« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年4月

2007年4月26日 (木)

またまたブリーダーの崩壊

またまたブリーダーの崩壊、ペット里親会さんのホームページに出ています!!。

埼玉県と割り方近くですが、手助けが出来なくて申し訳ないのです。

動物愛護管理法の改正で法の網がきつくなる為なのか?あるいはただ資金繰りが上手くいかないためなのか?最近多くなってきてますね!!。いつもしわ寄せは、弱いものに来る!!。動物は投げ出され、命のともし火が細くなり、危険にさらされるのです。

多くの保護活動をしている方や団体にもしわ寄せが来てしまう!!、私たちも保護する頭数が、里親さんに決まる頭数より、はるかに多いのです!!。

まだまだ努力が足らないのかもしれませんし、里親さんにもうけているハードルが高いのかも?、でも譲れないところもあるし.....

私たちの行っている活動が、世の人々に理解され、動物(いきもの)が無駄な命を落とさない世の中になって欲しい!!。

ブログランキングに参加しました、ポチッとしてね

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月22日 (日)

山梨県の多頭飼育

動物保護という名目で、多頭飼育してしまい、どうしようもならなくなった?人がいる。なぜこの様な状態になってしまったか解らないのだろうか?。

リンクしてありましたから、観に行っている方もいるのでしょうが、すでに20年以上も前から動物を集めていたようなのです。(昭和60年の時点で犬60頭、ネコ61頭)

ある意味悪質なブリーダーよりタチが悪いのではないでしょうか?、確かに私財を投入して(ビル内を飼育場にして)行ってはいると思いますが、何かが根本的に間違っているか?解らないのでしょうね!。オーナーは保護活動を行っていると言い張り!TVの取材では、ボランテアは要らない??などと、暴言(ボランテアさんに対しての)吐いていたようなのです。

そして現在では、個人では立ちゆかなくなって、ボランテアさんや行政が対策会議を開き、今後の対応を検討している最中なのです!!。成り行きを注目していますが、この子達の将来が心配です!!。大阪府の対応のようにならないことを祈るばかりなのです。

動物保護と言う言葉を、簡単に口にする方が居ます、別の口にすることは良いのですが、動物(命)に対する責任や、社会に対する責任を棚上げしてしまい、端から観ると何をしたいのか解らない人がいます。動物保護の名の下に何故か?金儲けを企む人や、虐待を行っている人たちがいます!!。

この様な事柄は、動物保護では絶対にないはず!!、なのに平然と言い放っているのです??。

鹿児島の一件や、此の件はいい例でしょう......

何故なんでしょう?人のエゴではないのでしょうが、何かに取り付かれたように次々に捕獲して、閉じこめてしまうのです。

昔、恐怖映画だったと思う、コレクターという題名だったと思うのですが、何かを収集していた男が、ある日若い女性を、家に幽閉してしまう話だったと、(何故かTVで放映していた物を細切れに観たため良く覚えていないが)女性の絶望感に打ちひしがれた姿が、こういう現場にいるワン子達に、重ね合わせてしまいます。

逃げ出すことも、助けを呼ぶことも、満足な食事を取ることも、出来ないのですから!!。

此の現場も、帝京科学大学の学生や、多くの方々の協力により、少しずつではあるのですが改善が観られるようになったようです。

ここも多くの支援物資(フードがメインになるようです)、資金が必要です。

皆さんのご協力をお願いいたします!!。

ブログランキングに参加しました、ポチッとしてね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

理解に苦しむこと?

動物を保護していて、悩むことの多いこと.....

先の記事のブリーダーの件もそうなのだが、本来作出してはいけないはずの犬種が人気犬種になってしまう咋今のペット事情??....

珍しいから!とか、他人が持っていないから?と、ファッションのような考えの方が多いのであろうか?....

元々、純血種(私はこの文言は不適切と思っているのだが?雑種に対しての文言として使っていると思うが)は血が濃い(キャバリアやその他数種の犬種は特に頭数が少ないため特に)為に、劣性遺伝が観られる犬種が多い、こだわったブリーダーは、こういう子がなるたけ生まれないために努力をしているのだが!。

P4150193_1

この子は、ある事情で我が家に一泊した、オーストラリアン.シェパードの子!である。被毛は、ブルーマール、そしてバイアイである!!。

この子は健康状態も良く、その他の不具合も少ない(この犬種のこの被毛の子に対してのことだが)からまだ良いのだが、色々な疾患の宝庫であると思って良い!!。

この子の生まれた経緯という物がどんな物なのか?.....当事者を(親犬の)よく知らないために、出過ぎたことは書けないのだが?....どうも片方の親犬の飼い主が、当時JKCでは余り登録されていない(ミスカラーになるためブリーダーが登録しない)カラーだったため無理矢理作ったようである。

犬種の知識があれば、どんな子が出来るかよく知っているはずで、どんな疾患の可能性があるか知っているはずであろう!!。

この飼い主さんは、そんなことは全然解らず、子犬が欲しかったため?(かな?)観に行って子供さんが気に入り、いただいてきたそうな(無料で)!!

いきどおりを感じても、わんこには罪は微塵も無いのだ!!すべては人間の都合!!。

今では、この様な珍色、珍犬などを作り出し、販売して荒稼ぎしているペットショップの存在がある。その商業ペースに乗せられてしまう、ペットオーナーの多いこと!!、何故そのミスカラーや変な珍犬が忌み嫌われているか、よく調べて欲しい!!。

何よりそのような子を飼うことによって、疾患等により経済的な負担が、のしかかってくる確率が飛躍的に大きくなってしまうであろう!!。

ブログランキングに参加しました、ポチッとしてね

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年4月16日 (月)

鹿児島繁殖場 SOS

何故こうも、日本にはブリーデングに対して、こだわりと誇りを持たないブリーダーが多数存在しているのだろうか??.......

私の身の回りにも、そう言うブリーダーが存在している....何故あのように不衛生なのだろうか?、周りに民家のないところを選んでいるのだろうがやはり近づくと匂いがひどいし、車の解体場?と思われるところもある。役所(保健所や県環境部)あたりの意識の向上が待たれるのですが.....

私の言う良いブリーダーとは、他人から観れば頑固で偏屈に見えるかもしれないが、個々の犬種についてよく勉強し、自分に対して厳しいタスクを課している人である。本業もしっかりしていて、わんこにしっかりした事が出来るそう言う人なのである。端から観れば本当に頑固なため、素人さんには嫌われてしまうのだが!?。

ただ、どうしても拘りを持ってブリーデングをしているために、子犬が高くなるのではあるが、それも仕方のないことと思っている、それでもペットショップなどで訳のわからない(疾患や劣性遺伝を持っている可能性が高い)子を(結構高く売っている)、買い入れるより安いと思いますけれど!!。

よく目を通すブログからのリンクなのですが、鹿児島のある崩壊寸前ブリーダーの事を書いたブログがあります。

http://www9.ocn.ne.jp/~wan.nyan/page005.html

http://yaplog.jp/hidelovekaori/

写真を見て思うことは、こんな状態の子が世に出てくるには、オークションなどの 市(いち) を経ているわけです。そしてペットショップなどで販売されているのですが、親犬を観て買われる訳ではありませんから、どんなわんこになるか良く解らないで買っているのでしょうね?....

何故この様なブリーダーが、崩壊してしまうのか?、簡単ですよ!しっかりした本業をまず持っていない!!、きっと誰かにそそのかされてちょっとした稼ぎになるなど言われ、高い金出して親犬を買い、飼育する事に金がかかり、やっと生まれたと思ったら(多くて年2回の出産)、子犬は一頭あたり高くて3万円くらいにしかならない、仮に親犬が一杯いて良い子供だけ?生まれたとしても、年間維持費と生活費を引いたら何も残らないか?、赤字になってしまうでしょう!!。

だからわんこには、なにもしてあげない!、ほんと何も出来ないと思う!!。

彼らは(わんこ)最低の生活を強いられ、ボロ切れのように棄てられていくのです。ほんの数年しか生きられないとも聞きます!!。

狂犬病はもとより、ワクチン、フィラリア治療薬なども投薬されていない子も居ると聞きます!.......

頭数の多い保護活動には、沢山の支援物資、資金が必要です。

私には、こうやってブログに書いて支援することしか出来ないのですが、現場の保護活動をしている方々が、支援を募っています、協力できる方宜しくお願いいたします!!。

ブログランキングに参加しました、ポチッとしてね!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月12日 (木)

ドクターヘリ

P4120104_1 今日(4/12)木更津市に用事があり、現地に着いたところ、なにやら 沢山の人出??新興住宅地なので余り人の多い所では無いのに?確かにスーパーマーケットは近くにあるが?それに犬の散歩の多いこと?平日なのに奥さん達が犬に引っ張られている?....狂犬病予防接種に来ていたのです!!ね。

P4120105_1 それでも何か変?歩いている人たちだけではなく、駐車場のような?空き地に止まっている車が妙に多いのです?ナンバーを見ると県内ほとんどの所の?......

P4120106  実は、現場が良く解らなかったため、前日聞いた所、車が止まっている 空き地 は其所だけだから直ぐに解るよと、言われていたのです。

なんじゃこりゃ~~...わかんね~~....

P4120108_2 少し行って高速道路の上の橋に人が一杯?何してんだろか?と思い車を降りてみると、高速道路上にテントが?確かに今君津インターから木更津南ジャンクションまで、工事のため通行止めだけれども、何してんだろ?まだ君津~富津間の開通にはほど遠いし?(夏までには開通しそうな?う.わ.さ.?).....

仕方ないから電話すると、何と直ぐ近くにいたのです。ただ他には車が一杯いるのに、其所には今日は車が2台?話が違う~~.....

P4120111 着いたら、何だすぐわかんねえのか?って........おいおい.....

高速道路からスーパー側って言わなかったか?...反対側じゃないかよ......

P4120113_2 ま愚痴を言っても仕方ないので、用事を始めたのだが、周りの人や車の多さを聞いた所、ドクターヘリが来ると言うことだそうな!。

その瞬間、眼がキラリンと輝いてしまったのは、私の本性?、しばらくするとP4120069_1  

P4120034報道の ヘリが2機、飛来、定番通りくるくる周りを回っています。

しばらくしてドクターヘリの飛来!!高速道路上P4120133 着陸は障害物を避けるためなのか?、20m以上の高度からホバリング状態で、垂直に降りてくる。熟練したパイロットなのに安全パイな着陸なので、私としては面白くは無いのですが、高価な機材(機体も、乗っている医療器材も)と人命を大事にした運行をしているのですから、安全の上に確実な運行をしなければなりませんよね!!。

P4120159 今日のニュース等は忙しくて見ていられなかったのですが、あのひげのドクターは乗ってきたのかな?、渋くて素敵な顔が観られませんでした!!。

P4120184 年間2億円くらいの維持費がかかると、以前特集番組で報道されていましたが、1分1秒を争う患者の場合、この様な機材を積んだドクターヘリの重要性は計り知れないと思うのです!!。

P4120186 今回高速道路上での、ドクターヘリ運用試験という事で行ったと思うのですが、命を救う!!方々の意識がここまでの機材とスキルを積み上げてきたのではないのでしょうか?、一つ一つの小さな積み重ねの連続でここまで来たのでは?。

もっともっと、沢山の命を救ってくださいね!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

嬉しいニュース!!

先ほど、オーシーと黒ラブの飼い主さんから連絡があり、不動産屋さんと交渉した所、快くワン子達の同居を認めてくれたそうです。元々、ペット可物件ではなく、また集合住宅のため諦めていたそうなのですが!!。

そんな訳でこの子達の里親募集は中止いたします!。

何より家族が一緒に暮らせる!これが一番!!。

これからも幸せにね!!。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »