2022年5月14日 (土)

去年から多頭飼育現場の子達。

実はね、ほぼ同じような子達なので写真でも現物でも(笑)違いが分かりにくい。

まあ現物ならば呼べば来るんだけど、幸せになった子達は誰だったっけ?。

初期の現場の子達はもうかなり大きくなっているんだろうね、みんな真っ黒けだったから良く分からないんだよな~~(笑)

  

今我が家に残っている子達も見た目似たような子が黒い2頭(アラレとクララ)とトライアル2回も失敗(脱走します(笑)!)したクリーム色の福ちゃん。

因みにアラレも脱走常習犯(笑)十分な広さのある我が家のドッグランの2mのフェンスをよじ登り私の所に駆け寄ってくる。

まさに則巻アラレちゃんの様に元気な子、でもね流石にうんちゃ砲は出ませんが激突はあります(笑)。

 

友人に譲渡して頂いた子達を観ていても飼い主選びは重要だね、でもね不思議なのはその子達が自分で引き寄せたかのような経緯とその子のふるまい。

福の失敗は実は飼い主が一目ぼれした子では無かったと言う事実、何故かその子ではなく福を選ぶのは何故か?、おかげで福は2回も現地に行く羽目に(笑)。

家族とよく話し合い、一目ぼれしていた子を置いて来たのは言うまでもない、その後私に電話が掛かってくることは無くなったよ(笑)

 

不思議だよね、一度も会った事の無い(当然私も会った事は無い!)飼い主にアピールする!、私は此処よ~~とガン見してしっぽブンブンは良く観る!。

2年ほど前だけど、柴のほたか君を別の友人を介して面会に行ったんだ、友人が心配していたんだけど私がワンコが飼い主を選ぶから心配ないよと!。

友人宅からかなり離れた場所、当然友人も私も飼い主の顔は知りません。

 

現地に着き(道の駅で待ち合わせ!)車からほたか君を降降ろすと、何故かこっちに向かって歩いてくる人をガン見(笑)。

希望者さんでした、様子見もすんなり終わり、トライアルに出発!自分から車に乗り込むほたか君(笑)

 

友人の心配は杞憂だったねと!。

 

さてと後残りの多頭飼育現場の子達、ジックリと向かい合い不妊手術を行って行かなくっちゃ、まだ崩壊には程遠いけど放置すれば崩壊して行くのは今までの経験で立証済み。

不妊手術の資金どうするか考えあぐねています、この子達だけの資金集めするかな~。

かなりな高額になる予定、何しろ大型犬の部類に入る大きさだからね。

今までの先生なら大型犬の手術代もリーズナブルだったんだけど、引退しちゃってお弟子さんの所だからね!無理は言えません。

 

 

因みにこの多頭飼育現場、保健所の指導が入り私の所へ話が来ましたが、飼い主様の意向で秘匿扱いです。

団体に入って貰えば簡単なんですが、人のプライバシーには絶対踏み込めません、それやったらお縄を頂戴してしまいますからね(笑)コンプライアンスとの兼ね合いと飼い主さんの心をほぐす話術でやっと此処まで来ましたよ。

今後親犬達を順次引き取る予定です。

譲渡が進み犬舎が開き次第順次我が家にやってきます、ビビリではあるけれど意外と大人しい子達。

 

 

新しい家族の下で幸せな一生を過ごして欲しいね。

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年3月31日 (木)

脱走兵、鹵獲作戦(笑)

里子に行った6ヶ月の仔犬が散歩中脱走してしまった!、と連絡が来たのは昨日の昼すぎ。

山で作業の為に様々な道具立てが終わった後だった(笑)、総て撤収し家に帰ったのは2時間ほど後の事。

車を乗り換え、姉妹犬を乗せて遠く離れた里親さんの家への道を急ぐ。

既に夜のとばりが下り、付近は黒いカーテンが下りてる(笑)、なんだか何時もこんなシチュエーションだよね、脱走犬鹵獲作戦(笑)

そこはまだ関東とは別世界な雪の世界!、道路などの排雪は終わりに近づいていれど周りの田んぼや畑はまだ一面の銀世界(笑)。

草などまだまだな時期なので簡単に見つかるだろう!?などと高を括くっていたのは大間違い。

キツネなどの野生動物が私の心をかき乱し、アニコミの邪魔をする。

気配を感じるのはほぼ狐とタヌキ(笑)暗闇の中まさに暗中模索だ。

たまに雪の落とし穴に嵌ったりして余計心が落ち着かなくなる(笑)。

じいさんなので、夜半流石に眠くなり、里親さんの家で休む。

 

実はね、散歩中ある仕掛けを姉妹犬に仕込んでもらった(笑)。

 

まあそれが効果が出るのは数日後かな?とは思って居たけど!。

朝夜明けとともに起きて、姉妹犬と共に散歩して仕掛けの仕上げをして行く。

その仕掛けの効果はその子に里親さんの家にいて貰わないと効果はないので、玄関前に繋いでちょっと離れた範囲を車で駆け巡る。

そうこうしている内に家族から発見の報告が入った。

 

やはりちょっと離れた場所、何度も姉妹犬を散歩させていた場所に出没していたが、姿を消した(笑)

少し時間をおいて家にいた家族から連絡が入った!。

 

やった~~(笑)

その後姉妹犬を餌に(笑)捕獲!、その顔は愛しの人にやっと会えた!と言う位満面の笑み。

どんなに心細かったろう。

家族との話し合いの末、一旦トライアルは終了。

家族会議を経て、再度トライアルをするか自分たちで決めてもらう。

来月知人の所で譲渡会を行えるはずなので、その時は又違う子なのかもしれないけどもね。

 

譲渡はやはり難しいな、様々な条件そして運が絡み合い最適な縁が決まって行くとは思うけどもね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年3月 7日 (月)

ボケ防止の為に(笑)

最近だけではなく以前から文章を書くのは苦手だ(笑)


もう少し更新頻度をあげようかね~(笑)


 


新たのさんぴきの仔犬がやってくる、今月初めにさんぴき来たばかりだけどもね、新たにまるまる真っ黒けの子達、いもむし卒業したから引き取ってきますね。


そこは飼育崩壊じゃあないけれど、まあ多頭飼育過ぎる現場。


順次頭数を譲渡会などで減らして行けると良いな、その前に不妊手術しないといけないけどもね。


 


私の持論として、一般の方が愛情を平等に持って飼育できる頭数って3頭まで、それ以上はえこひいきが必ず出てきてワンコや猫のストレスが爆あがりする。


我が家の飼育環境がまさに反面教師だよ、今では老犬ばかりになってかなり落ち着いて来たけれどそれでもかなり良くない環境。


自分だけを見て欲しいと願うワンズやニャンずを観ていると泣けて来るけど、それでも私以外の人間には懐かない子ばかりが我が家に残っている現状。


そう言う子を譲渡するとそれこそ逸走事件位なら良いけど、死んで返ってくるなんて事があったから凄く見極めは重要になる。


柴をはじめとする日本犬系の純血雑種は特にその傾向が強いね、まさにオンリーワンだ。


 


実は今、千葉県動物愛護センターが凄い事になって居た。


多頭飼育崩壊だよね、同じような子がわんさか収容されている、愛護団体が順次引き出していると思うけど凄い数。


因みに大人しい子ではない、小型犬にあるあるのぎゃんぼえ(ストレスからくるものだから落ち着かせる方向でストレス抜きをする!)の子が殆ど、街中の密集地では不向きだろうね!。


下にリンクを貼っておきますから、興味のある方は、私かリンク内の団体に問い合わせてね。


 


https://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12729926793.html?fbclid=IwAR2VEXYeSA2GVHvYxaDjedAtVrJZ8J-rDKoRh8x7usmn7fNpUzz2tU-rVn8


千葉ってさ、ある意味東京に凄く近い弩田舎じゃん、まだまだこう言う事例が隠れているのかもしれないね。


保健所や愛護センターで把握している案件はもっとあるのかも?、猫の多頭飼育案件はハッキリ言って私の知る限り凄いからね。


個人情報のカラミから私からは公表できないけどさ。


 


 


まあ我が家も人の事は言えねえが(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年2月28日 (月)

既に2月も終わりなのに。

仔犬たちの譲渡が全く行えない(笑)


日々がまさに光速で過ぎ去っていくようだ、どうもサイトなどで観ると老化現象のようだ(笑)


 


仕事していないのに、何故なのかなこの忙しさは!。


 


 


そしてまた明日仔犬軍団がやってくる予定、託児所に様変わりかよ我が家は。


 


記事も頻繁に上げないと何も進まない感じになって来たよ(笑)、停滞感満載な保護活動家!ぶんたの家。


て言うか辞めたはずなのに何故か凄い相談量(笑)


辞めたって言ってもう8年目の春だ(笑)


 


この世界は足抜けが出来ないのか

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年2月 7日 (月)

ポリシー

私の保護活動での一つの方向性なのだけれど。


 


出来る事を!、出来る人が!、少しづつ!!。


が長きにわたって続けられる秘訣だと思って居る。


過去の多くの団体さんとお知り合いになって(笑)、共に活動をつづけたのだけれど、私が離れていくきっかけになるのは概ね同じような理由から(笑)


 


親しくなって来ると何故か?、スタッフさんなどから聞く声。


実はね私、様々な団体さんとタッグは組むけど、私自身がその団体さんにスタッフとして入り込んだ事は一度もない。


私自身の領域を侵されたくないと言うのも一つだけど、本当は私自由にしてたい大我儘な人間(笑)。


だから好きな時に行って好きな事を言う人間なんだよね~~(笑)


出来るだけそちらに干渉しない生き方をしているつもりなんだけど、何故か勘違いするスタッフさん達がやはり存在する。


 


出て来る言葉が何故か同じ(笑)


ぶんたさん!何もしてくれない(笑)


 


何もしねえよ!、だってstaffじゃねえんだから~~(笑)


 


その言葉に私自身が凄く傷つく事を知らないんだろうね、だってさ私何度も書いてるけど基本的に犬猫に限らず動物嫌いな人間だぜ。


自分の出来る範疇の事をこなしているだけ、出来ない事までやらないさ(笑)。


仕事の知識、趣味の知識の中に動物の取り扱いに関しての知識は皆無だった時代、そんな中で一頭の子を救えなかった悔しさからあらゆる文献、そしてネットの時代に入ってネット検索でその知識を増やした。


 


今では愛護推進員としての相談はかなりあり、その道筋を相談者に答えとして出してあげられるようにはなってはいるが!、ごめんな(笑)他の団体の中枢に関する問題は何もしないから!!。


言っておくけどこれからも未来永劫それは無い(笑)


まあ皆さん縁切りが得意な様でこのブログを観てる人は皆無だろうけどね。


 

私が離れた団体さん、私が急にいなくなったのはそう言う理由だけですのでそこんとこヨロシク!!(笑)

それに私自身も老害のクソジジイの仲間入りの年齢だから(笑)もう他人のボランテアなんてっやってられねえ~~~(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

«謹賀新年