うのですけれど、飼い主さんが自分自身に厳しければ、決して問題のある子は出てこないと思います。

そんなわけで、この子達!ぶんたの家始まって以来の最速で、里親さんの元へ行くでしょう!。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

幕張のガーデニングショーに行ってきました(^^)

1日の土曜日!ある事情によって(笑)ガーデニングショーに行ってきました!。朝の暗いうちに家を出て早々と駐車場に!。そこには大きなトラックだけが、数十台止まっていた。

そこには警備の方々しかいない!人はまばら......

まあ搬出のためのトラック待機場所だから仕方ありません!。

これだけ書けば何をしに行ったか解りますよね~~......

ま!お手伝いと言うことで行ってきました!

10時からの開場と言うことなのでしたけれど、朝早くから多くの方が会場に来てくれていました!。

私はと言うと、お手伝いに行ったブースでは、可愛い女の子?が店頭!で呼び込みを行っていましたから、むさ苦しいオッサン?はよそ様のブースへ御邪魔虫!に行っていました......

普通、ガーデニングショウとか行ったら、花の写真とか撮ってくるのでしょうけれど、花の写真ほとんど無い......

かといってコンパニオンの女の子の写真もない......

と言うかカメラもない.......イ.エ.ニ.ワ.ス.レ.テ.キ.タ......

仕方がないので携帯カメラ発動!

081101_13150001 宮崎県のブースがあった!知事さん一生懸命PRしてました。

相変わらずの人気のようですね?、上手い具合に人の写らないタイミングで写真を撮ることが出来ました。

他の県のブースも一杯ありましたけれど、ん~~~いまいちかな~...

081101_13010001 お隣の国韓国は済州島(チェジュド)のゆり!、今の時期に咲くのだそうです、切り花として輸入しています。

香りはそれほど強くなくて、ほどよい感じ!私の好きな花の一つです。

やまゆりほどの豪華さは無いのですけれど、ゆりの可憐さはいいですね!。

081101_13200001 京成バラ園さん!

今年も一杯のバラを展示!

081101_13570001 WOLFGALTEN ドイツのガーデニング用品のメーカーさん!

度派手なカラーが目を引いた(笑)

081101_11130001 オーストラリアからの出品!、エアロビン(Aerobin)という商品。

犬小屋ではありませんよ(^^)

日本でよく売られているコンポスター(商品名だったかな?)などの欠点を克服した商品!、ほぼ密閉されていて不快害虫が殆ど発生しないのではと思う。

高価な商品ではこの様な機能は持っていますけれど、安価なしかも簡素な構造でここまでした物は見たことがありません。ごみから堆肥を作って!エコ栽培。

081101_12590001 同じオーストラリアの花。

日本ではまず見ることはない種類の花!。

残念ながら私の趣味ではありません!、花としては興味深いのですけれど......

081101_12000001 このブースが私のお手伝いに行っていたブース。

一見普通の花や植物に見える!展示物!!。

写真の胡蝶蘭?皆さん本物だと思っていました(^^)

造花に光触媒のコーテングをした商品です。

埃や微生物などを、光を当てることによって分解してしまう光触媒!

他にも廻っているのですが、次回ということで.......

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

ホップ君!幸せへの旅立ち。

今日!遠路はるばるホップ君を里親さんの元へ!送って行ってきました。わりかた住宅の多い場所ではありますが、閑静な住宅地!空き地も多く散歩することにも良い環境と思われます。

大体の時間を伝えてあったから、子供達は外でお出迎えしてくれた!。

ホップ君が来たよ~~

大きな声でお出迎え!嬉しくなってしまいました!。

今まで以上の分幸せになろうね!。子供達と一緒に一杯遊んでね!。

子供達と居ることが、ストレスになってしまう子も居るでしょう、でもそんな心配など私はしなかった。

子供の大好きなホップ君、そんな心配をしなくても、きっと自分の家族として生活できるね!。

甘えん坊のホップ君幸せになってね!。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マーシャ里親募集一時停止のお知らせ!

ぶんたの家始まって以来の(爆発だ~~)アクセス数で始まったマーシャの里親募集!!。

大変申し訳ないのですけれど、10月末までの方を持って一時募集を停止いたします。

Pa130106_2 わが家に来た子の中でも問題行動(人間側からの)は少ない子と思います。

家に来てからの問題行動もありましたから、もしかすると多分ペットショップ辺りの放棄犬かも知れません。余りにも若い幼犬ですしね。

Pa190055 来た当初、ゲージなどにより隔離飼育するのですけれど、ゲージの中が凄いことになってしまった!。

ゲージの中でしかトイレをしない!、しかもユル!う○○!!......

その都度、ゲージを洗う羽目に.......

どんな生活をしていたんだろう?、ガラスケースの中に入れられたままの生活?.......

今回初めて、多数の里親様応募者の方が来てくれました!、締め切り前の応募者の方と全員!お見合いをして、決定をしたいと思っています!。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »