« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

ユキちゃん里親様決定。

以前、里親希望でお見合いした方なのですが、動物の嫌いな方が同居されているために、お断りしていたご家族。

今回どうしても忘れられないと、連絡を頂き(第一声、ユキちゃんはまだいますでしょうか?)再お見合い!。

P4290005 一度お会いしていますから、今日はいきなりのお散歩!!、喜んで引っ張っています(^^)

あまり引っ張るでないと陰の声(訓練をしていないボロが出るではないか)

最初一寸シャイな部分がでて、私をビックリさせましたが、直ぐに喜びの表情!。

今回私がOKを出したのは、お父さんの仕事の都合や、お子さんの進学のために、新しい家を買って移り住む事が決定していること。そして同居者全員の賛成、これがなければとてもではないですがお引き渡しは出来ません!!。きっと幸せになることでしょう。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

マイクロチップ

今、鑑札以外に飼い主を特定するために、マイクロチップがあります。

が、装着率が非常に低く、前年度千葉県内で捕獲収容された迷い犬等の中で、確認されたのは1頭と記憶しています。

約6000頭分の1.........

この数値がそのまま装着率を示しているようなそんな気がします!。ここまで低いとは思いませんが、かなり低い数値なのでは?。

対応(マイクロチップそのものを扱っていない)していない獣医さんの所もありますから、中々装着率が上がらないのかも?。そしてマイクロチップ自体知らない飼い主さんが多いのも、装着率のUPが出来ない原因?...

確かに鑑札をつけなければならないのですが、、体に固定することが出来ないのですから!、首輪等に取り付けても何らかの拍子に、首輪ごと取れてしまったりしたら......

何処の子か確かめる術は無いのですから。

マイクロチップは、体内(皮下に挿入)にありますから、故意に引きはがさなければ、取れてしまうことは絶対にないのです。

もう少し、出来れば全部のわんこに普及できたらいいな~....

ちなみに金額ですが、私の良く行く動物病院では、6800円+消費税です。そこは巷では高いと言われているのですが、何を基準にしているのか解りません?。もっとボル(笑)先生を私は知っています、確かに最新鋭の設備が入っていて、大変でしょうが高いと言えるのかどうか?。

大事な家族のための投資!、私は安いと思うのですが!。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

ノーリード

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

                                                                                               今では、散歩等に行くのに手ぶら&ノーリードの方はいないと思いますが、実は私、以前(たかが数年前)はノーリード派だったのです、無知なる技なのですが、犬は放しても帰ってくるくらいの認識しかなく、その行動や習性なんて全く考えても見なかったのです。

文太以前は、私自身では犬という動物を全く飼っていませんでしたし、飼う気もなかったからなのですが、家には(実家)にはいました。散歩に連れて行けば離してしまい自由にさせるのです。呼び戻しは何故かいつもポケットに人間用のおやつを隠し持っていましたから(笑)。

この事がいかに危険かは今では十分解っています。

以前ある方から言われた言葉 リードは飼い主と犬の命を繋ぐ糸である!。

そう、犬ではなく、犬の命 なのです。離れてしまえば交通事故もあります、他の人に捕らえられ虐待を受けてしまった子もいます!、保健所に捕獲されてしまうかもしれません!、あるいはたまたま落ちていた犬にとって毒物を食べてしまうかもしれません。

そんなことを考えたらとてもノーリードで自由にさせるなんて出来ませんよね!。

わんこ達の安全を確保できるスペースなら大丈夫でしょうが、日本にはそんな場所ドッグラン以外には無いのでは?.....

わんこもそうなのですが、人間側のためにもノーリードは辞めて欲しいですね!、前から書いているのですが私いまだ動物嫌いのままです!。

不思議に思われるかもしれませんが、未だに家の動物以外ダメなのです!、周りから見ると動物好きに見えるそうで......

はっきり言っていまだに怖いのです!、ノーリードで散歩されている子を観ると(家の子がいないときは特に)フリーズ気味になってしまいます、自分ちの子は平気で離すくせにですよ!。

まあ自分勝手と言えば自分勝手なのですが......

自分の子は大丈夫!、とか 家の子に限って! は絶対にないのです。

よく遊びに行くブログ、 「こたろう」の耳毛に同じような考えでノーリードの問題を書かれています。

いかに訓練しようとも、日本ではノーリード自体が、法令や条令に抵触してくるのです。

 千葉県犬取締条例 ここに県条例をリンクしました。
下は動管法の抜粋です。
動物の愛護及び管理に関する法律 の総則第1条
 第一条  この法律は、動物の虐待の防止、動物の適正な取扱いその他動物の愛護に関する事項を定めて国民の間に動物を愛護する気風を招来し、生命尊重、友愛及び平和の情操の涵養に資するとともに、動物の管理に関する事項を定めて動物による人の生命、身体及び財産に対する侵害を防止することを目的とする。
第三章 動物の適正な取扱い

    第一節 総則

第七条  動物の所有者又は占有者は、命あるものである動物の所有者又は占有者としての責任を十分に自覚して、その動物をその種類、習性等に応じて適正に飼養し、又は保管することにより、動物の健康及び安全を保持するように努めるとともに、動物が人の生命、身体若しくは財産に害を加え、又は人に迷惑を及ぼすことのないように努めなければならない
 動物の所有者又は占有者は、その所有し、又は占有する動物に起因する感染性の疾病について正しい知識を持ち、その予防のために必要な注意を払うように努めなければならない。
 動物の所有者は、その所有する動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置として環境大臣が定めるものを講ずるように努めなければならない。
 環境大臣は、関係行政機関の長と協議して、動物の飼養及び保管に関しよるべき基準を定めることができる。
                                                                                                 これを見てノーリードの事なんて書いてないではないか?と反論しないでください、良く読んでいくと、しっかりと護らなければならない事だ!、と書いてありますよね。
                                                                                                                
皆さんくれぐれも、ドッグランや自宅室内又は囲まれた場所以外はノーリードをしませんように!(願)。
                                                                                                               
ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

しつけ?

飼い主がしつけで困っていることは多いと思いますが?何が一番困っているのでしょう?。

言う事を効かない?

呼び戻しが出来ない?

犬や人が来るとガウガウする(威嚇してしまう)?

噛んでしまう?

等々.....

わんこは最初から悪い子では無いはずです!、良い子と悪い子の違いは何が違うのでしょうか?.....

確かに一括りでは原因は言えないのでしょうが、あえて言わせていただければ、悪い子の飼い主さん!貴方よ!あ.な.た!!。

何故そうなってしまうのか?、一つは安易な動物の受け入れ、ペットショップなどで店員に、可愛いですよね~、貴方にぴったりの子ですよ~~とか言われ、その気になって衝動買い!.....

子供が、拾ってきたあるいは貰ってきてしまった!.....

クリスマスプレゼントで、彼氏から超小型犬の箱入り娘?.....

私には行く末が見えてしまっているのですが、それは お.い.と.い.て....

しつけ....

奥の深い事柄!、そして人間の都合に合わせた事柄!、だと私は思っています。

犬が人間と暮らさなければ必要のない事柄ですからね?....

野犬を例に取ると、呼んでも当然のように寄ってきません!、言うことは聞いてはいません!、近づけば当然ガウガウ!、触れば噛みつき!悪い子の見本.....

私が何を言いたいか解りますよね!。

子犬の成長過程(90日令くらいまで)で、親犬や、兄姉犬とのスキンシップも絶対必要ですが、それからは飼い主さんの双肩に掛かってくるのです(ちと大袈裟?(^^);)

犬同士は、殆どの場合(野犬等も含めて)争いを避けるシステムが出来ています!。

昔のことで申し訳ないのですが、30?年以上前実家周辺にはまだ野犬や野生動物が沢山いました。ある時野犬グループ(3~4頭くらいの群れになっていた)の一頭が獲物を捕らえ食べ始めたとき、他のグループが近づいてきたのです。

争いになると思っていたのですが、遠巻きに来て様子をうかがっているのですね、争いにならず食べ終えたグループが去った後、他のグループが食べていました。

今思い出すと、カーミングシグナルが出来ていたのですね!、先頭にいた大きな子はあくびをしたり、地面の匂いを嗅いでいましたから!。

当然飼われているわんこは有る程度の人の言葉を理解しています(私の経験上)から、人がカーミングシグナル(争いを避けるボデーランゲージ)を理解すれば良いのです。

躾をする(入れる)のに重要です、カーミングシグナルが解ってくると、わんこの今の精神状態が良く解るために、間違えずに躾を入れることが出来るのです。

日本では、カーミングシグナルについて書かれた本がほとんど無い(皆無?)のです。

P3180002 犬語の世界へようこそ と言うタイトルの本、非常に小さく厚みも薄い?のですが、私のバイブルとでも言いましょうか、今では大切な本です。お求めはルビーさんのサイトで紹介してあります。

Turid Rugaas女史のサイトです。英語のわかる方はどうぞ!和訳するサイトのリンクをいつの間にか外してしまった私!.....

前にも書きましたが、詳しい事は、おしゃべりワンコの物思い、とペット犬~ペット☆犬をもっと知ろうに詳しく載っています。

コマッタチャンわんこを抱える貴方!、まずカーミングシグナルを知ってください、そして間違いを正してください!、そうすれば楽しいわんことの生活が待っているのです。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月15日 (火)

ラージミュンスターレンダー?

P1230009 我が家にショートステイしたままの(笑)アイビー君です。最近知り合ったドッグスクール アイルさんに、この子の犬種が解らないのですが?と....

セッター?、ブリタニー?、MIX?私にはこの程度しか思い浮かばないのですが、どうも何か違うような?感じで不思議に思っているのですと.....

確かにEセッターの面影はあるが変です、もちろんブリタニーではありません(キッパリ!)

出て来た言葉が、 らーじみゅんすたーれんだー???? かも?

初めて聴く犬種名、何処の どいつ じゃ~~(だじゃれ)。

ドイツ原産の鳥猟犬だそうで、ロングヘアージャーマンポインテッグドッグ系の犬種になるそうです。

100年ほど前に、ロングヘアージャーマンポインターから、黒白の子を排除されたため、同好の士が別犬種として登録した事から生まれた犬種。

現在日本で登録されている数が、50頭にも満たないそうなので、個人輸入あるいは何かの間違いで出て来た子なのか?.....

ブリーダーさんに写真を送って確認して貰ったところ、ほぼ間違いないでしょうと。

ただ血統書がありませんから、疑惑は残ったままですが、今度はラージミュンスターレンダー?になりました(笑)。

純血種や、血統にこだわっている訳では有りませんが、少しでもその子を理解するには、ルーツを知りたいためなのです。

最初人慣れ、犬慣れが出来なく、ゆっくりとしたペースでリハビリを行っていたアイビー君ですが、里親募集を掛けます!、どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

小梅ちゃん、トライアルへ!

桜 桜 小梅ちゃんトライアル決定 桜

先ほど鹿児島多頭飼育のクマさんから連絡があり、小梅ちゃんのトライアルが決まったそうです!。

とっても嬉しい知らせ、新しい家族の元で幸せになって欲しい!(^^)!。はるばると関東は埼玉県までやって来る小梅ちゃん!、本当に良かったね(^^)。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »