« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

迷子の?

P2160012 迷子?ではありません、比較的遠い(歩いて40分くらいの)家からやって来る(脱走して)子です!未去勢の3歳くらいの子です。

1歳くらいの時に、放し飼い状態で飼い主が解らずにいたとき、しばらく家に居着いていたことがあるのです。

わりかた温和しい子ではありましたが、全く訓練されていない状態でしたから、躾を入れるのに苦労しました。

偶然から飼い主さんが解りお届けしたのですが、今まで飼ったことが無く放し飼いにしても良い物と思っていたそうです(周りが皆放し飼いをしているようです)。

今回は、散歩に行こうと思い連れ出したところ、リードから離れてしまったそうなのですが、時間的にまっすぐ来たようです。ぶんたの家が自分の家と思っているのでしょうか?。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

小梅ちゃんのホームステイ

ちょっとまだ先の話なのですが、我が家に来ることになった小梅ちゃん。

鹿児島の繁殖場(ブリーダー)が経営難に陥り、かごんま☆わんにゃん日記のクマさんや、鹿児島☆犬★猫☆大好き生活のカオリさん達が中心になり保護した中の一頭です。

小梅ちゃんの経緯についてはクマさんのブログに詳しく書いてありますからそちらを読んでくださいね!。

と言うことで、ぶんた家では柴が3頭(柴MIXとは思うのですが)に増えました!、同じような子が3頭.....

良いのか?悪いのか?.....

楽しみですね^^。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008年2月11日 (月)

千葉県動物愛護センター

今回は引き出し予定の子の打ち合わせ等のために愛護センターまで行ってきました。

相変わらず多い収容犬、担当者は悲鳴を上げていた!。

P2080031P2080032仕事を終わらせてから行ったので、5時近く夕闇の迫る時間!。

遅くなってしまいましたが、待っていてくれました。

P2080016 この子達は最後の部屋にいた子達、次の部屋に行けばもういなくなってしまうのです。

P2080028 次の部屋....の入り口!

殺処分を全自動で行う機械!があります。一度スイッチ入れれば中にいる子はほんの数秒で逝ってしまうのです!。二酸化炭素による処分は、私は決して安楽死だとは思っていません!。早くこうゆう施設がなくなって欲しい!.

今年度からボランテア登録した個人及び団体は,ボランテア譲渡という形で引き出せるのですが、余りにも多い頭数のために、すべての子を引き出すことが出来ません!。保護団体(大小関係なく)は受け入れるキャパを最大限使っても、収容しきれないのです!。

P2080010_2P2080009P2080008チューバッカではありませんよ!

シープドック?あるいはMIX!

最初の部屋にいた子達!。犬種名が良く解らない?わ.た.し. !。 

P2080006 収容棟入り口に設置してある、マイクロチップリーダー!。

マイクロチップが装着されていれば、ここで読み取って飼い主に連絡できるのです!。

他にハンドタイプのマイクロチップリーダーもあります、両方使って検査しているのですが、装着率がまだ低いために年間数頭しか出て来ません!。

P1210005 マイクロチップのインジェクターです。そんなに大きな物ではありません、針の中にマイクロチップが入っていて、皮下に挿入します。注射針よりは太いのですが、余り痛がる子はいなかったですね!。

P2080001 検疫室、仕切られたゲージの中にわんこが検疫のために入れられています。写真の子は秋田イヌ又はそのMIX!.

隣にも入っているのですが、よく見えない!。 

P2080027 検疫室?、本来検疫室ではないのですが、部屋が足らない為に、隔離できる部屋を幾つか使って検疫しているのです。

画像の一番奥に(写真の取り忘れで写ってはいませんが)、ガウガウのチワワ??がいます!非常に可愛いコなのですが、誰にも慣れずに検疫が出来ないそうで...

