« またまたミニチュアシュナウザーが、センターに.... | トップページ | 千葉県動物愛護センターの.... »

2008年6月 5日 (木)

センターの....

愛護センターに収容されている2頭のミニシュナ、なんと20人以上の方々が手をさしのべてくれたのです!!。

状態の良い子の飼い主さんは現れませんでした、たぶんネット環境に居ないか?、有る程度高齢?で捜す方法を知らない方かも。

推測の域を出ませんが、捨てられた可能性も?....

2308 以前にミニチュアダックスを保護したことがあり、非常に綺麗にトリミングされ、多少のビビリは有ったのですが、なつこくて躾もしっかり入っていた子。

迷子になったと思い、保護した富津警察署と協力して、保護した金谷周辺はもとより、館山から市原周辺、対岸の神奈川県まで捜索したのですが、飼い主さんの情報が無く、これはそうとう遠くから来て迷子になったのか?....

あるホームセンターに貼った、一枚の捜索ポスターから元の飼い主が判明!、その子は里子に行ったのですが、その数日後(当日かも)に飼育放棄されていたのです。

里親捜しの難しさなのか?良い縁ではなかったのでしょう!、命の危険にされされそれでも生き延び、新たな里親さんの元で幸せに暮らしています!。

不思議なことに、状態の悪い子の方が問い合わせが多いそうです、担当者さんは嬉しい悲鳴を上げていましたよ!。

自分の仕事が出来ませ~~ん!!と。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 日本ブログ村もよろしく! 愛のクリックをお願いします(^^)

|

« またまたミニチュアシュナウザーが、センターに.... | トップページ | 千葉県動物愛護センターの.... »

コメント

一寸解りにくかったですか?、35条の文面で、犬猫の所有者が県知事等に対して引き取りを求めたら、引き取らなければならないのです!。
引き取り場所は、県知事の指定した場所(センターや保健所)で行われます。
保健所の場合は曜日と時間指定ですが、センターの場合時間内であれば引き取ったと思います。
引き取りの子ですが、保健所によって違うとは思いますが、一般の方でも君津保健所などは、書類を出せば、検疫期間後引き出しが出来ます。

投稿: ぶんた | 2008年6月 5日 (木) 20時52分

ぶんたさん、この場合は「2  前項の規定は、都道府県等が所有者の判明しない犬又はねこの引取りをその拾得者その他の者から求められた場合に準用する。」
って書いてありますが、自分の犬猫を、理由つけて持ち込む場合は、所有者が判明しているので、放棄と捨てるという意味になりませんか?
道で迷子犬ねこを通報して回収してもらうのとは違うように思うのですが・・・。
ただ第35条の「犬又はねこの引取りをその所有者から求められたときは、これを引き取らなければならない。」と矛盾するんですが。
頭悪いので、よくわかりませんが、とにかく法的には、持ち込みの飼い主さんは、法令違反じゃないんですね。
ありがとうございました。

投稿: もか王 | 2008年6月 5日 (木) 20時29分

もか王さん、
>センターに持ち込む方はこの法に触れないんでしょうか?
動物愛護管理法に規定されています!以下コピペです。

第四章 都道府県等の措置等


(犬及びねこの引取り)
第三十五条  都道府県等(都道府県及び指定都市、地方自治法第二百五十二条の二十二第一項 の中核市(以下「中核市」という。)その他政令で定める市(特別区を含む。以下同じ。)をいう。以下同じ。)は、犬又はねこの引取りをその所有者から求められたときは、これを引き取らなければならない。この場合において、都道府県知事等(都道府県等の長をいう。以下同じ。)は、その犬又はねこを引き取るべき場所を指定することができる。
2  前項の規定は、都道府県等が所有者の判明しない犬又はねこの引取りをその拾得者その他の者から求められた場合に準用する。
3  都道府県知事は、市町村(特別区を含む。)の長(指定都市、中核市及び第一項の政令で定める市の長を除く。)に対し、第一項(前項において準用する場合を含む。第五項及び第六項において同じ。)の規定による犬又はねこの引取りに関し、必要な協力を求めることができる。
4  都道府県知事等は、動物の愛護を目的とする団体その他の者に犬及びねこの引取りを委託することができる。
5  環境大臣は、関係行政機関の長と協議して、第一項の規定により引取りを求められた場合の措置に関し必要な事項を定めることができる。
6  国は、都道府県等に対し、予算の範囲内において、政令で定めるところにより、第一項の引取りに関し、費用の一部を補助することができる。

(負傷動物等の発見者の通報措置)
第三十六条  道路、公園、広場その他の公共の場所において、疾病にかかり、若しくは負傷した犬、ねこ等の動物又は犬、ねこ等の動物の死体を発見した者は、すみやかに、その所有者が判明しているときは所有者に、その所有者が判明しないときは都道府県知事等に通報するように努めなければならない。
2  都道府県等は、前項の規定による通報があつたときは、その動物又はその動物の死体を収容しなければならない。
3  前条第五項の規定は、前項の規定により動物を収容する場合に準用する。

と言うことになっていますから、法令違反ではないのです。
捨てたり、放棄することは違反行為には成りますが!。

投稿: ぶんた | 2008年6月 5日 (木) 19時24分

桜花さん、
とんでもないですよ~~!!
個人個人の力なんてたかが知れてます(私は特に)、でも同じ志の人達が沢山集まれば、ネットのように大きな力になり、国や行政を立ち上がらせることが出来ます。
当然怖さもありますが、諸刃の剣にならないように頑張りましょう!!。

投稿: ぶんた | 2008年6月 5日 (木) 19時03分

ぷうママさん、
>今回の一連の行動をあてにして、簡単に放棄する人が増えないか?

私自身の考えとして、元々有ると思います!。自分の不始末を人に押しつける方が存在している現代では特に多くなってきているでしょうね。
人に押しつけても!不始末はすべて自分に返ってくるとも知らずに!!。

自分はそのような方々に、もしも利用されてもかまわないと思っているのです、そのために少しでも(ワン子達を)劣悪な環境から救い出せるかも知れないから!。

投稿: ぶんた | 2008年6月 5日 (木) 18時56分

ぶんたさん、以前のダックスの話を聞いて唖然としましたが、結構あるんですね。
里子に出されたのに、また放棄?
考えられませんね、そう考えるとしっかりと面接をしてから譲渡しないといけませんね。
あるいは、チップ挿入承諾を受けるとか。
どちらにせよ、犬にとっては災難です。
我が家のわんこはみなチップをいれています。
早くチップが義務化になることを願うばかりです。
「犬猫を捨てることは犯罪です」のポスター張り運動頑張っています。
でもセンターに持ち込む方はこの法に触れないんでしょうか?

投稿: もか王 | 2008年6月 5日 (木) 15時19分

おはようございます

ホッとした半面でほかの子たちはどうなるのだろうかと気になってしかたありません
今回、ぷうママさんの発信でこのシュナ達の事を知り、ネットを通じてたくさんの方が助けたい一心で動いた
それに対して恐怖を感じるというのもわかります
悪用する人は必ずでてくるのかもしれませんね
でも、私は決してぷうママさんがされたことは間違いではないと思います
発信することで2つの命が助かったのですから

すいません
ちょっとご挨拶にと伺ったらぷうママさんのコメントがあったのでいらぬ口をはさんでしまいました

2シュナに関して、その後の事を案じていらっしゃる方もいますので情報として伝えさせていただきたいと思います

投稿: 桜花 | 2008年6月 5日 (木) 10時57分

ぶんたさん、おはようございまーす。

そうですか、そうですか^^
嬉しい気持ち反面、助けられない子達を思うと心苦しいです。。

今回のネットワークの強さに恐怖をも覚えました。。今回の一連の行動をあてにして、簡単に放棄する人が増えないか、、
例えばシュナにそんなことが増え起きたら、私は間違ったことをしてしまったのでしょうか。。

投稿: ぷうママ | 2008年6月 5日 (木) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センターの....:

» ここなら見つかる。/和歌山市粟和歌山県情報は当サイトで決まり! [ここなら見つかる。/和歌山市粟和歌山県情報は当サイトで決まり!を厳選!]
☆ここなら見つかる。/和歌山市粟和歌山県情報は当サイトで決まり!が満載です! [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 16時34分

« またまたミニチュアシュナウザーが、センターに.... | トップページ | 千葉県動物愛護センターの.... »