« 保護した子のトレーニング | トップページ | 小梅ちゃん、トライアルへ! »

2008年3月31日 (月)

トイ改めミニチュアプードルのカレン

P3220055 今までトイプードルと書いていましたが、間違いでした!(深謝)。

見た目も大きくトイの大きさではありませんよね!。

犬種図鑑を見ていたら有りました!、大きさもドンピシャ!.....

最近ではトイあるいはティーカッププードルが多くなって見なくなっていましたから忘れていました!。

20年近く前に友人が、この犬種を飼っていたのを思い出し苦笑いです。その子は飼い主の友人以外心を許していなかったようで、室内飼いでしたが番犬していました。

最近のカレンはと言うと、かなり落ち着いてきて、物事を冷静に観てくれる様になってきました(^^)。ただ困ったことはトリミングに関しては今だにさせて貰えないのです、このことに関しては私も長い時間を掛けてのリハビリを覚悟しています。

リハビリに関して準備が出来たら記事にしますね!。

元の飼い主がこんな風にしたのか?、あるいは美容室などでこの様にしてしまったのか解りませんが、この子に対して酷い扱いを行ったのは明白なのです。でなければあんな酷い状態の子にはならないはず!!。

この子に限らずプードル系の子は、繊細な感性を持っています!、いかなる理由にせよ厳しすぎる(暴力的な)事は良くないのです。甘すぎることや放任も良くはないのですが、愛情を持ってしっかりとした躾を行ってゆけば、とても可愛らしい子達ばかりなのですから(^^)!!。

一度折れた天使の翼は、もう完治ができないって知っててねッ。   

これは おしゃべりワンコの物思い を書いている、ウイーン在住のドッグトレーナーさんの言葉!

保護した子達を観ていると、この言葉を痛切に感じます。

この場合精神的に悩めるわんこになってしまった子達のことなのですが、人間の骨折にたとえれば良く解ると思います。簡単な骨折はまだ治りは早いのですが、重度の複雑骨折などは、何回も同じような手術を繰り返し、患者に苦痛を与え、時間を奪い、精神的にボロボロの状態から、今度はリハビリが始まります。

リハビリも決して楽な物ではありません、人によっては挫折してしまいそうになり、こんな思いをしてまで生きていたくない!、と言う言葉まで出てくる人がいます!。こんな言葉を聞きながらも理学療法士の方々は、患者さんを社会復帰させるために頑張っています!。

そう社会復帰させるために.....

この場合も、以前の状態には決して戻りませんが、外見上は殆ど変わらなくなりますし、社会生活に支障のない程度にまではなります。

カレンも外見上は普通の子です、家に来てからほぼ一ヶ月、これほど早く立ち直ってくれるとは思いませんでした。

ただ特定の条件が揃うと、パニックになってしまいます。これからしばらくの間注意深く観察しながら、リハビリを行ってゆきます。

まだリハビリを必要とする子は、ぶんたの家には数頭居ます、諦めずにのんびりと.......

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

|

« 保護した子のトレーニング | トップページ | 小梅ちゃん、トライアルへ! »

コメント

こんなつたない文章で良かったらどうぞお使い下さい!(^^)
心を折られてしまった子達の再起は、かなり難しいと思います。どんなに日本式?の躾が十分に入っていても、信頼関係の無くなった子を取り戻すことは大変です!。先日また噛まれてしまいました(涙)、何かをしようとするとパニックになる!そんな感じですね。

投稿: ぶんた | 2008年4月 9日 (水) 02時08分

「骨折に例えたお話」とてもわかりやすいです!
私は現在表立った保護活動を行ってはおりませんが
知り合いになった方々との間でそういう話題がのぼることは多いです。
(おもにmixiで)今度引用させていただいてもよろしいですか?

投稿: あきこ | 2008年4月 8日 (火) 23時57分

Eggiさんレス遅くなりました!。
大丈夫です、なんとか頑張ってみます、ゆっくりと!。
前のように噛みつくことが無くなってきましたから、今後が本番のリハビリになります!、品物が届いてから、ゆっくりと焦らずに行こうと思っていますから!!。
きっとよい子になってくれます。

躾がこれだけきっちりと!!入っていても何故にガウガウって、今までのわたしならトンチンカンなことしてしまったでしょうね!。

投稿: ぶんた | 2008年4月 5日 (土) 19時43分

ぶんたさん、文中リンクありがとう♪

昨日、近所のペットショップへ久しぶりに行ってきました、が、何と閉店になっていました。
小売店はどの分野でも、大きなチェーン店には太刀打ち出来ないのでしょうね。
嫌な世の中です。
主人の留守中にDixieを一人置いて、ダウンタウンへ出掛けることが出来ないので、只今、獣医師の友人のショップに置いてあるかどうか聞いています。
無ければ、注文してもらう事になっていますから、もう少し、辛抱してくださいね。

こちらは、小型犬が少ないので、日本とは逆ですねェ…

カレンちゃんは、本来、良い気質のワンコなんでしょうねェ。
時間さえかければ、きっと上手くリハビリできますよ。
ありがとう、ぶんたさん♪

投稿: Eggi | 2008年4月 2日 (水) 15時47分

初めまして、リンクよろしくお願いします。
なかなか先に進めない活動ですが、地道に一歩ずつ!(^^)亀のようにですが行ってゆこうとおもっています!。

投稿: ぶんた | 2008年4月 2日 (水) 06時00分

はじめまして。

3月の千葉センターで行われた懇談会の時にカードを頂いた個人ボラの満月と申します。
いつもブログを見させていただいております。とても勉強になることばかりです。

リンクのお願いに思い切って書き込みに参りました。
リンクさせていただければと思います。
よろしくお願いします。

投稿: 満月 | 2008年4月 1日 (火) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイ改めミニチュアプードルのカレン:

« 保護した子のトレーニング | トップページ | 小梅ちゃん、トライアルへ! »