サークルの中に入り様子を見ると、手をなめてきたので検疫の注射しちゃいましょう!と言って、抱き上げようとすると威嚇して手に噛みつこうとしました。それでも何か甘える仕草をしたので、噛まれないように注意しながら抱き上げると、甘え落ち着いてくれたので、担当者さんと痛くないよ!と声を掛けながら注射をすませました!。 検疫の済んでいない子も一緒に数頭終わりました。

普通の育て方をしていたら、こんな子にはならないはずです!飼い主がこの子に愛情!と言う大事な物をこの子に分け与えていないのでしょう!。

捕獲収容して数日しか経っていないこの子は、見た目みすぼらしく!今まで飼い主から何の手入れもされていない!そんな子です。毛玉は言うに及ばず、この犬種にしては酷い匂い!.....もっと酷い状態の子を観てはいますが!.....それにしても。

抱いている間にこの子は、うつらうつらとしてきて今にも寝てしまいそうな感じでした、今までこんなことをされたことがないのでしょうか?、捨てられたとしたら、君は幸せになれるんだよ!。

(追記、この後飼い主さんが現れ!、無事返還になりましたと、センターより連絡がありました!。)

 P2080025 P2080017P2080018 検疫の為の注射の済んだ子犬達!。

2週間の検疫期間この子達はこのサークルの中で過ごして!、子犬のための犬舎に移されて譲渡会を待つのです。

P2080003 検疫室の住人?になってしまったのでしょうか!、ガウガウ犬だったファーレンの子、今ではこんなに可愛いコになっています!、ぶんたの家ではなく、他の保護団体が近日中に引き出す予定です。 

日本にあるこの様な施設を作った要因は、昭和46年(1971年)5月13日午後5時40分頃、富津市にある飯野神社付近で、当時4歳の男の子が野犬(当時非常に多かった記憶があります)に襲われ死亡しました。 

昭和52年に役所側敗訴の判決が出て、急遽野犬の処分施設が出来たのです。

その後今まで世の中の情勢が変化しても、法や役所の対応が近年まで変化しませんでしたが、動物愛護管理法、の改正や、世論の変化によって対応が変化して来ました。

私たちの、ボランテア活動も一時は白い目で観られる様なこともありましたが、今変化によって協力し合い、殺処分頭数をいかに少なくするか、話合って行きたいのです。

一番大事な飼い主さんのモラルの向上は、どうすれば良いのだろう?...

レベルの高い方々は、一生懸命勉強してワン子達と会話(犬語でですよ)して幸せにしてあげられるのに!。

避妊去勢にしても、理解している方、理解できない方半々くらいなのかな?

理解できない方!あなたは動物虐待に等しいことをしているんですよ!。

現在、余りにも多い生殖器関係の疾患(人間も同じなのですが)が発生しています、避妊去勢を行うことによってその殆どが防止できます!。

生まれてきた子達の命を無駄にするならば、せめて避妊手術を受けて欲しい!何故捨てられなければならないの?、何故離さなければならないの?

親犬も子犬も酷い精神的ダメージを受けます。

最も多いのがネコの処分数......

ネコに関しては、捕獲は行っていませんから、引き取りと言われるセンターへの持ち込み!。その殆どが子猫なのです、捨てられていたとか?家で生まれて育てると大変?だとか言って持ち込むのです!。

その数千葉県だけで1万頭近いのです!!。

何故避妊手術が出来ないのでしょうか??。

避妊、去勢手術をすれば、外へ徘徊することも減りますし、子犬子猫の生まれることもなくなります!!。

外に出なければ交通事故に遭うこともなくなります!。

何故出来ないのでしょうか??。

飼い主による放し飼いや脱走!しての保護捕獲、保健所(センター)への動物の引き取り(不要犬猫という表現)に出す飼い主。これらが無くなれば格段に処分しなければならない命が減るのです!!。

確かの収容期限が、千葉県でも7日間というのは短いです!。その間に捜して連絡を最寄りの警察署、保健所、愛護センターに貰えれば助かるのです!。

他の都道府県で、3日間という自治体もあります!、狂犬病予防法の最低限の日数です、余りにも短いですね!。

何故か?....

収容する場所が無い!と言うのもあります、法という物を遵守しなければならない役所の体質もあります!。法を曲げてしまったら役所(自治体)ではなくなってしまいますからね!。

自治体の裁量権で何とかならない物なのでしょうか?せめて収容期間を15日くらいに延長できるとか?。

マイクロチップの普及も急務だと思っています。愛護センターや各保健所にリーダーが設置されているのですから!、返還される頭数は格段に増えると思うのです。

 担当者さんと色々な話をしていたらとんでもない時間!、候補の子を数頭お願いして!(ぶんたの家に来る子はその中でも1~2頭だと思うのですが?)帰ってきました!。 

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

柴犬、保護しています!

P2090015 今週の水曜日(2月6日)に我が家周辺で保護いたしました!。

柴あるいは柴MIXの成犬、5歳から10歳くらいの男の子。

皮の首輪がかなり古い物で、針金で補修してあります。

P2090011 かなり落ち着いていて、可愛がられていたはずです。

近所の家では、この子を見かけていませんから有る程度離れた所からなのか?

P2090019 君津健康福祉センター及び千葉県動物愛護センターには連絡済です。

ぶんたの家で保護しております!。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

我が家の日常

P2010004 プールに飛び込むわけでは有りません、ただ此の姿勢でいつまでも.....  おやつを待っている訳でもありません?。茶々丸とふじ丸の得意ポーズ!。目が光っているのは、黒猫のグレちゃん。

P2030037 ストーブの周りに、集まっています。

我が家唯一の暖房設備(これしか有りません)。

P2010002 農道でノーリード、(だじゃれのつもり)

ノーリードはあらゆる意味で危険ですので、絶対まねをしないで下さい!。

P2010018 ぼくを置いてけぼりなんてずるいよう!。と言っております。

小型犬種の場合、危険が少ないと思っている方がいると思いますが、ノーリードですと大きい子が来たときパニックになってとんでもない行動を起こすことがあります、絶対止めましょう。

P2010042 海岸で待て!の訓練中?ではありませんが、待て!でしっかり待っております。

リードを付けないうちに行ってしまったんです。

Pc190032 玄関で、風神、雷神のように?待ちかまえている、もみとじろ!。この子達が呼び鈴代わりです^^;。

人が来ると確かに吠えるのですが、甘えております!。

Pc300078

文太の尻尾にじゃれつくチャトラの子、大分大きくなってきました。

まだまだ大きくなりますね~.....

書きたいことはいっぱいあるのに支離滅裂.....

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

今日は大雪!

夜からの雨が明け方には雪になっていた。多少は降るだろうなと思っていたのですが、朝の時点ですでに銀世界。

P2030016P2030013  写真で撮るとモノトーンの世界が!

 面白いですね、色が消えるのです?....

今日は、避妊手術をして貰った子を、Drの所に引き取りに行かなければなりませんが、道路が心配です。

この近辺の方は何故か冬になっても夏タイヤのままなのです。ほとんど雪が降らないのもあるのでしょうが、タイヤチェーンさえも持っていない方が多いのです。この時期雪が降る予報があっても準備しないのです??...

南房総は緩やかな坂道が多く、また雪質が湿っているために坂道を上がれない車が続出、いつもは20分~30分くらいで行けるDrの所まで、何と1時間半........

P2020011 無事に到着して引き取り帰ってきました。

帰りの方向も渋滞していたためにちょっと回り道しましたが、40分くらいでぶんたの家に。

今日はこの子のお見合いが午後から、雪のために中止しましょうかと言ったのですが、大丈夫ですよと言う、里親希望の方に雪の中来ていただいたのですが、何と、外房方面は雪が降っていないために!いつもの時間に着くと思いゆっくり出て来たのだそうです。かなり遅くなってきました....

道理でみんなタイヤが夏用なのですね!、その方は仕事車でさえタイヤチェーンを付けたことが無いそうで...... ちょっと羨ましい!

帰ってからの家族みんなで検討していただく!と言うことで帰られました。

美味しいお菓子を戴きありがとうございました。

この後、仕事が有り、鹿野山の別荘地に!雪が降り続いているので行けるかな?....

途中の道路は有る程度除雪はしてあるようで、ただ道幅が一台分...

怖いよう><.....何とか現場近くへ

P2030024 雪が深くてこれ以上進めません!後もう少しなんだけれども!....  車を置き去りにして現場へ

仕事は1時間ほどで終わったのですが、帰るのが大変!雪の吹きだまりがあちこちにあって、車が直ぐに亀の子状態.....雪山遭難の文字が...

スコップを取り出しせっせと雪かき、帰るのにとっても時間が掛かってしまいました。

この地方での雪はとっても迷惑というお話でした!。

ブログランキングに参加しています、ポチッとしてね!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »