2020年2月 2日 (日)

忙殺(笑)

売り上げに繋がる仕事を全くしていないのに、この忙しさは何だろうか?


一日の速さと言ったら!。


タイムラプスのカメラで一日を観て居る様だ、まさに早送りに感じる。


 


朝起きて、ワンズの散歩して、断捨離の片づけをして、家の周りの台風被害の片づけをして!、ワンコにご飯をあげて!、合間を見て農機具の整備も!。


それだけで1日が終わってしまう!。


まあわんにゃんの健康管理を注意しているのもあるけど、1日の速さと言ったら。


    


家の修理なんて未だに後回しだね(笑)、梅雨時が心配だよ!。


我が家周辺でさえもかなり家が壊れたままの所が散見される状態、ブルーシートですっぽり覆われている家もまだあるからね。


 


今年は災害が無い!、なんて日本に住んでいたら絶対に無い事を多くの人が知って居るけど、これだけの被害はなかったんじゃあなかろうか?と思う。


まあ復旧に向けて踏ん張ろう!。


 


我が家のわんにゃんもジジババ(笑)、付近の集落もジジババ(笑)、看取りに向けてマッシグラだ!。


 


そんなでも私は弩田舎が好きなんです!。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

七草

速い物で既に今年になって7日。


相変わらずにドタバタ劇な毎日を過ごしています。


年末に逸走犬のシェアをFacebookでしたんだけど、どうなったのかな?。


ダブルリードで散歩中に逸走しちゃったみたい。


片方のリードを体に固定するくらいの用心をして欲しんだけどもね、何時もは大丈夫なんて思っているとちょっとした不注意で簡単に逸走しちゃうんだよね!。


中々難しいんだろうけど最低限の用心は必要だと思う!。


   


昨日は久々に猫ボラさんから電話が掛かって来た!。


ワンコの友人よりも、私が行っていない!猫保護のボランテアさんの方が実は圧倒的に友人は多い(笑)


まあその猫ボラさんも私と同じような物で個人での活動なんだけど、体調がいまいちなんだよね!、去年の今頃は病気で苦しめられていたみたい!。


    


アキタのシロちゃんの保護主でもあるんだけどもね!。


私以外にはものすごい剣幕で(笑)怒る子だったな!、その子を看取った後連絡しようとしたら、全く繋がらなくって心配したんだけど昨夜突然の連絡!。


    


懐かしいので長電話(笑)


体調不良のせいもあるのか?、保護した子を医療行為の後預かれる人を探しています!と言う相談だった。


私の友人達もある意味手一杯の状態でボランテア活動を行っているからね!、難しいよね。


 


猫の殺処分(子猫や老ネコは収容されてもセンターでは生かし続ける事がカナリな問題事項!)が減っていない事にも嘆いていた。


処分しなくとも、結果死亡でも殺処分数にカウントされちゃうんだよね!。 


   


まあ子猫については今千葉県はミルクボランテアさん制度で救命率は上がっているけれど!。


誰か?猫保護できる古い空き家!(解体予定の家とか?、住む人が居なくなった民家や倉庫等!)格安で貸してくれる人いないかな?


ポツンと一軒家ならなおさら良い!(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 


 

| | コメント (2)

2019年12月26日 (木)

私の好きな犬種!?

たった20年ほどの保護活動の中で様々な犬種と触れ合ってきた私だけど。


好きな犬種はと言われれば。


   


さて何だろう?


 


始めた頃に多かったポインターやセッターなどの鳥猟種!か?


まあ私的には大型犬種だろうね。


雑種と言われている多くの子達も捨てがたい!、私の保護した中ではおおむね愛らしく人懐こい子が多いんだよね。


みんな思い出深い子ばかりだな!。


 


今いる子の殆どが5歳以上、今の最年長が15歳位だから看取りは目前の子が多いのも事実。


15歳?の子は770


こんな時期もあったんだよね!。


どんな子でも可愛い!。


 


みんなを看取った後、自分に気力が残っていたのなら!最後に一緒に居られる子は何かと聞かれたら。


躊躇なくボルゾイと答えていそうだな(笑)


その頃に日本国内で飼育されているかどうかは疑問だけど、何しろ大型犬の殆どが暑さに弱いんだよ、後10年でどれだけ年間平均気温や夏の暑さが上昇するか?、今や予測すらできないほど毎年上がっているデータが有るからね。


東京水没なんてSF小説ですら無いかも知れない!。


 


そうならない様に、自分の生活から実践していかないとね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

多頭飼育

厳密には2頭以上で多頭飼育(笑)

我が家はどうあがいても超多頭飼育(笑)

自分でお金を出して連れてきた子は皆無だけどもね!、純血種であろうとそうでない子もすべて保護っ子だ!!。

多頭飼育を望む多くの家庭が有る事は今までの経験で知ってはいるが、自分でやっていてこんな事を書くのは後ろ髪引かれるが(笑)、多頭飼育はやめてくれ!と言いたい。

 

   

一人ぼっちで寂しそうだからと、同じような犬種が居ると応募してくる人が沢山居る。

でもね、先住犬は他の子が入ってくることによって、もっとさみしい思いをするかも(しているかも?)と言う思考は産まないのか?

 

大分減って来た我が家の老犬達一番居た時の約半数だろうね、シグナルを読める私にとってはかなりつらい思いもしている。

まだまだ多い、そして十分に愛情をかける事も出来ない!。

新たな受け入れは一切行ってはいない、そして残る子すべてが看取りを待つ状態ではあるのだが!。

 

1頭だと十分に掛けることが出来ても、2頭だと半分!、3頭だと3分の1!、4頭だと4分の1、たったの25%にしかならない。

10頭も居たら10分の1は当たり前だけど、全く愛情をかけていない状態になる。

  

一頭でも救いたいと言う気持ちから、どんどん増えてしまって自分が何をして居るかさえ希薄になって行った。

今落ち着いて思考も戻って来た現在(笑)文太とかみさんにすべて甘えていた自分が居た事を認識している。

 

文太と言う存在が無くなり、その大きさを最近実感するようになった!。

最早私では新たな保護っ子は無理だろうね!、今いる子達だけでさえかなり四苦八苦しているのだから!。

 

常日頃私が言っている、多頭飼育は3頭までと言う言葉は私に対して言っている言葉でもあるんですよ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

文太の思い出。

写真などではなく、いたずらの後が(笑)


我が家の山掃除をしていると出て来るんですよ!。


色々とね。


最近出て来るのは!、私の仕事に使っていた手袋。


ちょっと置いておいたはずの物が無い!、と言う事が有ったのを思い出して笑ってしまった。


犯人はあなただったのね!。


私の匂いが付いたものだから大事な宝物だったのでしょうね。


大事な物を隠す習性があるのは知って居たけれども、思い出して可哀想な事をしてしまったと後悔の念が湧く。


文太の晩年は私と二人の時間をとる事は殆ど不可能だった気がする。


多くのわんにゃんを保護あるいは譲渡に飛び回っていたからね。


寂しい時にそう言う物の匂いを嗅いで紛らわしていたと言うのを、今頃感じとる鈍感なぶんたなんです。Photo_20191217150901


旅立ってから既に5年の年月、思い出には近すぎるな!


文太は正に師匠未だに教えをこいているようだ!


ありがとう。


 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

«逸走した時の呼び戻しは?