トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月30日 (水)

飼育放棄

我が家には、いろいろなわんこがいるが、ほとんどの子が飼育放棄された(子犬、成犬をを問わず)子たちばかり!!!

Photo_7 ホテルの裏口に段ボール箱に入れられていたり!

Photo_8 海岸の駐車場でゴミをあさっていたり!

_792 スイミングスクールの機械室の前にいたり!

_547 ペットショップで買ったのはいいが、手がかかるとして保健所に連れて行くと言い張る老婦人の元から、友人が連れてきた子!!

_1286_2 老人が、飼えなくなって保護され、倅が保護団体の方から譲り受けてきた子!!

_1621_1    _1557_2       茨城のブリーダー倒産 で投げ出された子たち !!  

保護団体の方たちの力がなければこの子たちは、もう存在していないのだ!!

なぜ飼育放棄は停まらないのだろう???

なぜ飼育放棄しなければならないのだろう???

保護するにしても、みんな限界というものがある!!

飼育放棄する人間は、この子たちを物としか観ていないのだろうか???

吠えてうるさい???

人をかむ???

散歩が辛い???

動物が居ると掃除が大変???

雌犬(猫)が子供を産んだ???   生まれた子猫を投げ捨てて殺した作家がいる!!

何故なんだろう????????????

みんなへの愛情と、訓練が出来れば解決出来るのに!!

そんな余裕も無いのかな??自分が生きるのに精一杯なのか?

飼育放棄をした人たちに、あなたは犯罪を犯していると!!!動物に、人間に、世間の人々に、苦痛を与えているのだと、伝えてゆきたい!!!

一人でも多くの人々に伝えてゆきたい!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

天使が舞い降りてきた

先日、近所の方から、子犬がほしいと連絡があり、いつもお世話になっている、保護団体に問い合わせたところ、一頭の子犬が、里親を募集しているとのこと!!

_1987 _1997     早速見に行って参りました。

MIXの子犬、90日位の元気な女の子、里親さんに写真を見せたところ、家族全員で賛成と言う事で、お嫁入り決定!!!!

家族全員が賛成と言う事が重要で、一人でも反対の方がいらっしゃると、里子に行く子の犬生が大幅に変わってしまう事が多い!!!!      最悪の場合、性格がひどく悪くなり、保健所行き!なんてこともあります。

早速子犬の引き取り、我が家に!!!!!

_1860 _1872

我が家の子たちに、とけ込んでいますので、里親さんのところでも、大丈夫でしょう!!!車にも酔わなかったし、おおらかな性格のようできっといいわんこになるだろう。

夕方、里親さんのところに!!!長旅のせいか?すぐに写真のようにのびてしまった!

_1901 _1904                

今日舞い降りた!!しっぽのある天使!きっと きっと 飼い主のお姉ちゃんと幸せになるでしょう!!!!!!  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

農薬散布ヘリ

我が家の近所には、田舎なので当然のように田圃がある。稲が生育してほばらみする頃、我が家は早朝から騒音にさらされる?

_677 _674_1 こんな感じでヘリコプターが迫ってくる?実機のローター音は ドン ドン ドンと言う感じで迫力なのですが、

寝起きの悪い私は、もう少し寝かせてくれ~~~~

ただ 私は空飛ぶ機械が大好きなのだ?

寝ていられる訳もなく、当然こんな写真を撮りまくっていた!

が、今年は様子が違って、音がしないのだ?

実際には、音は出ているのだが、聞こえない?

なぜ?................

_013 正体はこいつ!!

無線操縦無人ヘリ......

ぶっちゃけた話ラジコンヘリ!

趣味で、長く(黎明期、シュリューター氏や沖氏の頃から)ラジコンヘリを飛ばし続け、色々な大会に出場したり、(成績は??)

でも、金とど根性が無かった為に、たいした足跡は残せませんでしたが、

産業用のラジコンヘリも開発を身近に見ていた為、親近感が有ります。音も刈り払い機より少し大きいくらいの!

でも迫力ね~~~

_001 軽トラックにちょこんと乗っていますが、お値段は?

高級車が(セルシオやベンツ)買えてしまうくらい!!

高級車はいらないけれど?ヘリほしい?仕事の幅が広がるモン!

なぜ今年こんなんなってしまったのか?憶測ですが、予算削減?

ちがいます~  農家一軒辺りの費用はあまり変わりません!

こんな田舎でも農家ばかりでは有りません、農業を行っていないサラリーマンや自営業の方には、実機での農薬散布は、迷惑なのです!(私は大喜び、この日は子供です。)

飛行高度が高い為、(約15mくらい)薬剤が家や車にかかってしまう被害が、毎年発生して、又早朝から行わなければならず、苦情がどうしても出てしまいます。

産業ヘリでの作業は、早朝から行う事は一緒なのですが、飛行高度が1~3m程度で、なおかつ静か?これなら苦情も無いでしょう。

_034          _037          _061          _056 _023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

大家族かな?

我が家にいる家族は、なんと大家族ではないか?

にんげん........3

ねこ...........10

いぬ...........7

やぎ...........1

何でこんなに増えてんの?居候はいないし?みんな去勢、避妊はしてあるし?

犯人は........     俺だ~~~~~~

でも猫は元々うちに居たんだよな???貸し屋住まいの時に、居着いた猫が(トラちゃん)産んだ子が、(シロちゃん、カイちゃん、マイちゃん)居て、こっちに引っ越ししてきたときに居た子が(奥様?の実家に)6匹、(名前はあとで)そして保護した子3匹、......て多いじゃんか?

Photo_4 マイちゃんが、白血病に感染していて(生まれて早いうちにワクチン接種していれば防げたこと)体が弱ってきた頃、突然家から居なくなってしまった。いつも行くような場所をかなりの範囲で探したのだが、見つからなかった。

Photo_5 トラちゃん、3匹の子を産んだ後、避妊手術をした。  引っ越しの際の、ドタバタが嫌だったのか、あるいは新しい家が嫌だったのか、脱走!!帰ってこなくなってしまった。

                                                       フニャちゃん、牛柄の子、拾われた地名をデフォルメした名前、おっとりした男の子 だった、朝、突然倒れていて、外傷もなく、寝ているようだった。  たぶん車にひかれたと思うのだが?原因がわからずじまい。                                                                      

                                                                        を差し引いて、ん 数は合ってるぞ!!!!

_623 

なぜか? 山羊さんが居る!!  うちの奥様が?確かどうしてもほしいと言ったような記憶は有るのだが、本人はそんなことは言ってはいないと言う???

      Photo_6    雄雌2頭だったのだが、雄が、腰麻痺 と言う病気にかかってしまい、(フェラリア原虫が脊椎に入って引き起こす)1年ほどの闘病生活で、他界、虹の橋を渡ってゆきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

文太

犬や猫を保護するきっかけ、それは一頭の飼い犬から始まった!

仕事先の隣で飼われていた、MIXの子は何年の前から見ていたのだが、段々やせ細ってゆき、可愛がられていないことは明白でした。 敷地の奥の片隅で、可愛がってくれた娘さんの帰りをじっと待っている子でした。

その家にきた嫁さんや、子供たちが、犬を嫌い、怖がってしまったための悲劇!

他の家族も無関心であり、食事も満足にはもらえず、段々やせ細っていく様を見るに堪えず、家人にその子の引き取りを申し出たところ、何で?という感じで応対されたが、半ば強制的に連れ帰ってきた!

極度の栄養失調のためと思われる下痢!! のみ、ダニはもちろんだと思うし、フィラリアは当然入って陽性だったろう!  今であれば、すぐに動物病院行きとなったであろうが、まだ当時知識不足、経験不足の私では頭が回らず?数日様子見で置こうと......

結果...翌朝私の腕の中で..........

たった1日だったけれど、彼はうれしくて飛び跳ねて、今までの鬱憤を晴らすかのように!いっぱい甘えて.......

写真も何も残ってはいないけれど、きみの最後の笑顔がかわいかった.....早く生まれ変わっておいで!!!!

 

しばらくしたある日、仕事先の警備員さんから、子犬が捨てられていて、明日保健所につれて行かなければならない!!  と言われ、見に行くと、真っ黒けな?5匹の子犬

〔保健所に連れて行く〕 と言うキーワードは、私にとっていや~な思い出?   むかし海岸近くに家を借りていた頃、家の周りには野良犬、野良猫が多くて、(みんな捨てていったんだ!!)保健所に捕獲をお願いしたんだ? 私はてっきり捕獲した後、保護するものと思い込んでいた!!

私の無知のなせる技............

私が、この後落ち込んだのは当然.......

5匹の子を全員助けたいが、家には先住犬がいるし、貸家であるし......一頭でも助けたい!!

Myu

Photo

  小柄な一頭を抱き上げ連れて帰ることにした。

  此の後、全員が、警備員さんの努力で里親さんが決まった!!

この子の被毛の柄が、背中で半分にきれいに分かれていたので、 はんぶんた? と我が家の 奥様が? (ちょっと違うような? ま、物腰が奥様風なのでいいか) 名付けた。

で イメージが膨らんで  はんぶんた→半分太→半 文 太→文太→菅原文太や、藤原文太(イニシャルDの豆腐屋のおやじ)が頭に浮かんで、ちょっとたくましく生きてほしいと願いをこめた名前にしたんだ!!

Photo_2  Photo_3

おかげで元気に育ち、今や5歳

_1919 我が家の7頭のリーダー犬である。

みんな保護した子たちであるが、今は穏やかに過ごしてくれている。

ハンドルネームの   ぶんた  はこの子からもらっているのです!本来ならぶんたパパとかするのでしょうが?   これでいいのだ~~~~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年9月 »